閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

12
Oct.2021
Rock oN
  • HOME
  • Rock oN
  • 進化したパームトップサンプラー、1010music blackbox 2.0 レビュー!by ACID渋谷

進化したパームトップサンプラー、1010music blackbox 2.0 レビュー!by ACID渋谷

20211012_1010_1390_856

先日の10/10(1010の日!)にblackbox firmware 2.0が発表されました。
初登場時から凄まじいスピードでバージョンアップを重ねてきたblackbox、遂に待望のメジャーバージョンアップです。1010musicは熱心なユーザーたちによる活発なフォーラムを持っていて、そこで数多く寄せられた要望が今回のバージョンアップに反映されています。内部LFOの搭載やグラニュラーモードの機能拡張など見逃せない内容になっています。

1:タッチ操作が活躍する新しいパラメータービュー
01

これまでのエクセルライクな表示形式から、SEQUENTIAL REV2やDSI TEMPESTを彷彿とさせる解像度の高いノブのグラフィックになりました。そしてこのパラメーターは物理ノブだけでなく、なんとタッチにも対応。目的のグラフィックの上で指を上下にスライドさせると値がスムーズに変わります。物理ノブで動かす対象範囲はマゼンタ色のカーソル内で表示されますが、このカーソル自体もタッチ操作によって動かすことができるようになりました。

2:フィルターにレゾナンスが追加
02

フィルターにレゾナンスが付いている!これは本当に要望が多かった機能ですね。カットオフ自体は0.0%がスルーで右に行くとハイパス、左に行くとローパスというシンプルなDJエフェクター風のものでこれは変わらず。今後のアップデートでフィルタータイプも選べるようになってくるとさらに面白くなりそうです。

3:ADRモジュレーションが可能に。

そしてこのMainページの8つのパラメーターをよく見るとSUSTAIN以外の全てのノブの横にスロットが三つあります。これはモジュレーションスロットになっていて、一つのパラメーターに対して三つまでモジュレーションソースを割り振ることができます。みなさんもうお気付きですね、そうです。ATTACK/DECAY/RELEASEもモジュレーションできるようになりました!これはまさに痒いところに手が届くアップデートになっていて例えばリズムを組むときにハイハットのディケイに緩やかにモジュレーションを掛けることで、グルーヴ感をアップさせたりできます。

4:内部LFOが追加


04
05

これが一番待ち望まれていたのではないでしょうか!?前述のモジュレーションソースに内部LFOが追加されました!もはやモジュレーションソースにLFOが付いてない機種の方が珍しいくらいの当たり前の機能ですが、待ってましたよ!モジュレーションを掛けたいパラメーターを選択したら右上の「INFO」ボタンを押します。すると出ましたLFO!ボイスごとに一つのみの搭載(PADごとという方が分かり易いですかね)ではありますが、本当に嬉しい!
LFOの波形はSaw/Rev Saw/Triangle/Pos Tri/SIne/Pos Sine/Square/Pos Squa/Randomの9種類。そしてここでも嬉しいのが二つ。一つはLFOのDEPTHとRATEもモジュレーション可能で、そのソースに自ら(LFO)を選択することが出来る点。そしてもう一つがBEAT SYNCに対応している点。グルーブ系のパーカシヴなサウンドに最適です。

5:ディレイが進化
06

そしてLFOで変調したいのがこれ!ディレイ・エフェクトが強化されました。バンドパスフィルターが追加されCUTOFFとWIDTHがコントロール出来るようになり、フィードバック量もモジュレーション出来るようになっています。兄弟機種であるblueboxのアルゴリズムが継承されていますね。

6: 4バンドマスターEQが追加
07

blackboxのマスターエフェクトはこれまでコンプ(ON/OFF)のみでした。これはこれでなかなか味のあるコンプで個人的な印象ではDrawmerのLX20のような軽くてスコーン!となるようなサウンドです。しかしそのコンプで良い音を出そうとすると各トラックの追い込みが大変でしたが、今回マスター段に4バンドのパラメトリックEQが追加されました!これでライブパフォーマンスにblackboxを持ち出した際など現場でEQの最終調節が出来るようになりました。ノブとボタン操作以外にもタッチにも対応しています。blackboxは小型でかつ音の解像度が高く、とにかく出音が良いので積極的にライブで使って欲しいですね。FXボタンを二回押すとこの画面になります。

7:TAPテンポに対応

08
top2

ライブと言えば、TAPテンポが追加されました!SONGモードに行って左上のBPMが表示されているエリアを指でタップするとBPMを検知してくれます。blackboxはサンプルの再生方式が充実していてSample/Clip/Slicer/Granularと4つ選択出来るのですが、Clipにしてリズムのループを素材などを入れておくとBPMに追従して自動でタイムストレッチ(音程が変わらないやつ)されるので、ライブパフォーマンスの時に他の出演DJに合わせてBPMを変えるなんてのも便利です。ちなみにSampleモードだとテンポに対してサンプル再生スピード等は追従しません。

8:グラニュラーシンセシスが大幅強化


09
10

サンプルモードの一つGranular。これが搭載されていることが他のサンプラーとこの1010music blackbox/bitboxが大きく違う一番のポイントと言っても過言ではありません。これまではグレインサイズ(分割した単位)とデンシティ(密度)がわずかな変更しかできませんでしたが、今回のアップデートで0.0~100%のフルレンジでコントロール出来るようになりました。そしてさらにSCATTERやWINDOW/PAN RNDが追加。PAN RNDは他のシンセサイザーで言うところのPAN SPREADのようなものでランダムにサウンドを左右に飛ばし広がりを与えてくれます。これが使ってみると非常に良い塩梅で、アンニュイなアンビエントやドローンを作る際などに効果的で、絶対使いたくなります。WINDOWはどう言うパラメーターなのか分かりませんが、サンプルの再生ポイントがノブの位置に合わせて先にずれていきます。ショートディレイのような感じで使うのが好みでした。ぜひデンシティー100%、SPEED0%近辺、GRAIN SI 0%近辺でつまみを弄り、「ギギ〜〜〜〜」と言うグラニュラー独特のサウンドを楽しんでください!

9:MIDIトリガーレコーディングに対応

11
top3

これまで外部サウンドのレコーディングはスレッショルド(決めた値を超える入力がきたらスタート)又は手動で行うしかありませんでしたが、パッドごとに対応したMIDIノートナンバーを受けることでレコーディングをスタートさせることが出来るようになりました。

  • Notes 68-83: Record pads 1-16. The pad needs to be empty in order for recording to happen.
  • Notes 84-99: Clear pads 1-16
  • Note 100: Select the previous pad
  • Note 101: Select the next pad
  • Note 102: Play the currently selected pad
  • Note 103: Record the currently selected pad assuming it is empty
  • Note 104: Clear the currently selected pad

10:MIDI用シーケンスモードの追加


12
13

サンプルをロードしていないパッドを使って、外部MIDI機器をコントロールするためだけのMIDIシーケンスを組むことが出来るようになりました。

11:ミュート操作が快適に


MIXボタンを二回押すだけでミュート画面に行くことが出来るようになりました。これまではINFOボタンを併用していました。ライブの時などはささっとできて良いですね!そしてタッチスクリーンでミュートってやりにくいのでは?と思うあなた、ご安心ください。blackboxはディスプレイ性能が良いのでパッドの上で指をさっと滑らせてON/OFFをつるっと切り替えることが出来ます。

top4

以上が今回のアップデートの大まかな内容になります。
個人的にはパラメーター画面の見た目が変わってプロダクトとしての完成度がより一層高まったこと、そしてLFOが追加されたことが大きなトピックでした。あまりにも個性的で他に類を見ないタイプのスタンドアローン型のサンプラーblackbox。これからも進化を止めずどんどん強くなっていくでしょう!なお、blackboxは次回入荷分からメーカー希望小売価格が変更になり値上げになります。Rock oNではもっと多くの人にblackboxの魅力を知っていただきたいので、
オヤイデのケーブルプレゼントに加え、値上げ前最終在庫限りで5%OFFクーポンを配布します!
この価格で手に入る最後のチャンス、ぜひ進化し続ける個性派サンプラーblackboxを手に入れてください。

blackbox 2.0記念5%OFFクーポンコード:1010BB2

coupon-map

1010MUSIC
Blackbox - Compact Sampling Studio ★値上げ前最終在庫!★在庫限り5%クーポン発行中!さらにケーブルプレゼント!
¥70,280
本体価格:¥63,891
1406ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2021年10月12日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

Slate Digital、Steven Slate Audio、OVERLOU…
音楽制作に役立つエフェクトとドラム拡張音源が登場!
音へのこだわりがすごい!Apple史上最強のMacBook Pro誕生!
映像・音楽クリエイターにとって非常に嬉しいアップデートをチェック!
Vienna Instrumentsが新たな「SYNCHRON-IZED」シリー…
オーケストラ音源では定評があるVienna Instrumentsが、新たに22種類の新製品を発売しました! いずれも「VIENNA INSTRUMENTS」ライブラリをSYNCHRON PLAYER向けに移殖した「SY [……
Rolandがビデオ・スイッチャーV-8HDのシステム・プログラムVer.2.0…
Rolandは、8入力を自在に操るビデオ・スイッチャーV-8HDのシステム・プログラムVer.2.00を公開しました! V-8HDはコンパクトなサイズながらHDMI8入力/3出力で、スチル・メモリーやシーン・メモリーを使 [……
SSL UF8 & UC1 使用レビュー!最先端のフィジカルコントロー…
デスクに鎮座する存在感。 UF8とUC1 をオルタネイト福山がレビュー!
Waves最大のバンドルMercuryが特別価格になる日本限定プロモーションがス…
新規の方もHorizonとの同時購入でお得にMercuryをGET!
Sonnoxからワークフローを加速するイコライザー Claro が新登場!12/…
実用的なオートゲイン機能で、どのようなEQ調整をしてもラウドネスを同じに保てるのも大きな特徴です。
Universal AudioからVoltシリーズ 2021年12月発売予定!
610と1176を再現した回路が搭載されたUSB接続オーディオインターフェイスVOLT
究極のインシュレーター DMSD 60 Pro GOLD/RED 在庫限り2万円…
イタリアから現れた、スピーカーのポテンシャルを最大限に引き出すインシュレーター
Prism Sound Titanを購入するとHDXまたはDanteオプションプ…
Prism Sound Titanを購入するとHDXまたはDanteオプションカードプレゼント!在庫限り
初心者のためのオーディオインターフェイス接続方法&活用術!2021年版
接続方法や活用方法をご紹介!!オーディオインターフェース選びの参考にお楽しみください!
RMEが最新のMADI/AVB対応AD/DAコンバーター「M-1610 Pro」…
RMEの誇るハイエンドな品質を、圧倒的なコスト・パフォーマンスで実現!10月14日発売!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company