閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH17

21
Apr.2017
REPORT

SUPERBOOTH 2017 DAY1 : ELEKTRON

SUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

SUPERBOOTH17 Rock oN Show Report01_04
SUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

20170420superbooth_1day_81_
ELEKTRONブースに行ってきました!お目当はもちろんDigitakt!ELEKTRONといえばこの人、皆さんお馴染みDataline氏に事前にアポを取っておき、取ってきおきのデモンストレーションを披露してもらいました!

パーツにこだわり抜いて作られたDigitakt、自称式ボタンはエンコーダーが改善され叩いたときに鳴る「カチャッ」という音がほかのマシンに比べて小さいとのこと。素晴らしい!あのカチャカチャも好きですけどね!

デモに使った音源は8トラック全てサンプルです。トラックメイクの手法は今までのELEKTRONマシンと根本は変わらずさらに発展させてような、非常にスピーディあワークフローを実現。動画ではビートからカットしたような余分な音が多いキックのサンプルからエディットスタート。デジタルフィルターのキャラクターもパワフルで、ローパスで低域もっちりなキックをサクッと作成。

そこからベースサンプルを手早くクロマチックモードにして手引きで演奏して音色を調整し、ステップモードにさっと切り替え、ノートトリガーを打ち込みます。トラックごとに独立したディストーションが付いているのですぐに派手な音が作れますね。さらに打ち込んだベースをステップごとにノートやエンベロープを変えて流れのあるベースラインを瞬時に作成。この間20秒くらいでしょうか。そしてもちろんパラメータロックによってステップごとに異なるサンプルを割り当てできます。
20170420superbooth_1day_86_
全体的な印象として、筐体がコンパクトになり16ステップが2段になったことで、最初は慣れが必要かと思いますが、16分のハイハットを指二本で一瞬で打ち込んだりと打ち込みスピードが格段に上がりそうな印象です。ハイハットは適当に16分に配置した後、トラックを再生しながらサンプルの再生ポイントなどをつまみでグリグリ動かし、リアルタイムにシーケンサーに記録。あっという間にオーガニックなハイハットの出来上がり。Dataline氏の手さばきは見ていてうっとりしますね。

またトラックボタンを押しながらエフェクトのパラメーターを変えると全トラック一気にエフェクトかけることができ(おそらくマスター的に)かなりインパクトのあるサウンドを繰り出していました。

そのほかELEKTRONブースにはELEKTRONの全製品が展示されていました。
20170420superbooth_1day_48_
そしてこれはSUPERBOOTH会場入り口に設置されたアーケード風ELEKTRON展示。いやはや、遊び心を忘れないELEKTRONマシンは間違いなく今回の主役の一つでしょう。
20170420superbooth_1day_14_

一刻も早くDigitakt入荷してほしい!

Writer : Shibuya

ELEKTRON: https://www.elektron.se/

SUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

SUPERBOOTH17 Rock oN Show Report01_04
SUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2017年04月21日 記事更新時点のものです。

最新記事ピックアップ

NAB 2017 DAY4 : ZACUTO
昨今の撮影機材には欠かせなくなってきたカメラケージやリグ。多数あるメーカーの中でも非常に存在感のあるメーカーZACUTO
NAB 2017 DAY4 : Sonnet
SonnetのNAB 2017での新製品は、Thnderbolt 3製品が中心。順当にPCIe拡張シャーシが対応を果たしています。また、サイズは大きいですが、1Slot PCIe 16×のシャーシが低コストに登場しています。
NAB 2017 DAY4 : CINEDECK
登場から1年、数多くのバージョンアップにより、機能を順次追加し、市場に徐々に浸透しているCineXinsert。MXFへの対応など市場にニーズに合わせた更新が順次行われています。
NAB 2017 DAY4 : BRIGHT TANGERINE
ドイツのBRIGHT TANGERINEという、カメラアクセサリーを展開するメーカー。いろんなサイズのレンズに対してFollow Focus用のギアをワンタッチで取り付けられる製品を発見!
NAB 2017 DAY4 : Waterbird
自由自在に曲げることのできる、フレキシブルなスライダーが非常にユニーク、何がすごいかというと、動画をぜひ見てください!
NAB 2017 DAY4 : Vintage Cloud
広いNAB 2017の会場を歩いていると、懐かしいSteenbeckのロゴが。なんとデジタルスキャナー化されたSteenbeckがそこに鎮座していました。脚部などはそのままと思いますので、ヘッド部分を交換しているものと思 [……
NAB 2017 DAY4 : Schoeps / Rycote
展示で目を惹いたSchoeps ORTF-3D。小型化されたCCM41とCCM41Vを組み合わせ、3D Audio/VRに対応するAmbisonics方式での録音を可能にします。
NAB 2017 DAY4 : Neutrik
驚きの10芯XLRキャノンを見つけたNeutrikブース!!実際にはアナログではなく、Cat 5E接続のPoE+用のコネクタです。
NAB 2017 DAY4 : Syrp
ストレージ間の転送速度に自信を持つOWC。今回のNAB2017では新製品が多数発表されました。
NAB 2017 DAY4 : OWC
ストレージ間の転送速度に自信を持つOWC。今回のNAB2017では新製品が多数発表されました。
NAB 2017 DAY4 : DOLBY
DOLBY ATMOS、DOLBY VISIONと新しいスタンダードを作るべく技術提案を続けるDOLBY
NAB 2017 DAY4 : AVID
Live/Broadcast向けの製品展示が拡張されたAVIDブース。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート