閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
EVENT

セミナー開催情報はこちら。より質の高いノウハウを手にできるイベントを開催します。過去開催情報も閲覧可能。

17
Jul.2015
EVENT
  • HOME
  • EVENT
  • MIMセミナー
  • MIM Education 高山博の「減算合成シンセシス完全マスター」Session5 ショートレポート

MIM Education 高山博の「減算合成シンセシス完全マスター」Session5 ショートレポート

01


Session.5
日時:2015.7.11(土) 15:00〜
場所: Rock oN MIM Office


高山博さんのセミナー「減算合成シンセシス完全マスター」。Session5のテーマは、LFO。ショートレポートで当日の模様をお伝えします。

LFOとは

02シンセの機能解説、いよいよ大詰めに近づきました。この日は「LFO」にフォーカス。まずはLFOの概要からスタート。LFOが備えるパラメーター、「Rateつまみ」、「Delay(Rise) Timeつまみ」の解説に続き、今回も、初期設定の実例が示されます。

シンセが持つパラメーターの効果を確かめるためにも、初期設定を決め、そこから音作りをスタートさせることの大切さを、講師の高山さんは本セミナーを通して実践。具体的な数値も含めた効果的な設定例が示されます。


LFOでVCO、VCF、VCAをモジュレートする

03VCOのFrequencyにLFOでモジュレーションをかけヴィブラートの効果を得る。また、Pulse Widthにかけ、2つの波形が干渉しているような滲んだ音色を作る。

これらの音作りにおけるの具体的なパラメーター設定が解説され、手順をステップバイステップで解説。ソフトシンセを使って効果を確かめながら進んでいきます。



04LFOでVCFのCutoff Frequencyをモジュレーションし音色を揺らす。

管楽器などのグロウルや、ギターでおなじみのワウ。これらの音作りを実践解説。また、LFOの波形をノコギリ波にして深くモジュレーションをかけ、トレモロ奏法のような効果を得るバリエーションの音作りも披露されました。


05LFOでVCAをモジュレートし音量を揺らす=トレモロの効果も解説。詳細な設定手順、またLFOの波形の違いによるバリエーションが披露されます。


LFOを使った音作り

06モジュレーションホイールの使い方の解説を経て、LFOを使った具体的な音作りを見ていくことになります。実例として示されたのは「笛のような透明感のあるシンセリード」と柔らかな「PWMパッド」。シンセリードでは、この日のテーマであるLFOを使い、ディレイビブラートをかけてフレーズを歌わせる設定が施されます。



最後にポルタメントの詳細解説が行われ、質疑応答 & フリーセッションの時間になりました。

この日、会場にスタンバイした実機は、
・ARP ODYSSEY
・ACCESS VIRUS TI2 POLAR
・KORG MS-20 kit
・Roland JD-Xi

これらの人気機種を自由に触れ、受講内容を再現できるのも本セミナーの魅力です!

virusprophet06


JDXiodessey



08

最新記事ピックアップ

【終了しました】「Rock oN UMEDAサウンドゼミ2017」 杉山勇司氏の…
杉山勇司氏のノウハウであなたのミックスをクオリティアップ
Rock oN SUMMER SESSIONS 2017
この夏のスキルアップが、一生モノのレベルアップに繋がる!8月9日(WED)まで続くノウハウSESSION!
Rob Papen氏セミナーレポート!開発者直伝、閃きのサウンドメイク術!
5月19日伝説的サウンド・デザイナーRob Papen氏によるシンセサウンド構築セミナーが開催!
ノウハウ満載!『アイドルソングの作り方』をCHEEBOW 氏と共に振り返る
アイドルソング制作のための心構えから実際の作業までノウハウがここに!
『”The 4 Element Synth” for J…
シンセシスに携わる全クリエイター必見の無料セミナーが5/19(金)開催決定!
【受付終了】Rock oN x ICON Presents TECH TALK …
ICONで連載中の「アイドルソングの作り方」がネットを飛び出します! 目の前で「アイドルソングの作り方」をお見せします。
沖縄竹富島のソウルを捉えたレコーディング
Mick沢口氏によるDSD/PCM収録&制作リアルワークフローセミナー
【受付終了】MiMセミナー「ミキシングクオリティーを100%引き出すマスタリング…
講師 :サイデラ・マスタリング チーフ・エンジニア 森崎雅人 氏
ROCK ON PRO × Visiual Graphics Inc. 共同開催…
ポスプロエンジニアへ贈るセミナー。ROCK ON PRO × ビジュアル・グラフィックスが無料開催! この度、ROCK ON PROとビジュアル・グラフィックス株式会社は共同で、映像・音声制作・編集を業務とされている放送 [……
Rock oN Presents 『コンポーザーへの新しい選択肢!UA APO…
今回はなんと楽曲素材をユーザーから公募!
aFrameセミナーレポート 新たなパーカッションの可能性を提示!
梯郁夫氏をゲストに迎えてATV aFrameの仕組みを理解し、自らの音作りに活かしてもらうためのセミナーが開催!
梯郁夫直伝! TRY aframe!~音源機構徹底解析! aFrameを理解し、…
本来自由な形を持つパーカッションカテゴリーにおいて、『演奏性や感触』を第一に開発された話題の新製品ATV aFrame。梯郁太郎氏の『演奏者に馴染む形状』を追求、素晴らしく手触りの良いFUJIGEN製竹製フレーム(ATV [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート