閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NEWS
11
Jan.2021
NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • TOONTRACK / SUPERIOR DRUMMER 3 使いこなし術 〜素早く検索&パターンを自動生成!

TOONTRACK / SUPERIOR DRUMMER 3 使いこなし術 〜素早く検索&パターンを自動生成!

20181225_toontruck_1400_580
こんにちは!Rock oN渋谷店スタッフのSCFED伊部です。

ドラム音源といえばFxpansion / BFD3、XLN Audio / Addictive Drums 2、Steven Slate Drums / Steven Slate Drums 5 、TOONTRACK / SUPERIOR DRUMMER 3 が知られていますが、それぞれグルーヴ集が付属しておりリズムパターンを選んでDAWに貼り付けて使用する事ができます。

膨大なリズムパターンから自分が求めているリズムを探すのは意外に手間がかかり、「一から自分で打ち込んだ方が早い!」という理由でそれらの素材を使用していないという話も聞きます。

そんな方に今回はリズムパターン検索機能と自動生成機能が優れたTOONTRACK / SUPERIOR DRUMMER 3をお勧めします!

自分で叩いたリズムを元にパターン検索してくれる「Tap2Find」機能が超便利!

tap2find

1)まずドラム画面を直接クリックしたりMIDIキーボードなどを打鍵してパターンを入力すると、Drummer3 Grooveデータベース内から似たパターンを検索してくれます。(Quantizeは8分音符や16分音符に変更可能)

2)最初はキック、次はスネア、その次はハイハットと、自分のイメージを膨らませながら自分のペースでループレコーディングで入力し、音を重ねていきます。

下の動画ではドラム画面をマウスで直接クリックして重ねています。リズムが多少ずれても8分音符Quantize設定ですので修正されます。

3)完了したら「Show Results」ボタンで検索。すると画面が検索結果に変わり、入力したパターンに近いパターンのリストが表示されます。どのくらい一致しているかパーセンテージまで出るので参考になります。辞書を引いた時、目的の文字の周辺に載っている内容が案外面白い事が多いですが、それに似た感覚があります!

入力から検索までの一連の流れを動画でご覧ください。

 

 

 

検索してパターンを選んだら自分好みにモディファイ。「Edit Play Style」機能がかなり使えます!

edit_play_style

Edit Play Styleでは、ドラムパターンの各パーツ(キック、スネア、ハタム、ハイハット、シンバル個別に) ヒット数とベロシティを調節することができます。スネアの裏打ちを増やしたいとか、ハイハットをもっと刻みたいとか、逆に減らして曲中に緩急を付けたいなど、手数をAmountダイヤルで調節可能です。(下の動画の左下に、水色のMIDIパターン部のノートが増えたり減ったりしています)

ドラムパーツをそれぞれシフト+クリックすると複数選択可能なので、全パーツを同時選択してAmountダイヤルを調整すると簡単に新しいバリエーションが生成されるのです!Velocityダイヤルで叩く強さも調節できて、これもまた便利!

実際の制作シーンを想定しますと、まず作りたい基本リズムが決まったらTap2Find機能でキックとスネアを入力して検索。ヒットしたパターンを元にEdit Play Styleで調整。これで相当なスピードアップに繋がるのではないでしょうか!


最後にもう一つ便利な機能をご紹介します。Drummer3にはMIDI OUT機能があるので他のドラム音源を鳴らす事が出来るのです!Key MapはGM配列であればOKで、BFD3はばっちり鳴りました。Drummer3のドラム音色には太さがあって、これだけで十分過ぎる使える音源なのですが、パターンを検索したり生成して他のドラム音源も鳴らせる、リズムのトータルソリューションとして活用してみてはいかがでしょうか。

メーカーサイト
sonicwire_ROGO

 

TOONTRACK
SUPERIOR DRUMMER 3
¥41,800
本体価格:¥38,000
1254ポイント還元

Writer.SCFED伊部

    記事内に掲載されている価格は 2021年1月11日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    高額買取リスト
    1000機種以上の様々な製品の買取上限価格を公開中!売却検討の際はまずご確認ください!
    Pro Tools | Sync X 発売開始!待望のVideo Referen…
    Avidより、SYNC HDの後継機となる新しい同期デバイス Pro Tools | Sync Xが発表されました。待望のVideo Referenceジェネレーター機能を搭載したほか、外部からのVideo Refの自動検知、10MHzクロ…
    Pro Tools 2021.3 リリース!MacOS BigSur、Pro T…
    Pro Tools 2021.3がリリースされました。待望のMacOS BigSurへの正式対応のほか、新製品Pro Tools | Sync Xへの対応、キーボードでの MIDI入力、ALACのインポート、さらに、Dolby Atmos…
    NATIVE INSTRUMENTS ほぼ全ての製品がmacOS Big Sur…
    macOS 11(Big Sur)に Native Instruments ほぼ全ての製品が対応となりました!!!
    期間限定50%OFF!! Pro Tools | Ultimate 年間サブスク…
    3月26(金)までの期間限定でPro Tools | Ultimate 年間サブスクリプションが50% OFF!!新規導入はもちろん、年間サポートプラン失効中の方が最新バージョンへUPGするための大チャンスです!
    iZotopeが公式サイトにて、Native Instrumentsとの提携を発…
    人気の2大メーカーがパートナーシップを持つことを発表!
    Pro Tools | Carbon保守延長がROCK ON PRO からも購入…
    Pro Tools | Carbon延長保守が、ROCK ON PROをはじめとしたディーラー経由でも販売可能となりました。これにより、Pro Tools | Carbonご購入と同時に、3年間の延長保守に加入することが可能になります。
    Rock oN AWARD 2021 受賞製品を発表!
    Rock oN AWARD 20201受賞製品を発表!
    選べる金利キャンペーン 18回無金利 or 48回低金利!1/31まで
    全品対象で18回まで分割手数料が無料、48回まで超低金利!1/31まで
    大雪や荒天にともなう配送遅延につきまして
    現在大雪による影響で、広い範囲で配送遅延が出ています。
    ROCK ON PRO ORIGINAL! MASSIVE PACK BUNDL…
    およそ11年の時を経て、Avid最新テクノロジーとHDX DSPチップを内蔵したオーディオインターフェースPro Tools|Carbon登場。MTRX、そしてMTRX Studioを加えた新世代Avidインターフェースラインナップに対し、…
    Media Composer : GUIマスターウェビナー開催情報
    2019年に新しいモダンなユーザーインターフェースに生まれ変わったAvid Media Composer。 このMedia Composerの新しいGUIにフォーカスしたウェビナーが開催されます。使い方さえ分かってしまえば、従来よりもはるか…
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company