閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

27
Sep.2016
PRODUCT NEWS

LOVELY LOVELY PRODUCTS! 同軸ユニットの深層世界へ・・・ By シャイニー冨樫

20160927_lovery_togashi_1090

こんにちは、シャイニー冨樫です。

突然ですが、皆さんはまず機材を揃えるとしたら何から揃えますか?制作にはもちろん欠かせないインターフェースやレコーディングには必須なマイクなど、挙げたらきりがありませんが私は音の出口であるスピーカーは必ずいいもの、納得できるものを選ぶといい!と考えています。

作り上げていきたい音の終着点にたどり着くには、結局制作者自身の耳を信じないといけません。それが機器からDAされて出てきた「スピーカーの音像」が我々の作り上げた楽曲の終着点になるかと思います。

その楽曲制作の心の糧ともなるスピーカーに特にオススメしたいのが同軸ユニットを採用したスピーカー!ホームオーディオをされている方にはもちろん、Musikelectric geithain RL901を筆頭に名スタジオでも数多く設置されています。今日は同軸を採用したスピーカーにスポットをあて深層世界を探訪してきたいと思います!

P1140553Rock oN店内ではお客様に最適な環境で試聴ができるよう「Refernce Room」という名を冠した専用試聴ブースをご用意しています!

SACDやデータでの試聴はもちろん、お持ち込み頂いたデータのご試聴も可能です!お客様に合わせた環境でのリファレンスができるのはRock oNならでは。MADIによる配線を完備し複数のスピーカーを思いのままにルーティングし試聴が可能になっています。美味しいNESPRESSOのコーヒーを飲みながら、手元のiPadでワンタッチで比較試聴できますよ!気になった方は是非店頭でご自身の一台をお探しいただければと思います。

なぜ、同軸ユニットなのか

P1140536
それは「点音源」ならではの定位の良さにあります。幾つかのユニットに再生帯域をわけることが多ユニットスピーカーにはなされており、発音源がバラバラになるという欠点が生まれます。普通に座ってても姿勢次第で音像が動いてしまい、時間をおいて姿勢を変えて聞いてみたら「あれ、こんなはずでは・・・」と感じることがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それを解決するのが同軸ユニット!同軸は音の出てくる位置が物理的に一点から出てくる仕様のために、音のズレが出てこず均等に音が拡散される形になっています。その結果、音楽軸のズレによる位相の狂いがなくなり、左右や奥行きを含めた安定した定位感を獲得できるため、よりシビアなミックスの追い込みが可能になるのです!自身TANNOYのPrecision 6Dという10年前の同軸ユニットスピーカーを所持しているのですが(笑)、ミックスだけでなくSE制作やシンセの音作りにも未だ重宝しており、手放せない一台になっています。

今回は幾つかの同軸スピーカーをセレクトしご紹介していきますので店頭で要CHECKください!

Musikelectric geithain RL906:これが同軸大ヒット作の解像度。

906

1960年、ドイツの小さな村ガイザイン村でJoachim Kieslerによって設立されたMusikelectric geithain(通称 ムジーク)。1985年にRL900を発売して以来、国内はもちろん世界中にその解像度の高さでRLシリーズは名を轟かせています。

RL906はレコーディングスタジオ用ニアフィールドモニターとして開発されたアクティブ・同軸2ウェイシステム。小型ながら原音に味付けをしないそのサウンドはフラッグシップの技術を確実に受け継ぎ、あらゆるプロフェッショナルユースの定番となっています。卓上用コンパクトスピーカーのMO-1も同時展示中です!

点音源という言葉にふさわしい奥からなっているようなイメージと、他のスピーカーにはない切れ目のない解像度の高さはとても素晴らしいです。RL906だと低音の部分までしっかり見るというサイズではないのですが、プライベートスタジオには十分すぎる出音になっており、特に小音量でも音像が崩れずおろそかにならない点はさすがの一言です。定位感をみても特に遠い音に対するアプローチもきめ細やかなので、粗も出て来やすくミックスやマスタリングでは是非使っていただきたい一本になっております。卓上専用のモニターであるMO-1も展示しておりますので合わせてご試聴ください!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    KSDigital Coax-C5/C8:飽くなき点音源への追求の答え

    P1140547
    放送業界からパーソナルな楽曲制作まであらゆる音を扱う場に投入されているスピーカーがKSDigitalのCOAXシリーズ。放射された音声信号が耳に到達する時間のずれを0にをモットーに、独自のMOSFETテクノロジーを搭載したハイスピード・アンプはサウンドの中立性を現出させています。

    タイト且つリバーブ成分をしっかりと見せてくれるスピーカーのため、オーケストレーション
    制作には特に重宝するのかなと感じるとともに、ツイーターの解像度の高さが特に秀逸。若干ハイファイなイメージもありますが、重心が高いというわけでもなくしっかりLOWまで追える仕様はさすがといったところです。

    また音量を抑えても見えづらくなりにくく、音像が変に縮こまることがないのもオススメしたいポイント。ストリングスの弦の鳴りの確認や深いリバーブを細かくチェックしたい!そんな形には是非オススメしたい一台です。他にも特にアコギなどの生楽器には合うために、劇伴などをされる方にはベストアイテムかもしれません。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    PreSonus Sceptre S6/S8:DSP内蔵の多機能同軸スピーカー

    P1140541
    デジタルミキサーやStudio Oneなど幅広い音楽制作・放送機器を開発するPreSonus。その幅広い音響技術をスピーカーに結集させたのがSceptreシリーズになります。

    独自のCoActualテクノロジーに加え、内蔵したDSPによってTQアルゴリズムを制御し、ホーンの反響・線形時間・振幅偏差補正・ダイナミクスなどのあらゆる音像補正し崩れのない音像を生み出しています。Acoustic Spaceスイッチで境界低域ブーストを補正可能。至れつくせりの多機能型同軸スピーカーになっています!

    サウンドも不得手がなくジャンルに関わらず使いやすい逸品になっています。音には独特のコシがあり、しっかり鳴る印象です。若干ざらっとした部分もありますが高域がきついなどの根本的な音癖もないため総合的なコストパフォーマンスは高いかなと感じました!割とPA寄りなサウンド感もあるため、最近出てきているスピーカーがなんとなく自分には合わないなぁ・・・と思う方は是非一聴ください!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    Pioneer DJ RM-05/07:最新技術による同軸の新時代

    P1140545
    Pioneer DJがプロオーディオとして去年登場させたRM-07。50kHzまでの高域再生に対応するツイーターを持つ同軸仕様で定位の良さはもちろんのこと、輪郭のはっきりとした上品かつ輪郭の美しいサウンドを生み出しています。また、フロントバスレフポート部に小さな溝をつける「Grooveテクノロジー」を採用し、小さな空気の渦を発生させ空気の抵抗を減らすことで、低域音を前面にスムーズに放射し、レスポンスのよいクリアな低域音再生を実現します。

    個人的にはRM-07はコストパフォーマンスがとても高く、バスレフをフロントに置くことでLOWの見え方も秀逸。RM-05の小型の方も十分な低音感を味わうことができます。15万円前後のスピーカーは様々出ており悩みの種になるところもありますが、定位感と全体のサウンドのバランスからすると間違いなくオススメできますので、是非この機会にご体感していただければと思います!DJ関連機器とは全く異なるPioneer DJのエンジニア魂を是非感じていただければと思います。

    top

    ↑RM-07についての特集記事も合わせて一読下さいね!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    Genelec 8310A:スピーカー業界の雄が送る自信作

    P1140548
    スタジオの大定番となっているGenelecから発売されている、中央のユニットがHighとMidの2way同軸、さらに2発の音響的に同軸のウーファーを搭載したスピーカー「8351A」をご紹介!輪郭のはっきりしたサウンドと、同軸ユニットの特性である奥行きの見せ方がとてもきめ細やかなのが特徴で、小型の業務スタジオのメインスピーカーなどには是非オススメしたいスピーカーになっております!

    Genelec独自のSAMシステムにも対応しており、ネットワークで繋がれたスピーカーを制御可能。スタジオに合わせたキャリブレーションを施すことで8351Aのサウンドをさらに最適化することも可能です!

    放送局やスタジオへの導入はもちろん、EDMやTranceといったダンスミュージックを制作・視聴される方にも是非オススメしたい一品です。同軸ならではの奥行きのある臨場感のあるリバーブやディレイの成分を存分に感じられることはもちろん、シンセサイザーの細かい成分も見ることができます。Genelec特有のたっぷりとしたベース成分はもちろん、上モノもゆったりと鳴らしてくれるGenelec 8351A、是非一聴ください。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    スピーカーのご視聴は是非渋谷店へ!

    P1140537
    現在上記に挙げたスピーカーはすべて渋谷店頭にて視聴が可能になっております。18回無金利も同時進行中ですので高額なスピーカーを手に入れる大チャンス!「百文は一聴に如かず」是非お気軽にご来店ください!


    WEB_TOP_1090-428

    最新記事ピックアップ

    APOLLO RACK TRADE UP~UAD-2が導く新しいワークフロー~
    オーディオ史に名を刻むUniversal Audioの魅惑のアナログ音響技術と最新UAD-2デジタルテクのロジーの融合。APOLLO RACK オーディオI/Fシリーズへの乗り換え購入をRock oNは3大Valueで応 [……
    Pro Tools Information / Pro Tools 12.8.2…
    AES NY 2017で発表されたPro Tools 12.8.2およびEucon 3.7追加機能がAvid日本語ブログで紹介されました。いくつかの機能についての英文ムービーも掲載されています!
    ステージに立つ人に知ってほしい、ワイヤレスマイク深層世界 by アレシア美奈子 …
    芸術の秋にRock oNが全ての人の制作をサポートする『SOUND 収穫祭』の第2弾は プロダクト深層世界。Rock oNスタッフがプロダクトに深〜く迫ります! もはやテレビでの音楽シーンには必ずと言っていいほどワイヤレ [……
    Teenage Engineering OD-11新発売!世界初のCloudスピ…
    スウェーデンから斬新で遊び心ある音響機器を届けてくれるTeenage Engineeringの新製品 OD-11が登場。 OD-11はリビングルームやオフィスで音楽を楽しむために生まれた世界初のCloudスピーカーです。 [……
    AES 2017 直前情報 : EVENTIDE Elevate 新発売!人工知…
    EVENTIDEが人工知能アルゴリズムを採用したマスタリングリミッターElevateを発売しました。 人工知能と言っても他社製品のように提案型ではりません。Elevateは、本来は様々なパラメーターが複雑に絡み合って作り [……
    AES 2017 直前情報 : Lavry Engineering Synchr…
    LAVRY Engineeringからマスタークロック Synchrony-16が登場しました! 世界中のマスタリングスタジオに導入されている高性能なAD/DAコンバーターで知られるLAVRYですが、その技術を活かし超低 [……
    夢のヴァーチャルマイクロッカー。リマイクの深層世界 byオルタネイト福山 ~普及…
    芸術の秋にRock oNが全ての人の制作をサポートする『SOUND 収穫祭』の第2弾は プロダクト深層世界。Rock oNスタッフがプロダクトに深〜く迫ります! UADプロセッシングによるリアルタイムプロセスが魅力的! [……
    AES 2017 直前情報 : Apogee ONE , Duet , Quar…
    現地時間10月18日から始まるAES 2017 in NY。それに先駆けてAPOGEEから大きなニュースが飛び込みました! 個人ユーザーに好評なONE、Duet、Quartet(最新バージョン)3製品がWINDOWS10 [……
    「インテグレートするビートメイクスタイルの深層世界」by ファンキー松本 ~MA…
    芸術の秋にRock oNが全ての人の制作をサポートする『SOUND 収穫祭』の第2弾は プロダクト深層世界。Rock oNスタッフがプロダクトに深〜く迫ります! “出来るだけマウスやディスプレイを使わず、コン [……
    VIENNA ストリングス音源20%OFF セール!弦音源の最高峰を手に入れるチ…
    数あるオーケストラ音源の中でも、真に迫る音質と多彩な表現ができることでプロアマ問わず、絶大な人気を誇るVIENNA INSTRUMENTSシリーズ! その中でもPOPSやロックなどのアレンジでも大活躍するストリングス音源 [……
    Sonarworks Reference 4 登場!ゼロ・レイテンシー処理 &#…
    今一番HOTなモニター・キャリブレーションシステム。Sonarworksの主力製品がメジャーアップグレードし Reference 4 に! Reference 4には30以上もの新たなヘッドフォン・プロファイルを追加され [……
    The 『NF』Autumn Offer 選べる豪華プレゼント 10月31日まで…
    かつてニアフィールドのスタンダードとして君臨していたYAMAHA NS-10M STUDIOの後継として注目を集めたNFシリーズ。その限定生産となる最新モデルNF01R導入へ、モニター環境改善を図るユーザーのためのスペシ [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート