閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2017

25
Apr.2017
REPORT

NAB 2017 DAY1 : ATTO

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017_NAB_DAY1-98

AVIDの認証をとったEthernet関連製品をリリースするATTO。古くはSCSIカードが有名でしたが、TB to 10GbEのアダプターで再び身近な製品となってきています。

NAB2017_NAB_DAY1-100
NAB2017_NAB_DAY1-102

このPCIeの40GbEの製品も、Thunderlinkという製品名のTB to 40GbEアダプター、両者ともにAVID NEXISとの認証の取れた製品。40GbEのSwitchの低価格化により、ぐっと身近になったこれらの製品。ボトルネックを作らないためには、回線は速いほうが良いですよね。

NAB2017_NAB_DAY1-103
NAB2017_NAB_DAY1-104

このような実際にNEXISに接続した展示も行いAVIDとのパートナーシップを全面に打ち出していました。PCIeシャーシがあれば、PCIeのカードで、そうでなければTB to ETH(TB2もTB3もどちらの製品もあります)で、とユーザーのシステムに合わせて選択できる幅広いラインナップ。今回の展示では、Mellanoxの40GbEのSwitchを挟んでの展示が行われていました。

NAB2017_NAB_DAY1-105

もう一つ面白い製品があるということで紹介してもらったのがこのXstreamCOREシリーズ。こちらの展示製品は、16G Fiber Channel対応ですが、40GbE対応の製品もあるのでそちらがオススメと、教えてもらったこの製品。FCもしくは、40GbEでこのボックスとネットワークを組み、こちらの製品にSASのJBOD等のストレージボックスを接続することで、ファイル共有が行えるというシステム。150万円前後とそれなりに高価な製品ではありますが、6000MB/s、1,500,000 4K IOPSという強力なスペック。コストの安いストレージシャーシに高速なSASを用意することで、一定以上の規模のシステムでは価格の反転が起こるということ。高速かつ大容量のミドルクラスの製品を検討する際には、候補に上げても面白いと思います。

10GbEを飛び越えて、40GbEが当たり前になってきていることを感じさせる展示が展開されていたことをご報告しておきます。

Writer. Yosuke

ATTO
https://www.atto.com/

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

最新記事ピックアップ

多保孝一氏の作曲現場をレポート ~ヒット作曲家の個性を生み出す制作スタイル~
多保孝一氏からプロを目指しているみなさんにメッセージも!
AES 2017 DAY 3 : Movie 総集編
Facebook360 Pro tools 12.8.2でVRへの門戸をひらいたAvidブースにパートナー企業として出展していたFacebook。FaceBookが360°コンテンツを充実させるべくUKのTwo Big [……
AES 2017 Day 3 : OUTBOARD 総集編
AESを代表するOutboardブランドを集めました。
AES 2017 Day 2 : AEA
今年もWes氏がお馴染みの帽子姿で各社インタビューを受けていたAEAブース。ビックリボンが捉える空気振動の繊細な表現力、それでいて高域再現性や感度が落ちない新機軸のアクティブリボンN22のファンは国内でも着実に増えつつあ [……
AES 2017 Day 2 :SHURE
AES 2017 のSHUREブース。さすが大きなブースで広々とした展示が特徴です。 NAB 2017ショーレポートででもお伝えしたワイヤレスフラッグシップのAXIENT DIGITALシリーズ(AXT)。Shureはこ [……
AES 2017 Day 2 : audionamix
10年以上も音声分離を専門としてきた技術者集団audionamixブース!
AES 2017 Day 2 : Pace
なんとiLokが待望のCloud化へ!
AES 2017 Day2 : Rupert Neve Design
不朽のビンテージNEVEサウンドを現代のワークフローに馴染む機能で再現する。そのコンセプトを持つRupert Neve Designの最新作は、名機2254 Compressor (1969年発売)のサウンドを復刻した5 [……
AES 2017 Day2 : Warm Audio
高いコストパフォーマンスで名機にインスパイアされた録音機器で知られるWarm AudioのAES 2017ブース。Musikmesse 2017ショーレポートでお伝えしたWA-14が注目を集めていました。 単一、無指向、 [……
AES 2017 Day2 : Waves
WAVESはAES 2017に合わせて3つの新製品を登場! ・B360 Ambisonics Encoder ・Nx Ambisonics B360はモノ/ステレオ/サラウンド ソースからAmbisonic Bフォーマッ [……
Tac System
Tac SystemはAvidパートナーブースにてお馴染みVMC-102バージョン4を展開。 VMC102はDirectOut ANDIAMO、Avid Matrix、などMADI接続可能なI/Oと組み合わせて多チャンネ [……
AES 2017 DAY1 : iZotope
AES直前に衝撃的な新製品Ozone 8 とNeutron 2 (O8N2)をリリースしたiZotopeブース!今この瞬間も売れているほどのヒットを記録している2製品ですが、何と言っても今回のアップデートで特筆したいポイ [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート