閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

27
Sep.2016
PRODUCT NEWS

LOVELY LOVELY PRODUCTS! 同軸ユニットの深層世界へ・・・ By シャイニー冨樫

20160927_lovery_togashi_1090

こんにちは、シャイニー冨樫です。

突然ですが、皆さんはまず機材を揃えるとしたら何から揃えますか?制作にはもちろん欠かせないインターフェースやレコーディングには必須なマイクなど、挙げたらきりがありませんが私は音の出口であるスピーカーは必ずいいもの、納得できるものを選ぶといい!と考えています。

作り上げていきたい音の終着点にたどり着くには、結局制作者自身の耳を信じないといけません。それが機器からDAされて出てきた「スピーカーの音像」が我々の作り上げた楽曲の終着点になるかと思います。

その楽曲制作の心の糧ともなるスピーカーに特にオススメしたいのが同軸ユニットを採用したスピーカー!ホームオーディオをされている方にはもちろん、Musikelectric geithain RL901を筆頭に名スタジオでも数多く設置されています。今日は同軸を採用したスピーカーにスポットをあて深層世界を探訪してきたいと思います!

P1140553Rock oN店内ではお客様に最適な環境で試聴ができるよう「Refernce Room」という名を冠した専用試聴ブースをご用意しています!

SACDやデータでの試聴はもちろん、お持ち込み頂いたデータのご試聴も可能です!お客様に合わせた環境でのリファレンスができるのはRock oNならでは。MADIによる配線を完備し複数のスピーカーを思いのままにルーティングし試聴が可能になっています。美味しいNESPRESSOのコーヒーを飲みながら、手元のiPadでワンタッチで比較試聴できますよ!気になった方は是非店頭でご自身の一台をお探しいただければと思います。

なぜ、同軸ユニットなのか

P1140536
それは「点音源」ならではの定位の良さにあります。幾つかのユニットに再生帯域をわけることが多ユニットスピーカーにはなされており、発音源がバラバラになるという欠点が生まれます。普通に座ってても姿勢次第で音像が動いてしまい、時間をおいて姿勢を変えて聞いてみたら「あれ、こんなはずでは・・・」と感じることがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それを解決するのが同軸ユニット!同軸は音の出てくる位置が物理的に一点から出てくる仕様のために、音のズレが出てこず均等に音が拡散される形になっています。その結果、音楽軸のズレによる位相の狂いがなくなり、左右や奥行きを含めた安定した定位感を獲得できるため、よりシビアなミックスの追い込みが可能になるのです!自身TANNOYのPrecision 6Dという10年前の同軸ユニットスピーカーを所持しているのですが(笑)、ミックスだけでなくSE制作やシンセの音作りにも未だ重宝しており、手放せない一台になっています。

今回は幾つかの同軸スピーカーをセレクトしご紹介していきますので店頭で要CHECKください!

Musikelectric geithain RL906:これが同軸大ヒット作の解像度。

906

1960年、ドイツの小さな村ガイザイン村でJoachim Kieslerによって設立されたMusikelectric geithain(通称 ムジーク)。1985年にRL900を発売して以来、国内はもちろん世界中にその解像度の高さでRLシリーズは名を轟かせています。

RL906はレコーディングスタジオ用ニアフィールドモニターとして開発されたアクティブ・同軸2ウェイシステム。小型ながら原音に味付けをしないそのサウンドはフラッグシップの技術を確実に受け継ぎ、あらゆるプロフェッショナルユースの定番となっています。卓上用コンパクトスピーカーのMO-1も同時展示中です!

点音源という言葉にふさわしい奥からなっているようなイメージと、他のスピーカーにはない切れ目のない解像度の高さはとても素晴らしいです。RL906だと低音の部分までしっかり見るというサイズではないのですが、プライベートスタジオには十分すぎる出音になっており、特に小音量でも音像が崩れずおろそかにならない点はさすがの一言です。定位感をみても特に遠い音に対するアプローチもきめ細やかなので、粗も出て来やすくミックスやマスタリングでは是非使っていただきたい一本になっております。卓上専用のモニターであるMO-1も展示しておりますので合わせてご試聴ください!

