閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2017

25
Apr.2017
REPORT

NAB 2017 DAY1 : ATTO

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017_NAB_DAY1-98

AVIDの認証をとったEthernet関連製品をリリースするATTO。古くはSCSIカードが有名でしたが、TB to 10GbEのアダプターで再び身近な製品となってきています。

NAB2017_NAB_DAY1-100
NAB2017_NAB_DAY1-102

このPCIeの40GbEの製品も、Thunderlinkという製品名のTB to 40GbEアダプター、両者ともにAVID NEXISとの認証の取れた製品。40GbEのSwitchの低価格化により、ぐっと身近になったこれらの製品。ボトルネックを作らないためには、回線は速いほうが良いですよね。

NAB2017_NAB_DAY1-103
NAB2017_NAB_DAY1-104

このような実際にNEXISに接続した展示も行いAVIDとのパートナーシップを全面に打ち出していました。PCIeシャーシがあれば、PCIeのカードで、そうでなければTB to ETH(TB2もTB3もどちらの製品もあります)で、とユーザーのシステムに合わせて選択できる幅広いラインナップ。今回の展示では、Mellanoxの40GbEのSwitchを挟んでの展示が行われていました。

NAB2017_NAB_DAY1-105

もう一つ面白い製品があるということで紹介してもらったのがこのXstreamCOREシリーズ。こちらの展示製品は、16G Fiber Channel対応ですが、40GbE対応の製品もあるのでそちらがオススメと、教えてもらったこの製品。FCもしくは、40GbEでこのボックスとネットワークを組み、こちらの製品にSASのJBOD等のストレージボックスを接続することで、ファイル共有が行えるというシステム。150万円前後とそれなりに高価な製品ではありますが、6000MB/s、1,500,000 4K IOPSという強力なスペック。コストの安いストレージシャーシに高速なSASを用意することで、一定以上の規模のシステムでは価格の反転が起こるということ。高速かつ大容量のミドルクラスの製品を検討する際には、候補に上げても面白いと思います。

10GbEを飛び越えて、40GbEが当たり前になってきていることを感じさせる展示が展開されていたことをご報告しておきます。

Writer. Yosuke

ATTO
https://www.atto.com/

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

NAMM 2018 直前情報:Bitwig
新世代DAW Bigwig Studioを開発するBitwig社からCV対応オーディオI/F「ES-8 Bitwig Edition」が登場! ES-8 Bitwig Editionは、UKのモジュラーデバイス& [……
NAMM 2018 直前情報:Native Instruments
Native Instrumentsが音楽クリエーターを対象とした音素材の提供ウェブサイトSounds.comのベータ版を公開しました。 NI社いわく、Sounds.comは「初心者、上級者を問わず、あらゆるジャンルの音 [……
NAMM 2018 直前情報:KORG
KORG NAMM 2018での新製品はなんと18シリーズ!その中でもRock oNユーザーが気になる2製品、prologueとvolca mixをご紹介! prologue フラッグシップのポリフォニック・アナログ・シ [……
NAMM 2018 直前情報:Arturia
Arturiaより新製品としてMiniBrute2S、RackBruteが発表されました。 MiniBrute 2S MiniBrute2Sは先日発表されたMiniBrute2同様48パッチベイが付いているセミモジュラー [……
NAMM 2018 直前情報:Radikal Technologies
Radikal Technologiesは、Delta CEP Aを発表しました。 この製品はパラフォニック・セミモジュラーシンセサイザーです。 ケーブルにパッチを当てなくても強力なソロシンセサイザーとコード/パッドマシ [……
NAMM 2018 直前情報:JoeCo
JoeCoはオーディオインターフェイスの新製品、Celloを発表しました。 Celloは業務用MTRのBLUE BOXやBLACK BOXで培った技術が投入され、加えて専用にデザインされたマイクプリを搭載。さらに内部Wo [……
NAMM 2018 直前情報:JBL
JBLがスタジオパワードモニター、3 Series MkIIを発表しました。 2WAYスピーカーが、305P MkII(5inch)、306P MkII(6inch)、308P MkII(8inch)、サブウーファーがL [……
NAMM 2018 直前情報:Antelope Audio
Antelope Audio 公式WEBサイトのサポートページが日本語化されました。 https://jp.antelopeaudio.com/support/ コントロールパネルやルーティング画面の基本的な使い方、そし [……
NAMM 2018 直前情報:Arturia
Arturiaの本国サイトにて、アナログシンセサイザーのMiniBrute2が発表されました。 鍵盤の数は25鍵で前機種のMiniBruteと同じですが、新たな機能が追加されています。 MiniBrute2は公式サイトで [……
NAMM 2018 直前情報:Earthworks SV33 新発売!優れた指向…
NAMM 2018を目前にEarthworksがボーカル用マイクSV33を発表! 測定用マイクから始まった歴史。原音に対して正確無比なサウンドは、ボーカルの息遣いまで収録。そしてワイドカーディオイド・ピックアップパターン [……
NAMM 2018直前情報:IBANEZ
IBANEZは、新製品NTS NU TUBESCREAMERを発表しました。 NTS NU TUBESCREAMERはKORGの新世代真空管Nutubeを搭載したオーバードライブ。 TubeScreamerが本当にTub [……
NAMM 2018直前情報 : LEWITT
LEWITTよりコンデンサーマイクの新製品、LCT 441 FLEXが発表されました。この製品は8種類の指向性を選べるマルチパターンスタジオマイクです。このマイク一本でレコーディングの用途に合わせて様々な指向性に切り替え [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート