閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2017

13
Oct.2017
REPORT
  • HOME
  • REPORT
  • AES2017
  • AES 2017 直前情報 : Spitfire AudioがHans Zimmer Percussionを発売

AES 2017 直前情報 : Spitfire AudioがHans Zimmer Percussionを発売


AES 2017 by Rock oN

AES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oN
AES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oN

AES2017_SpitFire201710

先日公開されたばかりのクリストファーノーラン監督の「ダンケルク」、そして今月末から日本公開される「ブレードランナー 2049」と、現在も映画音楽家としてトップを走り続けるハンス・ジマー。IMAXシアターを始めとする、現在の先端的設備を備える劇場で鑑賞すれば、彼の細部までこだわり抜いたサウンドメイキングに耳をもっていかれるはずです。

今回、オーケストラ音源を中心にサウンドライブラリーをリリースし、そのクオリティでシェアを拡大中のSpitfire Audio社が、彼の名前を冠した「Hans Zimmer Percussion」を発売しました。

ハンス・ジマーが音楽制作を担当した世界的大ヒット映画のソロ及びアンサンブル・パーカッション・サウンドにフィーチャーし、長年における経験とノウハウを1つのライブラリに集約。このライブラリのために、ハンス・ジマーとグラミー賞を受賞したチーム(エンジニアのGeoff Foster を含む)が直々に、スコアリングステージ(映画音楽向け大規模レコーディングスタジオ)でTombek(トムベク)から太鼓まで、また囁き声のような繊細なサウンドから雷鳴のような大迫力サウンドまでを丁寧にレコーディングをしました。

Writer. Tsune

SPITFIRE AUDIOに関しては、こちらも御覧ください。

人気の秘密は? 創立者の人物像とSPITFIRE AUDIOプロダクトのクロスポイント
~ Co-Founder / Christian Henson氏インタビュー ~

AES2017_SpitFire20171002

SPITFIRE AUDIO
https://www.spitfireaudio.com

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年10月13日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company