閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

21
Sep.2016
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • 直前情報
  • 【AES2016 事前情報】ヤマハDante製品がオーディオネットワーク相互接続規格「AES67」に順次対応

【AES2016 事前情報】ヤマハDante製品がオーディオネットワーク相互接続規格「AES67」に順次対応

AES2016_yamaha

ヤマハがオーディオオーバーIP技術の相互接続を実現するための標準規格「AES67」に順次対応をアナウンス

このことにより、ヤマハDante製品はAES67と互換性のある「Ravenna」をはじめとした各種オーディオネットワークとAES67を介したオーディオ接続が可能になります。2012年に発売したデジタルミキシングコンソール「CLシリーズ」を筆頭に、Audinate社のオーディオネットワークソリューション「Dante」をデジタルミキサーやシグナルプロセッサー、パワーアンプなど多くのプロオーディオ機器で採用し、オーディオネットワークの普及を牽引。2016年9月時点で24製品にのぼります。

「AES67」はAudio Engineering Society (AES)により2013年9月に制定されたオーディオオーバーIP技術の相互接続を実現するための標準規格。オーディオネットワーク規格のひとつであるALC NetworXによる「Ravenna」はAES67との互換性があり、QSC社の「Q-LAN」やAxis Audio社の「Livewire」もAES67への対応予定を発表しています。

Audinate社もDanteのAES67対応を発表、それを受けヤマハはDante製品の本体ファームウェアと、搭載するDanteファームウェアをアップデートすることにより、順次AES67への対応を進める予定です。その第一弾として、年内に「CL/QLシリーズ」と「Rシリーズ」の対応を予定しています。

各製品のAES67対応状況は、ヤマハプロオーディオサイトでご確認ください。
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/


各製品のAES67対応状況は、ヤマハプロオーディオサイトでご確認ください

http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/

    記事内に掲載されている価格は 2016年9月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    【Antelope Audio主催】Next the 3rd Generatio…
    Next the 3rd Generation with Studio Parasight Antelope Audio インターフェイスを導入決定したスタジオでは、なぜ Antelope Audio インターフェイスが [……
    メディア・インテグレーションがCEDEC 2019に出展!
    協賛ブランドによるセミナーと機器展示が行われます! みなさまのご来場をお待ちしています。
    藤井丈司氏が語るシンセサイザーの魅力 −受け継がれるYMOの遺伝子−
    YMOから受け継いだシンセサイザーの魅力とは?エレクトロポップ黎明期の先駆者的存在の藤井丈司氏が語ります!
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    森﨑雅人氏がマスタリングスタジオをオープン!正確なルームチューニングとデジタルオ…
    中目黒にオープンした画期的なマスタリングスタジオ「Artisans Mastering」を紹介!
    KEMPERが新製品「KEMPER PROFILER STAGE」を発表!
    待望のフロアボード仕様が登場!
    VECLOS MSA-380S インプレッション by 三船雅也 (ROTH B…
    三船雅也さんからMSA-380Sの使用感や感想を頂きました!
    YAMAHA CP73 と専用ソフトケース同時購入で、うれしい3つのアイテムをゲ…
    いまCP73と専用ソフトケースをセットで購入すると、うれしい3つのアイテムをゲット!
    Pro Tools 2019.6リリース~バグフィックス、新機能追加
    AVIDよりPro Tools 2019.6が急遽リリースされたことがアナウンスされました。バグ修正のほか、Pro ToolsのHeat対応、MTRXのDigiLinkオプションカード対応の機能が追加されています。
    Proceed Magazine 2019 販売開始 ~特集:POP!!
    今号の特集は「POP!!」Awesome City Club モリシー氏とROTH BART BARON 三船雅也氏を迎えてクリエイティブを刺激するPOP!!なプロダクトたちを大特集!! アーティスト目線からの制作機材の活かし方をクロストー…
    演奏と学びと創造を楽しむエンターテインメント ROLI / LUMI
    表示する色に従って演奏が可能!鍵盤を複数台繋げたりROLI Blocksシリーズも接続可能!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company