閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

01
Nov.2017
PRODUCT NEWS

進化したKRK 新Vシリーズ / Rock oNスタッフのインプレッションは?

KRK_Rocko_top


DAWを中心とした制作環境の進歩が要求するのは、驚くほど伸びた低域/高域の再現性。また、ハイレゾやサラウンドといったトレンドを取り込み、モニタースピーカーはまさに百花繚乱。現在、沢山の製品がひしめき合う激戦区です。多くの新興ブランドが乱立する中、「KRK」はパワードモニター黎明期から現在まで続く、歴史を積み重ねてきたブランドの1つ。そんなKRKの新モデル「Vシリーズ」を、Rock oNスタッフがじっくり試聴。常に店頭で製品トレンドを把握するスタッフが感じた「Vシリーズ」のサウンドはいかに!!

パワードモニターの火付け役「KRKブランド」

司会 : KRKブランドのモニタースピーカーといえば、2002年に発売されたV4、その後続モデルとして2004年に発売されたV4 Series 2がすごくヒットしましたよね。佐々木さんは当時、どんな印象を持ってましたか?

Rock oN 佐々木 : パワードモニターの選択肢がまだそんなに無い時代だっということもあり、V4はとても人気がありました。乾いたアメリカンな音で、かつ低音が多く出る、元気がいい音という印象がありました。値段も抑えめだったこともあり、エンジニアさんよりも、ダンスミュージックやヒップホップを作るクリエイターに人気でした。その後のVXTシリーズやRokitシリーズも引き続き人気があり、アメリカではRokit 8など、サイズが大きい機種が売れているという話を聞いてました。

Rock oN 渋谷 : 当時、海外のヒップホップ・プロデューサーのスタジオ写真には、AKAI MPC2000などのサンプラーの後ろにRokitが映っているのをよく見ました。やはり太い低域の感じが、ヒップホップのテイストに合ってたんでしょうね。

KRK_RockoN01


いざ試聴! Vシリーズのサウンド傾向は?

KRK_RockoN02司会 : じゃあ、新しいVシリーズを聞いてみましょう! 今日は真ん中のサイズのV6 S4を準備しています。初代のVシリーズと同じく2ウェイ、V6 S4はウーファーサイズ 6.5″のモデルです。

~ ボーカルもの、ロック、ダンス系と、スタッフが聞き慣れた音源を切り替えながらしばし試聴を続ける ~

司会 : ひととおり音源を試聴しましたが、音の印象はどうでしたか? 初代モデルと比較するとどうでしょう?

Rock oN 佐々木 : 初代のV4が「フラットだったか?」と言われるとそうでない。誰もがそのことを分かってながら、音の個性を好んで使っていたんだと思いますが、新しいモデルはそこが解消され、よりフラットになった感じですね。でも初代V4のカラッとした明るい感じは引き継いでいて、KRKブランドの個性は守られてると感じました。

司会 : 初代V4の時代から比べると、DAWを中心にした制作環境が大幅に進歩し、高解像度、低域/高域のレンジ拡大と、モニタースピーカーに求められる要件も変化しましたしね。

Rock oN 佐々木 : はい。これはデジタルアンプになって以降、ほとんどのブランドの製品に当てはまることだと思います。ただ、現行メーカーの機種で「フラット」を謳う製品でも「本当にフラットか?」と問われると、実はそうでない場合もあるんです。かなり高域まで再現する能力を備えたためか、個人的には「派手な音だな」と感じる製品もあります。

Rock oN 渋谷 : 以前、僕が行っていたスタジオでは、VXT8とYAMAHA NS-10Mが置いてあって、お互いの音の傾向を補完し合って使っていたイメージでした。この新Vシリーズを聞いて感じたのは、VXTシリーズに足りなかった傾向が解消され、これ1台でも成り立つ製品に進化してるということです。デジタルアンプのすっきりさが備わった感じといえばいいでしょうか。

Rock oN 松本 : 初代モデルよりもレンジが広がってますね。初代モデルが持っていた、いい意味でモコっとした部分が解消されて現代的になり、今のジャンルに求められる音楽制作モニタースピーカーとして進化してると思います。背面スイッチで色々な設定ができるので、設置環境に合わせてチューニング出来そうですね。あと、USB端子が付いてますよね? まだここは未使用部分ですが、僕は今後の開発に期待していて、パソコンやスマホを直接繋げるようになったりと、色んなシーンにマッチした使い方が出来るようになればいいですね。

Vシリーズのオススメユーザーはこんな方!

KRK_RockoN03司会 : どんな人に勧めたいですか?

Rock oN 佐々木 : お客様によっては、ドンシャリだったり、低音が出過ぎるような極端さを嫌う方も多くいらっしゃいます。そういう方には、この新Vシリーズは変なデフォルメがない素直な音なのでお勧めしたいですね。もし、より低域が必要になれば、同社のサブウーファー「8S2」や「10S2」を組み合わせればいいと思います。

Rock oN 渋谷 : そうですね。故意に作った低音ではなく、自然な感じというのは好印象です。

Rock oN 松本 : 最近のトレンドとして、小さいサイズの製品なのに無理矢理に低域を出そうと作られてる製品があるんですが、新Vシリーズはあるがままを目指そうという設計思想が感じられ、そこは評価すべき点だと思います。

ブラックに加え、洗練感あるホワイトカラーも登場

ブラックに加え、洗練感あるホワイトカラーも登場


BLACKモデル

  • KRK
    V4(1Pair)

    ¥ 86,184
    (本体価格:¥ 79,800)

    1,292 ポイント還元

  • KRK
    V6(1Pair)

    ¥ 118,584
    (本体価格:¥ 109,800)

    1,778 ポイント還元

  • KRK
    V8(1Pair)

    ¥ 150,984
    (本体価格:¥ 139,800)

    2,264 ポイント還元

    WHTITEモデル

  • KRK
    V4S4 White (1pair)

    ¥ 86,184
    (本体価格:¥ 79,800)

    1,292 ポイント還元

  • KRK
    V6S4 White (1Pair)

    ¥ 118,584
    (本体価格:¥ 109,800)

    1,778 ポイント還元

  • KRK
    V8S4 White (1Pair)

    ¥ 150,984
    (本体価格:¥ 139,800)

    2,264 ポイント還元

    ウーファー

  • KRK
    8s2

    ¥ 42,984
    (本体価格:¥ 39,800)

    2,264 ポイント還元

  • KRK
    10s2

    ¥ 51,624
    (本体価格:¥ 47,800)

    774 ポイント還元


    メーカーHP

    KRK SYSTEMS
    http://www.krksys.com

    最新記事ピックアップ

    Universal Audio UAD-2 OCTO ULTIMATE 6 登場…
    DSPパワーでPCのCPUに負担をかけず、個性的なラインナップのアナログモデリングプラグインが使える UAD-2システムはDAW世代の必須アイテム。今や制作シーンのスタンダードです。 そのUAD-2の最新フラッグシップモ [……
    Teenage EngineeringがBaiduとコラボ!AIスピーカー「H」…
    中国最大の検索エンジンBaidu(百度)が中国スタートアップのAI / 音声アシスタントを武器にするraven tech社を社員まるごと買収したニュースが流れたのは2017年2月。さらにAI分野のスペシャリストであるQi [……
    Antelope Audio よくあるQ&A集。購入前も後もこれで安心…
    Rock oN店頭で頂戴したお問い合わせをメーカーからの返答と共にまとめました!
    Apogee MiC Plus 新発売!マルチユースなプロクオリティUSBマイク…
    USBに繋ぐだけでセッティング完了。ヘッドホンアウトまで装備したUSBマイクApogee MiC の最新版が登場です。 Apogee MiC Plusは従来のモデルからデザインを一新。ダイナミクスレンジやサウンドも向上し [……
    HEDD AUDIO Type 20 新発売!コンパクト3Wayモニタースピーカ…
    ADAM Audioの創始者クラウス・ハインツ氏が立ち上げた新しいスピーカーブランドHEDD AUDIO。クラウス・ハインツ氏の子息であり、マスタリングエンジニアもあるフレデリック・ノップ氏がサウンド作りに参加しているた [……
    Inter BEE 2017 Rock oN ショーレポート【前編】
    2017年11月15日から3日間、幕張メッセで開催されている、日本最大級の放送機器展 Inter BEE 2017。「新たなメディアの可能性を世界に伝えよう」というテーマで53回目の開催となる今年は、AIとVRをテーマに [……
    Steinberg Cubase 9.5 新発売!64bit浮動小数点ミキシング…
    作曲とエンジニアリングを一人で行う「プロデューサー」を中心に絶大な人気とシェアを誇る Cubase の最新版がリリースされました! Cubase9.5はサウンドエンジンの強化で音質を大幅に向上。ワークフローを簡略化し高い [……
    【11月15日更新】 USED 最新入荷!5万円以上で使えるクーポンコードも発行…
    Rock oNが目利きした、極上の中古製品が新入荷!好状態の最新楽器もお宝ビンテージ機材も全部一点限り。早い者勝ちですよ! 中古製品限定 7%引きクーポン! 中古製品を対象に、総額5万円以上のお買い物で7%OFFになるク [……
    iZotope Best of Creative!O8N2も大特価!冬までに新し…
    2018年1月4日(木)までの期間限定でiZotope製品が大特価!Ozone 8やNeutron 2など話題騒然のマシンラーニングを応用したプラグインもまとめて大特価。年末の制作に向けて、新しいワークフローを手に入れま [……
    Antelope Audio ユーザー限定!11月30日までの期間限定でASK・…
    Antelope Audio ユーザー限定のキャンペーン。2017年11月30日までの期間限定でASK・AUDIO Academy のノウハウ動画が40%OFF視聴できます。 ・One month subscriptio [……
    KOMPLETE 11 UPGRAD・UPDATEが半額!最大¥54,000OF…
    2017年12月1日までの期間限定で、Native Instrumentsが誇る総合音源KOMPLETE 11 / 11 ULTIMATEへのUPGRADEとUPDATEが半額! これにより旧製品や下位グレードからのステ [……
    Universal Audio 対象製品 期間限定 $300キャッシュバックキャ…
    レコーディング史を作り上げたアナログ技術と未来を切り開く先進デジタル技術で、音の入口から出口までを最高のクオリティでサポートするUniversal Audio。 2017年11月24日までの期間限定で、人気の3製品の$3 [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート