閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

21
Dec.2016
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • 渋谷店NEWS
  • RME Audio ADI-2 PROを制作で使う4つの理由を渋谷店頭で体感せよ!真の音を聴くためのAD/DA

RME Audio ADI-2 PROを制作で使う4つの理由を渋谷店頭で体感せよ!真の音を聴くためのAD/DA

20161221_rme_1090

RME AUDIO ADI-2 PROを渋谷店頭でお試しいただけます!卓越した技術を受け継ぎながらも一から設計された回路。厳選パーツと性格な組込みで完成されたDSD対応の AD/DAは、まさしくマスタリングにまでおよぶ制作用途に最適のI/Oシステムです。

ADI-2 PROを制作で使う理由

adi-2_pro_perspective
RMEにはFireface UFX+などのオーディオ I/Fも存在する中、あえてADI-2 PROを選ぶのはなぜでしょうか。それは以下の4つの理由があるからです。

1. 高品位AD/DAが最大のメリット!DA変換もADIシリーズが誇る高品位なRMEクオリティでアナログアウト可能。

USB接続の場合、アナログ/デジタル合計で6ch In、8ch Out。

ADコンバーターには4チャンネル仕様のAK5574をデュアル・モノで使うことにより、2チャンネルのアナログ入力において3dBのノイズ軽減を実現。

DAコンバーターには旭化成の2chプレミアムDAC、AK4490を2系統のステレオ出力にそれぞれ1基ずつ搭載。EQ、位相メーター、スペクトラム・アナライザーといった内部シグナル処理には2.17ギガフロップ(2882MIPS)の高パフォーマンスDSPを使い、768kHzでも十分なパワーを得られる仕様。

2. レイテンシーが現行RMEインターフェイスよりも短縮されている。

機器や設定、使用状況によりますが、スペックとしてADI-2 PROはRME オーディオ I/Fより数サンプルレイテンシーが短縮されています。

3. PCM 768kHz、DSD 256(11.2Mhz)ダイレクト再生に対応。

注目を浴びているハイレゾ音源のアーカイブも可能になります!

4. 優秀なヘッドホンアンプとしての魅力

出力インピーダンス0.1Ω、最大出力レベル+22dBu、最大出力は2.2W/チャンネルという特性を備えたヘッドホン出力。SN比が120dBと事実上ノイズ・フリーのモニタリングが可能です。ON/OFFできるクロスフェード機能は、左右の音を若干センターでクロスフェードさせることで、ヘッドホンモニタリングに起こりがちな”左右に広すぎる不自然な音場感”を解消し、スピーカーに近いモニタリングができます。

また、ヘッドホンポートは「Extreme Power」出力仕様になっており、2つあるヘッドホン出力は、同じソースを聞くだけではなく、それぞれ異なるソースをモニターすることが可能。2つのヘッドホン出力を使うことで、バランス接続のヘッドホンに対応することも注目でしょう。

  • RME AUDIO
    ADI-2 Pro

    ¥ 200,000 (本体価格:¥ 185,185)

    6,000 ポイント還元

    渋谷店頭でその音を体験!

    P1290378

    P1290362

    クラスコンプライアントに対応。USBケーブルをコンピューターに挿すだけですぐ認識。もちろんiPad/iPhoneのDACとしても使えます。

    P1290363

    高精彩、高画質、広視野角を特徴とするIPS(In Plan Switching)方式の液晶パネルで明瞭な操作感。画面は5バンドEQを表示。

    P1290364

    Analyzer。DiGiCheckのSpectral Analyzerがベースとなっていて、実戦投入できるプロ品質の音の視覚化ができます。人の耳では聞き取りづらい30Hz以下の低域も視覚としてモニタリングができるため、マスタリングに欠かせない低域のトリートメントにも有効ですね。

    P1290367

    設定や様々な機能の操作はプッシュ付きエンコーダー2本だけで行います。メニュー階層も分かりやすく、直感的に使えます。

    P1290368

    ブレイクアウトケーブルを介することでSPDIFとAES のIn/Outが可能。

    P1290365

    2本のヘッドホンが使えます。独立したアンプを持ち、付属のルーティングソフトTotal Mix FXで2本のヘッドホンの音量をそれぞれ設定し、それをまとめて増減できるため、異なるヘッドホンを使って比較試聴をする際に音量の違いによる錯覚が少なくなるということですね。2つのポートを使うことでバランス接続のヘッドホンに対応するのも嬉しいですね。もうバランス専用ヘッドホンアンプは必要ありません!

    RMEのAD/DAラインの最新作であり回路を一新された最進化系、ADI-2 PROの実力を知るには音を聴くしかありません!Rock oN渋谷店ではADI-2 PROを常時セットしてみなさまのお越しをお待ちしています。リファレンススタジオのメインモニタースピーカーを使い落ち着きある視聴はもちろん、ご自身のヘッドホンで普段使いの環境のままお試しいただくことも可能です。

    みなさまのご来店をお待ちしています!

  • RME AUDIO
    ADI-2 Pro

    ¥ 200,000 (本体価格:¥ 185,185)

    6,000 ポイント還元

    ※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年12月21日 記事更新時点のものです。

    最新記事ピックアップ

    Prolight + Sound 広州 Day1 : Pro Audio 1
    YAMAHA , Avid , SSL , DPA , GRACE Design ,Tube-Tech , Eventide
    Avid パートナー・キックオフ・ミーティングで「Best Marketing …
    2017年2月17日、Avidパートナー・キックオフ・ミーティングが開催され、Rock oNが『Avid Audio Best Sales Performance』を受賞。輝くトロフィーと共に表彰されました。
    Prolight + Sound 広州 レポート Arrival
    いよいよProlight Sound広州が始まります!
    Prolight + Sound 広州 いよいよ2月22日からレポートスタート!
    中国を中心に、アジアの音響/照明/舞台装置メーカーが集結する、Prolight + Sound 広州が2月22日より始まります!昨年に引き続き、今回もIH富田が普段はお目にかかれないレアなレポートをお送りいたします! ↑ [……
    梅田店 2nd Anniversary Special Lottery 賞品紹介…
    梅田店では 2nd Anniversary Lottery 2017 !!〜必ず当たる!! お客様感謝の大抽選大会を開催しております! 様々な豪華な景品をご用意しており、今回はC賞の商品でご用意しておりますIcon PL [……
    Antelope Audio Zen Studio+ 新登場!Thunderbo…
    Antelope AudioがオーディオI/Fの新製品、Zen Studio+を発表しました。 Zen Studio+はAntelope Audio初のポータブルオーディオI/FであるZen Studioの基本性能は受け [……
    第4回エフェクタービルダーズ・コンテストが2月25日(土)に開催!ビルダー達の熱…
    約10年前に起きた自作エフェクターブームが昨今、SNSによる情報共有やmakersムーブメント、そしてそれを扱う専門店の登場により再燃。また注目されています。その加熱ぶりを象徴するイベント。六本木にあるギターエフェクター [……
    AAX Plugin バンドル同時購入で最大17%OFF!! Pro Tools…
    3/31までの期間限定、プラグインバンドルの同時購入でPro Tools | HDバンドルがスペシャルプライス!!
    Roland 新製品発表会レポート NAMM 2017から
    2017年2月1日に都内某所で開催されたRoland新製品発表会。その模様をレポートします。 RD-2000 NAMM SHOW 2017で発表されたRolandステージピアノの最高峰 フルポリフォニー可能なアコースティ [……
    棚卸し作業につき休業のお知らせ
    棚卸し作業に伴いRock oN Company渋谷店はお休みします。梅田店は休まず営業中です!
    アナログの雄『API』より、4chマイクプリ『3124 +』展示中!
    厳しい寒さが続く中、オープン2周年企画『Rock oN Umeda 2ndAnniversary』も残り2週間となりました!期間半ばに達した今、特別展示機リストの中から4chマイクプリ『API 3124+』をピックアップ [……
    「共有ツール」としてのスピーカーのあり方とは? ~ スモールスピーカー VECL…
    レコーディング・エンジニア 杉山勇司氏とFiTEAR 須山慶太氏がSSA-40が持つポテンシャルに迫ります。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート