閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

06
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY3 : Twisted Electrons

SUPERBOOTH18

フランスのTwisted ElectronsはビンテージコンピューターのPSGやSIDチップをオシレーターに使ったシンセ等で知られる個性派ブランド。

SUPERBOOTH18

SUPERBOOTH18では、基板に表面実装されたスイッチやノブがTeenage Engineering Pocket Operatorを彷彿とさせる『µAcid8』『hapiNES』の2製品が登場!

µAcid8

SUPERBOOTH18

µAcid8は8bitのウェーブテーブル方式アシッドベースマシン。波形は三角波、ノコギリ波、パルス波の3種類。アルペジエーターとシーケンサーも搭載。WobbleのためのLFOフィルターとCrush FXというのが興味をそそられます。単三電池2本で動きますがスピーカーは搭載していません。

SUPERBOOTH18

  • 18 Buttons
  • 32 Leds
  • 6 high quality potentiometers
  • Arp Fx with variable depth and decay time
  • Filter Wobble with variable speed and depth
  • Crush Fx with variable depth
  • Audio and Sync input and output chaining (compatible with PO sync modes)
  • Runs on 2x AAA batteries (auto shutdown for power saving)

hapiNES

2018050520180504SB_3Day_1_79_

hapiNESは名前の中にあるNESゲームコンソールに搭載されたRP2A07チップのサウンドにインスパイアされたチップチューンシンセ。

聞きなれない単語がいくつか出てきましたが、NESはNintendo Entertainment Systemの略。初代ファミコンを海外用にアレンジしたファミコン互換機です。

440px-Nes-transparent-improved

これがNintendo Entertainment System。海外ではファミコンといえばこれなんです。日本で発売されていたいわゆる初代ファミコンはRP2A03系のチップなのでNESのRP2A07とは音質が多少違うかもしれませんが、基本的にはほぼ同じと考えていいと思います。

hapiNESは特徴的なあの三角波ベース、Pulsewidth可変式の矩形波(×2)、36のドラムマシンを搭載。アルペジエーターとシーケンサーがあるのでこれ1台で楽曲のスケッチや見にライブが楽しめます。

2018050520180504SB_3Day_1_80_

こちらも単三電池2本で駆動します。

  • authentic triangle bass
  • 2 squares with variable pulsewidth
  • 36 synthesized drum sounds (no samples)
  • 16 arpeggiator modes with variable speed
  • 18 Buttons
  • 32 Leds
  • 6 high quality potentiometers
  • 16 pattern memory
  • Arp Fx with variable depth and decay time
  • Filter Wobble with variable speed and depth
  • Crush Fx with variable depth
  • Audio and Sync input and output chaining (compatible with PO sync modes)
  • Runs on 2x AAA batteries (auto shutdown for power saving)

2018050520180504SB_3Day_1_77_

それぞれのスペックに書かれていますがµAcid8とhapiNESは有線同期が可能。Teenage Engineering Pocket Operatorシリーズと同じ同期信号を使っているため、Pocket Operatorと同期することもできるのです!まさしくPocket Operatorのお友達とも言える楽しい仕様ですね。

μacid8とhapinesは99ユーロで2018年8月に発売予定。はこの記事を作成現在は本国HPで予約受付中です。

Writer. Tomita

Twisted Electrons
https://twisted-electrons.com/

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

SUPERBOOTH18 総集編
こんにちは!ACID渋谷です。世界中のシンセフリークやデベロッパーが一堂に会した熱狂のSUPERBOOTH18から帰国し、寒さに震えながら時差ボケる頭をフル回転させてこの文章を書いています。 多くのレポート記事やSNSで [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : PERCUSSA
PERCUSSAがユーロラックの世界に結合!ユーロラック界隈では他に類を見ないハイスペックモジュールPERCUSSA SSPが登場しました。 要となるのはやはりDSPプロセッサー(Quad core Cortex A17 [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : Analogue Solutions
アナログサウンドを追求し続ける孤高のブランドAnalogue Solutionsブースには昨年の発売から大きな話題を呼んでいるフラッグシップ機のFUSEBOX、そして先月発売されたばかりのTREADSTONE、さらに開発 [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : XAOC DEVICES
XAOC DEVICESのブースはネオン管がかっこいい!そして強力な新製品が2つ出ていましたよ!複数のサイン波を合成して複雑なハーモニクスを生み出すODESSA(1975 VARIABLE SPECTRUM HARMON [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : Teenage Engineering
楽器を超えた楽器。CG合成や舞台演出もできるシンセサイザーOP-Z!
SUPERBOOTH18 DAY3 : KV331
人気のソフトシンセSynthMasterの専用コントローラーを開発中!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Industrial Music Ele…
三次元モーフィングで強力なサウンドを奏でる大人気定番ウェーブテーブルオシレーター Industrial Music Electronics Piston Hondaが第三世代のMK3になって機能が大幅にアップデート!
SUPERBOOTH18 DAY2 : XIRID
SEQUENTIX cirklonの強力なライバル出現か!? XIRIDからハードウェアシーケンサーフリーク待望のニューカマー登場!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Soundmachines
Soundmachinesブースでは、ピンポンゲーム(!!)もできるモジュラーデスクトップモジュラータイプのリズムマシン DS1drumstationがいい感じ!
SUPERBOOTH18 DAY2 : SoundForce Contoroll…
SoundForceのブースではプラグインソフトをハードウェア感覚で扱えるフィジカルコントローラを展示!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Genki Instruments
Genki Instruments、指輪型MIDIコントローラーwaveを展示!
SUPERBOOTH18 DAY2 : SyntoNOVO
知る人ぞ知るシンセブランドSyntoNOVOのブース発見!今回発表されていた新製品シンセPAN。XYZ 3Dコントロールでは搭載パラメーターを任意にアサイン可能
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート