本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NEWS
05
Dec.2023
NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • Avid年末プロモーション!Pro Tools年間サブスクリプションが20%オフ!1/2まで

Avid年末プロモーション!Pro Tools年間サブスクリプションが20%オフ!1/2まで

20231205-avidpsd

Pro Tools年間サブスクリプションが20%オフとなる「Avid ホリデー・シーズン・オファー」が年末プロモーションとして継続中!本プロモーションは2024年1月2日で終了となりますので、この機会をお見逃しなく!

プロモーション対象製品

Avid
Pro Tools Studio年間サブスクリプション - 新規(9938-30001-50)
¥46,090
本体価格:¥41,900
2305ポイント還元
Avid
Pro Tools Ultimate 年間サブスクリプション - 新規(9938-30123-00)
¥92,290
本体価格:¥83,900
4615ポイント還元
Avid
Pro Tools Artist 年間サブスクリプション新規(9938-31154-00)
¥15,290
本体価格:¥13,900
765ポイント還元

Pro Tools 2023.9

20230925-avid-1390-856

Pro Tools 2023.9ソフトウェア・アップデートがリリースされました! 新しいPro Tools Sketchウィンドウ、選択範囲のエクスポート、プラグイン幅フィルタリング、プラグインの並べ替えなど、その主な機能をご紹介します!

Pro Tools SketchウィンドウとiPadアプリ (すべてのPro Toolsバージョン)

Pro Tools Sketchは、Pro Toolsのすべてのバージョン(無料のPro Tools Introを含む)で利用できる新しいウィンドウで、無料のiPadアプリも別途入手できます。Pro Tools Sketchは、Pro Toolsの音楽制作ワークフローを大幅に拡張したもので、Pro Toolsの世界クラスのレコーディング、編集、ミキシング機能にノンリニアな制作環境が追加されます。

pro-tools-sketch-window

【新しい Pro Tools Sketch ウィンドウ】

ループ、MIDI、録音を自由に整理して再生できるクリップベースのスケッチを作成できます。気に入ったアレンジができたら、.WAVにエクスポートしたり、クリップやアレンジ全体をPro Tools 編集タイムラインにドラッグして、さらに細かい制作作業を行うことが可能です。また、コンピューターとiPadの間でSketchを自由に移動できるため、どこでも音楽のアイデアをキャプチャして試すことができます。

詳細については Pro Tools Sketch のブログのほか、IBC2023で発表されたSketchの記事もご参考に!

AVIDの新しい楽曲制作支援ツール、Pro Tools SketchのデモがIBCで!

AvidがPro Tools Sketch iPad版を発表!ノンリニア/クリップベースの音楽制作ワークフローに対応

選択範囲のエクスポート (Pro Tools Studio & Ultimate のみ)

タイムラインの一部を新規セッションとしてエクスポートできるようになりました。新しい「コピーを保存…」オプションから「選択されたタイムライン範囲のみ」にチェックを入れて行います。大規模なポスト作業用の「スーパーセッション」を分割したり、ライブレコーディングを曲ごとにセッションに分割したり、セッションの重要な部分のみを保存したりする場合に便利です。選択したトラックのみ、またはメインプレイリストのみをエクスポートすることで、調整できます。

save-copy-in-window

セッションのエクスポートされた部分は、そのセッションの真ん中にインポートされる可能性があるため、「すベてのオートメーション・プレイリスト」にチェックを入れると、エクスポートするように選択したすべてのオートメーション・プレイリストにブレークポイントを固定できます。これで、正しいレベルで、パンなどを含んだ状態で新規セッションにインポートされます。新規セッションにブレークポイントがない場合の意図しないレベル変更を防ぎ、偶発的なオートメーション・データの変更を防ぎます。

export-selected-range-before
選択範囲をエクスポートする前のPro Tools

export-selected-range-after
選択範囲をエクスポートした後のPro Tools

プラグイン幅のフィルタリング (Pro Tools Studio & Ultimate のみ)

2023.6リリースでは、最大9.1.6および7次Ambisonicsまでのトラックとチャンネルの幅が導入され、多くのプラグインメーカーがこれらの新しいフォーマットをサポートしています。1つのプラグインに10を超える幅変更のバリエーションがあるため、プラグインリストを再編成して煩雑さを軽減しました。プラグインが4つ以上の幅を提供する場合、それらの選択肢をサブフォルダに配置するようになりました。プラグインの幅は、アプリケーションからチャンネル幅を非表示にすることを選択した場合、インサート・リストから除外されます(What’s New in Pro Tools 2021.6 の21ページ「チャンネル幅のフィルタリング」参照)。特定のフォーマットのトラックを作成しない方もいると思うので、インサート・メニューと検索メニューからプラグインの幅も非表示にしました。

plugin-widths-before
2023.9以前のプラグイン幅のフィルタリング

plugin-widths-after
2023.9以降のプラグイン幅のフィルタリング

プラグインの並べ替え (すべてのPro Toolsバージョン)

EQはコンプレッサーの前に置きますか、、それとも後に置きますか?今回のリリースでは、セッションを設定するときにそれを考える必要がなくなり、後で気が変わった場合に備えてプラグインを置き換えるために1つのスロットを空のままにする必要がなくなりました。プラグインをクリックして、新しい位置まで上下にドラッグするだけです。さらに、スロット間のドラッグ&ドロップがサポートされるようになったため、プラグインを誤って別のプラグイン上にドロップしてしまい置き換えられることはありません。

