閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR

10
Apr.2016
REPORT

Patchblocks


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

専用ソフトウェアでプログラムでき、さらにそれらを物理的に連結させて自分だけのサウンドモジュールを作れるPatchblocks、いつも通りキッチュでオシャレなブース。プログラムを書き換えて使うタイプのハードウェアなので新製品が出ることはそんなにないのですが、出てました!

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks
こちらが新製品其その名も「Keyblock」。キーボードを模したボタンで鍵盤演奏ができるとのこと。またこれはスタンドアローンではなくPatchblockと組み合わせて使うとの事。またプログラマブルではないとの事なので、内蔵音源やツマミにアサインされるファンクションはある程度固定になりそうです。まだ開発中のようですが、今月末には発売する予定のようです。価格は40ユーロ前後の予定。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

また、モジュラーシンセブランドMAKER.IEとのコラボによるユーロラック対応モジュール版patchblockも展示。こちらは139ユーロで絶賛販売中。ユーロラックだけあって、通常のUSBやオーディオ端子に加え、CV/GATE端子が前面にはじめから付いているのが嬉しですね。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

MAKER.IE >>

そしてこちらは発売中の便利なMIDI拡張モジュール。右でも左でも繋げられます。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

さらに、こんなものも。craigellachieはウイスキーですよね。恐らく非売品と思いますが遊び心に溢れています。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

ブースにはオシャレだけどちょっとオタクっぽい若者が次々と出入りしており、ビールを飲んだり音を作ったりととてもリラックスした雰囲気。爆音で彼らが奏でるinner city 「good life」を聴きながら、私も一杯頂いてしまいました。

Patchblocks >>

Writer : Shibuya

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks


nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年04月10日 記事更新時点のものです。

最新記事ピックアップ

Prolight + Sound 広州 Day2 : Dante対応製品
Dante対応の中国ブランド製品をご紹介。
Prolight + Sound 広州 Day1 : Mackie
中国で小型ミキサーといえば、利便性や拡張性を追求したデジタルものよりも、アナログのシンプルな製品が主流です。MACKIEブースに置いてあるのはInter BEEやNAMMとは違ってフルアナログのVLZシリーズ。小型ミキサ [……
Prolight + Sound 広州 Day1 : Pro Audio 1
YAMAHA , Avid , SSL , DPA , GRACE Design ,Tube-Tech , Eventide
Prolight + Sound 広州 Day1 : Antelope Audi…
中国初上陸のAntelope Audio がZen Studio + を世界初展示!
Prolight + Sound 広州 レポート Arrival
いよいよProlight Sound広州が始まります!
Prolight + Sound 広州 いよいよ2月22日からレポートスタート!
中国を中心に、アジアの音響/照明/舞台装置メーカーが集結する、Prolight + Sound 広州が2月22日より始まります!昨年に引き続き、今回もIH富田が普段はお目にかかれないレアなレポートをお送りいたします! ↑ [……
junk-E-cat インタビュー!
MUTEK.JPのNATIVE SESSIONで来日した話題のアーティスト、junk-E-catにインタビューを敢行!NATIVE SESIONではNative Instruments MASCHINE JAMを早くも手 [……
NAMM 2017 BEST 20!人気集中のレポート記事はこれ!アナハイムから…
人気集中のレポート記事はこれ!アナハイムからの最新情報まとめはこれを見ればわかる!
NAMM 2017 Day4 : Percussa
ティザー写真が大きな話題を呼んでいた、新製品 Synthor System 8が登場!フィジカルなコントールで縦横無尽のモジュレーションを可能にするデジタルモジュラーシンセです。
NAMM 2017 Day4 : LEWITT
低価格ながらクオリティーの高いラインナップが国内でも浸透しているLewittのマイクロフォン。NAMM 2017では3機種の新製品が登場しています。 ミドルグレードにあたるLCT440のブラッシュアップ版、全てにおいて性 [……
NAMM 2017 Day4 : IK Multimedia
IK Multimediaの新製品をチェック!まず初めはiOS/Androidデバイス、そしてMac/PC両方に対応したiRig Pro I/Oが登場。スマホ対応のI/Oとして、ユーザーに最良の配慮がなされた超コンパクト [……
NAMM 2017 Day4 : MODAL ELECTRONICS
日本では実機を見る機会になかなか恵まれないイギリス生まれのハイエンドシンセサイザーブランドMODAL ELECTRONICS。大きなデスクには垂涎アイテムがズラリ。試奏するユーザー達の表情にもどことなく緊張感が漂っており [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート