閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

14
Apr.2018
REPORT

Musikmesse 2018 Day3 : Audio Morelling Instrumnts

musikesse2018 Audio Morelling Instrumnts

イタリアの鍵盤メーカーFATAR社(http://www.fatar.com)と、プラグインメーカーAudio Morelling Instrumnts社によるコラボによって登場したライブホスト・ソフトウェア Camelot live。

コンセプトはApple社のMainStage(https://www.apple.com/jp/mainstage/)と同じく、ライブ中に使用する音色の管理を行うソフトウェアです。プラグインとハードウェアインストゥルメントの音色をレイヤーしたり、キーゾーンを設定したりと、曲中で音色を変えることが簡単になります。

musikesse2018 Audio Morelling Instrumnts

Apple MainStageとの大きな違いは、操作がもっとシンプルであること。ハードウェアシンセの音色パッチはMIDIプログラムナンバーではなく名前で選択できます。また、シーンごとに楽譜やビデオを表示できるアタッチメント機能も搭載しています。

musikesse2018 Audio Morelling Instrumnts

コンピューターを使っているキーボーディストは要チェックでしょう!
Mac、Windows、iOSに対応
現在ベータ版の状態ですが、年内発売予定とのことです。

Audio Morelling Instrumnts
https://www.audiomodeling.com/collaborations/

DSC05897

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

Musikmesse 2018 Day3 : DRAWMER
DRAWMERからモニターコントローラー2製品が新登場です。
Musikmesse 2018 Day3 : Zynaptiq
1998年に登場していたオレンジボコーダといえば、ソフトプラグインにおいてボコーダの代名詞的製品でした。そのオレンジボコーダがZynaptigによりリニューアル。
Musikmesse 2018 Day3 : BBOM
BBOMというメーカーがBluetoothスピーカーと5,000mAhバッテリーバンクを積んだリュックサック “Music Backpack”を展示していました。
Musikmesse 2018 Day3 : ESI
ドイツのESIが新しいMIDIオーディオインターフェイス2種を発表しました。
Musikmesse 2018 Day2 : ISOVOX
「防音」と「アイソレート」の機能を持つ小型ボーカルブース、ISOVOX2を展示!
Musikmesse 2018 Day2 : KORG
KORGはNAMM 2018でも目を引いた試作品のPrologueのメタルバージョンが展示!
Musikmesse 2018 Day2 : Playtronica
PlaytronicaはタッチインターフェイスPlaytronとTouchMeを公開!
Musikmesse 2018 Day2 : CHRT Synthesizer
Petr Venkrbec氏が設計したウィンドコントローラで操作するCHRT Synthesizerが展示!
Musikmesse 2018 Day 2 : RODE
RODEはambisonicマイクのNT-SF1とXYステレオマイクのStereo VideoMic Xを展示!
NAB 2018 Day4 : Audinate
DanteのリーディングディベロッパーであるAudinateが2018年末までに、SMPTE ST-2110をサポートする計画をアナウンスしました。
Musikmesse 2018 Day2 : Waldorf Music
WaldorfのハイブリッドシンセQuantumが、6月にリリースされるという情報が入りました!
NAB 2018 Day4 : ZOOM
Zoomブースでは、マルチトラックフィールドレコーダー F8のアップグレードバージョン F8nが展示されていました。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート