閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

01
Oct.2018
PRODUCT NEWS

Eventide SP2016 Reverb Plugin 新発売!名機SP2016のサウンドをあなたのDAWに!

20181001_eventide_1390

Eventideから『SP2016 Reverb Plugin』を発売しました。これは、スタジオのハードウェアリバーブの定番機としてその名を轟かせる同社 SP2016をモデリングしたプラグインです。SP2016 Reverb Pluginがあれば、数々のヒットレコードを生み出したリバーブサウンドをあなたの作品で使うことができます。ハードウェアのモデリングということで、パラメーターも非常に明快で使いやすいのも特徴的です。

期間限定 68%OFF!

SP2016 Reverb Plugin発売記念として、2018年10月31日正午までの期間限定で通常¥28,080(税込)のところ、特別価格¥8,640(税込)でご奉仕します。

どうせ買うなら今。ぜひこのチャンスにご注文ください。

Eventide
SP2016 Reverb
¥28,080
本体価格:¥26,000
421ポイント還元

SP2016 Reverbとは

SP2016

SP2016は、かつて初めてプログラム可能なスタジオラックプロセッサとして登場しました。 Eventide社は実際のEPROMチップを差し変えるかたちで初めて、1982年にプロオーディオ業界に「プラグイン」というコンセプトを提示しました。 SP2016はDave Pensado、George Massenburg、Alan Sides、Roy Hendrickson、Jack Douglas、Mick Guzauskiなどの多くの著名なエンジニアに使用されていました。 このリバーブは、Talking Heads、Adele、Mariah Carey、Eminemなど、数え切れないほどのヒット・レコードで聞くことができます。 今、36年後、この著名なサウンドをあなたのDAWで利用可能です。

特徴

SP2016-Web

  • Room
    基本的なルームエコー、ステレオ出力のモノエフェクトです。極端なプリディレイの範囲では、このエフェクトを残響の倍音やシングルエコーに使用することができます。
  • ステレオルーム(Stereo Room)
    非常にクリアで自然な残響音で、大きなコンサートホールの雰囲気を再現します。自然なサウンドが特徴で、ボーカル、ドラム、アコースティックギター、弦楽器、ホーンのような自然な残響音が欲しい楽器に適切です。
  • Hi-Density Plate
    より重く重いプレートの効果をシミュレートするデュアルピックアップを備えたプレートタイプのリバーブです。このリバーブを使うと、ボーカル、ギター、パーカッシブな楽器を実際よりも広がりのある明るい音質に印象づけることができます。
  • PreDelay、Decay、Position、Diffusionなどのコントロールを微調整して、リバーブの構造をコントロールします。 EQセクションでは、調節可能なフィルター・レンジを持つリバーブの単純なハイ・ロー・フィルターリングが可能です。ロー・フィルタを使用して、指定された周波数でORブーストをカットすることができます。
  • Dave Pensado、Richard Devine、Joe Chiccarelli、Sasha、George Massenberg、The Butcher Bros.、Buda and Grandzなど、さまざまなアーティストのプリセットが用意されています。
Eventide
SP2016 Reverb
¥28,080
本体価格:¥26,000
421ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2018年10月1日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

IK Multimedia iLoud MTMが予約開始!
リニアな位相特性による透明なサウンドと正確な音像で、ニアフィールド・モニターを再定義!
Strymon VOLANTE予約開始!
3タイプセレクト可能なマルチヘッドディレイ!
Prominy「SR5 Rock Bass 2」予約開始!新たに収録されたサンプ…
世界一リアルなギター音源を作る日本国内のProminy。そんなProminyの中でも特に人気のあるベース音源「SR5 Rock Bass」がアップデート!この度「SR5 Rock Bass 2」が発表されました。 Pro [……
ドイツのSound & Recording Magazine Webサ…
ドラムのオーバーヘッドに立てて、50種類のマイクで比較試聴!
ブランド市掘り下げ AVALON DESIGN V5
今回ご紹介する「V5」は、1台三役のマルチユニット!
UVI Rock oN Demand対応おすすめ5選!
Rock oN Demand対応になったUVIから注目の5プロダクトをピックアップ!
Ableton Live 10.1 UPD 公開!UPD内容と、いつものOne …
Live 10.1UPDの追加機能と既存機能を使ったOne Tipsをご紹介!
Vicousticの取り扱いを開始!室内音響を改善するソリューション!
スタジオ向けに吸音、拡散といった室内音響を改善するソリューションを多数ラインナップ!
Sonarworks「True-Fi」で外でも正しい音を持ち歩こう!
「True-Fi」とは スピーカーキャリブレーションソフトウェアの大手SonarWorksが手がける「True-Fi」をご存知でしょうか。みなさんが作られている音楽がリスナーに渡るとき、その音響特性はリスナーのモニター環 [……
TC Helicon「Go XLR」予約開始!ブロードキャストに特化したミキサー…
ミキサー・オーディオインターフェース・ボーカルエフェクター・サンプラーをも搭載!
Ableton Liveの面白い機能をブレイクダウン!
Ableton Liveにビンテージマシン固有のシーケンサーを完全再現出来る機能が!?
MOTUがDigital Performer 10を発表!予約受付中!
クリップウインドウやオーディオストレッチに加えて、数十種に及ぶ新要素が追加!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート