閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

15
Jun.2018
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • NEW PRODUCT
  • RME新製品発表会レポート!ネットワークオーディオの未来に可能性を見出す、渾身の新製品が登場!

RME新製品発表会レポート!ネットワークオーディオの未来に可能性を見出す、渾身の新製品が登場!

20180615_rme_1390
都内某所で開催されたRME新製品発表会レポート!今回は創業者 Matthias Carstens(マティアス・カーステンズ)氏とプロダクトマネージャーMax Holtman(マックス・ホルトマン)氏が来日しプレゼンテーションを行いました。

RMEが意欲を示すネットワークオーディオやリスニングオーディオラインナップの製品群をご紹介しましょう。

P1380788

M-32 AD Pro / M-32 DA Pro

P1380851

P1380850

多目的なマルチチャンネル・フォーマット・コンバーター「M-32 AD Pro」「M-32 DA Pro」2機種が世界に先駆けてここ日本で最初にお披露目されました。

MADIとAVBに対応

m-32pro_series-main-057136d2

『MADI』とネットワークオーディオ規格『AVB(IEEE 802.1および1722.1)』に対応しているM-32 Proシリーズ。AVB接続では1本のイーサネット・ケーブルで最大192kHz 32チャンネルの伝送が可能です。柔軟なセッティングや一括管理が可能になるため、多chのイマーシブオーディオやカンファレンスの現場でも運用が期待できますね。

AVBは100m以内であれば最大512chをEtherケーブル1本で送受信可能。専用のスイッチングハブを介し、対応する様々な機器を一限管理できるメリットがあります。また他のネットワークオーディオと違う特徴の一つが、AVBはオーディオと共にビデオの高速伝送も想定された規格であるということです。昨今の映像コンテンツが重要視される現場で、高速かつ安定した映像データの伝送が行えるため需要が高まってきています。Max氏はプレゼンの中で、世界的に高まるAVBの需要を示すデータを見ながら「RMEはAVBの未来に期待している。」と語りました。

ビジュアルフィードバック

m-32_display

手元が暗い環境でも32ものチャンネルステータスを一目で確認できるよう、M-32 Proシリーズは視覚的フィードバックにこだわって作られています。

このように32ch分のバックライト付きラベルフィールドをトップパネルに大きく広げ、シグナルレベルをLEDカラーで知らせます。

P1380855

このラベルフィールドはパネルを取り外して中のトレーシングペーパーに直接chネームを書き込むことができます。初めは液晶による表示も考えたということですが、急なセッティング変更が起こった際にミッションクリティカルな現場でボタンを使ってポチポチと入力していくことは煩わしさとなります。そこでRMEは逆転の発想で「ペンで手書きすればいいではないか」という答えにたどり着いたそうです。まるでコンソールのマーキングのように。

IMG_1421
IMG_1386

AD/DAとして、最高峰の品質

P1380862
M-32 PROシリーズはAD/DAとしての性能も徹底的に追求されました。基板は芸術的な完全シンメトリカル設計。デジタルとアナログの卓越した設計技術により超低THD値と120 dBAのS/N比を実現しています。内部フィルターは同社ADI-2 Proのフィルターを基に設計され0HZまで完全リニアな周波数応答となっています。ステディ・クロックはSteadyClock IIIを採用。

出力/入力レベルはchごとに+24 dBu、+19 dBu、+13 dBu 3つを選択可能。幅広い環境での使用が想定されていることが分かる仕様です。(@ 0 dBFS)

AVBによる幅広い運用の可能性と最高品質のサウンド。それに加えて現場の声を反映したビジュアルフィードバック。それをたった1Uのコンパクトボディに秘めたM-32 PROシリーズは2018年秋頃の発売予定です。

ADI-2 Pro FS

IMG_1424

リファレンスAD DAのADI-2 Proがフェムト秒単位の精度を誇る最新のステディクロックを搭載し、ADI-2 PRO FSとして登場しました!

