閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

15
Nov.2018
REPORT

Inter BEE 2018 : FOSTEX

2106

FOSTEXのブースで新製品 NF04Rを発見!

2104

2017年に数量限定で発売されたNF01RはRock oNとのコラボ製品でしたが、NF04RはFOSTEX独自の新製品。印象的な黄色い星型HRウーハーを搭載し、優れたレスポンスを誇る小型モニタースピーカーです。

2105

まずこれまでNFシリーズは木材やMDFによるキャビネットが採用されていましたが、NF04Rはシリーズ初となるアルミダイキャスト製。幅120mm、高さ189mm、奥行き157mmというコンパクトサイズではありますが重量は約3kgとずっしりした印象です。

この画像は別売りの壁付けアングルに取り付けられて横置きにされています。

4インチHRウーファーは新開発。UFCL振動板のソフトドームツイーターは同社製品FS-4ASのそれを応用し、NF01Rのものからブラッシュアップされたものということ。たった19mmというサイズながらNF01Rと変わらない音の広がりがあります。

アンプはDクラスを搭載。ウーファー30W、ツイーター20Wのバイアンプとなっています。

背面にはDIPスイッチがあり、ウーファー音圧レベル(-2dB、-4dB、-6db)、ツイーター音圧レベル(-2db、0db)、出力GAIN(0db/+10db)とそれぞれが切り替えできるようになっています。

このサイズ感ならではのデスクトップに置いたり壁から吊るしたりと、様々な使い方に合わせた音質補正ができるようになっています。
出力GAIN +10dbについては、出力の低い音楽プレイヤーやスマホを直挿しすることが想定されているそう。このサイズならそのようにカジュアルに使ってもいいですね。

2103

音質については、こんなにコンパクトでもさすがのFOSTEXクオリティ。精確な音像とレスポンスはまさしくNFシリーズそのものです。NF01Rのサウンドがそのままコンパクトになった印象です。ホームスタジオや中継車で真価を発揮するでしょう。

NF04R の発売は2018年11月下旬ということでもうすぐです。価格は1台¥50,000(税抜き)となっています。

MUTEK.JP

_1410733

_1410763

余談になりますが、11月1日にお台場の日本科学未来館で開催されたデジタルアートと電子音楽の祭典 MUTEK.JPに出向いた際、「脳波による内発音楽表現」というインスタレーションで見たことのないスピーカーが使われていて写真を撮っておいたのですが、これがまさかのNF04Rだったようです!

_1410739
_1410742

この時はこれまた見たことのないサブウーファーとともに、被験者の脳波によってCycling ’74 Maxで発音されたドローンやノイズを鳴らしていました。

_1410747

このサブウーファーもそのうち発売されるかもしれません。NF04Rとの相性はばっちりでしたよ!

FOSTEX
https://www.fostex.jp/

Writer.IH富田

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年11月15日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company