閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
製品情報

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

20
Feb.2020
製品情報

Behringerが「MS-1-BK」「MS-1-BU」を発売!

20200219_behringer_1390_856

Rolandの名機SH-101をモデルにしたBehringerの32鍵セミウェイトフルサイズキー「MS-1-BK」「MS-1-BU」を2月27日に発売します。

既に発売されているBehringerの「MS-101」と仕様は同じですが、ネーミングを「MS-1」とした上で新たなボディカラーとして、ブラックとブルーのモデルが登場しました。

オリジナルのSH-101はグレー、レッド、ブルーがありました。今回のブラックは満を持してのBehringerオリジナルカラーモデルとなりますが、独特なクールな佇まいでSH-101とはまた別物といった印象を受けます。

機能的には4つの波形を同時ミックス可能な3340VCO、FMフィルター、柔軟性の高いVCFおよびVCAフィルタと32ステップシーケンサーを搭載したライブパフォーマンスキット付きアナログ・モノフォニック・シンセサイザーです。

BEHRINGER
MS-1-BK
¥41,360
本体価格:¥37,600
620ポイント還元
BEHRINGER
MS-1-BU
¥41,360
本体価格:¥37,600
620ポイント還元

Roland SH-101とは?

SH-101

SH-101は、1982年にRolandが発売したアナログ・モノフォニック・シンセサイザーです。当時の複雑なシンセサイザーに対して、1VCO→1VCF→1VCA、1LFOというシンプルな構成でアナログ・シンセの入門機として人気を博しました。

SH-101のVCOにはカーチスのCEM3340 ICというものが搭載され、これは1970年~80年代にかけてシーケンシャル・サーキッツ社が採用し、Prophetシリーズにも搭載されたものです。ここから生まれたSH-101ならではの明るくエッジの効いたサウンドや豪快なノイズ・サウンドは、発売から30年以上経った今なお、数多くのクリエイターに愛されています。

このCEM3340 ICは製造終了になりましたが、behringerを擁するMusictribeグループのcoolaudioがICを復刻し、MS-1にも搭載されているというわけです!

主な特長

MS-1

409

 ・VCO、VCF、VCAを使用したアナログ信号回路設計により伝説的なサウンドを再現。
 ・ノコギリ波、三角形、矩形波/ PWMとオクターブ 分割したスクエアサブオシレーターを搭載
 ・VCFはADSR、LFO、キーボード・トラックとベンダーコントローラで変調可能
 ・ADSRエンベロープジェネレータ
 ・64のシーケンスを組むことが可能な32ステップシーケンサー
 ・幅広いパターンをクリエイト可能なアルペジエーター
 ・パルス波は、LFO、エンベロープ、手動にて調節可能
 ・スライダーとスイッチやノブを合わせて57個の操作子ですべてのパラメータへのダイレクトかつリアルタイムアクセスが可能
 ・外部音源処理用に外部オーディオ入力も搭載
 ・キーボード/シーケンサーに接続するための総合的なUSB / MIDIインプリメンテーション

オリジナルSH-101との違い

・VCFモジューレションが6種類
・LFOの周波数をHigh/Mid/Low切替可
・LFOに三角波を追加
・MIDI搭載(USB/5DIN)
・32ステップシーケンサー搭載
・ライブパフォーマンスキット「付属」

ライブに最適!ハンドグリップとストラップも付属!

MS-14_BU

着脱可能なハンドグリップは、ピッチベンドホイールとピッチモジュレーショントリガー付き。21世紀になりショルダーキーボードタイプがスタイリッシュに進化して来た中、ここへ来て原点回帰。これは是非ステージで使いたいアイテムです。ギターストラップも付属するので購入後すぐに立って演奏が可能!

キーボードソロ時に客席に寄ってのパフォーマンスするには最適ですね!(こういう演出も大切です!)


MS-1はMini MOOGをモデルにしたModel Dで高い評価を得たBehringerだけに、オリジナルの再現性とそれ以上の機能を追加してあります。往年のシンセファンだけでなく、構成や機能がシンプルなだけに初心者がシンセサイザーを学んだり、ライブパフォーマンスに使うためのアナログ・シンセサイザーとしてもぴったりな製品です!

現在予約受付中です!

BEHRINGER
MS-1-BK
¥41,360
本体価格:¥37,600
620ポイント還元
BEHRINGER
MS-1-BU
¥41,360
本体価格:¥37,600
620ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2020年2月20日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

ライブ配信に対応、USBディスク収録が可能な放送品質スイッチャーATEM Min…
YouTube Liveにも直接ストリーミング可能!さらにマルチビューも搭載!
「オノ セイゲン氏に聞くDSDの今とこれから」 ~KORG 1bit USB-…
「オノ セイゲン氏に聞くDSDの今とこれから」 ~KORG 1bit USB-DAC/ADC+ PREAMP 「Nu I」インプレッション~
Antelope AudioのSynergy Coreに、新しく5つのボーカルエ…
Antelope Audio本国サイトでSynergy Coreに、新しいエフェクト追加を発表!
Nektar TechnologyのPanorama Tシリーズに、主要DAWユ…
iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
Cutting Edge 2020:SSL SSL 2+ / Audient e…
新世代の定番候補のオーディオインターフェースを1on1で比較! コンソールメーカーの放つオーディオインターフェースを試してわかった事 この1年間、オーディオインターフェースは非常に実り豊かな時期を迎えています。RME/S [……
Cutting Edge 2020:AVID S1
動画で解説!Avid / S1の真髄に迫る!ROCK ON PRO清水の ”実際どうなんでShow!
Cutting Edge 2020 : AUDIAIRE / ZENITHでジャ…
ジャズのクロスオーバーとニューエイジミュージックをZENITHに演奏させてみました!!
ACCUSONUS社 ERA 4 BUNDLEを使って動画のノイズを除去してみた…
ERA 4シリーズの実力を実際に聞いて、ぜひご参考にしてください。
KORG SV-2Sが発売!ステージ・ビンテージ・ピアノの新定義。
優れた機能を追加!Rock oN限定の購入特典あり!
Moog Musicが25鍵盤のパラフォニック・アナログ・シンセサイザー「Sub…
コンパクトなSubsequent 37のバリエーション・モデルが登場!
ウイルス対策の強い味方!JASSCのMRC-ZEROでマイクロフォンの除菌消臭を…
ウイルス対策にマイクロフォンの除菌消臭を!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company