ADI-2 Pro は 最大PCM 768kHz & DSD 11.2MHz に対応する 2in 2outのAD DAコンバーター。サウンド品質はプロはもちろんオーディオリスニングシーンでも評価されヒットしています。

ADI-2 Proの開発が始まる前、RMEは自社製品開発のために世界中のリファレンスクラスのAD DAコンバーターや測定器を試したということです。しかしその多くは実効値がスペックに及ばずRMEが満足できる品質ではありませんでした。そこで真のリファレンスを作るためにADI-2 Proの開発が始まったという話をMAX氏がしてくれました。

そのマイナーアップデート版となるADI-2 PRO FSは

  • SteadyClockが最新版SteadyClock FSにパワーアップ。
  • 液晶やパワーボタンを薄暗く表示し、暗い部屋での仕様に適したダークモードの搭載

この2点のみが変更となります。

発売は7月25日、価格は¥221,400税込です。

P1380771

ADI-2 DAC

P1380769

プロが賞賛したADI-2 Proのサウンドはオーディオリスニングファンからも求められました。そこで登場したのが現在好評発売中のADI-2 DACです。

ADI-2 Proの入力部などリスニングには必要ない機能を省略しコントロールパネルの操作を極めて直感的に設計。インシュレーターやリモコンなどリスニングファンから喜ばれる仕様を加えました。肝心のサウンドはADI-2 Pro譲りでさらに最新のSteadyClock FSを搭載し世界中のオーディオ雑誌などから賞を受けるなど快進撃を続けています。

ここでMAX氏から面白い話が飛び出しました。ヨーロッパのとある大手オーディオ誌がADI-2 DACの性能を独自に解析するという特集をした際の話です。

測定は、オーディオ機器のスペックを測定するための世界的なリファレンス機器として知られる某メーカーのオーディオアナライザーが使われたのですが、ADI-2 DACの残留ノイズがその某機器を下回っており正しく測定できず、結果的にはなんと某機器の残留ノイズ値が紙面で発表されてしまったというのです。

世界標準の測定器以上の性能を持つADI-2 DACは現在発売中です。

RME AUDIO
ADI-2 DAC ★d+USB class B (2.0m)プレゼント!
¥161,000
本体価格:¥149,074
1610ポイント還元

TotalMix Remote

remote_kv5-8d67d2dc-1

RMEオーディオI/O製品のコントロールソフトウェアTotalMix FXが無線LAN経由でリモートコントロール可能になりました!

P1380795

TotalMix Remote はTotalMix FX(v1.50以降)と組み合わせて使います。無線LANやEthernet(TCP/IP)経由で対象I/Oの状態やルーティング、FX設定、レベルメーターなどをコントロールできます。スタジオはもちろん大型のライブホールなどで重宝されることでしょう。

IMG_1365

TotalMix Remoteはなんと2001年以降に発売された全てのFireface / Babyface / HDSPで使用可能。しかも無償で提供されています!一度買えば10年は使えると言われるRMEのソフトウェアアップデートですが、この発表には会場から喜びの声が漏れました。「オプションでもよさそうなのにどうして無償にしたのですか?」という場内からの質問にマティアス氏は「それは私たちがクレイジーだからです!」と答えていました。

P1380802ちなみに、iPadなどでTotalMix FXをコントロールしていたとしても、ARC USBは従来通り使用可能です。従来のワークフローを無理に変える必要がないのも嬉しいですね。

Digiface Dante

P1380772

RME初のDante対応オーディオI/O、 Digiface Dante!(画像 右)ネットワークオーディオで注目を浴びるDanteにRMEも対応しました。

IMG_1374

Digiface DanteはDanteネットワークと繋がるイーサネットポートを4つ装備。これはリダンダンシーのためにプライマリーとセカンダリー2系統として使います。その横に見える2系統のBNC端子はWordclockのほかMADIにも対応!つまりDante 64chとMADI 64ch、合わせて最大128ch 入出力できるということになります。PCはUSB3で接続。TotalMix Remoteにも対応し大型のシステム構築にも対応します。

さてこのDigiface DanteはPCを外してスタンドアロンでも動作可能で、その際はシンプルなMADI<>Danteコンバーターとしても活用できます。そしてスタジオクラスのヘッドホンアウトも装備しているという便利さ。非常にRMEらしい気の利いた製品ですね。2018年秋頃の発売予定です。

Digiface AVB

P1380773
冒頭にご紹介したM-32 Proシリーズでもお伝えしたAVBの未来を信頼しているRMEの熱意。そのAVBとPCを繋ぐオーディオI/OがDigiface AVBです。(画像 左)

こちらもTotalMix Remoteに対応。機能としては非常にシンプルでUSB3.0経由で繋がったPCとAVBのデータ伝送を可能にします。対応はWindowsのみ。(MacはそもそもAVBに対応しているのでコンバーターなしで使えるため)

Happy Birthday! Babyface Pro

P1380839

RME新製品発表会の最後はMatthias氏からMax氏へサプライズ!世界的に爆発的ヒットを記録しているBabyface Proが発売されてから3年目を迎えた今年、それを祝して開発に大きく関わったMax氏へバースデーケーキが贈られました。いつもにこやかなMax氏の笑顔がさらに明るくなり、勢いいっぱいでろうそくの灯を吹き消していました。

IMG_1410
P1380845

Max氏は「Babyface Proの成功は多くの協力があったから。日本のRMEファンのみなさんにもお礼が言いたい」と述べていましたよ。

P1380848

今回のRME新製品発表会はFirefaceシリーズのようなオーディオI/Oが無かったのが心残りでしたが、ネットワークオーディオやリスニングオーディオなどRMEのプロダクトライン拡大を強く意識させるものでした。これらのフィールドはRME以外のメーカーも虎視眈々と狙っている気配を見せています。その中で今後RMEがどのような製品でクリエイターに新しい提案をしてくれるのか。期待が膨らみます。

Writer.Tomtia

記事内に掲載されている価格は 2018年6月15日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

全品3%OFFクーポンは期間限定9月25日まで。何を買ってもお得。使わなきゃ損!
2018年9月25日 正午まで期間限定クーポンを発行!対象は全製品。SHIBUYA/UMEDA/eStore 3店で使える上に18回払いまで金利手数料0%クレジットローンも同時に使用OK!欲しい製品を今すぐお得に購入でき [……
HEAR THE REAL TONE 2018 OutBoard 編
OutBoard 編は話題の実力派コンプレッサーを徹底比較!プラグインにはできないリニアなダイナミクス処理はアウトボードならでは。可能な限りの平等さを出すために音源にはBFD3のドラム音源を使ったのでそれぞれの機器の特徴 [……
Antelopeのメールマガジンに登録して EDGE モデリングマイクをゲットし…
用途別で選べる全4種類のモデリングマイクが新発売となり話題となっているAntelope Audio。その発売したばかりのEDGEが抽選でもらえるキャンペーンが始まっています。ぜひ参加してチャレンジしましょう! キャンペー [……
Image-Line「FL STUDIO 20」新製品発表会
Macに対応し注目を集めているDAW「FL STUDIO 20」新製品発表会レポート!
Sonarworks Reference 4シリーズが最大38%OFF!あなたの…
大注目のスピーカー/ヘッドホン キャリブレートソフト Sonarworks Reference 4シリーズが2018年9月24日まで期間限定最大38%OFF! リスニング環境改善の強い味方となるSonarworks製品全 [……
Apogee 主力製品が値上がり間近!金利0%クレジットローンキャンペーンも使っ…
Apogeeの主力製品となる『Symphony I/O MKII 』『Quartet』『Duet』『ONE』『MiC Plus』が2018年10月9日より最大14%も値上げとなります。 18回払いまで金利手数料0%クレジ [……
Universal Audio Apollo Xへトレードアップ!買取額20%U…
期間限定、2018年10月末まで : Apollo Xシリーズへのトレードを対象として買取額が20%UP! 6コアDSPによるUAD-2プラグインパワーと「これ以上ない」と言われるAD/DAコンバージョン。制作システムの [……
Antelope Audio Edge Solo /Duo /Quadro 新発…
Antelope Audio モデリングマイクラインナップに新製品が登場! ラージダイヤフラムでボーカルから楽器まで多彩な録音を可能にするEdgeシリーズは、従来のEdgeは名前が『Edge Duo』に変更。新製品『Ed [……
iZotope RX7 ついに発売。驚愕のリペア機能を搭載で期間限定最大40%O…
iZotope RX7 新発売!2007年にデビューしたRXは数多くの問題を解決しオーディオリペアの水準を飛躍的に向上させました。そこからプロの現場で続くRXへの信頼は揺るぎないものとなっています。 最新作RX7はダイア [……
完全復刻 NEUMANN U67 最速試聴レポート 〜名機マイクが時代を貫き生き…
世界中のサウンド・エンジニアに「信頼できるチューブマイクを1本選ぶなら?」と問えば必ず上位に挙げられる“NEUMANN U67”。高価なビンテージマイクとしてその存在価値を高めている一方、現在でも、一線で活躍するエンジニ [……
HEAR THE REAL TONE 2018 Acoustic Guitar …
競合プロダクトを比べることで見えてくる真実の音。Hear the RealTone 2018、第三弾はアコースティックギター編! 今回はオンマイクだけでなく、現場ではよく使用されるオフマイク(アンビエンス)も収録!オン、 [……
Native Instruments KOMPLETE 12 注目の新プラグイン…
2018年10月1日に発売されるNI社 KOMPLETE12シリーズ!今回はKOMPLETE 12 ULTIMATEの全製品、SYMPHONY SERIES – COLLECTIONとExpansions を [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート