閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

Rock oN AWARD 2020 GUEST NOMINATOR ご紹介

2020_roa_guestnominator_syokai1

青木征洋
青木征洋
プロデューサー、作編曲家、ギタリスト、エンジニア。東京大学工学部卒。2008年に株式会社カプコンに入社し、戦国BASARAシリーズの楽曲制作を担当。2014年に独立した後は「ストリートファイターV」の作曲を担当した他「FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES」、「ASTRAL CHAIN」等の楽曲制作にも参加。プロデューサーとしては2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。
鈴木Daichi秀行
鈴木Daichi秀行
レコーディングスタジオ「Studio Cubic」を活動拠点にレコードレーベル「Studio Cubic Records」を立ち上げ、近年はサウンドプロデューサーとしてバンドからシンガーソングライター、アイドルまで得意な幅広い音楽性を生かし活動する傍ら新たな才能を求め新人発掘、育成などにも力を入れている。プロデュース、作編曲参加作品アーティスト YUI,絢香,miwa,家入レオ,モーニング娘。。,いきものがかり,SMAP,平井堅, 湘南乃風、相川七瀬, 西川貴教,ももいろクローバーZ,ガンダムSEED DESTINY,FTISLAND
Mick Sawaguchi
Mick Sawaguchi
1971年よりNHK にてキングエンジニアとして国内外受賞作を担当。AES ips,ABU.JASなどから優れた業績と貢献に対して顕彰された。2005年制作技術センター長として退職。1985 年以降サラウンド制作に取り組み海外からは「サラウンド将軍」と敬愛されている。2007 年より高品質音楽制作UNAMASレーベルを起業高品質音楽配信を行なっている。日本プロ音楽録音賞ではハイレゾ部門で2013 年、2015 年、2016 年受賞続く2017年2018年には同部門最優秀賞とBEST STUDIO賞受賞。2019年も同受賞。2014 年からは11.1CH没入感サラウンドによるアルバム制作に傾注。
横山克 / Masaru Yokoyama
横山克 / Masaru Yokoyama
アニメやドラマ、映画などの映像作品の音楽を担当するほか、ももいろクローバーZをはじめとしたアイドルへの楽曲提供も手がける。世界各地でのレコーディングや、自ら制作するサンプリング素材でのサウンド構築など、常に固有の音楽を探し求めている。
藤本健
藤本健
DTMステーション、発行人。DTMに関連する機材やソフトウェアのレビューや各種インタビューなどを行っている。インプレスのAV Watchにおいても「Digital Audio Laboratory」という連載を2001年から続けている。
大島 su-kei
大島 su-kei
(㈱OMFACTORY代表取締役。多くの著名トップクリエイターが使う音楽制作専用 PC の設計し、自身もクリエイターとして様々なジャンルの楽曲制作を担当。近年では多くの人気ゲームの音楽制作に関わり、先日発売された『ポケットモンスター ソード・シールド』ではBGMのレコーディング、ミキシング、マスタリングのエンジニアを担当している。
小松 '' K.M.D '' 久明
小松 ” K.M.D ” 久明
コンサートのミキシングエンジニア、コンサートのプラン及びサウンド・デザイン。 担当アーティスト:INORAN,BAROQUE,SHAZNA,Sound Schedule,LUNA SEA,大黒 摩季,手嶌 葵
Takahisa Mitsumori(mergrim)
Takahisa Mitsumori(mergrim)
ベルリン在住のアーティスト、moph records主宰、兵庫県宝塚出身。東京の電子音楽のムーヴメントを走り続け、2017年に渡独。モジュラーを始めとした実験的な音楽機材を使ったライブパフォーマンスに集中。ギグはSonar Sound, ヨーロッパ(Berlin, Rotterdam, Munich, Leipzig)、中国(Beijing, Shanghai)など。今年はベルリンのクラブarkaodaにてレギュラーパーティatomossを仲間と立ち上げた。さらに彼はミラノ、ロンドン、アムステルダムなどでのインスタレーション、そして映像やCMの作曲、サウンドデザインなど活動は多岐に渡る。
渡辺 佳志
渡辺 佳志
Recording Engineer GATEWAYSTUDIO用賀を経て、2003年よりVICTOR STUDIOに所属。2018年に作曲家、伊藤翼とともにSyncStudioを立ち上げる。2017年日本プロ音楽録音賞 CD部門「ポップス、歌謡曲」最優秀賞受賞
井内啓二
井内啓二
桐朋学園大学にてピアノを学ぶ傍ら、在学中よりヴァイオリニスト中西俊博氏の元で劇伴のいろはを学ぶ。その後は映画、アニメ、ゲーム、CMといった数々の映像作品に携わり楽曲を提供中。 ■ 近年の代表作 映画 園子温監督作品「地獄でなぜ悪い」 アニメ 「BTOOOM!」「アウトブレイク・カンパニー」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」「王室教師ハイネ」「魔法少女サイト」「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」他  ゲーム「PS VITA OS&内蔵アプリ音楽」「グランツーリスモ5&6」他
