閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

20
Dec.2018
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • HEADLINE
  • 最近人気のギター音源を見てみよう!Ample Soundのアコースティックギター音源がIIIにアップデート!1/1まで20%OFF!

最近人気のギター音源を見てみよう!Ample Soundのアコースティックギター音源がIIIにアップデート!1/1まで20%OFF!

20181219_Amplesound_1400_580

まるでその場で弾いているようなリアルなサウンドで、昨今クリエイターの間で人気が出てきている音源がAmple Soundです。簡単なキーボード入力で使用することができる点も非常に評価されています。

Ample Soundはアコースティック系、エレクトリック系、ベース系のライブラリがありますが、今回はアコースティック系のAGMとAGT、AGTwelve、AGLがバージョンIIIになりました。

(なんとバージョンIIをお持ちの方は、無償でアップグレード可能です!アップグレード方法はこちらを参照ください。
https://sonicwire.com/support/dev/vi?id=137819

IIIでのアップグレード内容も踏まえてご紹介します!

アコースティックライブラリーラインナップ

まずは、Ample Soundのアコースティック系ライブラリーについて、以下のラインナップが現在用意されています。
それぞれのデモ音源をご視聴ください。

AGM III :Martin D-41 のモデリング

AGT III:Taylor 714CE のモデリング

AGTwelve III:Taylor 956CE 12 Stringモデリング

AGL III:Alhambra Luthier クラシックギターモデリング

Ample Soundの魅力

Ample Soundが人気の理由は、その音源自体の品質の高さが一番ですが、そのほかにも入力が難しいギター演奏を比較的簡潔に入力できてしまう点と、フィンガリングノイズなどを含めたリアルなサウンドの再現性にあります。

とりあえずピアノを弾く感覚で適当に演奏しても、自動でフィンガリングノイズが入ったり、ギターのフィンガリングポジションに合わせた適切な弦ポジションでの演奏をしてくれるなどあります。

UIについて

今回バージョンIIIになってより洗練され見やすくなりました!

agm01

大枠としては下記のレイアウトになっています。上記の写真とともに解説していきます。

赤枠:演奏方法の切り替え
ハンマリングや、ミュート、スライドなどの奏法を切り替えます。MIDIキーボードのキースイッチに割り当てられており、リアルタイムで入力可能です。
青枠:マイクポジションやパン二ング、ダブリングする音量レベルやCAPO位置の調整

CAPOのポジションが固定できるようになりました!ボイシングや同じ音程でも、何番目の弦を演奏するかカポにより選択されるのでよりリアルな表現が可能になっています。

緑枠:演奏時に発生するフィンガリングやストロークなどのノイズ効果を調整する音量レベル
黄色枠:演奏のプレイスタイルの変更

多重演奏やソロ、レガートなど、キーボードの入力方法を変更できます。こちらもキースイッチで変更可能です。
また、開放弦を優先的に鳴らすモード(この機能多用します!サビに入った時には開放弦を多用し、響きを広げたりまた絞ったり、コードのボイシング以外のアプローチで有効です)や、ノイズ効果をON/OFFするなどのスイッチもあります。

キーボードのスイッチ割り当て一覧はこちらです。主にキーボードの中央部で音程を入力し、音域外の下部と上部でキースイッチなどを担っている構成です。
Ample_Guitars_Keyswitches_re2

気になるコードストローク入力方法について

ギター特有の入力方法で気になるのはストロークの入力方法ですよね。
入力方法としては、左手と右手でそれぞれ2パターンから選ぶことができます。

左手:コード入力を担当

パターン1:左手でコードをそのまま押さえる。(コードの認識は、ソフト側で自動で判別します。)
パターン2:コードを1から24までのスロットにあらかじめ作成しておき、左手は割り当てたコードがある鍵盤を一つ押す。

※モードの切り替えは、写真の赤矢印部分を押すと変更できます。
agm02

右手:ストロークパターンを担当

パターン1:右手でアップ/ダウン、ミュートやストロークノイズを入力。キーボードに割り当てられています。1弦から6弦までがD3からB3まで割り当てられており、アルペジオの演出も容易なのがいいです。
パターン2:ストロークパターンを作っておき、ストロークパターンを選ぶ。

ちなみに、ストロークパターンなどはMIDI書き出しでメインDAWのトラックに貼り付け出来るので、メインパターンだけ作ってMIDIトラックにバンバン貼り付けていくという作り方も可能ですよ!

(動画はバージョン2のものです。9:11秒からストロークの入力になります。)

ver.III の改良点/変更点

  • 動作環境が、Windows 7 (64bitのみ) / MacOS10.9 以降、CPUがIntel Core i5以上に変更
  • VST / AU / AAX-native 共に、64bitプラグインのみ対応(RTASプラグイン非対応)
  • 新しいUIデザイン
  • 刷新されたFX(8-band EQ、2-Line Compressor、6-Tap Echo、IR Reverb)
  • Capo LogicにMelody モードとChord モードを搭載
  • Strummerパネルのバーチャル・フレットボードを24フレットまで拡張
  • doubling機能に、LRの時間差設定を追加
  • Riffer パネルのDice 機能を強化 サンプルスタート、ADSRの調整をSettings ウィンドウ内に移動
  • モジュレーションのレート設定が可能
  • AMPLE GUITAR TWELVE III に、2.2GB のThumb サンプルを追加

スタッフ購入時のおすすめポイント!

その1:AGT III:Taylor 714CEのモデリングを買う場合は、別売りの指弾き音色追加音源も合わせての導入がオススメ!
通常はピック弾きのライブラリだけですが、こちらを入れると指弾きの優しいニュアンスの音色も入手でき、演奏表現の幅が広がります!

AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR T FINGER EXTENSION
¥8,176
本体価格:¥7,570
654ポイント還元

その2:テレキャスター音源とメタルギター音源は他にあまりないのでオススメ!
すでにエレクトリックギター音源をお持ちの方にも、是非オススメしたいのは、下記の2つです。

AMPLE GUITAR TC II

AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR TC II
¥14,105
本体価格:¥13,060
1128ポイント還元

テレキャスターならではのエッジのある歯切れのいいサウンドと、カラッとしたドライな音がたまりません!
主なギターブランドではストラトキャスターやギブソン系が多いですが、テレキャスター系は以外と少ないんです。

AMPLE METAL ECLIPSE II

AMPLE SOUND
AMPLE METAL ECLIPSE II
¥14,105
本体価格:¥13,060
1128ポイント還元

1音下げでチューニングされた各弦の0フレット~22フレットから、丹念にサンプリングされています。低音のレンジを広げるサウンドアレンジではぜひオススメです!

その3:単体よりもバンドル版での購入を断然お勧めします!
アコースティック系バンドルやエレクトリック系バンドルなど用途に応じたバンドルを用意しています。
別々に買うよりも圧倒的にお得なので、まとめ買いがオススメです。

AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR 4 IN 1 ACOUSTIC BUNDLE
¥52,639
本体価格:¥48,740
4211ポイント還元
AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR 5 IN 1 ELECTRIC BUNDLE
¥51,570
本体価格:¥47,750
4126ポイント還元
AMPLE SOUND
AMPLE BASS 6 IN 1 BUNDLE
¥54,767
本体価格:¥50,710
4381ポイント還元

商品ラインナップ

AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR M III
¥20,034
本体価格:¥18,550
1603ポイント還元
AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR T III
¥20,034
本体価格:¥18,550
1603ポイント還元
AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR TWELVE III
¥20,034
本体価格:¥18,550
1603ポイント還元
AMPLE SOUND
AMPLE GUITAR L III
¥21,222
本体価格:¥19,650
1698ポイント還元

オンラインストア Ample Sound製品ラインナップ一覧
https://bit.ly/2EuEHCD

デモ版を使ってみよう!

agml01

Ample Soundのサイトでは、上記製品のライト版である、AGM Lite IIがダウンロード使用できます。
気になった!という方はぜひ無料ダウンロードして使用してみてください!
https://www.amplesound.net/en/download.asp


Ample Sound 本国サイト
https://www.amplesound.net/en/index.asp

Writer.オルタネイト福山

記事内に掲載されている価格は 2018年12月20日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

SCFED伊部が送る、AI技術がもたらす新世代リミックス手法!2mix素材をバラ…
リズムパターン検索機能と自動生成機能が優れたSUPERIOR DRUMMER 3の機能を紹介!
電圧を安定化!Furmanが電源装置M-8x AR JをM-8x ARを同時発売…
Furmanが安定化電源の新製品として、M-8x AR JとM-8x ARを発売しました。 こちらの2製品ですが末尾に”J”がつく方が100V仕様で、つかないモデルが120V仕様です。それぞれの特 [……
iZotopeから最新のアップグレードキャンペーン!今回は2種類!
「Music Production Crossgrade Offer」と「Creative Suite Offer」の2種類のキャンペーンを開始!
ファジー日下部が送るAvid Pro Tools Lesson!セッション作成時…
Pro Toolsのセッション作成時に便利なショートカットを動画でご紹介!
IK MultimediaがAXE I/Oを発表!ギタリストに特化したハイエンド…
ギタリストに特化したハイエンドオーディオインターフェイス!
BitwigがBitwig Studio 3を発表!
「The Grid」と呼ばれるオープンモジュラー環境を実現するデバイスが追加!
YAMAHAが新世代のステージピアノCP88 / CP73を発表!
現代のニーズに応える新世代のステージピアノが誕生!製品発表会の動画も!
ZYLIAが動画サイトbouncyにて紹介!
未来のライフスタイルが見える動画メディアbouncyにZYLIAが!
strymonがエコーマシーンVolanteを発表!
3タイプ選べるMagnetic Echo Maschine!
JBLがリファレンスモニタースピーカーの新製品104を発表!
同軸でスタイリッシュなデスクトップスピーカーが登場!
ADAM Audio初のヘッドホン。発売の真相を聞く / Internation…
ADAM Audio初のヘッドホン。発売の真相を聞く / International Sales Manager Rick Grossmann氏インタビュー
KORGがminilogue xdを発表!minilogueがさらに進化、デジタ…
4ボイスのアナログ音源+マルチ・デジタル音源搭載のminilogue xdを発表!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート