閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

23
May.2019
PRODUCT NEWS

多彩な表現が可能なUVIのエレクトリックピアノ音源EGPの60%オフセール開始!

20190522_UVI_1390_856

フランスの音源メーカーUVIのエレクトリックピアノ音源EGPを、60%オフの6,480円(通常価格18,360円)で提供するセールを開始しました。

このEGPはCP-70ベースのエレクトリックグランドでラインとマイクのマルチソース、美しい通常の響きに加え、様々なプリペアドサウンドが実に刺激的な音源です。エレピだけでここまで多彩な表現が可能だということを知ることができます!

セールの期限は5月27日(月)までです。お見逃しなく!

UVI
EGP ★半期大決算SALE 第三弾!
¥5,980
本体価格:¥5,537
0ポイント還元

特徴

PP_EGP_DESKTOP_WIDE_GUIS

EGPはかつてない最も詳細かつ忠実にエレクトリックグランドピアノを再現したバーチャルインストゥルメントです。5チャンネルミキシング、特別に用意された10のパラメータに加え、エレクトリックとアコースティックの両方の信号にEQとエフェクト、そしてダイナミックスを適用する贅沢仕様です。さらにプロフェッショナルによるプリペアドプリセットも多数収録しました。豊かな表現力を持つは、これまでの同種の音源にはない、広範囲のサウンドバリエーションとクォリティが魅力です。

起源:Yamaha CP-70とは?

CP70

Yamaha CP-70は市場で最も成功した“ポータブル”のエレクトリックグランドピアノです。CP-70はツアーミュージシャンのために開発され、弦ごとに用意されたピエゾピックアップで拾ったサウンドをアンプで増幅するギターに良く似た仕組みになっています。このアプローチによって、重さを140キロ弱におさえ、大幅なサイズダウンと分割構造を実現し、ツアーによる度重なる移動に最適なグランドピアノが誕生しました。

70年代中盤にリリースされたCP-70は、ステージのみならず数多くの制作に重用されました。その愛用者として有名なのがPeter Gabriel、そしてStevie Wonder、ELPのKeith Emerson、Led ZeppelinのJohn Paul Jones、Boston、Journey、ASIA、Genesisなど、ポップミュージックからプログレッシブロックまで幅広く使用されました。国内ではポップスからジャズ、フュージョンまで幅広く浸透し、当時ではカシオペアやスクェア、最近では小林武史氏が有名です。

その後デジタルピアノの台頭により80年代中頃に生産中止になりましたが、80年代の音楽シーンを象徴するその音色は現在でも他の楽器にはない魅力があります。

10種類のプリパレーションが多彩な音色を実現!

PP_EGP_DESKTOP_WIDE_PREP

この製品のユニークな特徴の一つに多彩な音色を実現するために、ブラシ、弓、E-BOW、指、ピック、スティックなど10種類のプリパレーションを施すことができることです。

通常の音色と同様にこれらの演奏スタイルは詳細にサンプリングされています。ラウンドロビン、リリースサンプル、共鳴、ペダルノイズなど豊かなサウンドのための要素もしっかり収録され、プリパレーションを選べばすぐに演奏することができます。さらにプリパレーションを複合した演奏スタイルも可能で、未曾有のサウンドバリエーションをもたらします。EGPは濃密なサウンドスケープからパーカッシブなメロディまで、様々な音色を生み出し、スコア、サウンドデザイン、エクスペリメンタルや現代音楽 に最適です。

Engine XT装備で読込み時間を短縮、音源サイズもダウン!

UVI製品全般に言えることですが、この音源の魅力はサウンドクォリティとエレガントな操作画面だけではありません。
EGPの音源エンジンには、これまでの常識を覆すUVIの洗練されたEngine XT™が採用されています。10年以上の研究開発によって進化したEngine XTは、
先進的なリアルタイム圧縮システムを装備したことで、音源の読込み時間を1/7に短縮し、音源サイズの平均70%ダウンを実現します。EGPのパッケージ容量は、既存のエンジンなら 20GB必要なところ、この画期的なエンジンによって4.7GB容量まで削減することができました。

もちろんこのことでサウンドクォリティの損失はまったくありません。この容量の軽さも魅力の一つです!

UVI
EGP ★半期大決算SALE 第三弾!
¥5,980
本体価格:¥5,537
0ポイント還元

UVI
http://www.uvi.net/jp/egp.html

Writer.Miyazaki

    記事内に掲載されている価格は 2019年5月23日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    IK MultimediaのMODO DRUMを触ってみたぞ!
    IK Multimediaのドラム音源MODO DRUMを、PD安田が徹底レビュー!
    パッチによって多彩なシンセやエフェクト、サンプラーなどに変身できるミュージック・…
    パッチによって多彩なシンセやエフェクト、サンプラーなどに変身できるミュージックコンピューター!
    Waves MercuryがRock oNなら ¥124,800 で手に入る!
    現在過去最強にお得に手に入るWaves Mercuryをピックアップ!
    Avidが新コントロールサーフェス S1 と S4 を発表!
    AVIDより待望の新製品が発表されました。
    SOUND WARRIOR初のセミオープン型ヘッドホンSW-HP100発売!
    密閉型では実現が難しかった音の抜けの良さ、自然な再生音を実現!
    Teenage Engineering OP-Zでサンプリングが可能に!ファーム…
    サンプリングのほか、USBでオーディオを直接取り込めるオーディオインターフェース機能も追加!
    Seaboard/BLOCKシリーズなど、ROLI製品の取り扱いを再開!
    Seaboard/BLOCKシリーズなど革新的なROLIの製品ラインナップを紹介!
    Naitive Instrumentsが、ついにMASSIVE Xリリース!
    次の10年のサウンドを見据えて開発されたMASSIVEの後継バージョン!
    SONYがハイレゾに対応したスタジオモニターヘッドホン『MDR-M1ST』を発表…
    再生周波数帯域5-80,000Hz!新時代を担うハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドホンが登場!
    エンジニアの両手を解放するハーネス!GiG GearのTwo Hand Touc…
    ライブ会場でiPadやタブレットを使用時に、エンジニアの両手を解放するハーネスが登場!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company