閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR

10
Apr.2016
REPORT

Patchblocks


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

専用ソフトウェアでプログラムでき、さらにそれらを物理的に連結させて自分だけのサウンドモジュールを作れるPatchblocks、いつも通りキッチュでオシャレなブース。プログラムを書き換えて使うタイプのハードウェアなので新製品が出ることはそんなにないのですが、出てました!

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks
こちらが新製品其その名も「Keyblock」。キーボードを模したボタンで鍵盤演奏ができるとのこと。またこれはスタンドアローンではなくPatchblockと組み合わせて使うとの事。またプログラマブルではないとの事なので、内蔵音源やツマミにアサインされるファンクションはある程度固定になりそうです。まだ開発中のようですが、今月末には発売する予定のようです。価格は40ユーロ前後の予定。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

また、モジュラーシンセブランドMAKER.IEとのコラボによるユーロラック対応モジュール版patchblockも展示。こちらは139ユーロで絶賛販売中。ユーロラックだけあって、通常のUSBやオーディオ端子に加え、CV/GATE端子が前面にはじめから付いているのが嬉しですね。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

MAKER.IE >>

そしてこちらは発売中の便利なMIDI拡張モジュール。右でも左でも繋げられます。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

さらに、こんなものも。craigellachieはウイスキーですよね。恐らく非売品と思いますが遊び心に溢れています。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

ブースにはオシャレだけどちょっとオタクっぽい若者が次々と出入りしており、ビールを飲んだり音を作ったりととてもリラックスした雰囲気。爆音で彼らが奏でるinner city 「good life」を聴きながら、私も一杯頂いてしまいました。

Patchblocks >>

Writer : Shibuya

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks


nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年04月10日 記事更新時点のものです。

最新記事ピックアップ

NAMM 2017 : 株式会社ユードー
NAMM2017最大級の衝撃はなんと日本から! 日本の作曲家/ゲームクリエイター/ニューメディア・アーティストである株式会社ユードー代表『南雲玲生』氏のNEWMAN KEYBOARDに刮目です!!
NAMM 2017 : 会場で見かけた有名人
会場でこの方をお見かけ。ウクレレプレーヤーのジェイク・シマブクロさんです。
NAMM 2017 : Spectrasonics
今年もお馴染みエリック・パーシング本人へとSoftware Instruments Awardが手渡されました!
NAMM 2017 : Apogee
Element Controlの発表以降強く求めていたMaestroの更新が実現! 待望のSymphony Controlとして進化を果たしました。
NAMM 2017 : Strymon
「至上のDriveを生み出す」Riversideのマスコット?キャラクターが我々を迎えてくれました!
NAMM 2017 : HEDD AUDIO
5インチスピーカー「Type05」、7インチスピーカー「Type-07」、そして7インチウーファー2個と、5.5インチのミッドレンジウーファー1個の構成「Type30」が設置
NAMM 2017 : ROLI
サラさんと再会。昨年のRock oN Awardで見事Silver Awardに輝いたSeaboardへのトロフィーが贈られました。
NAMM 2017 : TEAC / TASCAM
TRACK FACTORY PROJECT。ユーザーはディスプレイのみを用意すれば、その日から録音や楽曲制作が開始できます。
NAMM 2017 : WAVES
WAVESブース 最新プロダクトは驚きのグランドピアノ音源、その名も『Grand Phapsody Piano』
NAMM 2017 : ATV
今回初のお披露目となった「aDrum」は参考展示ですがドラマー必見の情報!
NAMM 2017 : Mackie
BigKnobがリニューアル!デザイン、仕様、そしてラインナップが更新され、より環境ベースに合わせたモニターコントロールシステムの導入が可能です。
NAMM 2017 : Teenage Engineering
昨年NAMMでの発表からついに製品化へ! 大幅な進化を遂げたOP-Z、そしてPOシリーズの世界を広げる最新作PO-32が新登場!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート