閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

07
Aug.2019
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • 楽器
  • パッチによって多彩なシンセやエフェクト、サンプラーなどに変身できるミュージック・コンピューターCritter & Guitari 「Organelle M」が発売!

パッチによって多彩なシンセやエフェクト、サンプラーなどに変身できるミュージック・コンピューターCritter & Guitari 「Organelle M」が発売!

20190807_Critter-&-Guitari-Organelle_1390_856

Critter & Guitariからパッチによって多彩なシンセやエフェクト、サンプラーなどに変身できるミュージック・コンピューター「Organelle M」が発売しました。

このOrganelle Mは2016年に発売された「Organelle」に代わるもので、内蔵スピーカーとマイクロホン、MIDI端子の追加に加えバッテリー駆動にも対応、ほかにもOrganelleより高速なプロセッサ、2倍のRAM、そして優れたパッチ管理機能なども追加されています。

5d12ccf47a7a1a09abf295b0_Organelle-Spec-Comparison-1-600

パッチによって多彩なシンセやエフェクト、サンプラーなどに変身できますので、新しいサウンドを探究したり、新しい音楽の作り方を試すことができます!

Critter & Guitari
Organelle M
¥75,060
本体価格:¥69,500
1126ポイント還元

概要

critter-and-guitari-organelle-m-03

critter-and-guitari-organelle-m-01

Organelle Mには一般的なデフォルトパッチのセットが予めプリインストールされており、追加のパッチはUSBドライブからロードできます。

ウェブ上に増え続けるコミュニティから無限のパッチをダウンロードして、それらをUSBドライブに転送し、それをOrganelle Mに再挿入してプレイするだけです。

パッチはもちろん自分で作成できますし、デバイス上から直接作成、または編集することもできます。キーボード、マウス、モニターをOrganelle Mに接続してコンピュータ音楽のためのビジュアル・プログラミング環境「Pure Data*」で作成されたパッチを実行可能です。

またOrganelle Mはコミュニティの交流を念頭に置いて構築されていて、パッチを作成したり、既存のパッチをモディファイしてコミュニティで共有することができます。

システム全体がオープンソース・ソフトウェアとなっており、あらゆるレベルでカスタマイズが可能となるようデザインされています。

*Pue DataはMAXの開発者でもある ミラー・パケットが、デスクトップ・ミュージックのためのビジュアルプログラム言語として発表したフリーのソフトウェア、下記より無料でダウンロード、インストールすることができます。
http://msp.ucsd.edu/index.htm

無限のシンセサウンドを指先から!

Organelle Mは想像できるあらゆる種類のサウンド合成を実行することができます。プリインストールまたはユーザーが共有するパッチリストには、加算/減算合成方式のシンセシス、古典的なウェーブテーブルサウンド、グラニュラー、フィジカルモデリング、ADSRエンベロープスタイル、FMシンセなどあらゆるシンセサイザーが用意されています。

エフェクトプロセッサーも!

またOrganelle Mはサウンド・プロセッシングとサンプリングのための素晴らしい能力を持っていて、「ステレオ・サウンド入力」を利用した多くのパッチが開発されています。つまりOrganelle Mをギター用のペダルスタイルのエフェクターとしても利用でき、グラニュラー/グリッチ、スペクトルなエフェクトをあらゆる入力音源に適応する事もできます!

またサンプルを内蔵マイクやライン入力端子から録音して、さまざまな方法で加工することも可能です。全く新しいサウンドを構築するためにリサンプリングやグラニュラー、アルペジオなど様々なクリエイティブな手法が用意されています。

ユニークなビートをクリエイト

さらにOrganelle Mはキーボードでリズムを叩いたり、パッチにビートを発生させたりしてを優れたビートマシンとして利用でき、サンプルをリアルタイムに演奏するのにも最適です。どんな場合にも様々なテンポにマッチするたくさんのパッチがあります。ポリリズム、ビートジャグリング、生成的リズム、サンプルの録音とリズムのマニュピレーション、またはちょっと風変わりな小さなシーケンスといった多彩なリズムパターンやビートが利用可能です!


遊び心と直感的なコントロールを強力で柔軟なサウンドエンジンと結合したOrganelle Mは、音楽の可能性と演奏する楽しさを追求してみてはいかがでしょうか?

Critter & Guitari
Organelle M
¥75,060
本体価格:¥69,500
1126ポイント還元

ORGANELLE M (日本代理店ページ)
https://umbrella-company.jp/critter&guitari_organelle-m.html

    記事内に掲載されている価格は 2019年8月7日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    IK MultimediaのMODO DRUMを触ってみたぞ!
    IK Multimediaのドラム音源MODO DRUMを、PD安田が徹底レビュー!
    Waves MercuryがRock oNなら ¥124,800 で手に入る!
    現在過去最強にお得に手に入るWaves Mercuryをピックアップ!
    Avidが新コントロールサーフェス S1 と S4 を発表!
    AVIDより待望の新製品が発表されました。
    SOUND WARRIOR初のセミオープン型ヘッドホンSW-HP100発売!
    密閉型では実現が難しかった音の抜けの良さ、自然な再生音を実現!
    Teenage Engineering OP-Zでサンプリングが可能に!ファーム…
    サンプリングのほか、USBでオーディオを直接取り込めるオーディオインターフェース機能も追加!
    Seaboard/BLOCKシリーズなど、ROLI製品の取り扱いを再開!
    Seaboard/BLOCKシリーズなど革新的なROLIの製品ラインナップを紹介!
    Naitive Instrumentsが、ついにMASSIVE Xリリース!
    次の10年のサウンドを見据えて開発されたMASSIVEの後継バージョン!
    SONYがハイレゾに対応したスタジオモニターヘッドホン『MDR-M1ST』を発表…
    再生周波数帯域5-80,000Hz!新時代を担うハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドホンが登場!
    エンジニアの両手を解放するハーネス!GiG GearのTwo Hand Touc…
    ライブ会場でiPadやタブレットを使用時に、エンジニアの両手を解放するハーネスが登場!
    幅1.2mの大画面!LGエレクトロニクス・ジャパンの超ワイドモニター「49WL9…
    アスペクト比32:9のウルトラワイドモニターが、より快適なデスクトップ作業を実現!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company