閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

13
Apr.2018
REPORT

Musikmesse 2018 Day2 : CHRT Synthesizer

Musikmesse Show

チェコのPetr Venkrbec氏(エンジニア/サックスプレイヤー)が設計したCHRT Synthesizer。Yamaha WX5 や Akai EWIのようなウィンドコントローラで操作する真空管モノシンセサイザーです。(ファームウェアの調整でMIDIギターやMIDIキーボードからの演奏も可能になります。)

Musikmesse 話題

oscillator、resonator、VCAを1基ずつ搭載したシンプルなシンセですがこれら全てに真空管の歪みを加える機能(ノブ)が備わっていて、好きなところで倍音を増幅して音を作ることができるのだそうです。

Musikmesse 2018
Musikmesse ショーレポート

Musikmesse 新製品

サウンドはブラス楽器を意識したもので、サックスや緩やかなトランペット、または昔懐かしいリリコンのようにも聴こえます。ウィンドウコントローラーに追従したダイナミクスやアーティキュレーションの表現が豊かで、アコースティック楽器を演奏した時と同じような満足感を得ることができるとのこと。

価格は1500ユーロ(キット・800ユーロ)。製品にケースは付いていないので好きなものに収めることができます。ちなみに写真の取手付きボックスはPetr氏のお父さんのラジオを解体したものだそうです。

Writer.Tomita

CHRT Synthesizer
http://chrtsynth.org/

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

Musikmesse 2018 Day3 : DRAWMER
DRAWMERからモニターコントローラー2製品が新登場です。
Musikmesse 2018 Day3 : Zynaptiq
1998年に登場していたオレンジボコーダといえば、ソフトプラグインにおいてボコーダの代名詞的製品でした。そのオレンジボコーダがZynaptigによりリニューアル。
Musikmesse 2018 Day3 : BBOM
BBOMというメーカーがBluetoothスピーカーと5,000mAhバッテリーバンクを積んだリュックサック “Music Backpack”を展示していました。
Musikmesse 2018 Day3 : ESI
ドイツのESIが新しいMIDIオーディオインターフェイス2種を発表しました。
Musikmesse 2018 Day3 : Audio Morelling I…
イタリアの鍵盤メーカーFATAR社と、プラグインメーカーAudio Morelling Instrumnts社によるコラボによって登場したライブホスト・ソフトウェア Camelot live。
Musikmesse 2018 Day2 : ISOVOX
「防音」と「アイソレート」の機能を持つ小型ボーカルブース、ISOVOX2を展示!
Musikmesse 2018 Day2 : KORG
KORGはNAMM 2018でも目を引いた試作品のPrologueのメタルバージョンが展示!
Musikmesse 2018 Day2 : Playtronica
PlaytronicaはタッチインターフェイスPlaytronとTouchMeを公開!
Musikmesse 2018 Day 2 : RODE
RODEはambisonicマイクのNT-SF1とXYステレオマイクのStereo VideoMic Xを展示!
NAB 2018 Day4 : Audinate
DanteのリーディングディベロッパーであるAudinateが2018年末までに、SMPTE ST-2110をサポートする計画をアナウンスしました。
Musikmesse 2018 Day2 : Waldorf Music
WaldorfのハイブリッドシンセQuantumが、6月にリリースされるという情報が入りました!
NAB 2018 Day4 : ZOOM
Zoomブースでは、マルチトラックフィールドレコーダー F8のアップグレードバージョン F8nが展示されていました。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート