閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

06
Apr.2017
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • メーカー
  • Rock oNサイト 編集部が MV88 を選んだ訳 〜弊社取材における Shure MV88 活用事例〜

Rock oNサイト 編集部が MV88 を選んだ訳 〜弊社取材における Shure MV88 活用事例〜

shure_mv88_top03

新製品情報、アップグレード情報など、音楽制作者のアンテナを刺激するニュースを常時発信。加え、製品トレンドを把握するスタッフによる独自な視点の製品レビューで製品の魅力をお伝えしている、今、ご覧のRock oNサイト ( miroc.co.jp )。

製品情報だけに限らず、活躍するサウンドクリエーターや、海外メーカーのVIPなど、貴重なインタビューも多数実施。未来に残すべく貴重なコンテンツをアーカイブしています。そんな貴重な取材現場で、取材対象の一言一句を収めるべく、私たち編集部が採用しているのが、Shure MV88 +iPhoneの組みわせ。

今回は、なぜ編集部がSHURE MV88を採用しているのか、どのように活用しているかを紹介します。

シーン1

2017年3月某日、海外某サウンド・ソフトウェア・ブランドから開発者とマーケティング担当者が来日し弊社来訪。編集部では、まだ日本国内に馴染みのないこのブランドの魅力を探るべくインタビューを実施。いつものように、音声レコーダーとしてMV88をセッティング。

shure01


shure02

シーン2

ここで、編集部がMV88を選択した理由を挙げてみましょう。

本体はポケットに入るコンパクトサイズ。

→ 自分のiPhoneにLightningコネクターで接続し、すぐに使えるので持ち運びに便利。本体自体は41gという超軽量です。

shure03


SHUREブランドによる音質の良さ。

→ 音楽制作に携わる皆さんなら、SHUREがマイクのトップ・ブランドの1つであることはご存知かと思います。24-bit/48kHzレコーディングまで対応。

コンデンサーマイクによるクリアな音質

→ 声量の小さな話し手でも明瞭に集音可能。ブライトな音質は文字起こし作業のストレスを軽減し、時折発生する声のくぐもりなど、キーワードの聞き逃しにも最大限対処できます。

優れたステレオ感の再現

→ 同時に複数の人にインタビューした音声を聞き直してみると、どの人の発言なのかを判別できないことが時折あります。取材対象が外国人の場合はなおさら。。。MV88が採用するMS方式収録によるステレオ・イメージの位相の良さ、ワイド感であれば、音声の定位からクリアに座る位置を判別でき、編集作業のストレスを軽減します。

さらに90度の角度調節が可能で、対象の口元に向けたセッティングが容易です。

ムービーで確認

「MV88 iOSマイクでモバイルジャーナリズム」

シーン3
MV88の操作は無料で配布される専用iOSアプリ「ShurePlus™ MOTIV™」で行います。特に編集部が活用している機能を挙げてみます。

取材現場において求められるのは、慌ただしい現場でも対応できる操作の分かりやすさと、状況に応じ、臨機応変に変更できる動作設定の細やかさ。「ShurePlus™ MOTIV™」は、この両方を兼ね備えた柔軟性を持っています。

指向特性、ステレオ幅の調整

→ 取材場所はスタジオ、会議室、野外、時にはライブ会場の楽屋など多岐に渡ります。騒音に囲まれた会場の場合は、指向特性を「双指向性」に設定。取材対象と自分の口元に焦点を当てて収録します。


shure04


→ また、残響成分が多い会議室の場合にはステレオ幅を狭め、できるだけ話者の声が多く収録されるように設定します。会場の状況に応じた設定の切り替えは、経験に基づいた要素が多いですが、アプリ上で直感的に行え、大変便利な機能です。



shure05


編集機能

→ 「ShurePlus™ MOTIV™」の最新バージョン2.0では、ファイルのトリミング、分割、フェード調整が可能です。インタビュー本編までの雑談箇所やインタビュー中の休憩などの不要箇所をカットし、オフィスで音声ファイルの到着を待つスタッフに送ります。この作業は一見手間がかかる行程のように見えますが、取材現場に立ち会っていない編集スタッフが、余分な部分の再生に時間を費やすことを無くし、記事公開までのスピードを結果的に速めることが経験的にわかっています。

shure06


ムービーで確認

「ShurePlusTM MOTIV アプリ – 編集方法をご紹介」

即時にEメール送信

さあ、無事取材は終了。オフィスで、音声ファイルと写真データを待つ編集スタッフに送信します。「ShurePlus™ MOTIV™」上で、「共有」→「メール」を選び、音声ファイルを添付したメールを送信。数ステップで完了するシンプルさです。

shure07



シーン4

メールを受信した編集スタッフは原稿作成を開始。記事公開に向け、文字起こしを行い写真データとともにレイアウトを行います。

shure09


最後に

shure10


このように、編集部取材活動に欠かせない存在となっているSHURE MOTIV™ MV88 iOS デジタル・ステレオ・コンデンサー・マイクロホン。今回は、インタビュー時の音声収録での活用例をお届けしましたが、もちろん、高音質と操作性の良さ、持ち運びやすさの利点を活かし、

・音楽レコーディング用として
・動画配信時の音声収録用として

としても、活躍するマルチな存在です。
それぞれの活用例をSHUREのサイトで確認してみてください!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


    関連記事

    こちらもご覧ください。

    ★ iPhone でも妥協しない音質で録る
    〜 クリエーターが提示する SHURE MOTIV シリーズの使い方〜

    20160426_Shure_1090


    ★ SHURE イヤホンのサウンドを支えるのはこの 2 人の確かな耳!
    〜 マット & ショーン from SHURE 特別インタビュー 〜

    20161111_shure_10901


      記事内に掲載されている価格は 2017年4月6日 時点での価格となります。

      最新記事ピックアップ

      LUNA SEAなどを手がけるPAエンジニア小松 ” K.M.D ” 久明氏が、…
      小松氏の得意ジャンルであるCountry Music!2月6日(土)開催!
      LUNA SEAなどを手がけるエンジニア小松K.M.D久明氏主催の「OTOwak…
      ADAM AudioのモニタースピーカーT7V、A7X、S2Vを聴き比べる!その結果は・・!?
      Rock oN AWARD 2021 リモート座談会
      毎年恒例「Rocko N AWARD 座談会」。今年はコロナ禍という事でRock oNスタッフがリモート会議にて2020年新製品のあれこれを語りました。
      Rock oN AWARD 2021 受賞製品を発表!
      Rock oN AWARD 20201受賞製品を発表!
      LUNA SEAなどを手がけるPAエンジニア小松 ” K.M.D ” 久明氏が、…
      12月28日(月)に新宿SUNFACEにて人数限定セミナー開催!入場無料!
      LUNA SEAをはじめ多くのアーティストを手がけるPAエンジニア小松 ” K.…
      Rock oNメールマガジンで好評!現役PAエンジニアの話をアプリで聞くことができる!
      エンジニア 杉山勇司氏に聞くAudiomoversを使ったミックスチェックフロー
      レコーディング・エンジニア 杉山 勇司さんによる「Audiomoversを使ったミックスチェックフロー」
      Ableton公式サイトで「Made In Ableton Live」公開!
      9人のアーティストがLiveを使った制作工程を紹介!
      R.O.B.(Rock oN Broadcasting)スタート!
      クリエイターを刺激するチャンネルが始動、音楽/映像制作に関わるディープな番組が目白押し!
      「オノ セイゲン氏に聞くDSDの今とこれから」 ~KORG 1bit USB-…
      「オノ セイゲン氏に聞くDSDの今とこれから」 ~KORG 1bit USB-DAC/ADC+ PREAMP 「Nu I」インプレッション~
      Sonnet Technologiesが「Solo5G USB 3 to 5 G…
      USB3.0接続の5ギガビットLANアダプタを発表!
      Rock oN AWARD 2020 座談会
      AWARD受賞を逃した製品たちも、座談会で評価されているその裏側をご覧ください!!
      Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company