閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

05
Apr.2018
PRODUCT NEWS

Pro Tools 2018リリース!iLokクラウドでの動作を確認!!

Pro

※本記事はROCK ON PRO Webサイトにて掲載されたものです

NAMMショウ 2018にてAvidよりPro Tools最新バージョンとなるPro Tools 2018のリリースが発表されました。

年間プランが有効期間中のユーザーはマスターアカウントよりダウンロード/無償にて使用することが可能となっています。年間プランについてはこちらの記事をご覧ください。Pro Tools 2018では、トラック・プリセットさかのぼりレコード機能ターゲット・プレイリストなど、ワークフローを加速する数々の新機能が追加されています。各機能の詳細はAvidブログ日本語版をご覧ください!

早速Pro Tools 2018をダウンロード、業務フローで注目されるiLokクラウドでの起動を確認しました!その様子は記事後半に掲載しますので、ぜひご覧ください!!


NAMMでのAvidプレゼンテーションの様子、関連情報はこちら!

Rock oNショウレポート NAMM2018 Day1 AVID速報ダイジェスト
Rock oNショウレポート NAMM2018 Day1 Avid Pro Tools


Pro Tools 2018 新機能に関する情報(Avidブログ日本語版)

>>新機能一覧

>>プレイリストを編集

>>トラックプリセット

>>ミックス時のビジュアル・フィードバックを強化(2018.1.29 追加)

>>MIDI編集機能(2018.1.29 追加)

>>コラボレーションのハードルがさらに低く!(2018.1.29 追加)

>>Pro Tools 2018.1 リリース情報

スクリーンショット 2018-01-26 11.09.48


iLokクラウドでPro Tools 2018を起動してみました!

Pro Tools及び全てのAvidオーディオ・プラグインは、iLokクラウド・キーに対応しました。これにより、iLok物理キーを使用することなくPro Tools 2018を動作させることが可能となり、それにより空いたUSBポートをMIDIキーボードやオーディオ・インターフェイスに使用することが可能となります。これまで通りiLokキーで動作させることも引き続き可能ですが、ひとつのライセンスを複数の場所で使用するような場合にiLokドングルを持ち運ぶ必要がなくなり、「iLokを忘れた!」「途中で失くしてしまった!!」というトラブルを回避することもできます。

しかし、こうした基盤システムの変更は業務で使用されているユーザー様には不安要素であることも事実。そこで、ROCK ON PROではリリースされたばかりのPro Tools 2018を早速iLokクラウド・ライセンスにて起動してみました!新しい認証システムがどのような動きをするのか!?注意点も含め、レポートいたします!

POINTS!
・あらかじめiLok License Managerで操作をしなくても、Pro Toolsを起動すれば自動的にクラウドにアクティベーションされる!
・Pro Toolsが閉じていれば、別のコンピューターでPro Toolsを起動することも可能!
・常時インターネット接続がないとiLokクラウドのアクティベーションは有効にならない!


1_iLokCloud-Activation
ライセンスの入ったiLokを挿さずにPro Toolsを起動すると、Activationを促す画面が現れますので「Activate」をクリックします。

2_iLokCloud-Activation-Login
iLokアカウントへのログインを促されますので、UserIDとパスワードを入力して「Next」をクリックします。

3_iLokCloud-Activation-OpenSession
すると、Availableにあるライセンスが自動的にクラウドセッションにアクティベートされ、Pro Toolsが起動します。

4_iLokCloud-LicenseManager
この時、iLok License Managerを開くと左側のロケーション欄に「CLOUD」が追加され、ここにPro Toolsライセンスがアクティベートされているのが分かります。

5_iLokCloud-LicenseManager-deactivate
クラウドセッションを手動で開く/閉じる時は、上部メニューバーの「File」から操作します。

Pro Tools起動中にネットワークがオフラインになったら?

6_iLokCloud-Offline
ライセンスのアクティベートまで自動で行ってくれる便利なiLokクラウドですが、ROCK ON PROで検証の結果、アクティベーションのためにはインターネットに常時接続している必要があることが判明しました!では、Pro Toolsでの作業中に万一ネットワークが落ちてしまったり、誤ってLANケーブルが抜けてしまった場合、作業中のセッションはどうなるの!?ということで、こちらもレポートいたします!

結論から言うと、作業中であってもネットワークがオフラインになってしまうとPro Toolsは起動できません。しかし、再生や録音など、Pro Toolsが動作している間はPro Toolsが強制終了してしまうようなことはなく、動作を止めた段階でアラートが出る仕様のようです。5分以内にオンラインに復帰する、またはiLok物理キーでのオーソライズを行えば、そのままの状態で引き続きPro Toolsを使用できます。残念ながら、Pro Tools使用中にホストコンピューターをインターネットに常時接続しておくことができないユーザー様はiLokクラウドでのオーサライズは選択していただけない、というのが現時点での結論ということになります!

———–

年間プラン期間中のユーザーであればPro Tools 2018を使用可能!

【636*250】20171114_PTMaintenance
年間プランが有効期間中のユーザー様は、すでにマスターアカウントからPro Tools 2018をダウンロードしてご使用いただくことが可能です。「年間プランってなんだっけ!?」「有効期間の確認方法は?」「有効期間が切れていた!!」という方はこちらの記事をご覧ください!ROCK ON PROがみなさまを快適なPro Tools環境へご案内します!!

【1090*180】20180307_PTSettingService_Banner01

———–

あなたにピッタリのProToolsパッケージをご紹介します。

Native版

1、これから新たにProtoolsを導入される方で永続ライセンスをご希望の方

【対象のお客様】
まだProToolsをお持ちでなくこれから導入される方。

Avid
Pro Tools Perpetual License NEW
¥70,200
本体価格:¥65,000
3510ポイント還元

2、これから新たにProToolsを導入される方でサブスクリプション(1年の期間限定)ライセンスをご希望の方

【対象のお客様】
まだProToolsをお持ちでなくこれから導入される方。

Avid
Pro Tools - Annual Subscription
¥35,837
本体価格:¥33,182
716ポイント還元

3、すでに永続ライセンスをお持ちの方がアップグレードの権利をさらに1年間分更新するためのプラン

【対象のお客様】
アップグレードの権利をお持ちの方。

Avid
Pro Tools 1-Year Software Updates + Support Plan RENEWAL
¥11,880
本体価格:¥11,000
178ポイント還元

※年間サポートへの加入、また無償利用可能な17種のプラグインを続けて使用したい場合にその権利を1年間更新するプランも合わせて更新される場合は下記のパッケージも合わせて導入ください。

Avid
Annual Plug-ins and Support Plan for Pro Tools (Renewal)
¥11,880
本体価格:¥11,000
178ポイント還元

4、すでに永続ライセンスをお持ちの方で、年間アップグレードの権利が失効している方向けの再加入プラン

【対象のお客様】
A. 2015年末までに各メンバーシップ・プランをいずれも購入しなかった既存ユーザー
(ver.9,10,11,MP,Expressいずれかで年間アップグレードの権利をお持ちでない方、Ver.8以前のお客様は新規導入のパッケージをお求めください)
B. 2015年に各メンバーシップ・プランを購入し、更新せず、一旦、期間を置いてから再加入したい場合
C. 「年間サポート&プラグイン」プランのみを購入していたが、やはりPro Toolsの最新版も必要になった場合

Avid
Pro Tools 1-Year Software Updates + Support Plan NEW
¥32,124
本体価格:¥29,744
0ポイント還元

5、アカデミック製品(EDU) 永続ライセンス版をお求めの方はこちら

【対象のお客様】
大学・短期大学・専修専門学校等の各種政府認定高等教育機関に在籍している学生及び教職員。
※Pro toolsの永続ライセンスのアカデミック版となります

Avid
PT with Annual Upgrade and Support Plan - Student/Teacher
¥38,124
本体価格:¥35,300
572ポイント還元

6、アカデミック製品(EDU) 1年ライセンス版をお求めの方はこちら

【対象のお客様】
大学・短期大学・専修専門学校等の各種政府認定高等教育機関に在籍している学生及び教職員。または、学校法人様。
※Pro toolsのサブスクリプション(1年)ライセンスのアカデミック版となります

Avid
Pro Tools - Annual Subscription - Student /Teacher
¥12,636
本体価格:¥11,700
190ポイント還元
Avid
Pro Tools - Annual Subscription - Institutional
¥12,636
本体価格:¥11,700
190ポイント還元

ご購入に際しまして、どのパッケージを買えば良いのかわからないなどありましたら、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

最新記事ピックアップ

Ableton Live 10 アップグレード版を販売中!あなたに最適なアップグ…
あなたが持っているAbleton Live 10を上位グレードへ押し上げるアップグレードの取り扱いが始まりました。これまでメーカーや代理店WEBサイトでしか買えませんでしたが、Rock oNならRock oNポイントを貯 [……
Universal Audio UAD-2 Live Rack 予約開始!ライブ…
UADプラグインがついにライブサウンドに進出!UAD-2 Live Rack はエンジニアやアーティストがライブでUAD-2を使うためのエフェクトプロセッサー。最大4台を繋いで最大64chのMADIを買いしたリアルタイム [……
Spectrasonics Trilianが今なら¥24,700!期間限定キャン…
定番ベース音源 Spectrasonics Trilianを手に入れよう!いまなら2018年6月19日まで¥24,700(税込)! アコースティックからエレキまでフィジカルなベースはもちろん、憧れの名機揃いのシンセサイザ [……
Universal Audio UAD v9.5.2を公開!なんとAmpeg S…
UADソフトウェア v9.5.2が公開されました。トピックは以下の内容。 バージョン9.5.2ソフトウェアの主な特長 注目したいのは、Apollo/Arrowユーザーに無償提供される新プラグインAmpeg SVT-VR [……
Dave Smith Instruments Sequential Prophe…
SUPERBOOTH18でベルリンよりレポートをお伝えしたSequential Prophet Xがついに予約開始! サンプルベースの音源とウェーブシェイプ・モジュレーション高解像度オシレーター、そしてアナログフィルター [……
AMS NEVE Genesys BLACKが渋谷に降臨!ハイエンドコンソールの…
AMS NEVEの進化系デジタルコントロールのアナログ32chコンソール Genesys BLACKが渋谷に降臨! DAWをコントロールするためのタッチディスプレイ、HUIリモートでのフェーダー、AD/DA(FireWi [……
Rocko N限定!Roland INTEGRA-7 パラアウトエディション登場…
プロのコンポーザー/アレンジャーに絶大な指示を誇るSuperNATURAL音源搭載モジュールINTEGRA-7。Rock oN限定の特別バンドルをご用意! 台数限定でお値段そのままでINTEGRA-7にFocusrite [……
AEA R84A 新発売!広大なレンジを誇るビッグリボンマイクのアクティブ版。扱…
新発売のAEA R84Aはビッグリボンマイクの名機 R84のアクティブバージョンです。一般的にパッシブタイプのリボンマイクはポテンシャルを発揮するために高ゲインで高インピーダンスのマイクプリと組み合わせることが求められて [……
Diamond と Impact Serverがあなたの可能性を切り拓く!限定バ…
60種類以上のプラグインを収録したWaves『Diamond』と、ホストPCの代わりにSoundGrid対応プラグイン処理を行うSoundGrid『Impact Server』。このスタジオのパワーを増強し、ワークフロー [……
Positive Grid BIAS MINI Guitar / BIAS MI…
Positive Gridは開発者が大学院での真空管アンプ・モデリング研究をきっかけに誕生したiOSアプリJamUp Pro XTから始まりました。その後アンプモデリングソフトBIAS AMPを経てついには 本物のギター [……
UTA MPEQ-1 分解レビュー。これはまるで丁寧につくられたアナログコンソー…
M.I.DよりUTA MPEQ-1(モノラル・プリアンプ&EQ構成のチャンネルストリップ)のデモ機を提供していただきましたので、すぐに分解のうえ、試聴をしてみました。 昨今のアウトボードはICやパーツのクオリテ [……
VECLOS SSB-380S 予約開始!音楽をもっと楽しむために真空技術スピー…
ステンレス二重構造の円筒型真空キャビネットがクリアなサウンドを生むVECLOSスピーカーの最新作SSB-380Sは、従来の理想的な点音源に加えてUAB-DACヘッドホンアンプ、ハイレゾ対応オーディオ伝送技術 LDAC [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート