閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

10
Jan.2018
PRODUCT NEWS

Pro Tools HD対応オーディオI/O特集!憧れの最強セットをSUPER VALUEで手に入れろ!

20171219_readytohd_1390

高額製品を購入するなら1月31日まで!

Rock oN eStoreでは『18回払いまで0%金利』もしくは『48回払いまで実質1.9%の超低金利』クレジットローンキャンペーンを開催中です!

例えば100万円の製品であっても、18回まで0%金利なら月々¥5,500から。48回まで超低金利なら¥21,600から購入可能なのです!

さらに今、Rock oNではPro Tools HDユーザーのために、Digilink接続搭載 3rd Party製オーディオI/Fの購入で、実質¥40,000以上の豪華特典をプレゼント中です。

3rd Party HD I/Oをお得な特典付き、さらに毎月の軽いお支払いで手に入れましょう。最新のワークフローで未来を切り開くチャンス到来!

20171219_Concierge_1090

20171221_PT_1090

3rd Party HD I/O

to Focusrite

トップバナー3

  • Rupert Neve直系、伝統と革新のサウンドクオリティ
  • アナログだけで8IN/10OUT(Red 4 Pre)/16IN/18OUT(Red 8 Pre)という豊富なI/O
  • 広がり続けるDanteネットワーク対応による圧倒的な拡張性
  • 30年を超える歴史に裏付けられた高い信頼性と、コンパクトボディに凝縮された多機能性
wappen

to Apogee

7a92c60ec8cd00ecbed48c6f4cca6d6d

  • 優れた操作性のフロントパネル
  • 1台で最大32×32を実現する豊富なI/O
  • HD I/Oには存在しないヘッドホン端子をフロントに搭載
  • 多彩なコンフィギュレーションで制作環境にベストマッチ
  • サウンド・クオリティへのこだわりが反映されたコンポーネント・デザイン
wappen

to Antelope Audio

Ready_to_HD_I_F

  • 1台で32IN/OUTを実現
  • Antelopeの積み重ねられたテクノロジーを結集した高品位なInternal Clock
  • モバイルHDXシステムの構築に最適なサイズ感
  • 多彩な接続性
wappen

to Lynx Studio Technology & Prism Sound

Ready_to_HD_I_F

  • Thunderbolt/USB/DigiLink/DANTEとオプションカード(LSlot)を選択可能
  • 入出力も8/16/24/32とユーザーの各環境に応じて幅広い選択が可能
  • 前モデルでも定評のあったクロックがSynchroLock 2™に進化
  • Firmware Updateにも使え192kHzもカバー
  • Fat32/exFat対応で1ファイルの容量制限もなく最大32chの録音が容量限界まで可能
wappen

Apogee Symphony I/O HDシリーズ

static1.squarespace

APOGEE
Symphony I/O Mk II HD 8×8 ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥22,200から
24回払い(超低金利)なら月々¥16,900から
購入できる!
¥399,800
本体価格:¥370,185
27987ポイント還元
APOGEE
Symphony I/O Mk II HD 16×16 ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥29,300から
48回払い(超低金利)なら月々¥11,400から
購入できる!
¥528,000
本体価格:¥488,889
31681ポイント還元
APOGEE
Symphony I/O Mk II HD 24×24
18回払い(0%金利)なら月々¥42,200から
48回払い(超低金利)なら月々¥16,400から
購入できる!
¥759,900
本体価格:¥703,611
15198ポイント還元
APOGEE
Symphony I/O Mk II HD 32×32 ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥47,200から
48回払い(超低金利)なら月々¥18,400から
購入できる!
¥849,900
本体価格:¥786,944
12749ポイント還元

POINT1:優れた操作性のフロントパネル!!
高精細のTFTディスプレイのフロントパネル・タッチスクリーンから様々なコントロールが可能。ディスプレイによるメーター表示はHD I/Oに搭載のLEDの表示よりも詳細なフィードバックが得られ、IN/OUTのレベル管理が格段に向上します。オプション・カードとして存在するマイクプリのボードを実装した場合はフロントパネルからゲイン・コントロール/ローカット/ファンタム/Soft Limitなどの操作も可能となるため、別途マイクプリがなくても十分に録音が可能です(別途オプション・カードのご購入が必要です)。

【1090*170】フロントパネル

【1090*759】SIO-Mk-II-Pro-Studio-64-channelsPOINT2:1台で最大32×32を実現する豊富なI/O!!

1台での最大構成では32in/32outを実現。HD I/Oでは仕様上16in/16outまでしかアナログ信号を受けられませんが、Symphony I/O MKⅡHDではその2倍となるアナログ32in/32outをひとつの筐体で構築する事が可能です。I/Oを持ち込み、スタジオ間を行き来するエンジニアにはその恩恵は計り知れません。さらに、ドライバのアップデートによって2台のカスケードも実現。最大64in/64outまで対応!対大型コンソールにも十分な機能を誇ります!!

POINT3:HD I/Oには存在しないヘッドホン端子をフロントに搭載!!

フロント部にヘッドホン・アウトを搭載しているため、モニターコントローラーやヘッドホン・アンプを介さず、定評のあるApogee I/Oそのままの音色をモニターすることができます。モニターのための追加機材が不要となるため、プロダクションスタジオ等には重宝されるスペックです。モニター系統としての出力も内部ルーティングで選択可能ですので、単純なLine Output以外にも使えるのはHD I/Oにはない優れた点です。

Focusrite RED 4Pre , Red 8Pre

Red-8Pre_Hero

Red-8Pre_Hero

今Focusrite Red 4Pre、Red 8PreまたはRed 16Line Thunderboltをご購入いただきFocusriteウェブサイトで製品登録を行っていただくと、通常なら年間$499.99がかかるMcDSP 「All Access HDプラグインパック 12ヶ月サブスクリプション」を無償でご利用いただけます。

Focusrite
Red 4Pre
18回払い(0%金利)なら月々¥18,000から
購入できる!
¥324,000
本体価格:¥300,000
4860ポイント還元
Focusrite
Red 8Pre
18回払い(0%金利)なら月々¥22,200から
24回払い(超低金利)なら月々¥16,900から
購入できる!
¥399,600
本体価格:¥370,000
5994ポイント還元

スライド34POINT1:Rupert Neve直系、伝統と革新のサウンドクオリティ!!

そもそもがISA 110マイクプリ・モジュールの開発を期にRupert Neve氏によって創立されたFocusrite社。そのプロダクトに搭載されるMicPreはまさにオーディオ界の純血種と言っても過言ではありません!当時のトランスフォーマー・インプットによるキャラクターをエミュレーションするAIRエフェクトはRedシリーズのMicPreにもしっかりと受け継がれており、高い技術力に裏付けられたトランスペアレントなサウンドと、伝統を受け継ぐアナログライクなサウンドが同時に手に入ります!

スライド37デジタル時代でも最先端を走るFocusriteは伝統に甘んじることはありません。出力段は彼らが「Parallel Path Conversion」と呼ぶ設計が施され、ダイナミックレンジを広げるための努力をギリギリまで怠りません。入力段での信号ルートにも工夫が凝らされており、レコーディングでクリティカルなファクターであるレイテンシーをニアゼロとすることに成功しています。

スライド48POINT2:アナログだけで8IN/10OUT(Red 4 Pre)/16IN/18OUT(Red 8 Pre)という豊富なI/O!!

Red 4 Pre/Red 8 Preは1Uのコンパクト・ボディにアナログだけで8IN/10OUT(Red 4 Pre)/16IN/18OUT(Red 8 Pre)という豊富なI/O数が搭載されています。ラインアウトにはリンク機能があり、フロントのノブからレベルをコントロールすることができます。ということは、サラウンドモニター・システムにも最適!Dolby Atmosに対応したPT|HD12.8でのモニター環境の構築にも不足なし!ということです!!これに加えて16×16のデジタルI/O、32×32のDante入出力が加わるため、HD I/Oをはるかに凌ぐチャンネル数を一挙に手に入れることができます!

スライド47POINT3:広がり続けるDanteネットワーク対応による圧倒的な拡張性!!

ビデオを含めたIP伝送規格であるSMPTE ST2110が策定され、ますます拡大の可能性を大きくするネットワーク伝送の世界。FocusriteはRednetシリーズとRedシリーズにおいて、以前からDante対応のI/Fを開発してきました。Danteはオーディオだけでなく同期やコントロール信号を伝送することもできるため、機器間の接続にDanteを使用することでDAWシステム自体をコンパクトにできるだけでなく、システムのほかにどうしても必要だったパッチベイや膨大な数のケーブルがすべて不要になります。中〜大規模なMAスタジオはもとより、キューシステムとしてAM2を導入するなど、コンパクトな場面でもメリットの大きいシステム構築が可能です!

Antelope Audio Orion32 HD , Goliath HD

Antelope Audio
Orion32 HD ★Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥25,000から
24回払い(超低金利)なら月々¥19,100から
購入できる!
¥437,400
本体価格:¥405,000
6561ポイント還元
Antelope Audio
Goliath HD ★ Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥47,200から
48回払い(超低金利)なら月々¥18,400から
購入できる!
¥846,720
本体価格:¥784,000
42336ポイント還元

POINT1:1台で32IN/OUTを実現!!
アナログ32chという余裕の入出力はレコーディングの対応力を大きく飛躍させる仕様、HD I/Oのch数を増設を検討している方にはベストチョイス!!

POINT2:Antelopeの積み重ねられたテクノロジーを結集した高品位なInternal Clock !!
WordClock OUT2系統を搭載し外部機器へのWordClockの供給も可能!! Atomic Clock Inputも搭載し、音質的なさらなる高みも目指せます。このポイントを考えると一石二鳥とも言えるのがAntelopeのプロダクトでしょう。

POINT3: モバイルHDXシステムの構築に最適なサイズ感!!
ORION、GOLIATHとも同等の規模感を別機種で用意しようとすれば、コストもスペースもモバイルには現実的ではありません。ライブレコーディング等の持ち込みモバイルHDXシステムなどにサイズも最適なI/Oです。

Lynx Studio Technology AURORA(n)シリーズ

auroran-image1

LYNX STUDIO TECHNOLOGY
AURORA(n) 8 – HD ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥18,600から
24回払い(超低金利)なら月々¥14,200から
購入できる!
¥334,800
本体価格:¥310,000
5022ポイント還元
LYNX STUDIO TECHNOLOGY
AURORA(n) 16 – HD ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥25,800から
24回払い(超低金利)なら月々¥19,700から
購入できる!
¥464,400
本体価格:¥430,000
6966ポイント還元
LYNX STUDIO TECHNOLOGY
AURORA(n) 24 – HD ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥33,000から
36回払い(超低金利)なら月々¥16,900から
購入できる!
¥594,000
本体価格:¥550,000
8910ポイント還元
LYNX STUDIO TECHNOLOGY
AURORA(n) 32 – HD ★いまならDigilink ライセンスと Digisnake が付いてくる!
18回払い(0%金利)なら月々¥40,200から
36回払い(超低金利)なら月々¥20,600から
購入できる!
¥723,600
本体価格:¥670,000
10854ポイント還元

POINT1:一聴して分かるほどの立体的サウンド!!
なんといってもその音質の高さ!! 集積回路ではなくディスクリートで作られた回路は、一聴すれば「ちゃんとしている」と思えるほどの立体感を持っています。音質重視であれば間違いなく選択肢に入るクオリティの高さはLynxならでは!!前モデルでも定評のあったクロックはSynchroLock 2™に進化。1IN/3OUTという仕様で、クロックマスターとしての動作も考慮に入れられたデザインとなっています。300,000:1のジッターリダクションは音を出した瞬間にそのクオリティが実感できる音質に仕上がっています!!

POINT2:モジュール構成で制作環境に合わせた購入・拡張が可能に!!
入出力だけでなくホストとの接続フォーマットも多くのコンフィギュレーションから選択が可能です。作り自体はHD I/Oと同じくカードの構成で価格が変わります。音にはこだわりたいが多くのチャンネルは必要ない、というユーザーでも、最適な構成を無駄なく選べるのは導入時の大きなメリットですね!逆に、将来的なI/Oの拡張やホストの変更にも最小限のコストで対応できるのも安心です!!

POINT3:ルーティングまでフロントパネルで完結できる操作性!!
シンプルな操作性も魅力です!! 本体前面パネルの操作だけで設定のほとんどにアサインが可能。PC/mac内でのルーティングや設定といった煩わしさから解放されます!内蔵のSDカードスロットはFat32/exFat対応のため、ライブ収録などでの冗長性も確保できますね!!

Prism Sound Titan

p_audio_pic_product_prismsound_titan_03_l

Prism Sound
Titan
18回払い(0%金利)なら月々¥24,800から
24回払い(超低金利)なら月々¥19,000から
購入できる!
¥448,100
本体価格:¥414,907
8962ポイント還元

POINT1:実績ある高品位なサウンド・クオリティ!!
Prism Soundはそのサウンド・クオリティの高さにはかねてより定評があります。その秘密は非常に程歪なマイクプリに加え、“CleverClox”2段階DPLL回路を用いた”state-of-the-art”クロック、出力部に搭載されたノイズシェーピング 機能「Super Noise Shaping “SNS”」といったPrism Sound独自のテクノロジーにあります。RMEのようにクリアな音質をより高い精度で求めている方にとっては迷いなくオススメできるクオリティです!!

POINT2:豊富なフォーマットに対応する入出力
アナログ入力はマイク、インストゥルメント、ライン入力に対応。デジタルはS/PDIFもしくはAES3+ADATを使用し10chまで対応しています。Atlasはこれに加えてMIDI入出力を各1系統ずつ備えています。アナログは全入力にOverkiller ソフトクリッピングリミッター機能を搭載し、マイクプリはファンタム電源、-20dBパッド、ハイパスフィルタ、MSマトリクスを持ちます。

POINT3:高い操作性の内部ミキサー
Atlas/Titanの内部ミキサーは総合的なミキシング、ルーティング機能を持ち、アナログライクなUIは非常に分かりやすくなっています。本体からの出力は、内部ミキサー経由だけでなく、DAWへのダイレクト出力を選択可能です!内部ミキサー経由での出力は非常に低レイテンシーで、スタンドアローン動作も可能です。


20171219_Concierge_1090

最新記事ピックアップ

Universal Audio Arrow 特典付きで新発売!Apolloのサウ…
Universal Audioから新製品『Arrow』が発売しました。入門者からプロのモバイル用途まで、気軽に導入できるUAD-2搭載オーディオI/Fの登場です! ArroewはApollo Rack、Apollo Tw [……
SHURE GLX-D Advanced 安心、簡単、高音質。パフォーマンスにも…
マイク、イヤホンと同じくSHUREがライブ現場で高い信頼を得ているのがワイヤレスシステム。その中でも今、ライブハウスなど小~中規模の現場で最も注目を浴びているのが2.4GHz帯のデジタルワイヤレスGLX-D Advanc [……
Apogee Symphony I/O Mk II Thunderbolt 8×…
旧Apogee製品から Symphony I/O Mk II Thunderbolt 8×8へのアップグレードで買取金額が15%UP! 旧Symphony I/OやEnsembleなどから最新鋭のフラッグシップへ。サウン [……
知ってますか?FocusriteオーディオI/Fユーザーはプラグインが毎月もらえ…
FocusriteのオーディオI/FシリーズはScarlett(USB)、Clarett(Thunderbolt)、RED(Network Audio)の3ライン。伝統のマイクプリアンプ搭載のほか先進のデジタル技術で、ビ [……
KEMPERを選択する理由はこれだ!クリエイター目線で使いこなす!PROFILI…
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
NAMM 2018 直前情報:Universal Audo UAD-2アクセラレ…
個性的なラインナップと卓越したアナログモデリングサウンド。そしてDSPによるCPUにほぼ負荷をかけないプロセッシングは、今や制作シーンのスタンダードとなったUniversal AudioのUAD-2! 2018年3月31 [……
Native Instruments MASCHINE 2.7への進化
世界中のビートメイカーのハートを掴んで話さないNative Instruments MASCHINEのソフトウェアv2.7が公開されています。 今回のバージョンアップではリアルタイムのタイムストレッチを含むオーディオの充 [……
Rock oN AWARD 2018 受賞製品を発表!
ユーザーとRock oN選考委員、そしてゲストのプロクリエイターが一つになって2017年を象徴するプロダクトを決めるRock oN AWARD 2018。遂に受賞製品が決定しました! 2017年はAIやVRなど新しい技術 [……
Ready to HD I/F!! 3rd Party I/Fへトレード&…
今年はDigilink接続インターフェースが百花繚乱!! ROCK ON PROでは3rd Party製インターフェース導入を徹底アシスト!! 史上最大級のトレードバリューや技術メリットに加え、店頭比較試聴やレンタルプロ [……
「KRKの1番の魅力はオーディオ的というより音楽的なところ」~ エンジニア 加納…
エンジニア 加納 洋一郎氏に聞くKRK Vシリーズのインプレッションは?
「agehasprings Open Lab.」レポート 〜 イベントに込められ…
イベントに込められたメッセージ。これからの音楽クリエーターに求められること
Pro Tools&Sibelius を自分仕様にカスタマイズする11のヒント …
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート