閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

07
Sep.2018
PRODUCT NEWS

新感覚のモジュラー式MIDIコントローラーJoueが渋谷店に登場!

20180907_joue_1400_580

みなさんこんにちは、アレシア美奈子です!9月になり、まだ暑い日は続いていますが、ついに平成最後の夏が終わろうとしていますね。秋こそ創作の捗る季節ですが、今回新たなインスピレーションを沸かせるいい感じのプロダクトを早速見つけてきました!

新感覚のモジュラー式MIDIコントローラー、その名も”Joue”!

20180907_joue_01

NAMM 2018で注目を集めたフランス生まれの新感覚MIDIコントローラーJoue、気になっている方も多いのではないでしょうか。そんなJoueが先日、全世界での発売に先駆けてRock oN 渋谷店にやってきました!

20180907_joue_02

Joueは3Dタッチ対応のモジュラー式MIDIコントローラーです。専用のセンサーチップが搭載されたゴムパッドのモジュールをJoueの3つのスロットに乗せると、自動的に専用のEDITソフトである「Joue editor」にモジュールの情報が表示されます。モジュールを乗せたり外したりした際の切り替えも非常にスムーズで、モジュールを変えながらの演奏も可能です。Joue公式で実際にJoueを使ったダブミックス動画が公開されています。

キーボード、ギター弦、パッド、3Dコントロールオブジェクトなどモジュールは多種多様。モジュールの各セクションは個別にMIDIのCH情報が詳細に設定できるようになっており、その情報はJoueの筐体に保存されています。なので別のPCで立ち上げた場合でも、新たにMIDI CH情報を作る必要はありません。

20180907_joue_03

バスパワー駆動で、接続は筐体本体側がUSB Type-Cですが、PC側はUSB Type-A接続でもOK(もちろんUSB Type-C ⇄ USB Type-Cも可)。筐体に内蔵された磁石により、鉄製平面にくっつかせることができるので、譜面台にくっつけたりなんてのもできます。また、こういうタイプのMIDIコントローラーによくある個別にシリアルの登録が必須というものがないので、購入後「Joue editor」をインストールするだけですぐに使用することができます。

20180907_joue_04

20180907_joue_05

Ableton Live・BITWIG STUDIOにはすでにJoueのプリセットが登録されており、本国サイトでは専用のDEMO SESSIONSが公開されています。なぜこの2社なのかというと、Live SuiteとBITWIGがMPE(MIDI Polyphonic ExpressionというMIDIの拡張規格)に対応しているからなんですね。Joueの売りの一つでもある3Dコントロールを可能にするには、現時点でこの2つのDAWがベストマッチとのことです。

日本の販売は、Joue本体とモジュール5枚(Scaler, Fretboard, Pads, Area, Strips)のセットの予定です。

3DタッチのMIDIコントローラも増えてきましたが、このような一つの筐体で様々なモジュールを使えるというのはこれまた新感覚!日本国内での発売はもうすぐとのこと。価格・詳細な発売日は今後の続報をお待ちください!

Joue公式ページ(英語サイトになります)
https://www.play-joue.com/en/

制作ノウハウや製品レビューをスタッフ独自の目線で書き綴るeStoreスタッフブログはこちら!
https://store.miroc.co.jp/category/35

記事内に掲載されている価格は 2018年9月7日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

IK Multimedia iLoud MTMが予約開始!
リニアな位相特性による透明なサウンドと正確な音像で、ニアフィールド・モニターを再定義!
Strymon VOLANTE予約開始!
3タイプセレクト可能なマルチヘッドディレイ!
Prominy「SR5 Rock Bass 2」予約開始!新たに収録されたサンプ…
世界一リアルなギター音源を作る日本国内のProminy。そんなProminyの中でも特に人気のあるベース音源「SR5 Rock Bass」がアップデート!この度「SR5 Rock Bass 2」が発表されました。 Pro [……
ドイツのSound & Recording Magazine Webサ…
ドラムのオーバーヘッドに立てて、50種類のマイクで比較試聴!
ブランド市掘り下げ AVALON DESIGN V5
今回ご紹介する「V5」は、1台三役のマルチユニット!
UVI Rock oN Demand対応おすすめ5選!
Rock oN Demand対応になったUVIから注目の5プロダクトをピックアップ!
Ableton Live 10.1 UPD 公開!UPD内容と、いつものOne …
Live 10.1UPDの追加機能と既存機能を使ったOne Tipsをご紹介!
Vicousticの取り扱いを開始!室内音響を改善するソリューション!
スタジオ向けに吸音、拡散といった室内音響を改善するソリューションを多数ラインナップ!
Sonarworks「True-Fi」で外でも正しい音を持ち歩こう!
「True-Fi」とは スピーカーキャリブレーションソフトウェアの大手SonarWorksが手がける「True-Fi」をご存知でしょうか。みなさんが作られている音楽がリスナーに渡るとき、その音響特性はリスナーのモニター環 [……
TC Helicon「Go XLR」予約開始!ブロードキャストに特化したミキサー…
ミキサー・オーディオインターフェース・ボーカルエフェクター・サンプラーをも搭載!
Ableton Liveの面白い機能をブレイクダウン!
Ableton Liveにビンテージマシン固有のシーケンサーを完全再現出来る機能が!?
MOTUがDigital Performer 10を発表!予約受付中!
クリップウインドウやオーディオストレッチに加えて、数十種に及ぶ新要素が追加!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート