閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

01
Dec.2016
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • HEADLINE
  • YAMAHA HPH-MTシリーズ特集 YAMAHAモニタースピーカーのフィロソフィーを受け継ぐスタジオヘッドホン

YAMAHA HPH-MTシリーズ特集 YAMAHAモニタースピーカーのフィロソフィーを受け継ぐスタジオヘッドホン

20161109_yamaha_1090

“どこまでも原音に忠実であること、ミックスにおける音色や音像定位の微細な変化を厳密に再現できること。”ヤマハがこだわり続けたスタジオモニターの設計理念を受け継ぐヘッドホンがHPH-MTシリーズだ。

HPH-MTシリーズ 特徴

2Q==

  • 高品位で確かなモニタリングを可能とする精確な再生能力
  • 長時間の作業でも疲労の少ない快適な装着感と作業に集中できる高い遮音性
  • 過酷な現場にも耐えうる高い耐久性

HPH-MTSERIES
シリーズのスタンダードモデルとなるHPH-MT7が一足先に発売中され、リファレンスモニターとして優れたフラットな特性と快適な着け心地で話題となっていたが、この度 3つのラインナップが加わった。

プロテイン配合の特殊なイヤーパッドで極上の着け心地が体感できるフラッグシップの『HPH-MT8』と、ホワイトモデルも用意され普段使いもできそうなハイコストパフォーマンスモデルの『HPH-MT5』 『HPH-MT5W』。これで予算と使用目的に合わせて幅を持ったチョイスが可能となった。ではここから、YAMAHA HPH-MTシリーズそれぞれをご紹介しよう。

【New】 HPH-MT8

header_headphones_hph_mt8

ドライバー

B1A362FFD8EF484080959B2126CEDEDE_12074要となるドライバーにはCCAWボイスコイルと強磁力ネオジムマグネットを採用したΦ45mmカスタムドライバーを採用、15Hz~28kHz のワイドレンジな再生帯域を実現。加えてドライバー角度、バッフルや吸音材等の細部にまで渡って入念なメカ・音響設計を施すことで、音源のもつ情報量を余すことなく再現し、プロフェッショナルの要求に応えるフラットかつ定位感に優れたサウンドを実現しています。

その他音響部品

62E719524C6142BCB9E13DE6171C8D86_12074
やアーム等の音質に影響を与える音響部品は、不要な共振を排除しサウンドの精度を高めるよう設計しています。

優れた装着感と高い遮音性能

43168481DE6D4DA5BFACB4EE41544067_12074

クリティカルリスニングやスタジオレコーディング等を行うオーディオエンジニアにとって、長時間の作業でも疲労の少ない装着感と、作業に集中できる高い遮音性能はとても重要です。スタジオモニターヘッドホン『HPH-MT8』は快適な装着性と高い遮音性を両立し、プロフェッショナルの高いニーズに応えます。

デザイン

77E3B02B0C98413C913EA4288ECDACAE_12074耳をすっぽりと包み込むオーバーイヤー・密閉型デザインを採用し、快適なフィット感と高い遮音性能を実現しました。

イヤーパッド

7B711A95AFE44F4F8AC370B321025728_12074『HPH-MT8』はフィット感の高い大型のイヤーパッドを採用。肌触りの良いプロテインスキンレザーと余計な振動を吸収するクッションが、ストレスを感じさせない装着性と高い遮音性を両立しています。ヘッドホンからの音漏れが倦厭されるスタジオレコーディング、ライブミックスモニタリングを特に意識した優れた遮音性を実現しています。

イヤーカップ、アーム、スライダー

AD5F8411DA1643069B34A680E272A18B_120743次元のアームピボット構造と長さ調節が可能なスライダーにより、イヤーパッドが頭の形状に合わせてしっかりフィットするよう綿密にアングル調整され、長時間の作業でも疲れにくい装着感を実現しました。また、可動イヤーカップにより片耳モニターも可能です。

耐久性、柔軟性の高いデザイン

BAB66690FC954797B882045DBDD64F26_12074

プロユースにふさわしい精悍なデザインを実現すると同時に過酷な現場にも耐えうる高い堅牢性、様々な用途に対応する柔軟性を確保しました。スタジオでのレコーディングやミキシング、屋内外のライブミキシング、また移動中の音源確認まで、プロユーザーの幅広いモニタリング業務を柔軟にサポートします。

ハウジング、アーム、ヘッドバンド

766D7212BA1D47EA94734E9C9C7BA575_12074『HPH-MT8』は高堅牢性を誇る肉厚ABSハウジングとアルミダイキャスト製アーム、汗に強い素材を用いたヘッドバンドを採用し、精悍なデザインと高耐久性を両立しました。また折り畳み機構を採用しているため可搬性にも優れています。

ケーブル

DB144819170B4AF3A5B8BFF9A54D65B3_12074様々な用途に柔軟に対応するため、『HPH-MT8』のケーブルは脱着式を採用しました。付属のストレートケーブル(3.0m)はヘッドホン装着時にコードの重量を感じさせない軽快な装着感が得られるうえ、コンソールやCUEシステムから離れた位置でのレコーディングモニタリング用途などにも対応。同じく付属のコイルケーブル(カールコード、1.2m)はミキサーの周辺で取り回しよく使用できます。また腐食に強い金メッキのステレオミニプラグを採用、6.3mmステレオ標準プラグ変換アダプターを付属しています。



  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    HPH-MT7 / HPH-MT7W

    header_headphones_hph_mt7
    『HPH-MT7』ではこれまでプロオーディオ、ハイエンドオーディオ分野で培ってきたノウハウを活かし、音響部品の一つ一つを念入りにデザイン。フラットかつ定位感に優れた高解像度・高分解能モニターサウンドがいかなる音量においても原音のニュアンスを余すところなく再現します。

    ドライバー

    21E85637C5914E2E8F3E046E9609B9AD_12074『HPH-MT7』にはCCAWボイスコイルと強磁力ネオジムマグネットを採用したカスタムドライバーを採用。伝導性に優れる銅をアルミニウム線にコーティングした軽量なボイスコイル設計により、15Hz~25kHzというワイドレンジでフラットかつ定位感に優れた音質を実現し、プロフェッショナルモニタリングにおける高い要求に応えます。

    イヤーパッド

    E68C67A58B08456F873F2B08D2D1A2C8_12074『HPH-MT7』にはフィット感の高い大型のイヤーパッドを採用。肌触りの良い合成レザーと余計な振動を吸収するクッションが、ストレスを感じさせない装着性と高い遮音性を両立しています。『HPH-MT7』ではヘッドホンからの音漏れが倦厭されるスタジオレコーディング、ライブミックスモニタリングを特に意識し、卓越した遮音性を実現しています。

    イヤーカップ、アーム、スライダー

    EC392187593C4654BDEA6E82A2048776_120743次元のアームピボット構造と長さ調節が可能なスライダーにより、イヤーパッドが頭の形状に合わせてしっかりフィットするよう綿密にアングル調整され、長時間の作業でも疲れにくい装着感を実現しました。また、可動イヤーカップにより片耳モニターも可能です。



  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    【New】 HPH-MT5 / HPH-MT5W

    header_headphones_hph_mt5

    MTシリーズはこれまでにプロオーディオ、ハイエンドオーディオ分野で培ってきたノウハウを活かし、音響部品の一つひとつを念入りにデザイン。フラットかつ定位感に優れた高解像度・高分解能モニターサウンドが、いかなる音量においても原音のニュアンスを余すところなく再現します。
    『HPH-MT5』『HPH-MT5W』は上位モデルのコンセプト踏襲しながらも、全帯域ニュートラルでバランスのとれたサウンドが特長。シリーズ最軽量設計により長時間の作業も疲労なく行うことができます。

    ドライバー

    BD83A846A5E74E27B4FF5D384EB83CAE_12074要となるドライバーにはCCAWボイスコイルと強磁力ネオジムマグネットを採用したΦ40mmカスタムドライバーを採用、20Hz~20kHz のワイドレンジな再生帯域を実現。加えてドライバー角度、バッフルや吸音材等の細部にまで渡って入念なメカ・音響設計を施すことで、音源のもつ情報量を余すことなく再現し、プロフェッショナルの要求に応えるフラットかつ定位感に優れたサウンドを実現しています。

    イヤーパッド

    3DFCF52223E14F54B963F76DE165707F_12074『HPH-MT5』『HPH-MT5W』はフィット感の高い大型のイヤーパッドを採用。肌触りの良い合成レザーと余計な振動を吸収するクッションが、ストレスを感じさせない装着性と高い遮音性を両立しています。

    ハウジング、アーム、ヘッドバンド

    A3E678493B7940BE85063FC3256C6FD6_12074『HPH-MT5』『HPH-MT5W』は高堅牢性を誇る肉厚ABSハウジングと汗に強い素材を用いたヘッドバンドを採用し、精悍なデザインと高耐久性を両立しました。また折り畳み機構を採用しているため可搬性にも優れています。

    ケーブル

    5B739B40608F4F75831144DF1BA28E9E_12074『HPH-MT5』『HPH-MT5W』はさまざまな用途に柔軟に対応する着脱式ストレートケーブル(3.0m)を採用しました。ヘッドホン装着時にコードの重量を感じさせない軽快な装着感が得られるうえ、コンソールやCUEシステムから離れた位置でのレコーディングモニタリング用途などにも対応します。また腐食に強い金メッキのステレオミニプラグを採用、6.3mmステレオ標準プラグ変換アダプターを付属しています。



  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    最新記事ピックアップ

    Pro Tools の更新期限は大丈夫ですか!? ROCK ON PROが徹底サ…
    Pro Toolsの更新期限をチェック!! ROCK ON PROが快適なPro Tools環境を徹底サポートいたします!!
    UA Apollo シリーズを買うなら梅田店へ!キャンペーン終了間近です!
    梅田店限定!! Univesal Audio Apollo シリーズを買うなら Rock oN Umeda へ! ただいまUniversal Audioより12/28まで大型プロモーションが開催中です! キャンペーン詳細 [……
    期間延長!梅田店購入者特典! 店頭購入でProToolsライセンス更新作業を無料…
    ご好評につき12/27まで期間延長いたしました!! ProTools更新手続きやご購入でお悩みの方おられませんか? ・所有しているけど更新対象なのかわからない。 ・ラインナップがありすぎてどれを買ったらいいかわからない。 [……
    Rock oN AWARD 2018 レビュー投稿で最大3,000ポイントがもら…
    12月25日までユーザー投票が続くRock oN AWARD2018。2017年を象徴する製品をみんなの投票で決めていくこのイベントは、ワンクリック投票と共に製品のレビューを募集中です。 この期間中、対象製品のレビューを [……
    Universal Audio APOLLO 2大キャンペーン開催中!最新UAD…
    2017年12月31日までの期間限定キャンペーンが大好評!Universal Audio APOLLO Rackシリーズ、そしてApollo Twinシリーズを購入すると、それぞれにBIGなプレゼントがもらえます! デジ [……
    『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.31』公開!
    第31回目はベーシスト、プロデューサー、エンジニアとマルチに活躍する塩田哲嗣さんが登場!
    ROCK ON PRO「Dolby Atmos 制作環境構築セミナー」全国ツアー…
    大盛況の内に幕を閉じた東京でのセミナーに続き、「Dolby Atmos 制作環境構築セミナー」第2弾となる大阪での参加者募集を開始いたします!
    Rock oN Award 2018
    今年もワンクリックで投票可能。レビュー投稿で最大3000ptのプレゼント。2017年を彩る製品は?
    KRKらしさを引き継ぎつつ、さらに洗練さを重ねた新シリーズ 〜 w-inds. …
    w-inds. 橘 慶太氏に聞くKRK Sシリーズのインプレッションは?
    Steinberg Presents, Cubase Pro9.5 64bit …
    Cubase Pro9.5で搭載したさまざまな新機能を、Cubaseを知り尽くした青木 繁男氏が詳細解説します!
    Rock oN CREATOR’S CHOICE ~夢の最適最強プラ…
    もし自由に使えるバジェットがあったら、あのクリエイターなら何を手に入れるのか? 普段なかなか知ることができない、一線で活躍するクリエイターが本気で考えたベストプランを大公開!どんなプロダクトであのサウンドを生み出すのか、 [……
    『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.30』公開!
    エンジニア視点ならではの映像制作/ネット生配信等も手掛ける森田良紀氏のプライベートスタジオにお邪魔しちゃいます!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート