閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
製品情報

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

25
Jun.2020
製品情報

最強サンプラーモジュール 1010MUSIC Bitbox MK2とBitbox Micro発売!

20200625_1010music_1390_856r2

ついに1010MUSICからの待望の新製品Bitbox MK2とBitbox Microが発売になりました!

新しいデュアルコアプロセッサーが搭載され初代Bitboxと比較して二倍の処理能力を誇ります。この処理能力によってサンプルパッド毎の24ポリフォニーや内蔵エフェクトなど強力な機能が実現されています。しかも将来的なアップデートによって何とシーケンサー機能も追加されるという圧倒的なポテンシャルを秘めた全く新しいBitboxなのです!(Bitbox MK2は将来的にSynthboxやFXboxとのOSスワップも可能になるとのこと。)

Rock oNではこの二機種に初回限定で10%ポイント還元&パッチケーブルをプレゼント致します。

1010MUSIC
Bitbox MK2 ★初回限定10%ポイント還元&パッチケーブルプレゼント!
¥70,280
本体価格:¥63,891
7028ポイント還元
1010MUSIC
Bitbox Micro - Compact Sampling Module ★初回限定10%ポイント還元&パッチケーブルプレゼント!
¥49,800
本体価格:¥45,273
4980ポイント還元

仕様を見てみるとBitbox MK2とBitbox Microはサンプルパッドが16:8という違い以外はプロセッサー含めほとんど同等の機能を持ちますがハードウェア的に微妙な違いがあります。価格やサイズの違いと合間って絶妙な所を狙っているなという印象がありますので、是非ラックのスペースやご予算と自分のやりたい事とを照らし合わせて選んでみると良いと思います!

以下簡単な比較です。
(仕様は現時点で確認できるマニュアルから抜粋していますので変更になる可能性があります。写真のサイズ比は厳密なものではありません。)

1010music_r2

アサイナブルOUTの数を見てみるとMK2が4個なのに対してMicroは6個あります。絶妙ですね。Microはサンプルパッド8つの分、アウトプットが多くてサウンドにバリエーションを持たせる事ができるという事でしょうか。

インプットを見てみると、MK2は専用の入力が多いのに対し、Microは全てのインプットが選択式です。
例えばGate入力を各サンプルパッドでフルに使いたい場合、MK2の場合は16のGateを受けた上でさらに4つのCV入力まで対応しますが、Microは8つを全てGateにするとCVやAudio、そしてCLOCKを受けることができなくなります。

1010music-2

またMK2には専用のCLOCK入力がありますが、Microには専用のものはありません。これは例えばMicroで外部クロックに同期させてループファイルを再生したい場合などには8つのインプットの一つをCLOCKに割かなくてはならないため、Gateで直接トリガーできるパッドが一つ減ることを意味します。ただし、パッド毎にMIDI CHを割り振れるのでMIDIでトリガーすることもできます。
MIDIの話を続けますとMicroだけがMIDI OUTを持っています。これは将来的にファームウェアアップデートでシーケンサー機能がついた時に威力を発揮することでしょう。

などなど細かい違いがありますが、どちらも本体のみでマルチサンプリングが出来たりと根本となる強力な機能は同じです。価格とサイズが何と言っても一番の迷いどころでしょうか。どうしても決められない時はどっちも行っちゃいましょう(笑)

デモ機が入荷次第レビューをアップしていきますのでご期待くださいね!

1010MUSIC
Bitbox MK2 ★初回限定10%ポイント還元&パッチケーブルプレゼント!
¥70,280
本体価格:¥63,891
7028ポイント還元
1010MUSIC
Bitbox Micro - Compact Sampling Module ★初回限定10%ポイント還元&パッチケーブルプレゼント!
¥49,800
本体価格:¥45,273
4980ポイント還元

ちなみにフォーラムを読みますとBlackboxのプロセッサーよりも若干今回のMK2やMicroの方が性能が上のようですが、ほとんどの機能をBlackboxでも実現できると書かれてあります。すでにサウンドデザインの強い味方グラニュラーモードも使えるようになっています。

1010MUSIC
Blackbox - Compact Sampling Studio ★ケーブルプレゼント!
¥70,280
本体価格:¥63,891
3514ポイント還元

1010MUSICはファームウェアのアップデートが超頻繁に行われるので商品が届いたらまずは1010MUSICのサイトに登録してアップデートを!
ファームウェアはフォーラムにあります。

https://1010music.com/

記事内に掲載されている価格は 2020年6月25日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

UVIがクリエイティブフィルターEQ、SHADEをリリース!期間限定で発売記念価…
35種類のシェイプと、高度な変調システム装備のフィルターEQ!
パーソナルレコーディングスペースISOVOX 2に、数量限定Fresh …
白と黒のカラーモデルも入荷!
Lewitt LCT 240 Pro Value Packを買うとPop Fil…
エントリーモデルとしても最適!付属の磁気ポップフィルターは純正品ならではの一体感!
Silverから「Waves」をはじめよう!Silver Week Promot…
待望の「シルバーウィーク」!WavesのSilverを日本限定特別価格でご提供!
BOSSがYouTubeでセッションを楽しめるポケット・サイズのアンプ/エフェク…
YouTube動画にあわせてBOSSの高品位なギター・トーンで演奏可能!スマホやPCを最高のレッスンスタジオへ!
GoProが新製品「GoPro HERO9 Black」を発表!
5K/30p撮影に対応!前面ディスプレイ搭載など、さらに便利に!
ARTURIAがKEYSTEP 37など話題の新製品を発売!本国サイトではPol…
KEYSTEP 37ほか便利なKEYLAB 88 MK2専用スタンド、お得なバンドルも!
Ozone Elementsからのアップデートが史上最安値!iZotope Gr…
Neutron Elements も¥3,190(税込)となる追加セールが開催!
ADV.が便利なオーディオアクセサリー3種類を発売!
スリーピングイヤフォン、超小型DAC付アンプ、Apple AirPods Pro専用フォームイヤーチップも!
Cranborne Audioスタートダッシュキャンペーン期間延長!500R8購…
Cranborne Audioが日本初上陸!画期的なオールインワンソリューション500R8購入でプリアンプをバンドル!
RGBlinkが映像配信スイッチャーminiを発売!
4つのHDMI入力をシームレスに切替え、コンパクトなスィッチャーがお求めやすく!
期間限定!「Positive Grid September Software P…
Positive GridがBIAS AMPやBIAS FX、BIAS Pedalの各シリーズや、バンドルやFX拡張パックまでお得に手に入る「Positive Grid September Software Promot [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company