mabanua
mabanua
日本人ドラマー、プロデューサー、シンガー。ブラック・ミュージックのフィルターを通しながらもジャンルに捉われないアプローチで全ての楽器を自ら演奏し、国内外のアーティストとコラボして作り上げたアルバムが世界各国で話題に。また、プロデューサーとして100曲以上の楽曲を手がけ、多数のCM楽曲や映画、ドラマ、アニメの劇伴も担当。またToro y Moi、Chet Faker、Madlib、Thundercatなど海外アーティストとも多数共演。さらに、Shingo Suzuki、関口シンゴとのバンド “Ovall” としても活動し、大型フェスの常連となる。
飛澤正人
飛澤正人
Dragon Ash や GACKT , HY , SCANDAL などを手掛ける。 1980年代後半にフリーのレコーディング・エンジニアとなって以降、日本の最先端の音楽シーンに関わり作品を作り続けてきた。2017年4月 3Dサウンドに対応した “PENTANGLE STUDIO” を設立。レコーディング誌への連載やセミナーを積極的に展開しながら、日々Ambisonics研究に没頭している。今後はステレオでは表現できない立体をフルに使った豊かなサウンドの普及、そして将来の音の発展のために尽力していく。
三船雅也 ROTH BART BARON
三船雅也 ROTH BART BARON
2009年にROTH BART BARON を結成。felicityより3作のフル・アルバムを発表。FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICなど大型フェスに出演。中国・台湾・モンゴルを回るアジア・ツアーや、NYやボストンなど北米7都市を回るUSツアーなど、海外でのツアーも精力的に展開。2017年2月には、故デヴィッド・ボウイ生誕70年を記念する〈CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN〉に日本人ソロ・ゲストとして出演、エイドリアン・ブリュー、マイク・ガーソンらが務めるボウイ・バンドの演奏のもと“All The Young Dude”を披露。
Kenichiro Nishihara
Kenichiro Nishihara
音楽レーベル・プロダクションアンプライベート株式会社代表 96年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽プロデュースを手掛けている。 自身の作品としては1st『Humming Jazz』(2008)が、Billboard JAPAN Jazz Artist of the Year 2009/優秀ジャズアーティスト賞にノミネートされる等、最新作『Elastic Afterwords』はiTunesジャズチャートにてアルバム・ソング部門共に1位を獲得。その他、企業ブランドとのタイアップ企画、アーティスト・アイドルのプロデュースなど多岐にわたるプロジェクト・作品で手腕を振るっている
Groovy groove
Groovy groove
男女二人組によるアカペラユニット。2016年結成。YouTubeを中心に音楽活動を続ける。Pentatonixに影響を受けたアレンジとミニマルなMVが人気を博している。これまでに、3枚のカバーアルバムをリリース。1枚目のカバーアルバム”Groovy Covers Vol. I”は、Spotifyのバイラルチャートおよび急上昇チャートにランクイン。
加納洋一郎
加納洋一郎
ミュージックプロデューサー・フリーランスミキシング/レコーディングエンジニア。バンドサウンド、ボーカルものから、劇伴の大編成まで生きた音を録音するのを得意とし、映画やBlu-Rayなどのサラウンドミキシングも数多くこなしている。
杉山勇司
杉山勇司
SRエンジニアからキャリアをスタート。レコーディング・エンジニア、サウンド・プロデューサーとして多数のアーティストを手がける。主な担当アーティストは、ソフト・バレエ、Schaft、ナーヴ・カッツェ、東京スカパラダイスオーケストラ、藤原ヒロシ、X JAPAN、L’Arc~en~Ciel、LUNA SEA、櫻井敦司、dropz、睡蓮、寺島拓篤、清竜人、花澤香菜、河村隆一など。 また、1995年にはLogik Freaks名義で、アルバム『Temptations of Logik Freaks』(ビクター)をリリース。著書に『レコーディング/ミキシングの全知識』(リットー・ミュージック刊)がある。
三谷秀甫
三谷秀甫
作編曲家 <Works>倉木麻衣、家入レオ、藍井エイル、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46、AKB48、SKE48、HKT48、中孝介、私立恵比寿中学、ラストアイドル、XOX、青春高校3年C組、チームしゃちほこ、ときめき♡宣伝部、川嶋あい 等 (敬称略)。APDREAM所属。 早稲田大学理工学部数学科中退。
瀬川英史
瀬川英史
岩手県盛岡市生まれ。 1986年CM音楽の作曲家として活動開始、現在までに2500本以上のCM音楽を手掛ける。アメリカ、フランス、イギリス、インド、ブルガリア等海外録音の経験も多数。2012年、サウンドトラックを担当したフランス短編映画「Le Dernier Jour de l’Hiver」がフランス国立映画祭イエール·レ·パルミエで最高音楽賞受賞。
ICON
ICON
シンセサイザーと音楽制作ツールの話題を取り上げるWebメディアです。 https://icon.jp/
 
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company