閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

18
Jan.2017
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • 特価情報
  • Waves Diamond 74%OFF!さらにヘッドホンで5.1サラウンドミックスを可能にするNx + Head Trackerをプレゼント。1月限定キャンペーン!

Waves Diamond 74%OFF!さらにヘッドホンで5.1サラウンドミックスを可能にするNx + Head Trackerをプレゼント。1月限定キャンペーン!

20170118_waves_1090
1月のWavesキャンペーンの中でも特に注目したいのがDiamond blundleの大特価& Nx + Head Trackerプレゼント。

通常¥388,800が74%OFF。さらに2mixから5.1サラウンドまでをヘッドホンで行える新しいモニタリングツール『Nx』と、頭の向きや傾きを感知してワイヤレスでNxに送るセンサー Head Trackerがついてくる!

新しいエンタメコンテンツとして注目が集まるVR。その表現方法の一つでもあるサラウンドシステムの制作にはある一定以上の広さの部屋やch相当のスピーカーなどの設備投資が必要でした。しかしNxとHead Trackerがあればそれもヘッドホンで行うことができます。

1月キャンペーン詳細

期間:2017年1月4日(水)~ 2017年1月31日(火)


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 388,8000 ポイント還元

    コントロールルームのモニタースピーカーを聴いているような立体的なモニタリングをヘッドフォンで可能にするNx – Virtual Mix Room over Headphonesプラグインと、あらゆるヘッドフォンに取り付け可能、頭の方向や傾きを正確に検知してBluetoothでプラグインに送信、よりリアルな3Dサウンドの体験を可能にする、発売直前の新製品Nx Head Trackerを同梱

    201701_waves_nx_include_patch_1600 (1)

    Nxは単品でも顔認識機能で頭の向きを捉えることができますが、Head Trackerがあれば顔が認識できない後ろ向きになった時も空間を再現することができます。サラウンドmixで後ろのスピーカーの出力を確認するにはこれが必須と言えます。2mixの際は頭の傾き感知はあまり必要でないため、スウィートスポットを固定する設定で、いつでもベストなスピーカー位置をシミュレートして使うといいと思います。左右にPANしきった音が前からくるスピーカーと同じ感覚はミックスに役立つこと間違いなし。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 388,8000 ポイント還元

    オーディオプロセスツールの総合的なコレクションであるWaves Diamondは、スタジオにおいてトラック処理、ミキシング、マスタリング、クリエイティブなサウンドデザイン、オーディオ復元といったあらゆる用途へ、比類無きオーディオ・プロセッシング・パワーをもたらします。

    Waves DiamondにはWaves Platinum、Restoration、Transform、Z-Noiseに加え、MaxxVolume, Q-Clone、Waves Tune LT、L3 Multimaximizer、L3-LL Multimaximizer、IR-L Convolution Reverbまでもがバンドルされています。ダイナミクス、EQ、リバーブからピッチ補正、空間イメージングまで、Waves Diamondはすべての真剣に制作に取り組んでいるスタジオのマストアイテムです。

    20170112_waves_bottun

    記事内に掲載されている価格は 2017年1月18日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IK Multimedia iLoud MTMが予約開始!
    リニアな位相特性による透明なサウンドと正確な音像で、ニアフィールド・モニターを再定義!
    Strymon VOLANTE予約開始!
    3タイプセレクト可能なマルチヘッドディレイ!
    Prominy「SR5 Rock Bass 2」予約開始!新たに収録されたサンプ…
    世界一リアルなギター音源を作る日本国内のProminy。そんなProminyの中でも特に人気のあるベース音源「SR5 Rock Bass」がアップデート!この度「SR5 Rock Bass 2」が発表されました。 Pro [……
    ドイツのSound & Recording Magazine Webサ…
    ドラムのオーバーヘッドに立てて、50種類のマイクで比較試聴!
    ブランド市掘り下げ AVALON DESIGN V5
    今回ご紹介する「V5」は、1台三役のマルチユニット!
    UVI Rock oN Demand対応おすすめ5選!
    Rock oN Demand対応になったUVIから注目の5プロダクトをピックアップ!
    Ableton Live 10.1 UPD 公開!UPD内容と、いつものOne …
    Live 10.1UPDの追加機能と既存機能を使ったOne Tipsをご紹介!
    Vicousticの取り扱いを開始!室内音響を改善するソリューション!
    スタジオ向けに吸音、拡散といった室内音響を改善するソリューションを多数ラインナップ!
    Sonarworks「True-Fi」で外でも正しい音を持ち歩こう!
    「True-Fi」とは スピーカーキャリブレーションソフトウェアの大手SonarWorksが手がける「True-Fi」をご存知でしょうか。みなさんが作られている音楽がリスナーに渡るとき、その音響特性はリスナーのモニター環 [……
    TC Helicon「Go XLR」予約開始!ブロードキャストに特化したミキサー…
    ミキサー・オーディオインターフェース・ボーカルエフェクター・サンプラーをも搭載!
    Ableton Liveの面白い機能をブレイクダウン!
    Ableton Liveにビンテージマシン固有のシーケンサーを完全再現出来る機能が!?
    MOTUがDigital Performer 10を発表!予約受付中!
    クリップウインドウやオーディオストレッチに加えて、数十種に及ぶ新要素が追加!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート