閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

10
Jan.2018
PRODUCT NEWS

Rock oN AWARD 2018 受賞製品を発表!

ユーザーとRock oN選考委員、そしてゲストのプロクリエイターが一つになって2017年を象徴するプロダクトを決めるRock oN AWARD 2018。遂に受賞製品が決定しました!

2017年はAIやVRなど新しい技術が一般化してきた年でした。それらを使ってクリエイターは何をどう表現していくのかが問われ始め、さらに出来上がった作品をアウトプットするフォーマットはフィジカルメディアやインターネットで細分化されていき、これからも個人の志向や特殊な楽しみ方が深く追求されていく気配を見せます。

この変化する時代、2017年を象徴した製品をここに発表します!

Rock oN AWARD 2018の栄光に輝く13のプロダクツはこれだ!


award2018_productoftheyear

jyusyou

・2017年はVRやイマーシブサウンドといった新しいフォーマットへのアプローチが加速した年だった。Pro Tools12.8.2の対応やFacebook360の参入など大きな波も起こり、時代性を感じる製品となった

・VRコンテンツを制作するのに欠かせないAmbisonics方式マイクがこの価格で登場したことは、制作業界にとって大きな意味がある

・「新しい世界を体験しよう」というSENNHEISERの意気込みを感じる製品である

・業務/個人を問わず、VR音響の追求にチャレンジしてほしいというメッセージをRock oNからも発信したい。そのためのアドバンテージを持つ製品である

以上の理由から、2017年を象徴したAMBEO VR MICに、Product of the Yearの栄誉を与えます。



t2

jyusyou

・AI搭載というプラグインの未来形の一つの方向を指し示している

・NeutronがV2になり、質感や印象など抽象的なパラメーターを持ったことで、より音楽的になった

・パンニングゲイン設定に特化したVisual Mixerに、iZotopeのチャレンジ精神を感じる

uservoice

・O8N2はこれまで以上にシームレスかつ、迅速な処理が可能になるため、より実験的な制作時間を生み出してくれた結果、作品クオリティが高くなった。これまで以上に手がけるアーティストから良い反応を得られ、手応えを感じることも少なくなく、お互いに喜べる結果を出せることは何物にも代え難い瞬間です。

・多様なメーカーからマスタリング用のプラグインが出ているが、音、操作性、解りやすさ全てに置いて他社より抜きん出ているように思う。

・謎の新技術でミックスとマスタリングが数秒でできあがります。しかしO8N2は、ユーザーが結果を加工できます。もう少しこうしたいなーという作業を加えるだけです。方向性を探りたい場合や、初心者のステップアップに最適です。とにかく時間短縮になりますので助かります。

uservoice


award_Instruments-SOFT-AWARD

jyusyou
・EDMに特化した時代性

・サンプリングCDの時代からアーティストや作家から絶大な信頼を得ていたVENGEANCE SOUNDらしいサウンドへの信頼感

・販売実績やユーザーからの反響の高さ

uservoice

・一言で表現するとEDM系楽曲を作成する為のワークステーションシンセ!!近年のエレクトロミュージックに対応したプリセットが豊富でドラム音源も入っており、即戦力間違い無し。

・EDM系のサウンドに最適です。プリセットも数多く即戦力の音源として使用できます。指一本で鳴らせるシーケンスサウンドも充実していて、触っていて楽しいシンセです。

・最大8VCO迄使用可能な為、メイン画面から一目で全ての波形を確認出来ないのでエディット性が悪く感じる。しかしAvengerのグラニューラシンセシスは、今迄にも数社リリースしている中ではダントツに使いやすい為とても魅力的である。

saisyu1



t9

jyusyou

・数あるモジュラーブランドの中で、シングルプレートのフラッグシップシンセをリリースしたメーカーの意気込み。設立当初からの一貫した世界観が結実したこのモデルには自信と誇りが漲っている

・MPEに対応。テクノロジーとアナログを融合し、表現力を高める意欲が感じられる
(Multidimensional Polyphonic Expressionの略。Roli Seaboard Riseなどの多次元コントローラによって複数のパラメータをノートごとに同時に制御できるプロトコル)

・84HPという制約の中に詰め込まれた超高機能モジュール群。iOSデバイスにEFXセンドリターンができる”Cockpit”や8つのDSPエフェクト、8つのデジタルフィルター、エンベロープジェネレーターが一体となった”Grand Terminal”など随所でアイディアが爆発

uservoice

・Furthrrrr Generatorだけでもで一生遊べちゃいます!

・Terminalユーザーでしたが、パラメーターやシグナルパスが技が光っている

saisyu2



t8

jyusyou

・いかに気持ち良く仕事ができるかにフォーカスした製品。家で使うにはちょうど良いサイズで広いユーザー層に人気を博している

・上の価格帯の製品と並べて聴いても劣らないサウンド

・デザイン性も良く価格も手頃。ハイレベルなバランスの製品である

uservoice

・日本の住宅事情に非常にマッチしているスピーカーです。そこまで大きな音にしなくても、解像度も高く、ウーハーの鳴りがいいので低音もしっかり感じ取れ、このサイズだとトップクラスかと。作曲家界隈でも人気な理由がわかります。

・非常に音が柔らかく優しいので耳が疲れにくい。長時間の制作にも対応していると思います。

・これまでのバスレフ搭載型のスピーカーとは一線を画した低域が見えるスピーカーです。方式から設置場所の自由度も高いため、自宅でのミックスがよりやりやすくなりました。

saisyu3


Audio-Software-AWARD

jyusyou

・実用性と応用できる幅の広さから今後の発展が楽しみな製品である

・Systemwide機能によりDAWを介さずOS出力でのキャリブレートが可能になった

・ユーザー投票の得票数の多さ

uservoice

・ヘッドホンでの使用です。Reference 4 を導入してからは自信を持って音作りができ、とても重宝しております。補正後の音質もとても自然で、フラットにミックスやマスタリング作業が出来る喜びはかなり大きいです。

・MIXを追い込むには信頼性の高いHpとSpが必要不可欠で、様々なアイテムも試していますが、なかなか厳しい状況でした。そこに現れた救世主が、Reference 4 でした。まず、使い方が分かり易く、補正後の音質も違和感がなくなりました。

・趣味の楽曲制作などで使用するのはベッドルームであるため、フラットで良いといわれているスピーカーを使ってもいつまでももやもやが拭えませんでした。Reference 3が発売された直後飛びついたわけですが、before – afterの違い、とりわけ左右の違いには愕然としました。

saisyu4



t7

jyusyou

・ハードウェア的には新しい切り口である。この価格帯とこの規模のモニターシステムは今まで無かった。中規模の制作スタジオにはうってつけのモデル

・モニターマトリクスとスピーカーマトリクスが別系統になっていることで、よりシステムアップがしやすい

・Danteが使用できるのも魅力の一つ。Danteで拡張するコトも可能

saisyu5



t2

jyusyou

・COLDFEET Watusi氏を開発アドバイザーにするなど、現場での使用感にフォーカスを当てた業務仕様ながら手頃な価格を実現した

・自宅スタジオにも気軽に置けるサイズ感がユーザーの心をつかんだ

・純国産の安心感

uservoice

・やはりメーターはアナログのVUに限る。

・ピークメーターやプラグインのVUメーターもあるものの、やはりアナログの反応速度は使いやすいと思う。

uservoice


最新記事ピックアップ

Universal Audio Arrow 特典付きで新発売!Apolloのサウ…
Universal Audioから新製品『Arrow』が発売しました。入門者からプロのモバイル用途まで、気軽に導入できるUAD-2搭載オーディオI/Fの登場です! ArroewはApollo Rack、Apollo Tw [……
SHURE GLX-D Advanced 安心、簡単、高音質。パフォーマンスにも…
マイク、イヤホンと同じくSHUREがライブ現場で高い信頼を得ているのがワイヤレスシステム。その中でも今、ライブハウスなど小~中規模の現場で最も注目を浴びているのが2.4GHz帯のデジタルワイヤレスGLX-D Advanc [……
Apogee Symphony I/O Mk II Thunderbolt 8×…
旧Apogee製品から Symphony I/O Mk II Thunderbolt 8×8へのアップグレードで買取金額が15%UP! 旧Symphony I/OやEnsembleなどから最新鋭のフラッグシップへ。サウン [……
知ってますか?FocusriteオーディオI/Fユーザーはプラグインが毎月もらえ…
FocusriteのオーディオI/FシリーズはScarlett(USB)、Clarett(Thunderbolt)、RED(Network Audio)の3ライン。伝統のマイクプリアンプ搭載のほか先進のデジタル技術で、ビ [……
KEMPERを選択する理由はこれだ!クリエイター目線で使いこなす!PROFILI…
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
NAMM 2018 直前情報:Universal Audo UAD-2アクセラレ…
個性的なラインナップと卓越したアナログモデリングサウンド。そしてDSPによるCPUにほぼ負荷をかけないプロセッシングは、今や制作シーンのスタンダードとなったUniversal AudioのUAD-2! 2018年3月31 [……
Native Instruments MASCHINE 2.7への進化
世界中のビートメイカーのハートを掴んで話さないNative Instruments MASCHINEのソフトウェアv2.7が公開されています。 今回のバージョンアップではリアルタイムのタイムストレッチを含むオーディオの充 [……
Pro Tools HD対応オーディオI/O特集!憧れの最強セットをSUPER …
高額製品を購入するなら1月31日まで! Rock oN eStoreでは『18回払いまで0%金利』もしくは『48回払いまで実質1.9%の超低金利』クレジットローンキャンペーンを開催中です! 例えば100万円の製品であって [……
Ready to HD I/F!! 3rd Party I/Fへトレード&…
今年はDigilink接続インターフェースが百花繚乱!! ROCK ON PROでは3rd Party製インターフェース導入を徹底アシスト!! 史上最大級のトレードバリューや技術メリットに加え、店頭比較試聴やレンタルプロ [……
「KRKの1番の魅力はオーディオ的というより音楽的なところ」~ エンジニア 加納…
エンジニア 加納 洋一郎氏に聞くKRK Vシリーズのインプレッションは?
「agehasprings Open Lab.」レポート 〜 イベントに込められ…
イベントに込められたメッセージ。これからの音楽クリエーターに求められること
Pro Tools&Sibelius を自分仕様にカスタマイズする11のヒント …
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート