閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

17
Feb.2017
PRODUCT NEWS

第4回エフェクタービルダーズ・コンテストが2月25日(土)に開催!ビルダー達の熱い闘いが始まる!

20170217_effector_1600

約10年前に起きた自作エフェクターブームが昨今、SNSによる情報共有やmakersムーブメント、そしてそれを扱う専門店の登場により再燃。また注目されています。その加熱ぶりを象徴するイベント。六本木にあるギターエフェクター専門店『TOKYO EFFECTOR』が主催する、『第4回エフェクタービルダーズ・コンテスト』が2月25日(土)に開催されます。

これはアマチュアのギターエフェクタービルダーのコンテストです。毎回決められたテーマに沿ったオリジナルエフェクターがTOKYO EFFECTORに寄せられ、事前審査とイベント会場にて行う本審査で優秀作が決められます。

Overdriveがテーマだった前回の模様をRock oNはレポート。個性的な作品と共にビルダー達の熱意もお届けしました。

150207_tokyoeffector_i←昨年開催の第3回自作エフェクターコンテスト レポート記事はこちら

今年のテーマはBooster。ある意味、最難関!?

f70a4b7a5d36af2232d736c4aa609ed6さて、今年のテーマはBooster。音量を上げるだけというシンプルなエフェクターですが、それを利用して真空管アンプの歪みをアップさせたり、音にツヤを与えたり。素直に音量を上げるものやあえて個性を付けるものまで、ビルダーの解釈によってBoosterは千差万別となります。そのため主催者側からは審査に使うギターアンプの指定がされています。
(※Marshall JCM800、900、2000。FENDER HOT RODシリーズあるいは’65TWIN REVERB。Roland JC-120-USA)

寄せられた作品のポテンシャルを引き出すために招かれたギタリストはBABYMETAL神バンドでもおなじみの藤岡幹大 氏。彼のプレイを聴き、プロのビルダーを含めた審査員6名がジャッジを下します。

来場者も参加。フットスイッチ早踏み大会で狙えハイエンドエフェクター!

IMG_2728

そして、来客者も参加できるお楽しみ企画として、懐かしのハドソン シュウォッチとBOSSコンを組み合わせた計測マシンを使った『フットスイッチ早踏み大会』も行われるということです。14時のOPENから予選が始まり、トーナメント方式で勝ち上がった優勝者にはTOKYO EFFECTORオリジナルのエフェクター贈られます。(羨ましい!)

理想のギターサウンドが見つかるかも。ビルダーとの交流も楽しんで

日本中から集まるビルダー達は気さくな人が多いので、自作エフェクターの情報や、ギターサウンドを追求するヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、今週末は個性が火花を散らす『第4回エフェクタービルダーズ・コンテスト』に足を運んでみてくださいね。

詳細

◆東京エフェクター「第4回 エフェクタービルダーズ・コンテスト」 ◆

2017年2月25日(土)
Miyaji Zippal Hall

OPEN 14:00/START 15:00 LAST 21:00
入場料:1,000円(税込)+1ドリンク500円(税込)
※完全予約制 60名限定(ご予約はメールのみの受付となります info@tokyo-effector.jp

イベント詳細 http://tokyo-effector.jp/ebc4th

Writer. IH富田

最新記事ピックアップ

XLN Audio Addictive Drums 2 が50%OFF!豊富な拡…
8月29日までの期間限定で、XLN Audioが誇るドラム音源 Addictive Drums 2が50%OFFに! あらかじめある程度プロセスされた音源と高速読み込みであっという間にアイディアを形にできる。そして拡張音 [……
HEAR THE REAL TONE 2017 ~ Strings編 ~
業界スタンダードから最新ストリングス音源をRock oN目線で比較! ソフトウェア音源の中で常に需要が高いと思われるストリングス音源。今回は多数ある製品の中からそれぞれの製品の特徴や音像をチェック!メーカーデモと実際に使 [……
Positive Grid BIAS Modulation 新登場!クロスプラッ…
ベテランから新進気鋭プレイヤーまでをも唸らせるギターサウンド。独自のモデリング技術とプレイヤー本位の操作性。マニアも納得のカスタマイズ性など、とにかくギタリスト界隈でHOTな存在となっているPositive Gridから [……
Native Instruments MASCHINE OS 2.6.8を発表。…
現在のダンス/POP ミュージックはここから生まれているといっても大げさではないNative Instruments MASCHINEシリーズ。直感的に扱えるハードウェアとKOMPLETE譲りの高品位音源&ソフ [……
Audio Ease 製品が価格改定を発表!イマーシブサウンドの決め手プラグイン…
MA、ゲーム、アトラクションなどVRコンテンツの隆盛が極まる昨今、その制作に欠かせない立体定位のサウンドコンテンツを作るために必要なプラグインといえばAudioEase製品でしょう。 そんなAudioEase製品が201 [……
半期大決算セール2017 これが狙い目!店頭展示機 SELECT 5
9月初旬まで突き抜ける、半期大決算セール2017!開催中の第一弾は、Rock oNが選び抜いた店頭展示機を大放出! Rock oNの店頭展示機が狙い目なワケ 1. メーカー新品保証付き。万が一不調があったとしても購入後1 [……
FitEar Universal 新発売!Costom IEMの音質をユニバーサ…
歯科技工で培った技術を応用したカスタムインイヤーモニター(CIEM)がプロに評価されているFitEar。その着け心地と密閉性、際立つ音質をユニバーサルモデル(汎用ボディ)でも手軽に体験できる新製品FitEar Unive [……
“Back to School” ZEN STUDIO+購入でProtectiv…
【期間限定】2017年9月30日までZEN STUDIO+をご購入されたお客様にProtective Bagをプレゼント Thunderbolt接続、リアンプに対応したオーディオI/F Zen Studio+はAntel [……
HEAR THE REAL TONE 2017 ~ Amp Simulator編…
ハードからソフトウェアの違いも含めてとっておきの比較素材を用意! ソフトからハードまで、各ブランドがアンプのシミュレート、キャビのニュアンス(空気感)そしてマイクの種類とポジションなどなど、エディット機能も多数加えてライ [……
FURUTECH 販売開始!『Pure Transmission』の理念を実現す…
ピュアオーディオ業界でその名を轟かせる、メイドインジャパンのハイエンドメーカー FURUTECHの取り扱いを開始しました! それを記念してプレゼントキャンペーンと店頭展示も開催。アナログからデジタルまで、音響機器のポテン [……
Line 6 Variax Shuriken 発売!ラウドシーンに挑む、27イン…
これ1本で変幻自在のサウンドを可能にするLine 6 のモデリングギター『Variax HDテクノロジー』が遂にラウドロックシーンに投入されます! 27インチスケールでダウンチューニングを前提に作られた設計。Variax [……
SPL 500 シリーズ登場!世界が認めたダイナミクス技術であなたのレコーディン…
SPLからAPI500モジュールシリーズが登場!これまでSPLはRack Packという独自のモジュラーシステムを持っていましたが、よりグローバルに他メーカーとの組み合わせも可能なAPI500モジュールに歩み寄りました。 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート