閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

30
Oct.2017
PRODUCT NEWS

Ready to HD I/F!! 3rd Party I/Fへトレード&グレードアップ!!

20171023_readytohd_1390

HD互換I/Oとの「トレード」に衝撃。最安¥0から!低負担で最新I/Oが特大Valueで手に入る!

DigiLinkライセンス制の開始で各社からリリースが相次ぐHD互換I/O。従来のPro Tools|HDシステムに追加で組み入れることはもちろんですが、現状のHD I/Oとリプレイスしてグレードアップするのも現実的な選択。そこで、お手元のHD I/O下取りにして新たに購入するHD互換I/Oとの「トレード」に衝撃!!ドンズバ価格!!!をご用意しました。

なんと、HD I/O 16×16 AnalogとのトレードならFocusrite Red 4 Preが実質¥0という衝撃特価も実現。

さらに、HD互換I/Oの使用に必須となるDigiLink I/O ライセンス(税込¥38,100相当)もプレゼント!! さらにさらに、渋谷店リファレンススタジオでのデモ試聴に加え、ご自身の環境でもしっかりと実力を確認できるよう「1day Midnight Rental」も実施します!!

    ROCK ON PROの3大VALUE

  • トレードアップで高額査定
  • DigiLink I/O ライセンス(税込¥38,100相当)プレゼント
  • さらに充実の豪華プレゼントもご用意!

メーカー別 対象製品

to Focusrite

トップバナー3

  • Rupert Neve直系、伝統と革新のサウンドクオリティ
  • アナログだけで8IN/10OUT(Red 4 Pre)/16IN/18OUT(Red 8 Pre)という豊富なI/O
  • 広がり続けるDanteネットワーク対応による圧倒的な拡張性
  • 30年を超える歴史に裏付けられた高い信頼性と、コンパクトボディに凝縮された多機能性
wappen

to Apogee

7a92c60ec8cd00ecbed48c6f4cca6d6d

  • 優れた操作性のフロントパネル
  • 1台で最大32×32を実現する豊富なI/O
  • HD I/Oには存在しないヘッドホン端子をフロントに搭載
  • 多彩なコンフィギュレーションで制作環境にベストマッチ
  • サウンド・クオリティへのこだわりが反映されたコンポーネント・デザイン
wappen

to Antelope Audio

Ready_to_HD_I_F

  • 1台で32IN/OUTを実現
  • Antelopeの積み重ねられたテクノロジーを結集した高品位なInternal Clock
  • モバイルHDXシステムの構築に最適なサイズ感
  • 多彩な接続性
wappen

to Lynx Studio Technology & Prism Sound

Ready_to_HD_I_F

  • Thunderbolt/USB/DigiLink/DANTEとオプションカード(LSlot)を選択可能
  • 入出力も8/16/24/32とユーザーの各環境に応じて幅広い選択が可能
  • 前モデルでも定評のあったクロックがSynchroLock 2™に進化
  • Firmware Updateにも使え192kHzもカバー
  • Fat32/exFat対応で1ファイルの容量制限もなく最大32chの録音が容量限界まで可能
wappen

to DiGiGrid


  • DiGiGridが誇るプロセッシングPOWERをPro Toolsに追加!
  • 最小システムから商用スタジオまで…無限の可能性を秘めたオーディオネットワークにPro Toolsを接続!
  • シビアな現場で信頼されるハードウェア
wappen

◎3rd Party I/Oの実力で確認!!

【1090*428】20171005_ante_Pro-P_Trade7

3rd Party各社のHD互換I/Oを渋谷リファレンススタジオにシステムアップ。各機種の特長を比較試聴できる環境が整いました!! Focusrite / Red 4Pre、Apogee / Symphony I/O Mk2 HD、Antelope / Goliath HD、Prism sound / Titan+PTHDX OP、Lynx / Aurora(n)、、、試聴機種はさらに拡大の予定です、プレミアムなハイエンドI/Oの数々を実体験してください!!

◎1day Midnight Rentalで選び出す理想の1台!

夜19:00~20:00の間にレンタル、マイスタジオ環境でじっくりテストして 翌日12:00返却の1Dayレンタルです。スペックや異なる試聴環境では見えない真実の先にきっと理想の1台が見つかります!! ※詳細は店頭スタッフまでお問い合わせください。

◎注意事項◎


・お貸出が重なった場合など、ご要望に応じられない場合もございます、あらかじめご了承ください

・お申し込みは専用のフォームから行ってください。

・レンタルは渋谷、もしくは梅田店頭のみにです。配送は受け付けておりません。

・レンタルには有効期限付の身分証明書をご提示いただきます。

・店頭受付時必ず貸出書類に記載いただいた上でのお貸出しとなります

・お一人様2点までのお貸出しになります。

・レンタル価格は1製品当たりの金額です。

01【1090*88】DEMO_Pro

最新記事ピックアップ

Ableton Live 10 遂に2月6日に発売!無償アップグレード付き「9」…
ライブと制作の垣根を超え、音楽シーンに新しい光を注ぎ続けるAbletonから Live 10が登場!2018年2月16日にいよいよ発売となります!Live 10はこれまでの直感的な操作性はそのままに、4つのデバイス、これ [……
Rock oN AWARD 2018 座談会
先日各賞決定が発表されたRock oN AWARD 2018。今年はゲストノミネーターに協力いただき、全70ノミネートの中からBest Product of the Year含む8賞がついに決定しました! 選考会の後に結 [……
FOSTEX NF01R 10ペア限定アンコール入荷! プレゼント付きで最後の売…
手に入れる最後のチャンス! 星型ウーファーのHPダイヤフラムの伝統を現代的技術でブラッシュアップ。ポストNS-10Mとも言われる高レスポンスでダンピングの利いたローエンドで話題沸騰中のNF01R。一旦完売してしまったので [……
ORANGE RANGEとdelofamilia。NAOTO氏が生み出す2つのサ…
NAOTO氏が生み出す2つのサウンド ~ NAOTO氏に制作スタイルを聞く ~
Universal Audio Arrow 特典付きで新発売!Apolloのサウ…
Universal Audioから新製品『Arrow』が発売しました。入門者からプロのモバイル用途まで、気軽に導入できるUAD-2搭載オーディオI/Fの登場です! ArroewはApollo Rack、Apollo Tw [……
SHURE GLX-D Advanced 安心、簡単、高音質。パフォーマンスにも…
マイク、イヤホンと同じくSHUREがライブ現場で高い信頼を得ているのがワイヤレスシステム。その中でも今、ライブハウスなど小~中規模の現場で最も注目を浴びているのが2.4GHz帯のデジタルワイヤレスGLX-D Advanc [……
Apogee Symphony I/O Mk II Thunderbolt 8×…
旧Apogee製品から Symphony I/O Mk II Thunderbolt 8×8へのアップグレードで買取金額が15%UP! 旧Symphony I/OやEnsembleなどから最新鋭のフラッグシップへ。サウン [……
知ってますか?FocusriteオーディオI/Fユーザーはプラグインが毎月もらえ…
FocusriteのオーディオI/FシリーズはScarlett(USB)、Clarett(Thunderbolt)、RED(Network Audio)の3ライン。伝統のマイクプリアンプ搭載のほか先進のデジタル技術で、ビ [……
KEMPERを選択する理由はこれだ!クリエイター目線で使いこなす!PROFILI…
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
NAMM 2018 直前情報:Universal Audo UAD-2アクセラレ…
個性的なラインナップと卓越したアナログモデリングサウンド。そしてDSPによるCPUにほぼ負荷をかけないプロセッシングは、今や制作シーンのスタンダードとなったUniversal AudioのUAD-2! 2018年3月31 [……
Native Instruments MASCHINE 2.7への進化
世界中のビートメイカーのハートを掴んで話さないNative Instruments MASCHINEのソフトウェアv2.7が公開されています。 今回のバージョンアップではリアルタイムのタイムストレッチを含むオーディオの充 [……
Rock oN AWARD 2018 受賞製品を発表!
ユーザーとRock oN選考委員、そしてゲストのプロクリエイターが一つになって2017年を象徴するプロダクトを決めるRock oN AWARD 2018。遂に受賞製品が決定しました! 2017年はAIやVRなど新しい技術 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート