閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

25
Aug.2016
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • SOFTWARE
  • 『プラグインを制し、コンテストを勝ち上がれ!』Sound & Recording誌 ミックス・コンテスト!

『プラグインを制し、コンテストを勝ち上がれ!』Sound & Recording誌 ミックス・コンテスト!

20160825_sr-mix-plugin_1090

リットーミュージック Sound & Recording誌 2016年10月号で開催中。AVID、Rock oNも協賛するミックス・コンテストを有利に勝ち進むならチェックしておこう!

誌上で中村 公輔 氏がヘビーユースしたWAVESプラグイン各種の特徴をおさらい!ここでWAVESプラグインの知識を身につけ、Sound & Recording誌を読み返すと、さらにミックスに対する理解が深まりますよ!

ミックスに真摯に取り組むあなたには必見の内容です!
550cf54a1b2517d9126da20c73d6d156

ミックス・コンテストに勝つために!プラグインをもっと深く知る!

ここでは、中村 公輔 氏によるミックステクニックの中で使用されたプラグインの中から4製品を抜粋。製品の使いこなしや、ミックスのアイディアをお伝えします。これを参考に、さらにプラグインをうまく使って、コンテストに、日頃のミックスに活かしてください!

WAVES J37 : これこそAbbey Road Studiosサウンド!

j37-tape

ロック・ミックスの音圧感を上げるために、キックのアタックを丸くする際に使用されたJ37。WavesとAbbey Road Studiosのコラボレーションにより生まれたこのプラグインは、テープサチュレーター+αの機能を持っています。

そもそもこのJ37のためにモデリングされているのは、STUDER初のマルチ4TrackレコーダーのJ37。しかもEMIのエンジニアがAbbey Road Studiosのリクエストに応じて調整/カスタムした世界で一つのモデルです。『FORMULA』で881、811、815という3種類のテープのシミュレートを行いますが、これらテープもAbbey Road Studiosの注文に応えて作られたもの。「Waves J37は60’〜70’のAbbey Road Studiosのサウンド」と言われる理由はここにあります。

このFOMURAに加え、SPEED、BIASでサウンドの特徴を決めていきますが、サチュレーションを強くかければかけるほど、倍音が強調されたテープサチュレーションが心地よくかかっていきます。一般的なコンプやリミッターよりも温かくまろやかなダイナミクスの抑制がかかるため、今回のロックミックスではベストチョイスだったと思います。

そして、着目したいのは『MODELED TRACKS』と『DELAY』。

『MODELED TRACKS』は、実機のテープマシンでいうところの、マルチトラックのうちどのトラックに録音するかを選ぶパラメーター。2トラック目、3トラック目、それとも2と3両方にモノで録音。マルチテープが使うトラックによるサウンド変化まで再現できる(というよりそれを味として加えてしまおう、ということ)のはマニアックです。

『DELAY』は、J37をテープディレイとして使える機能。SLAP、FDBK(FeedBack)、PING PONG とタイプが選べます。ボーカルやリード楽器にぜひ使ってみてください。温かみがあり、深みのあるディレイが得られますよ!

WAVES Abbey Road Reverb Plates : 他に代え難い、あのリバーブ

abbey-road-reverb-plates

Waves Abbey Road Reverb Platesは、Abbey Road Studioに常設された4つの伝説的カスタムEMT140プレート・リバーブ・サウンドを再現したプラグイン。

emt140

EMTはNeumanやTelefunkenなどと同じくドイツの放送機器から始まったメーカーです。共鳴板として大きな鉄板をぶら下げたEMT140は、巨大な本体を置くスペースを用意しないといけない点やメンテナンスなどに手間がかかる製品ではありましたが、その温かいリバーブサウンドはほかに代え難く、当時のリバーブの、文字通り「鉄板機種」として世界に普及した名作です。その知名度の高さでSolid State Logicでは4000シリーズのオプションとしてEMT140のリモコンを用意したほどなんです。

懐古主義に浸るわけではなく普遍的なリバーブサウンドとして、味のあるEMT140のサウンドをWaves Abbey Road Reverb Platesで楽しんでみてはいかがでしょうか。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    WAVES Redd.37-51 & J37 & Abbey Road Reverb Plates ほか6つのAbbey Roadプラグインをてに入れられるバンドル。

    WAVES CLA-2A : 垂涎の滑らかコンプレッション

    cla-2a-compressor-limiter

    エンジニアChris Lord-Alge 氏が所有する、ベストコンディションのTeletronix LA2A をモデリングした贅沢な1本。

    Opt(光学式)式のチューブコンプレッサーであるLA2Aは、オプティカル・アッテネーターでゲイン・リダクションを行うクラシックな回路をそのまま採用しているため、反応速度が遅く、音量に対しての特性も精密にリニアなものではないですが、そのスローでいながら絶妙なコンプレッションが、オプティカルコンプレッサーの音、味と評価されています。

    また本プラグインを通すだけで独特の質感も加わるため、誌上ではキックなどの重心を下げたい ソースに使われていましたね。

    キックはもちろんベースやボーカルなど、ほかのオケとは違う位置で、存在感を増したい時に使ってみてください。とは言っても過剰なかけすぎは厳禁。代理店の情報によると、reductionを3dB以内にして使うのがミソということ。これ以上にreductionすると、実機同様に音が荒れ始めます。

    Chris Lord-Alge 氏によるプリセットも入っているのもありがたい、頼れる逸品です!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    WAVES C6 : 4+2 chマルチバンドコンプ

    c6-multiband-compressor
    マルチバンドコンプレッサーのパイオニア、Waves C4の機能を基本に、アクティブEQとして使えるフローティングバンドを2つ追加した、ある意味『4+2』なマルチバンドコンプ。

    この2つのフローティングバンド、4バンドのマルチコンプで整えたとしても時折ピーキーに突出してくる帯域を抑えることができるため、ダイナミクスのうねりが大きいベースやパーカッションで大活躍することでしょう。もちろんミックスマスターに挿せば、理想的なミックスに近づくことも可能かもしれません。

    気になるピークをそこだけ効果的に、自然に抑え込む効果はPAのエンジニアにも好まれていて、Waves eMotion LV1 などのラックの中で積極的にライブシーンで利用されています。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    C6のほか、L3、H-Delay、MV2などボーカルもののダンストラック向けのプラグインを集めた、超お得なバンドル。

    Sonnox Oxford Reverb Native : リバーブの金字塔!

    sonnox-reverb

    発売から10年を経ても未だ似たコンセプトのリバーブが現れない、名機中の名機。

    Oxford Reverbは、クリアで美しいサウンドもちろん、非常に多用で豊富なパラメーターによる、サウンドメイクの幅広さが特徴です。

    例えば、一般的なリバーブであれば残響音の消え際の演出を決める「TAIL」というパラメーターがありますが、Oxford ReverbはTAILだけでも7つのパラメーターを搭載しています。そのほかEARLY REFLECTIONも数多いパラメーターの中、部屋の形を決める「SHAPE」機能も搭載。ありとあらゆるリバーブにまつわる設定を追い込んでサウンドメイクできるのです。

    そして特筆すべきはEQを搭載しているということ。Sonnox OxfordといえばEQ。Oxford Reverbには定評あるそのEQがフル機能で搭載されています。基本機能としてリバーブ音を作り、さらにEQを施すことで、理想的なリバーブデザインをすることができます。

    と、ここまでくるとOxford Reverbは難しそうに思われてしまいますが、実はそうでもありません。すぐに使える、実践的なプリセットがとても魅力的なんです。エフェクトの効果を分からせるために、大袈裟な演出がされたプリセットを収録した製品も多い中で、Oxford reverbはそのまま使ってもいける、良質なプリセットが多く収録されています。

    深く追い込みたい人も、さっと手軽に使いたい人も。まずファーストチョイスとして使えるリバーブが、このOxford  Reverbなのです。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    EQ、Dynamics、TransMod、Inflator、Reverb、Limiter、SuprEsser。7種類のプラグインを収録。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

     


    定番の10年選手から新しいものまで、5つのプラグインのノウハウをご紹介しました。気になるプラグインがあったらぜひ試してみてくださいね。

    さあ、ここまできたら、あとはミックスするだけ。目指せ、最優秀賞 Apogee Symphony I/O Mk II!健闘を祈ります!
    550cf54a1b2517d9126da20c73d6d156

    20160825_sr_go-srweb_1090

    最新記事ピックアップ

    PREMIER SOUND FACTORYの注目音源「箏姫かぐや」が登場!ハイク…
    皆さん2018年も始まりましたが、楽曲制作捗っておりますか?PD安田はいい加減、Key Gから脱却したいと思っております。今年はB♭とか、吹奏楽でもできそうな曲に挑戦していきたいと思います。 さて、この度紹介させて頂くの [……
    iZotope Valentine’s Day “Lov…
    iZotopeからのヴァレンタインデープレゼント!(本国は日本より遅れてヴァレンタインデーです) ボーカル専用プラグインスイーツ『Nectar2 Production Suite』とボーカルを再形成するクリエイティブな『 [……
    KORG prologue 予約受付中!独自の進化を遂げた、最大16ボイス フル…
    NAMM 2018で話題となったKORGのフラッグシップアナログシンセ prologueのご予約を受付中です! prologueは鍵盤数とボイス数が違う2製品のラインナップ。特にアナログとデジタルのハイブリッドなオシレー [……
    Focal Clear Professional , Listen Profes…
    フラッグシップSM9やニアフィールドモニターSHAPEが大人気のFocalからリファレンスヘッドホン2機種が登場! Clear Professional スピーカー製品と同様の技術を取り込み『ヘッドフォンが消えてしまう』 [……
    Apogee Symphony I/O Mk II + SondGrid Ser…
    SoundGridの対応版が予約受付中のApogee Symphony I/O Mk II!DSPパワーによりWaves、SONNOX、Flux::ほか様々なメーカーの対応プラグインが限りなく低レイテンシーで使え、ホスト [……
    Focusrite オーディオI/OユーザーにAudioThingプラグインを無…
    FocusriteのオーディオI/Fシリーズ Scarlett(USB)、Clarett(Thunderbolt)、RED(Network Audio)のユーザーが対象で、世界中のデベロッパーから無償でプラグインがもらえ [……
    Line 6 HX Effects Line6フラッグシップのサウンドを自分のシ…
    Helixに搭載されている『HX Effects』と、音にこだわるギタリストの大定番マルチエフェクトMシリーズで培った『レガシーエフェクト』を搭載したHX Effectsは、 Line6フラッグシップのサウンドを自分のシ [……
    Antelope Audio Discrete 4 を購入で専用マイクVerge…
    期間限定で、マイクモデリング&FPGAを搭載した次世代マイクプリ Discrete 4を購入すると、専用マイクVergeが1本もらえるキャンペーン! Discreteシリーズのポテンシャルを発揮させるにはやはりマイクモデ [……
    Ableton Live 10 遂に発売!高速で制作がこなせるツール、Max f…
    ついにAbleton Live 10が発売! Live 10は4つのデバイス、これまで以上に高速で制作がこなせるツールの導入、Max for Liveの統合、PUSH2との連携強化などさらに完成度を高めました。 ※Liv [……
    Universal Audio OX 予約開始!チューブアンプをスイートスポット…
    卓越したアナログ技術と最新デジタル技術の融合。Universal Audioはこのコンセプトを元に新たなギターツール OX の予約を開始します! OXは真空管アンプのスイートスポットをいつでもどんな音量でも取り出せる『ロ [……
    SONY C-100 , ECM-100U , ECM-100N 空間に響く音を…
    26年ぶりのレコーディングマイクがSONYから、20-50kHzの広帯域収音を可能にするハイレゾマイク 3機種が登場。予約を受付中です! C-100 【特典付き】 : 新開発2ウェイカプセルのサイドアドレス型コンデンサー [……
    Steinberg Cubase Pro クロスグレード(優待販売 キャンペーン…
    他社DAWから乗り換えるなら今がチャンス!『Steinberg Cubase Pro クロスグレード優待販売キャンペーン!』がスタートしました! 期間は2018年3月31日まで。スクリーンショットなどやマニュアルのコピー [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート