閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

19
Oct.2016
Rock oN

CREATOR x Product 2016 | mergrim

cxp_top_mergrim_1cxp_top_mergrim_2cxp_top_mergrim_3

profile


兵庫県出身の音楽家、光森貴久によるソロ・プロジェクト。電子音楽レーベルmoph records主宰。

これまでにアルバムをソロ/ユニット/ライブ・リミックス盤などで4枚リリース。downy、川本真琴、miaou、smoug等のリミックスの他、YMOのカバー集「YMOREWAKE」、またXperia™アプリ “Movie Creator” やGRAN TURISMO 6に楽曲提供。

また、Sound & Recording MagazineにてCubase記事を短期連載やムック本への執筆なども行う。ライブも都内を中心に精力的に活動。SonarSound Tokyo, DOMMUNE, EMAF TOKYOなどにも出演。打楽器奏者Kazuya Matsumotoとのパフォーマンスは電子音楽の域を越えていると評判。

海外ツアーも2011上海、北京、2012ベルリン、ロッテルダム、ミュンヘンなどを敢行。最新作はPROGRESSIVE FOrM x mophより ”Hyper Fleeting Vision” をリリース。7月にはそのリリース・パーティを13人の演奏家を迎え行い、成功を収めた。そこで出会った仲間とともに ”THE MERGRIM GROUP” を結成。更なる躍進へ望む。

infomation


■moph records : http://www.mophrec.net/

web & SNS


mergrim weblog : http://www.mergrim.net/wordpress/?p=189

クラベリア | アーティスト紹介ページ : http://www.clubberia.com/ja/artists/3218-mergrim/

Twitter : https://twitter.com/mergrim

ANALYSE


Zen-tour-front のコピー

普段はMac環境にてRME社Fireface UCXを使用していますが、今回同じようなサイズ感のZenTourをLIVE用に導入してみました。取り急ぎモニターアウトのみの接続テストですが、ブレイクアウトケーブルでクラスを超えた入出力ができるのは魅力ですね、2系統のADAT端子など、ラック型インターフェースに全く引けをとらない入出力です。

インストール後まずEditerを立ち上げましたがRMEとは一味違うマトリックス表示で、こちらも自由なセットアップができることには魅力を感じました。Antelopeのスタッフの方が言っていたパッチベイ感覚というのもわかります。セットアップ時もモニターVolume用の大型ノブ、各CHの入出力Gainやミュートなどタッチパネルでの1タッチ操作性は非常にいいですね。ここはEditerベースの各社モバイルインターフェースとは一線を画した操作性があります。

FUSION


Zen-Tour-in-the-studio---2 のコピーでは早速サウンド試聴、正直普段使っているRMEとは全く違うキャラクターですね。私は電子音楽の人間なのでエッジが硬く、音圧感の高いサウンドを好んでRMEを使っていますが、ZenTourはマスタークロックメーカーらしくアコースティックで柔らかい印象です。これはユーザーの好みが出る部分なので、導入検討されている方はまずRockoNさんでの試聴をお勧めしたいですね。インターフェース自体のモニターアウト端子出力レベルも低めな印象で宅録を想定しているのかもしれません。

SUGGESTION


Zen-tour-guitar-helper のコピーDSPエフェクトをLIVEなどで積極的に使用していきたいと感じていたので、ZenTourの仕様は魅力ですね。これだけ多彩なエフェクトを搭載したインターフェースはモデルがまだまだ限られていますから、リアルタイムでPCに負荷なく使用できるのは大きなアドバンテージです。

外部エフェクトを使用した複雑なセットアップにも小型ながら先述のブレイクアウトやADAT入出力で対応できるため、積極的に持ち運んで使いたい印象ですね。(他社と比較するとモニターアウトの出力レベルが低めな印象なので、外部ミキサーでレベルを引き上げて使用しました。)


01

Antelope Audio

Zen Tour

¥ 170,000 (本体価格:¥ 157,407)

高解像度液晶とビッグノブを備えた、Antelope Audio初のデスクトップタイプ オーディオI/F


button




20161012_cxp_index

    記事内に掲載されている価格は 2016年10月19日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Slate Digital、Steven Slate Audio、OVERLOU…
    音楽制作に役立つエフェクトとドラム拡張音源が登場!
    音へのこだわりがすごい!Apple史上最強のMacBook Pro誕生!
    映像・音楽クリエイターにとって非常に嬉しいアップデートをチェック!
    Vienna Instrumentsが新たな「SYNCHRON-IZED」シリー…
    オーケストラ音源では定評があるVienna Instrumentsが、新たに22種類の新製品を発売しました! いずれも「VIENNA INSTRUMENTS」ライブラリをSYNCHRON PLAYER向けに移殖した「SY [……
    Rolandがビデオ・スイッチャーV-8HDのシステム・プログラムVer.2.0…
    Rolandは、8入力を自在に操るビデオ・スイッチャーV-8HDのシステム・プログラムVer.2.00を公開しました! V-8HDはコンパクトなサイズながらHDMI8入力/3出力で、スチル・メモリーやシーン・メモリーを使 [……
    SSL UF8 & UC1 使用レビュー!最先端のフィジカルコントロー…
    デスクに鎮座する存在感。 UF8とUC1 をオルタネイト福山がレビュー!
    Waves最大のバンドルMercuryが特別価格になる日本限定プロモーションがス…
    新規の方もHorizonとの同時購入でお得にMercuryをGET!
    Sonnoxからワークフローを加速するイコライザー Claro が新登場!12/…
    実用的なオートゲイン機能で、どのようなEQ調整をしてもラウドネスを同じに保てるのも大きな特徴です。
    進化したパームトップサンプラー、1010music blackbox 2.0 レ…
    遂に待望のメジャーバージョンアップです!値上げ前最終在庫数量限定で5%OFFクーポンを配布します!
    Universal AudioからVoltシリーズ 2021年12月発売予定!
    610と1176を再現した回路が搭載されたUSB接続オーディオインターフェイスVOLT
    究極のインシュレーター DMSD 60 Pro GOLD/RED 在庫限り2万円…
    イタリアから現れた、スピーカーのポテンシャルを最大限に引き出すインシュレーター
    Prism Sound Titanを購入するとHDXまたはDanteオプションプ…
    Prism Sound Titanを購入するとHDXまたはDanteオプションカードプレゼント!在庫限り
    初心者のためのオーディオインターフェイス接続方法&活用術!2021年版
    接続方法や活用方法をご紹介!!オーディオインターフェース選びの参考にお楽しみください!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company