  • musikelectronic geithain
    RL906(1ペア)

    ¥ 475,000 (本体価格:¥ 439,815)

    7,125 ポイント還元

    これぞ究極。高い解像度を誇る、リファレンス用モニタースピーカー

    ムジークRL906は低域に130mmコーン、高域に25mmドームを使用した、バイアンプ2ウェイシステム構造のパワード・スタジオ・モニターです。小型ながらRLシリーズ譲りの優れた自然な音質と素晴らしい定位感を実現しています。小スペース、ニアフィールドでの適切な指向性...

  • musikelectronic geithain
    MO-1(1ペア)

    ¥ 256,500 (本体価格:¥ 237,500)

    3,847 ポイント還元

    超小型ながら優れた自然な音質を実現し、伝送周波数特性は長時間に及ぶモニタリングでも疲れを感じさせない設計

    musikelectronic geithainも中でも、スモールサイズのスタジオモニターです。2ウェイ同軸アクティブタイプ。エンクロージャー背面には2chパワーアンプ(低域25W、高域15W)を内蔵。前面パネルにはレベルコントロール、低域ロールオフコントロール、オバーロードインジケー...

    KSDigital Coax-C5/C8:飽くなき点音源への追求の答え

    P1140547
    放送業界からパーソナルな楽曲制作まであらゆる音を扱う場に投入されているスピーカーがKSDigitalのCOAXシリーズ。放射された音声信号が耳に到達する時間のずれを0にをモットーに、独自のMOSFETテクノロジーを搭載したハイスピード・アンプはサウンドの中立性を現出させています。

    タイト且つリバーブ成分をしっかりと見せてくれるスピーカーのため、オーケストレーション
    制作には特に重宝するのかなと感じるとともに、ツイーターの解像度の高さが特に秀逸。若干ハイファイなイメージもありますが、重心が高いというわけでもなくしっかりLOWまで追える仕様はさすがといったところです。

    また音量を抑えても見えづらくなりにくく、音像が変に縮こまることがないのもオススメしたいポイント。ストリングスの弦の鳴りの確認や深いリバーブを細かくチェックしたい!そんな形には是非オススメしたい一台です。他にも特にアコギなどの生楽器には合うために、劇伴などをされる方にはベストアイテムかもしれません。

  • KSdigital
    C5-Coax Rosewood(Pair)

    ¥ 340,000 (本体価格:¥ 314,815)

    5,100 ポイント還元

    極めてクリアで反響の無い深みのあるベース・トーンを出力する同軸パワード・スピーカー

    KSdigitalのC5-Coaxは、ロー/ミッドとツイーターを同軸にレイアウトした2ウェイ・アクティブ・ニアフィールド・モニターです。Coaxシリーズ用に開発された同軸ドライバーを採用し、正にポイント・サウンド・ソース(点音源)のように機能。水平方向にも垂直方向にも軸のず...

  • KSdigital
    C8-Coax Rosewood (Pair)

    ¥ 453,600 (本体価格:¥ 420,000)

    6,804 ポイント還元

    小音量/小スペースで威力を発揮する、日本の住宅環境にマッチするリファレンスモニタースピーカー

    KSdigitalのC8-Coaxは、ロー/ミッドとツイーターを同軸にレイアウトした2ウェイ・アクティブ・ニアフィールド・モニターです。Coaxシリーズ用に開発された同軸ドライバーを採用し、正にポイント・サウンド・ソース(点音源)のように機能。水平方向にも垂直方向にも軸のず...

    PreSonus Sceptre S6/S8:DSP内蔵の多機能同軸スピーカー

    P1140541
    デジタルミキサーやStudio Oneなど幅広い音楽制作・放送機器を開発するPreSonus。その幅広い音響技術をスピーカーに結集させたのがSceptreシリーズになります。

    独自のCoActualテクノロジーに加え、内蔵したDSPによってTQアルゴリズムを制御し、ホーンの反響・線形時間・振幅偏差補正・ダイナミクスなどのあらゆる音像補正し崩れのない音像を生み出しています。Acoustic Spaceスイッチで境界低域ブーストを補正可能。至れつくせりの多機能型同軸スピーカーになっています!

    サウンドも不得手がなくジャンルに関わらず使いやすい逸品になっています。音には独特のコシがあり、しっかり鳴る印象です。若干ざらっとした部分もありますが高域がきついなどの根本的な音癖もないため総合的なコストパフォーマンスは高いかなと感じました!割とPA寄りなサウンド感もあるため、最近出てきているスピーカーがなんとなく自分には合わないなぁ・・・と思う方は是非一聴ください!

  • Presonus
    Sceptre S6(1pair)

    ¥ 119,599 (本体価格:¥ 110,740)

    1,793 ポイント還元

    一流が認めるサウンド・クオリティとコントロール性能

    笏を意味し王権を象徴するものとして長年使用されてきたSceptre(セプター)。PreSonusのSceptre™ CoActual 2ウェイ同軸スタジオ・モニターは、その名のとおり一流が認めるサウンド・クオリティとコントロール性能を、プロジェクト・スタジオにも導入可能なプライス...

  • Presonus
    Sceptre S8(1pair)

    ¥ 139,600 (本体価格:¥ 129,259)

    2,094 ポイント還元

    一流が認めるサウンド・クオリティとコントロール性能

    笏を意味し王権を象徴するものとして長年使用されてきたSceptre(セプター)。PreSonusのSceptre™ CoActual 2ウェイ同軸スタジオ・モニターは、その名のとおり一流が認めるサウンド・クオリティとコントロール性能を、プロジェクト・スタジオにも導入可能なプライス...

    Pioneer DJ RM-05/07:最新技術による同軸の新時代

    P1140545
    Pioneer DJがプロオーディオとして去年登場させたRM-07。50kHzまでの高域再生に対応するツイーターを持つ同軸仕様で定位の良さはもちろんのこと、輪郭のはっきりとした上品かつ輪郭の美しいサウンドを生み出しています。また、フロントバスレフポート部に小さな溝をつける「Grooveテクノロジー」を採用し、小さな空気の渦を発生させ空気の抵抗を減らすことで、低域音を前面にスムーズに放射し、レスポンスのよいクリアな低域音再生を実現します。

    個人的にはRM-07はコストパフォーマンスがとても高く、バスレフをフロントに置くことでLOWの見え方も秀逸。RM-05の小型の方も十分な低音感を味わうことができます。15万円前後のスピーカーは様々出ており悩みの種になるところもありますが、定位感と全体のサウンドのバランスからすると間違いなくオススメできますので、是非この機会にご体感していただければと思います!DJ関連機器とは全く異なるPioneer DJのエンジニア魂を是非感じていただければと思います。

    top

    ↑RM-07についての特集記事も合わせて一読下さいね!

  • Pioneer
    RM-05(1Pair)

    ¥ 144,720 (本体価格:¥ 134,000)

    2,170 ポイント還元

    ニアフィールド環境においても正確に音と音像定位を確認することが可能なアクティブスタジオモニタースピーカー

    新開発同軸ドライバーによりニアフィールド環境でも音像定位を確認しやすく、
正確なモニタリングを可能にするアクティブスタジオモニタースピーカー<音像定位を確認しやすい“点音源”再生を実現する新開発の同軸ドライバー>ウーファーとトゥイーターの音源位置を同軸上...

  • Pioneer
    RM-07(1Pair)

    ¥ 177,120 (本体価格:¥ 164,000)

    2,656 ポイント還元

    現代の楽曲制作環境に合わせて新開発した「“点音源”同軸ドライバー」と「高解像度50kHzトゥイーター」の搭載

    新開発同軸ドライバーによりニアフィールド環境でも音像定位を確認しやすく、
正確なモニタリングを可能にするアクティブスタジオモニタースピーカー<音像定位を確認しやすい“点音源”再生を実現する新開発の同軸ドライバー>ウーファーとトゥイーターの音源位置を同軸上...

    Genelec 8310A:スピーカー業界の雄が送る自信作

    P1140548
    スタジオの大定番となっているGenelecから発売されている、中央のユニットがHighとMidの2way同軸、さらに2発の音響的に同軸のウーファーを搭載したスピーカー「8351A」をご紹介!輪郭のはっきりしたサウンドと、同軸ユニットの特性である奥行きの見せ方がとてもきめ細やかなのが特徴で、小型の業務スタジオのメインスピーカーなどには是非オススメしたいスピーカーになっております!

    Genelec独自のSAMシステムにも対応しており、ネットワークで繋がれたスピーカーを制御可能。スタジオに合わせたキャリブレーションを施すことで8351Aのサウンドをさらに最適化することも可能です!

    放送局やスタジオへの導入はもちろん、EDMやTranceといったダンスミュージックを制作・視聴される方にも是非オススメしたい一品です。同軸ならではの奥行きのある臨場感のあるリバーブやディレイの成分を存分に感じられることはもちろん、シンセサイザーの細かい成分も見ることができます。Genelec特有のたっぷりとしたベース成分はもちろん、上モノもゆったりと鳴らしてくれるGenelec 8351A、是非一聴ください。

  • GENELEC
    8351A(1Pair)

    ¥ 1,144,800 (本体価格:¥ 1,060,000)

    17,172 ポイント還元

    新提案!SAMシステム対応 同軸3Wayメインモニタースピーカー。

    極めてユニークでコンパクトな『8351A』Acoustically Coaxial Smart Active Monitor(SAM™)は 3 ウェイ・モニター・デザインにおける革命的な業績であると言えるでしょう。『8351A』は GENELEC の新たなブレークスルーである「Acoustically Concealed Woofers(ACW...

  • GENELEC
    8260A(1ペア) ★ 音響特性を最適化する「GLMパック」プレゼント!

    ¥ 1,175,850 (本体価格:¥ 1,088,750)

    17,637 ポイント還元

    新技術MDCの同軸ユニットを採用し、非常にフラットな周波数特性で繊細なディテールまで細やかに表現

    非常に進化したスピーカー・ドライバー・ユニットのテクノロジーを基軸に、電子回路、アコースティック技術などをスピーカー・システムとしてトータル的に改良が加えられ、さらに洗練されたエンクロージャー設計と統合した画期的な製品です。GENELEC MDC(Minimum Diffrac...

    スピーカーのご視聴は是非渋谷店へ!

    P1140537
    現在上記に挙げたスピーカーはすべて渋谷店頭にて視聴が可能になっております。18回無金利も同時進行中ですので高額なスピーカーを手に入れる大チャンス!「百文は一聴に如かず」是非お気軽にご来店ください!


    WEB_TOP_1090-428

    ※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年09月27日 記事更新時点のものです。

    最新記事ピックアップ

    Avid Pro Tools 3月限定 新規導入と旧ユーザーは必見のお得なWキャ…
    Pro Tools の新規導入、旧バージョンユーザーに朗報! 業界定番DAWのAvid Pro Toolsの新規導入、そして旧バージョンからのバージョンアップを検討中のユーザーに向けて、Avidが3月31日まで強力なプロ [……
    Buyer’s Guide 2017 かつてないパワフルなアナログ・シンセサイザ…
    Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
    最大半額!Buyer’s Choise
    今帰る特選 特価品をまとめて網羅!欲しいものをもっとお安く!
    年度末最終日まで徹底サポート! 〜専任スタッフ、最適プランニング、迅速見積回答!
    専任スタッフが最適なプランニングを持って迅速に回答いたします。機材購入はぜひお任せください!
    GIG GEAR グローブを発売!エンターテイメント・ビジネスを支えるプロフェッ…
    NAMM 2016ショーレポートでもご紹介した、エンターテイメントビジネスのために生まれた専用グローブ GIG GEAR各種ラインナップの取り扱いを始めました。 GIG GEARのグローブは3種類。フェスティバル、コンサ [……
    Sonarworks スタッフ Interview ~ヘッドホン/スピーカーキャ…
    NAMM 2017ショーレポーとでもお伝えした、スピーカーやヘッドホンのキャリブレーションソフトウェア Reference 3が日本でも話題になり始めているSonarworks。 SonarworksはJZ Microp [……
    Buyer’s Guide 2017 次世代のサウンドクオリティー!話題のオーデ…
    Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
    Universal Audio UAD/APOLLO ソフトウェア9.1リリース…
    Universal Audioが UAD/APOLLO ソフトウェア9.1をリリースしました。UA社が「the new modern sound」と称する5つのプラグイン追加と、Windowsユーザー待望の2機能の追加が [……
    Buyer’s Guide 2017 PD安田によるドラム音源の深層…
    Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
    デジタルミキシングシステムの世界トレンドを聞く~ Loud Technologi…
    デジタルミキシングシステムの世界トレンドを聞く ~ Loud Technologies Matt Frazier氏インタビュー ~
    Buyer’s Guide 2017 どこでも気軽に本格パフォーマン…
    Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
    Protools再加入するなら今! +1年アップグレードプランが付いてくる!
    3/31までの期間限定で、Protools V9以上をお持ちの方対象の再加入パッケージにプラス1年アップグレードプランが付いてくる!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート