閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

02
Feb.2016
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • 饗宴!協賛!ブランド市!PICK UP『モニター環境向上』編

饗宴!協賛!ブランド市!PICK UP『モニター環境向上』編

160202_brand_pickup_
2月はRock oNが最も熱くなる!総力をあげて開催中の大決算大BAZER。その中から、毎水金曜日に更新される『饗宴!協賛!ブランド市!』の注目製品をPICK UP。

今回のPICK UPは、『モニター環境向上』編。スピーカーやモニターコントローラーなどより理想に近いミックスを行うための重要機材をお届けします!

wpoint

ADAM_midashi

sx

その登場からわずか数年でスタジオにおける定番のプロフェッショナルツールの仲間入りを果たしたADAM Audio Sシリーズは、世界中のスタジオでレフェレンスモニターとして使用されています。Sシリーズは、最も洗練された高品質の部品、素材を用いて開発された、ADAMによる革新的な技術の結晶です。

現在発売中のSXシリーズはこのSシリーズを基にして開発されていますが、SXシリーズへのアップグレードは単なる改良ではありません。あらゆる細かなディテールを見逃すことなく、音質面にも入念なチェックを行った抜本的な変革となっています。トランスデューサー、ドライバー、そして電子部品は全て新しくデザインされています。結果として、ただの進歩に終わらない、プロフェッショナルモニタリングにおける大きな飛躍を果たすことに成功しています。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 287,5500 ポイント還元

    クレジットローン18回払い0%金利なら
    月々¥14,900から!

    特徴的なリボン・ツィーターを搭載したADAM Professionalシリーズ中でも、さらに進化したX-ARTを全てのモデルに搭載したSXシリーズは、再生能率の向上と共に、50kHz迄の圧倒的な周波数特性を実現しています。 もちろん、改良の手はツィーターだけではありません。新しくなったHexaConeウーファー、より効率よく各モデルに合わせたバイアンプ等を含め、全てにおいて見直しが計られています。 特に、プライベートスタジオや、プロジェクトスタジオ等の大音量を出すのが難しいが、高解像度のモニタリングが必要な場合等に最適な選択となるでしょう。

    ax

    AXのXは、X-ARTの象徴。登場以来、各方面で絶賛を浴びるSXシリーズに搭載され、より滑らかに、原音に忠実なサウンドを再生可能な”X-ART”テクノロジーによるリボン・ユニットをAXシリーズにも搭載しています。ベストセラーのA7/A5の後継機種としてのA7X/A5Xの他、シリーズ最小のA3X、そしてより規模の大きいファシリティにも最適なA8Xをラインナップに加え、ニアフィールドの最強シリーズです。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    クレジットローン18回払い0%金利なら
    月々¥6,100から!

    ADAM「Aシリーズ」後継「AXシリーズ」の中堅モデル

    他のAXシリーズと同様、A5Xには伝家宝刀のX-ARTツイーターが搭載されています。技術データを見れば、このX-ART技術がいわゆるツイーターが成し得る最高峰の性能を達成していることを確認することができます。数々の雑誌によるレビュー記事も、この事実を裏付けています。

    5.5インチのミッドウーファーが2.5kHz以下の帯域を再生します。ダイアフラムはカーボンファイバー/ロハセル/グラスファイバー製で、A7X及びA8Xと同じ構造となっています。非常に軽量かつ優れた剛性を持つこの素材はブレイクアップレゾナンスを防ぎ、並はずれたダイナミクス表現力と秀でたサウンドキャラクターを持ち合わせています。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 162,0000 ポイント還元

    クレジットローン18回払い0%金利なら
    月々¥7,400から!

    ADAM「Aシリーズ」後継「AXシリーズ」の上位モデル

    A7XにはSXシリーズにも採用されているX-ARTツイーターが搭載されています。X-ARTの“X”は、この新たなツイーターによって周波数特性を50kHzまで伸ばすことに成功したという“eXtended frequency response”を意味しています。さらに、新しいX-ARTツイーターはより優れた効率とより高いSPLを誇ります。

    また、新しく設計された7インチウーファーの搭載によって、より低い音域との一体化も見事に達成されています。ボイスコイルは1.5インチと以前よりもさらに大きくなり、A7と比べて2倍のパワーを持つアンプによって駆動されます。この組み合わせによって、非常に歪みの少ない大音量の音楽再生を実現します。

    関連記事
    20150420_adam_report_508
    松竹映像センター「Audio Suite」レポート 〜大音量 85dBでも信頼性を保つADAM X-ARTが可能にする高域の再現〜


    munro


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 291,6000 ポイント還元

    クレジットローン18回払い0%金利なら
    月々¥14,400から!

