本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
製品情報

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

12
Jan.2021
製品情報

新年最初のiZotopeセール! 2021年を記念したElements Flash Saleがスタート!

20210112_iZotope_1390_856

iZotopeから2021年の新年挨拶となるElements Flash Saleがスタートしました!マスタリングやミックス、オーディオリペアのツールとして、今年からiZotope製品を使ってみようという方にはぴったりのキャンペーンです!

音楽制作だけでなく動画編集やOBS STUDIO配信などにも必携となりつつあるRX Elements、そしてVocalや音声処理のNectar Elements、ミックス/マスタリングのOzone、Neutronまで各Elementsが、2021年の到来を祝して、期間限定でそれぞれ¥2,021(税抜)と、お求め安い価格になっています。

さらに優れた機能が欲しい方は、このあとSrandardやAdvancedへのアップグレードも可能です。

1月27日までの期間限定!ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

iZotope
RX Elements (v8) ★大放出SALEファイナル!10月31日まで!
¥490
本体価格:¥445
0ポイント還元
iZotope
Ozone 9 Elements ★在庫限り特価!
¥1,379
本体価格:¥1,254
21ポイント還元
iZotope
Neutron 3 Elements
¥17,800
本体価格:¥16,182
1780ポイント還元
iZotope
Nectar 3 Elements
¥18,500
本体価格:¥16,818
1850ポイント還元

RX Elements:ホームスタジオのためのオーディオリペアツール

rx-elements-box-web

RX Elementsは、オーディオリペアを始めるのに最適なRXのエントリーモデルです。ホームスタジオ・小規模スタジオでダイアログ録音や音楽制作を行う際に頻繁に悩みの種となる、過大入力によるクリッピング、唇や舌から出るクリックノイズ、電源のハムノイズなどを除去する、代表的なリペア機能を提供します。

rx8-ui-ele-stand

エントリーモデルのRX Elementsでも、プラグイン版とスタンドアローン版の両方がお使い頂けます。スタンドアローン版ではA.I.がノイズを自動検知・除去する「Repair Assistant」に加えて、ノイズを視覚化するスペクトログラムエディターにより直感的なノイズ処理が可能になります。

iZotope
RX Elements (v8) ★大放出SALEファイナル!10月31日まで!
¥490
本体価格:¥445
0ポイント還元

Ozone 9 Elements

ozone-elements-V3-box

Ozone 9 Elementsにはマスタリングをサポートする基本的な機能が搭載されています。

その基本性能を正しくマスターすれば、2mixの音源を経験値に関係なくプロフェッショナルな音像のマスターを制作する大きな助けになります。そしてその後StandardやAdvancedといった上位機種へアップグレードしたい際の理解も早まることでしょう。

まずElementsに触れてみて、Ozone 9のマスタリング技術の世界へ踏み込んでみてはいかがでしょうか。

主な特徴

●Master Assistantでカスタムプリセットを作成することで、最適な作業開始点に手早く到達できます!

●必要不可欠な3種類のプロセッサーImager、Maximizer、EQでラウドかつ完成されたマスタリングを実現!

●ジャンルや配信方法などに応じた簡単に選べるメニューから、最適なプリセットを設計が可能!

Master Assistantとは

ma-btn

Master AssistantはAIを駆使したマスタリングを実現する機能で、これにより最適な作業開始点に手早く到達することが可能です。モダンあるいはビンテージ風のサウンドを選択することができ、さらにストリーミングに最適なラウドネスを提案してくれます。

マスターアシスタントの操作パネルはプリセット表示左の“Master Assistant”ボタンをクリックすると表示されることができます。

ma-window

こちらの動画でMaster Assistantの使いこなし術を視聴すれば、より理解が早まります。

A.I.を使ったマスタリング機能「Master Assistant」の使い方

3種類のプロセッサーを駆使したマスター作成!

Imager、Maximizer、EQでラウドかつ完成されたマスター作成が実現できます。プロセッサーは3種類ですが、これだけでも驚くほど効果的な変化をマスタリングにもたらします。

ステレオ幅を自在にコントロールする「Imager」の使い方

iZotope
Ozone 9 Elements ★在庫限り特価!
¥1,379
本体価格:¥1,254
21ポイント還元

Neutron 3 Elements

neutron-elements-digital-box

エントリーモデルの「Neutron 3 Elements」には、良いミックスを得るのに必要不可欠な4つのツールを同梱し、Neutronでしか得られないミキシングを体験するには最適なモデルです。

Neutron 3に搭載された最先端のオーディオテクノロジーを駆使して、音楽を「創る」ことに時間をかけてみてはいかがでしょうか。

主な特徴
●良いミックスには欠かせない4つの機能: コンプレッサー、エキサイター、トランジェントシェイパー、EQ(ソフトサチュレーションモード搭載)
●Track Assistant がトラックを聴き、僅か数秒後にカスタムプリセットを提示
●問題のある周波数域を自動的に検知する、賢いEQ Learn機能
●美しく滑らかで、自由にサイズ変更可能なインターフェース

4 plug-ins for the price of 1

Neutron Elementsには、EQ、コンプレッサー、トランジェントシェイパー、そしてエキサイターという、良い音を得るのに必要不可欠なツールを搭載。それらを使用して、プロがデザインしたプリセットを土台にして音作りをするも良し、最初から自分で全て作り上げるのも良し。

Machine learning that listens

Neutronは、珠玉のプラグインが幾つも詰まった、世界初の「聴く」AI。トラックアシスタントを起動してIntensity(強さ)を選択したら、AIが自動的に楽器を判別し、機械学習を元に導き出したプリセットを、僅か10秒ほどで提示。

Touch your audio

ビジュアルが一段と美しくなっただけではなく、画面のリサイズも可能に。聴いている音が明確に視覚化される判りやすいインターフェースが、最高のミックス体験を提供。

iZotope
Neutron 3 Elements
¥17,800
本体価格:¥16,182
1780ポイント還元

Nectar Elements

product_92546

Introducing Nectar Elements Vocal Mixing Plug-in-2

Nectar Elementsは、多くのプロデューサーやエンジニアが苦労している特定の問題を解決することを目的としたボーカルプラグインです。私たちがお客様から学んだことがあるとすれば、プロとして、また趣味としてボーカルを扱う人たちは、素晴らしいサウンドの高速ツールを必要としているということです。今回のNectar Elementsの再導入により、時間のかかるタスクをクリエイティブな指導のもとで処理してくれるアシスタントのような役割を果たすことで、緻密なミキシングワークフローを合理化します。Nectar Elementsのボーカル・アシスタントは、あなたのボーカル・サウンドを分析して適応させ、ミックスにボーカルを配置する際の推測を排除します。

Nectar Elements 前バージョンとの違い

nectar-elements-processing-ui

前バージョンのNectar Elementsとの最大の違いは、Vocal Assistantです。ボーカルアシスタントは機械学習を使用して任意のボーカルを学習し、そのボーカルにカスタムサウンドを適用します。ピッチ、ディエッシング、ダイナミクス、クラリティ、トーン、スペースはすべてカスタムビルドされており、驚くほどのスピードでプロのサウンドを得ることができます。

Pitchスライダー

今日のチャートトップの音楽では、ピッチ補正が大きな役割を果たしています。Drakeの “God’s Plan “のようなトラックでは、リードボーカルの下にあるシンセサイザーの音色を聞くことができます。これはリアルタイムのピッチ補正の音で、ボーカルに新しい次元の音色を加えることと、キーに合わない音を調整するユーティリティーの2つの目的があります。伝統的に、ピッチ補正は信号の流れの早い段階で行われ、ボーカルチェーンの残りの処理が補正された信号にのみ影響を与えるようになっています。今日の音楽では、多くのエンジニアがこの方法を使用してボーカルを最適化し、ミキシングの準備をしています。Nectar Elementsのボーカルアシスタントは、あなたのボーカルに耳を傾け、ピッチ補正のために最適なレジスタを設定します。

Clarityスライダー

望ましくない周波数があると、ボーカルの音がアンバランスで鈍くなることがよくあります。これらの問題は通常ローエンドにあり、スペクトル全体に散在しています。通常、エンジニアはボーカルにハイパスフィルターを追加し、サブトラクティブEQカット(周波数スペクトルの中で1つの周波数に不要なエネルギーが蓄積されている領域)の最適な場所を探します。ネガティブゲインの狭いEQノードを追加することで、これらを軽減することができます。iZotopeでは、これらをピークレゾナンスと呼んでいます。

Vocal Assistantは、動作中にこのピークレゾナンスを探し、減算的なEQカットを追加してくれます。Clarityスライダは、これらの減算EQカットに適用されるゲインの量を調整することができ、ボーカルのサウンドを濁りのないクリアなものにします。

De-essスライダー

問題のあるボーカルのシビランスをどうにかすることは、ボーカルのミキシングやプロデュースを始めたばかりの人には難しいことです。シビランスを覚えることが最初のハードルであり、次に悪いシビランスを覚えることが2番目のハードルです。悪いシビランスは、ミックスの文脈の中でボーカルを聴いた時に最も顕著に現れます。SやTの音がミックスから飛び出してしまい、5~8kHzの周波数帯から目をそらしてしまいます。しかし、Nectar Elementsは新しいインテリジェントなディエッシング技術を活用しており、ボーカルの波形を一つ一つ分析することなく、ボーカルミックスのこの厄介な問題をコントロールすることができます。

Vocal Assistantでボーカル素材を再生すると、音声に問題のあるシビランスがあるかどうかを学習し、そのシビランスを減衰させる設定を作成します。Nectar Elementsのスライダーを調整すると、その効果がスケーリングされるので、あなたのボーカルがシビリアンレンジでバランスのとれたコントロールされたサウンドになります。

The Dynamicsスライダー

現代の音楽でボーカルのダイナミックレンジについて考えるとき、目標はボーカルをできるだけ一貫性のあるものにすることで、細かい部分がミックスの中で迷子にならないようにすることです。フレーズやシラブルが小さすぎたり、大きすぎたりする場合は、ミックスの中にうまく収まるようにコントロールする必要があります。Nectar ElementsでVibeとIntensityの設定を選択すると、Vocal Assistantが適切な量のコンプレッションを展開して、ボーカルのダイナミックレンジの一貫性をコントロールします。その後、ボーカルが必要とするコンプレッションの量を調整して、味付けをすることができます。

Tone と Space スライダー

通常、ボーカルの磨き上げは、ボーカルを録音し、クリーンアップした後に行われます。この段階では、声に個性を加える幅広い調整と、次元を加える時間ベースのエフェクトを使って、ボーカルを好みに合わせて調整します。Tone Sliderは、Nectar Elementsの中で最も思い切った効果で、ボーカルがミックスの中で大きく際立つのを助けます。モダンは滑らかで明るい高音域を、ヴィンテージは中低音域とダークなトーンを、ダイアログは話し言葉のアーティキュレーションを強調します。

Space スライダーはボーカルの周りに空間を作り、ミックスに合わせて声の雰囲気を作ります。このエフェクトは包括的なリバーブテールではなく、繊細で空間の感覚を追加するものです。

iZotope
Nectar 3 Elements
¥18,500
本体価格:¥16,818
1850ポイント還元

関連記事

20210106_waves_iZotope_i

日本限定!WavesオーナーのためのiZotopeクロスグレードキャンペーンが1月15日まで期間延長!
記事はこちら

記事内に掲載されている価格は 2021年1月12日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

IK Multimediaが5つのプロモーション展開中!T-RackS、Ampl…
IK Multimediaが5つのプロモーションを展開中! T-RackS、AmpliTube や MODOシリーズ、Pianoverse などの人気ソフトウェア製品がお得に手に入るプロモーションが開催されています! 各 [……
VGP 2024 Summer受賞記念!Austrian AudioのHi-X6…
Austrian AudioがVGP 2024 Summer各賞受賞の感謝を込めて(Hi-X65は通算6度目、Hi-X60は5度目の受賞)、Austrian AudioのHi-X60とHi-X65の2製品に関して、受賞記 [……
Positive Gridが期間限定で最大38%OFFのソフトウェアプロモーショ…
Positive GridのBIASシリーズソフトウェア製品が最大38%OFFで手に入るお得なプロモーションがスタートしました! BIAS FXはギター・アンプ/エフェクト・プロセッサーの全てを統合。ギターサウンドに必要 [……
Native Instrument ソフトウェア7/10より値上げ!KOMPLE…
Native Instrumentsが昨今の為替影響に伴い、2024年7月10日0:00より全製品の価格改定(値上げ)を発表!ソフトウェアでは、約5%の値上げとなります。 KOMPLETE 14導入の方に、お得に導入する [……
UJAMが、カテゴリを超えてコレクションをコンプリート可能な「UJAMクロスグレ…
UJAMがVirtual GuitaristやBeatmakerなど、カテゴリを超えてコレクションをコンプリート可能な「UJAMクロスグレードセール」を開催! 現行のUJAM製品を1つでもお持ちであれば最安¥1,100か [……
「Apogee Symphony I/O mk2 Trade in Progra…
Apogeが対象製品を下取りに出すことで、Symphony I/O mk2へのアップグレードが¥165,000(税込)OFFとなる「Apogee Symphony I/O mk2 Trade in Program」をスタ [……
Eventideセール第2弾として最大72%OFFとなる「Pluginpaloo…
Eventideがプラグイン製品の大規模キャンペーン第2弾「Pluginpalooza Creative Effects セール!」をスタートしました! 今回は最大72%OFFでリバーブやコーラス、ディレイなど制作に役立 [……
FocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記…
楽器の魅力を最大限に引き出すために作られたピュア・ナチュラル・モニターFocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記念した数量限定モデルが発売しました! Shapeシリーズは、このサイズ [……
XLN Audioの対象製品が最大50%OFFとなる「XLN Audio ミッド…
XLN Audioが、最大50%OFFとなる「XLN Audio ミッドサマーセール 2024」をスタート! No.1ドラム音源として市場に君臨するAddictive Drums Custom Collection(3種 [……
Solid State Logicがエキスパンダーのプラグイン「SSL Sour…
Solid State Logicがエキスパンダーのプラグイン「SSL Sourcerer」を発表しました! SSL Sourcererは、ゲートを使用することなくライブやスタジオレコーディングでのマイクのにじみを低減し [……
Native Instruments「Summer of Sound」が7月8日…
日本限定特典満載!iZotopeに引き続き、Native Instrumentsの「Summer of Sound」が好評につき、7月8日23:59まで約1週間延長することが決まりました! Summer of Sound [……
iZotopeの「RX11」イントロセールが7月8日まで延長!さらに進化した業界…
iZotopeが誇る業界標準オーディオリペアスイート「RX11」の最大65%OFFとなるイントロセールが、好評につき7月8日まで期間延長しました! このチャンスをお見逃しなく。 RXは、ポストプロダクションや音楽・コンテ [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company