その他の改善点

上記の機能に加えて、2023.9では以下の機能も追加されています。

  • 編集選択範囲を次のマーカーレーンまたはルーラーに移動するキーコマンドを追加したことで、マーカーを含むトラック間だけをすばやく移動できます。
  • 既存のキーボードショートカットである特殊ペーストで、マーカーをマージできるようになりました。
  • I/O設定のデフォルトのパスの順序リストにあるパスのリストを統合します。
  • I/O設定のインプットタブに新しくパス順リストが追加され、Dolby Atmos® Rendererからのリレンダリング・リターンに合わせたパスを簡単に作成できるようになりました。

pro-tools-path-order-listings

【新しいパス順リスト】

2023.6で導入されたビデオのスルーイング設定で、ループ再生中にのみビデオのスルーイングをオフにする機能を拡張しました。スルーイングは、ビデオとオーディオ・ハードウェアの間に共通のクロック・リファレンスがない場合に、ビデオとオーディオの同期を維持できるようにする機能です。ただし、特定の状況では問題が発生する可能性があり、ループ再生もその1つです。この新しいオプションを使用すると、ループ再生中のパフォーマンスを維持しながら、長時間の再生での同期を維持できます。

その他、新機能の詳細な技術概要については、What’s New in Pro Tools 2023.9 ガイドとリリースノートをご確認ください。

プロモーション対象製品

Avid
Pro Tools Studio年間サブスクリプション - 新規(9938-30001-50)
¥46,090
本体価格:¥41,900
2305ポイント還元
Avid
Pro Tools Ultimate 年間サブスクリプション - 新規(9938-30123-00)
¥92,290
本体価格:¥83,900
4615ポイント還元
Avid
Pro Tools Artist 年間サブスクリプション新規(9938-31154-00)
¥15,290
本体価格:¥13,900
765ポイント還元

Pro Toolsその他のラインナップや詳細はこちら

記事内に掲載されている価格は 2023年12月5日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

大決算SALE 2024 FINAL
*完売更新は定期的に行います。 *セール品は全て限定数です。 *同一製品でも商品や外装の状態により価格を分けているものがあります。 EFX/アウトボード オーディオI/O シンセ/リズムマシン スピーカー/ヘッドホン マ [……
【2/22更新!】Rock oN 攻略 キャンペーンまとめ2024 音源/プラグ…
お得なキャンペーンをまとめます!
Sequential各モデル 専用ハードケース プレゼント キャンペーン期間延長…
Sequential対象製品のいずれか1台をお求めのお客様に、 専用ハードケースを1台プレゼントするキャンペーンが延長されました! Sequential専用ハードケースプレゼント対象製品
BOGREN DIGITAL / IRDX COREレビュー!ギターサウンドに躍…
ビッグアーティスト達の作品に数多く携わってきたプロデューサー、Jens Bogren 氏が中心となって2020年に設立されたBOGREN DIGITAL。アンプシミュレーター・プラグインやギター用キャビネットIRをリリー [……
M.I.D.2024スプリング・プロモーション!5つのメーカー製品がお得に手に入…
プロフェッショナル・オーディオ機器を取り扱う M.I.D.が、2024スプリング・プロモーションを開始! AVALON DESIGN、Cranborne Audio、ISOVOX、Royer Labs、Steven Sl [……
Bettermaker Winter Promotion 2023がスタート!新…
デジタルコントロール・アナログ・アウトボードの騎手として高い人気を集める、Bettermakerのウィンター・プロモーションがスタートしました!新世代のマスタリング・アウトボード・シリーズ全てが対象になります。 期間は2 [……
beyerdynamicが密閉型ゲーミングヘッドセット「MMX200 WIREL…
beyerdynamicが密閉型ゲーミングヘッドセット「MMX 200 WIRELESS」を発売しました! MMX 200 WIRELESSは現代のゲーマーのニーズに応える「ワイヤレス接続による柔軟性」と「多様な最先端機 [……
KORG opsix mk II発表!64ボイスに拡張し、より深く実用的なワーク…
KORG opsix mk IIが発表されました! opsixのサウンド・エンジンをベースに同時発音数とボイシングを拡張し、64ボイスという驚異的なボイス数を搭載。さらに、優れたパフォーマンスと正確なコントロールを実現し [……
FIIOがUSBバスパワーヘッドホンアンプの新製品「KA11(Black/Sil…
FIIOがヘッドホンアンプの新製品「KA11(Black/Silver)」と、「KA17(Black/Blue)」を発表しました! KA11はスマートフォンやタブレット、PC等と組み合わせて様々な場所でヘッドホン・イヤホ [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.230』Audio…
音いじ第230回目は、Audio Modeling SWAM Strings Sections をいじっちゃいました! セクションになることで滲みや揺らぎが加わり、Popsに馴染みやすくなったサウンド。そしてキースイッチ [……
Audio-Technicaが「AT-UMX3」を発表!マイクロホンメーカーが手…
Audio-Technicaがマイクロホンメーカーが手掛けるライブ配信向けUSBオーディオミキサー「AT-UMX3」を発表しました! AT-UMX3は長年にわたり、マイクロホンの開発を手がけてきた技術および設計担当者が監 [……
UJAMからのバレンタインプレゼント!5日間限定で全品半額となるValentin…
UJAMからバレンタインプレゼントとして、5日間限定で全品半額となる「Valentine’s Day Flash Sale」がスタートしました! 本セールではVirtualシリーズなどUJAM全製品(※1)の単品価格が半 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company