    YAMAHA NS-10Mサウンドをエミュレート

    Eggは、ラウドスピーカーエンジニアリングのプロセスを根本から再考しアクティヴモニタリングシステムに統合することによって完成しました。伝統的な木製の箱を科学的に実証されたカーブを持つエンクロージャーに置き換えることによって、元来のサウンドをにじませる回折と反響を除去し、微細なディテールの焦点から全域に渡るミックスにまでにすばらしい明瞭さをもたらします。

    Eggモニタリングシステム専用のパワーアンプユニットは、Eggのドライバーユニットに完全マッチングされたバイアンプ設計が施されており、入力ソースの選択、アクティブアナログクロスオーバー、ルーム補正用LF / HFトリムポッド、そしてHi-FiスピーカーとNS10タイプのスピーカーをエミュレートしたミッドレンジコントロールを備えます。

    ●THE EGG 150 MONITORの主な特徴
    ・ユニークなモノコックシェル構造
    ・内部のスタンディングウェーブを排除
    ・高音域/低音域各50Wの超高速レスポンス&低歪みのアンプ
    ・“スイートスポット”に設置するためのLED搭載(消灯可能)
    ・高音域/低音域を微調整可能なトリム搭載
    ・中音域サウンドキャラクターの選択が可能


    cranesong


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 399,6000 ポイント還元

    クレジットローン18回払い0%金利なら
    月々¥20,500から!

    Avocetは高精度D/Aコンバータ搭載でDAWダイレクト接続可能なデジタル時代のスタジオモニタコントローラーです。

    プロスタジオの定番モニターコントローラーAvocetがIIを経てIIAに。最大の特徴は、211KHzへのアップ・サンプリング、非同期のサンプルレート変換実施でジッターを最大限まで小さくする32 bitのコンバーター技術「Quantum DAC」を搭載したこと。Crane Songでは5世代目となるこの「Quantum DAC」技術はこれまで以上の高音質を実現しました。

    またこの音質向上に加え、サブウーファーアウトが、3つのアマログモニターアウトそれぞれ加わり、アウト出力は0.25dbのステップでコントロール可能に。さらなる正確なモニター音量調整を実現しています。

    ※AES2015、Dave Hill氏によるAvocet IIAのPRムービー

    関連記事
    top1400-8002

      記事内に掲載されている価格は 2016年2月2日 時点での価格となります。

      最新記事ピックアップ

      Ableton主催イベント「Loop 2020」チケット登録受付開始!
      トーク、パフォーマンス、および実地体験型ワークショップを実施!刺激的な音楽イベントがベルリンで開催!
      【Antelope Audio主催】Next the 3rd Generatio…
      Next the 3rd Generation with Studio Parasight Antelope Audio インターフェイスを導入決定したスタジオでは、なぜ Antelope Audio インターフェイスが [……
      メディア・インテグレーションがCEDEC 2019に出展!
      協賛ブランドによるセミナーと機器展示が行われます! みなさまのご来場をお待ちしています。
      藤井丈司氏が語るシンセサイザーの魅力 −受け継がれるYMOの遺伝子−
      YMOから受け継いだシンセサイザーの魅力とは?エレクトロポップ黎明期の先駆者的存在の藤井丈司氏が語ります!
      oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
      oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
      iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
      iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
      森﨑雅人氏がマスタリングスタジオをオープン!正確なルームチューニングとデジタルオ…
      中目黒にオープンした画期的なマスタリングスタジオ「Artisans Mastering」を紹介!
      KEMPERが新製品「KEMPER PROFILER STAGE」を発表!
      待望のフロアボード仕様が登場!
      VECLOS MSA-380S インプレッション by 三船雅也 (ROTH B…
      三船雅也さんからMSA-380Sの使用感や感想を頂きました!
      YAMAHA CP73 と専用ソフトケース同時購入で、うれしい3つのアイテムをゲ…
      いまCP73と専用ソフトケースをセットで購入すると、うれしい3つのアイテムをゲット!
      Pro Tools 2019.6リリース~バグフィックス、新機能追加
      AVIDよりPro Tools 2019.6が急遽リリースされたことがアナウンスされました。バグ修正のほか、Pro ToolsのHeat対応、MTRXのDigiLinkオプションカード対応の機能が追加されています。
      Proceed Magazine 2019 販売開始 ~特集:POP!!
      今号の特集は「POP!!」Awesome City Club モリシー氏とROTH BART BARON 三船雅也氏を迎えてクリエイティブを刺激するPOP!!なプロダクトたちを大特集!! アーティスト目線からの制作機材の活かし方をクロストー…
      Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company