閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NEWS
17
Apr.2020
NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • INTERFACE
  • Why Prism Sound? 未だ根強い支持がある孤高の英国製インターフェースメーカー!

Why Prism Sound? 未だ根強い支持がある孤高の英国製インターフェースメーカー!

20200417_prismsound_1390_856

イギリスに本拠地を置くPrism Soundは、Graham BoswellとIan Dennisの二人により1987年に設立されたメーカーです。彼らはRupert Neveで当時としては画期的であったDSPを用いたミキシングコンソールの開発に携わっていました。

測定器やブロードキャスト用のシステム開発をベースとしながら、その信頼性、求められる音質への高い要求、技術を惜しげなくプロ・オーディオの分野にも投入したプロダクトは、プロたち圧倒的支持を受けています。

logo-prism-dark-wide_2x

ここ数年はApolloやMTRX、Apogeeと数多くの魅力的なオーディオインターフェースがリリースされていますが、未だPrism Soundの人気は衰えるどころか、Rock oNでもクリエイターやエンジニアを中心に確実な販売実績を上げています。

他社と比べるとシンプルなオーディオインターフェースですが、何故未だ売れ続けるのか・・・?

今回はそんなPrism Soundの魅力を取り上げていきたいと思います❕

音質の特徴

元々は測定器メーカーですから、信号入力に対するレスポンス、正確性は他社と比べても群を抜いています。Prism Soundは昨今のワイドレンジでスピード感のあるサウンドではないのですが、ローエンド~ミッド~ハイがしっかり出力されており、非常にモニターしやすいことが特徴的です。

昨今のインターフェースはスペックシート上は優れていても、実際鳴らすとハイとミッドだけ先に飛んできて、ローエンドが見えにくい、ということがあります(クリアで解像度が高く聴こえます)。

ミックスしてもバランスが取れず、ヘッドフォンで何回も確認しながらバウンスし直す・・・みたいな経験はありませんか?Prism Soundの魅力はまさにここにあって、各周波数滞のバランスが良く、音のスピード感が非常に分かりやすいのです。

ミキシングでは音の時間軸におけるスピードのモニターがクリアにできることが非常に重要な要素です。

これが見えないとコンプレッサーのリリースタイムによるキックのディケイ&ピッチによる時間軸に対する影響が分かりづらかったり、ベースとの絡み、濁りの判断がつかない。といったようなことが起こります。また、本来レンジが埋まるはずのアコギのストロークが、楽器が混ざるとペチペチ音がするだけ・・・というのも低域と高域のスピード感がしっかりモニター出来ていないと起こり得る現象です。

Rec時もここが判断できる、できないで仕上がりが大きく変わります。

product-hdr-lyra1-skew-white-2

特に最近、Lyraシリーズはクリエイターやトラックメーカーの間でユーザー数が増えています。モニタリングがしっかりしていれば、感覚のままAbleton Liveでガンガンプラグインをかけていっても破綻する前に気づくことができますし、ミックス、マスタリングでもそのスピード感を意識した音作りが必ず良い結果と結びついてきます。

入力も同様、レンジ感、スピード感を保ったまま収録されるので、テイクの判断がしやすく、ひいては楽曲クオリティの向上繋がります。Lyra/Titan/Atlasマイクプリアンプが優秀で、はローノイズで単体機並みのクオリティ。一台あればどんなジャンルにも対応できる相性の良さがPrismらしいところです。さらなる色付けが必要な場合はNeve/api/sslのようなサウンド感を持つプリアンプを持っておけば、サウンドの彩りも増えていくはずです。

モデル紹介

Prismは入出力に応じてモデルが変わります。音質は若干ことなりますが、どれも遜色ないレベルです。各機種の差が知りたい方はスタッフまでお問合せください!

Lyra1 / Lyra 2

1入力、2入力でも問題無い方はこちら!シンプルで使いやすいインターフェースです。クリエイターからの支持が高いモデルで、ベストセラーです!思い立ったらすぐレコーディング、という時はシンプルな機材であるほうがトラブルも少なく、確実に使用できる点もポイントです。

Lyra1
Lyra1_rear
lyra2
Lyra2_rear
Prism Sound
Lyra1 ★HAPPY SUMMER SALE 第一弾!
¥169,500
本体価格:¥154,091
0ポイント還元
Prism Sound
Lyra2
¥242,000
本体価格:¥220,000
3630ポイント還元

Titan

Titan

Titan_rear

基本的にはLyraの入出力が増えたバージョンです。より繋ぐものが多い方はコチラ!

Prism Sound
Titan
¥456,500
本体価格:¥415,000
6848ポイント還元

Atlas

8chマイク入力が欲しい方はコチラ!

product_63989

Atlas_rear

Prism Sound
Atlas
¥607,037
本体価格:¥551,852
9106ポイント還元

ADA-8

ADA8

ADA8_rear

未だに根強い支持を持つインターフェースです。MTRXと比べ、あえてこちらをご購入されるエンジニアさんもいらっしゃいます。

こちらは別格ですね。予算に余裕があれば、是非ご導入ください!

製品一覧はこちら

Callia

Callia
Callia_rear

入力の無いDACなのですが、実はこれがかなり優秀!!DACに特化することで音質もより磨き上げられています。ADDAチップも他モデルと異なるモデルが使われています。これをDAとして用いて既存インターフェース+1で使うのもアリです!

例えば、UA Apolloシリーズはデジタル出力とアナログのモニターアウトが簡単にミラーリング(同時出力)できるので、アナログ出力にはHAYAKUMO FORMA等を用いてVU用にして、CalliaはDACとしてSPDIFで接続。

これでUAD Consoleのレイテンシーフリーの機能を用いながらPrismサウンドを堪能するなんていう柔軟な使い方も可能です。ぜひお試しください。

Prism Sound
Callia
¥308,000
本体価格:¥280,000
4620ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2020年4月17日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

大雨による配送への影響について
大雨の影響により、一部の地域において配送が遅れてしまう可能性がございます。お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただけますようお願い申し上げます。
音声編集を極めるiZotope RX 7 Advanced & Dia…
iZotope Julyプロモーションがスタート!お得な買い方もご紹介!
Fxpansionが誇る2大シンセ「Cypher2」「Strobe2」が期間限定…
サウンドデザインのための多彩なツールを搭載!
iZotopeが瞬間的なスタッター効果を作成するStutter Edit 2を発…
期間限定で、お得なクロスグレードやアップグレードのイントロプライスも!
iZotopeが「Create from Home」キャンペーン開始!自宅でのV…
自宅でのVocalプロダクションに理想的なバンドルが登場!
Ableton公式サイトで「Made In Ableton Live」公開!
9人のアーティストがLiveを使った制作工程を紹介!
KIKUTANIから角度と高さを調節可能な高機能モニタースピーカースタンドMOS…
自宅スタジオでのモニター環境アップにぜひ導入してみては!?
FOSTEXがDanteオーディオネットワーク規格に対応したアクティブモニタース…
放送設備や小規模拡声などでのスタンダードモデルに、Dante対応機種が8月下旬に発売!
Rock oN BIG DESK
今やRock oNの顔となったBIG DESK。毎日様々にその姿を変えながら、フレキシブルに運営!
高額買取リスト
1000機種以上の様々な製品の買取上限価格を公開中!売却検討の際はまずご確認ください!
Nektar Technologyがパッドコントローラー、ステップシーケンサー、…
ビートメイキングとパフォーマンスに特化したユニークなモデルが登場!
期間限定!「Positive Grid June Software Promot…
ギタリストの夢を叶える「BIAS AMP 2.0」「BIAS FX 2.0」 シリーズやバンドルが、最大66%OFF!6月30日(火)まで!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company