閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
CREATOR

第一線で活躍するクリエーターのインタビューやコラムなど、音楽と真摯に向き合う作り手の姿があなたの創作意欲を刺激します!

16
Apr.2018
CREATOR
  • HOME
  • CREATOR
  • コラム
  • 【第8回】「トラップのサウンドの要、聴かせるサブベース制作!」【TREKKIE TRAX pres Root Down Tips】

【第8回】「トラップのサウンドの要、聴かせるサブベース制作!」【TREKKIE TRAX pres Root Down Tips】

20180411_TREKKIE-TRAX_column_1390_856

この記事は2018/02/02 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。

こんにちは!

今回は、前回製作したドラムトラックを基準としてトラップのサウンドの要となるサブベースを作っていきたいと思います。引き続きサンプルパックはLex Lugar Drum Kitを使用し、ワンショットのサンプルはLex Trunk Shaker(1)を使用していきたいと思います。

サブベースを良く聴かせるコツは、キックと重ねた時にあたかも一つのサンプルが鳴っているかのように、スムーズに聴かせるという事だと僕は考えています。そのためキックに合わせてアタック感やディケイを調節する事がとても重要なので、通常僕はオーディオトラックで直接サブベースを波形編集しています。VSTインストゥルメントでサブベースを作ることもまれにありますが、その際もLiveのフラット化の機能を使って、オーディオにしてから編集しています。

Column08_01

オーディオトラックで直接サブベースを波形編集

サンプルのサブベースを使用する際は、ものによってはピッチが揺れてしまっていることがあるので注意しましょう。なのでしっかりチューナーでキーを確認して、アタックを少し切ることをお勧めします。今回はピッチをマイナス4にして、Fで作ります。

Column08_02

アタックを少し切る

Column08_03

ピッチをマイナス4にして、Fで作ります。

そしてフェードの画面にして、キック側のディケイもよく確認しながらフェードを調節していきます。サブベースが切れる部分もフェードで処理しないとプツッというノイズが発生してしまうので、気をつけましょう(環境設定のWarp/Fadesの欄から「クリップ端にフェードを作成」をオンにしておくと便利です)。

Column08_04

キック側のディケイもフェードを調節

次は音作りの一環として、Live付属のSaturatorでサブベースを歪ませてみましょう。今回使用しているサンプルはシンプルな音なので、歪ませることにより倍音が出てフロアで聴いた時の迫力が増します。

Column08_05

Live付属のSaturatorでサブベースを歪ませる

アナライザーで見るとよく分かりますね。

Column08_06

サチュレーション前

Column08_07

サチュレーション後

倍音は出すぎてしまうと他の音の邪魔をしてしまうので、全体のバランスを考えながら100~200hzをEQで削っていきます。

Column08_08

100~200hzをEQで削る

一度ここで全体を通して聴いてみましょう。ベースが加わったことによってフロアでの実用性が増し、一気に完成に近づいた感じがありますね!

次回からはサンプルを使用したリードの作り方を解説していきたいと思います。打ち込み方一つでグルーブを生み出していきましょう!

記事内に掲載されている価格は 2018年4月16日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.51』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第51回目は作編曲家、レコーディングエンジニアも務めるeufonius [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.50』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第50回目は作編曲家 宮野弦士氏が登場!フィロソフィーのダンス/SAW [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.49』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第49回目は編曲家 遠藤ナオキ氏が登場!幅広いジャンルのアレンジをこな [……
【第15回】「カットアップの取り扱いを”赤トンボ”を使って解説!」【TREKKI…
この記事は2018/03/23 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。 お疲れ様です、in the blue shirtこと有村で [……
【第14回】「Masayoshi Iimoriの”本当に使える…
この記事は2018/03/16 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。 こんにちは! 前回まででサンプルベースでの楽曲制作 [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.48』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第48回目はサウンドクリエーター、一之瀬 剛氏が登場!名作『ポケットモ [……
【第13回】「gu^2(ググ)くん インタビュー!”作りたいクリスピ…
この記事は2018/03/09 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。 ご無沙汰しております。andrewです!先日、TREKKI [……
【第12回】「サイドチェインをプラスしてクラブ映えするサウンドに仕上げる!」【T…
この記事は2018/03/02 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。 こんにちは!今回はいよいよ楽曲制作の最終段階です。 前回作 [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.47』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第47回目は音楽プロデューサーK-Muto氏が登場!ゴスペラーズをはじ [……
【第11回】「再構築で作られたフレーズに「歌心」をいかに乗せるか」【TREKKI…
この記事は2018/02/23 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。 いつもお世話になっております、in the blue sh [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.46』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第46回目は音楽プロデューサー井上慎二郎氏が登場!反町隆史の「POIS [……
【第10回】「リード音を乗せて楽曲を完成させよう!」【TREKKIE TRAX …
この記事は2018/02/16 当時のRock’in Mailmanに掲載されたものになります。情報が現在と異なる可能性がございますがご容赦お願い申し上げます。 こんにちは! ここからはサンプルを使って、リード音を乗せて [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート