閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2017

25
Apr.2017
REPORT

NAB 2017 DAY1 : ATTO

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017_NAB_DAY1-98

AVIDの認証をとったEthernet関連製品をリリースするATTO。古くはSCSIカードが有名でしたが、TB to 10GbEのアダプターで再び身近な製品となってきています。

NAB2017_NAB_DAY1-100
NAB2017_NAB_DAY1-102

このPCIeの40GbEの製品も、Thunderlinkという製品名のTB to 40GbEアダプター、両者ともにAVID NEXISとの認証の取れた製品。40GbEのSwitchの低価格化により、ぐっと身近になったこれらの製品。ボトルネックを作らないためには、回線は速いほうが良いですよね。

NAB2017_NAB_DAY1-103
NAB2017_NAB_DAY1-104

このような実際にNEXISに接続した展示も行いAVIDとのパートナーシップを全面に打ち出していました。PCIeシャーシがあれば、PCIeのカードで、そうでなければTB to ETH(TB2もTB3もどちらの製品もあります)で、とユーザーのシステムに合わせて選択できる幅広いラインナップ。今回の展示では、Mellanoxの40GbEのSwitchを挟んでの展示が行われていました。

NAB2017_NAB_DAY1-105

もう一つ面白い製品があるということで紹介してもらったのがこのXstreamCOREシリーズ。こちらの展示製品は、16G Fiber Channel対応ですが、40GbE対応の製品もあるのでそちらがオススメと、教えてもらったこの製品。FCもしくは、40GbEでこのボックスとネットワークを組み、こちらの製品にSASのJBOD等のストレージボックスを接続することで、ファイル共有が行えるというシステム。150万円前後とそれなりに高価な製品ではありますが、6000MB/s、1,500,000 4K IOPSという強力なスペック。コストの安いストレージシャーシに高速なSASを用意することで、一定以上の規模のシステムでは価格の反転が起こるということ。高速かつ大容量のミドルクラスの製品を検討する際には、候補に上げても面白いと思います。

10GbEを飛び越えて、40GbEが当たり前になってきていることを感じさせる展示が展開されていたことをご報告しておきます。

Writer. Yosuke

ATTO
https://www.atto.com/

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

Musikmesse 2018 Day3 : DRAWMER
DRAWMERからモニターコントローラー2製品が新登場です。
Musikmesse 2018 Day3 : Zynaptiq
1998年に登場していたオレンジボコーダといえば、ソフトプラグインにおいてボコーダの代名詞的製品でした。そのオレンジボコーダがZynaptigによりリニューアル。
Musikmesse 2018 Day3 : BBOM
BBOMというメーカーがBluetoothスピーカーと5,000mAhバッテリーバンクを積んだリュックサック “Music Backpack”を展示していました。
Musikmesse 2018 Day3 : ESI
ドイツのESIが新しいMIDIオーディオインターフェイス2種を発表しました。
Musikmesse 2018 Day3 : Audio Morelling I…
イタリアの鍵盤メーカーFATAR社と、プラグインメーカーAudio Morelling Instrumnts社によるコラボによって登場したライブホスト・ソフトウェア Camelot live。
Musikmesse 2018 Day2 : ISOVOX
「防音」と「アイソレート」の機能を持つ小型ボーカルブース、ISOVOX2を展示!
Musikmesse 2018 Day2 : KORG
KORGはNAMM 2018でも目を引いた試作品のPrologueのメタルバージョンが展示!
Musikmesse 2018 Day2 : Playtronica
PlaytronicaはタッチインターフェイスPlaytronとTouchMeを公開!
Musikmesse 2018 Day2 : CHRT Synthesizer
Petr Venkrbec氏が設計したウィンドコントローラで操作するCHRT Synthesizerが展示!
Musikmesse 2018 Day 2 : RODE
RODEはambisonicマイクのNT-SF1とXYステレオマイクのStereo VideoMic Xを展示!
NAB 2018 Day4 : Audinate
DanteのリーディングディベロッパーであるAudinateが2018年末までに、SMPTE ST-2110をサポートする計画をアナウンスしました。
Musikmesse 2018 Day2 : Waldorf Music
WaldorfのハイブリッドシンセQuantumが、6月にリリースされるという情報が入りました!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート