閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
レポート
09
Jan.2020
レポート
  • HOME
  • レポート
  • NEW PRODUCT
  • KORGがビンテージステージピアノSV-2、ミュージックワークステーションi3を発表!

KORGがビンテージステージピアノSV-2、ミュージックワークステーションi3を発表!

20200109_KORG_1390_856

NAMM2020_Rock oN_Report

SV-2

e1c201825456972ba8d39888464731f1_pc

KORGがステージビンテージピアノSV-2を発表しました!

SVシリーズといえば10年前に前機種SV-1を発表し、直感的な操作パネルや洗練されたデザイン、極上のビンテージ・サウンドは、多くのユーザーから支持を得ました。

満を持して発表されたSV-2は、このシリーズをさらに優れたものにする機能のアップデート版で、より多くのサウンド、PCM、プリセット数、コントロールを搭載しています。ラインナップは88鍵と73鍵の2種類です。

SV-2front

8a50cba12e3d999e8dca5a60ac82d1a5_pc
76ba3f787b561ed1ba11d4423b68b23c_pc

サンプル・データはSV-1の約10倍以上を内蔵し、最大同時発音数128音です。

またSV-2には72のファクトリー・サウンドがあり、パフォーマンス中にすぐにアクセスできるようお気に入りを保存するための64のフェイバリット・ボタンを用意。

b7a8750bed0701018186d2aeff4dd7bb_pc

またコルグ独自の真空管回路「Valve Reactor」を搭載。このValve Reactor回路は、本物の12AX7A真空管だけが付加することができる暖かみ、歪みを加えます。



SV-2_rear

さらにSV-2Sにはスピーカー・システムも組み込まれています。居間からコンサートホール、または礼拝所まで。SV-2Sはいつでもどこでも演奏可能です。15 Wの出力(x 2、左右)を生成するスピーカー・システムには、2つの2.5インチ・スピーカーと3インチのパッシ・ブラジエーターが備わっています。

SV-2S(スピーカー付き)は、2020年2月下旬発売予定です。

※SV-2(スピーカーなし)の国内販売予定なし

i3

さらにKORGは61鍵ベロシティセンス付きのキーボードを備えた多機能ワークステーションi3を発表しました。ラインナップは色違いのBK(ブラック)とSY(シルバー)の2種類で、どちらも61鍵盤です。

i3は音楽のテーマやフレーズがすぐに形にでき、搭載されたサウンド・セット、パフォーマンス・セットのスタイル(自動伴奏)によって、楽曲で使用する適切なサウンドやビート/グルーブを選択するという創造的なプロセスを、ショート・カット操作で行うことができます。

i3_bk_top_s

i3_bk_rear_s

i3_sv_top_s

i3_sv_rear_s

i3では最大8つのパートでバッキングトラックを構成します。270スタイルのそれぞれに4つのパフォーマンス・セットのオプションが用意されています。もっとアイデアが欲しい場合には、8つのCHORD ボタンを使えば、既成のコードにより、曲作りを前進させることができます。各スタイルにはカウントイン、ブレーク、イントロ、エンディングという4 つのリズムバリエーションが含まれています。

内蔵エフェクトとEQはあらゆるジャンルのパフォーマンスに合わせてサウンドを調整でき、シーケンサーは、MIDIファイルとオーディオ・ファイルをどちらとも記録、保存、再生できます。



さらにAIによるマスタリングができる「Ozone Elements」、キーボード演奏の上達に役立つ「Skoove」、DAWソフト「Reason Lite」に加え、KORGやその他ブランドのソフトウェア・シンセまで、多数の無料バンドルソフトが付属します。

マット仕上げのブラック、シルバーの2色をラインナップし、BK(ブラック)が3月下旬、SV(シルバー)が4月下旬発売予定です。

記事内に掲載されている価格は 2020年1月9日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

YAMAHAステージキーボード YC61 発売記念キャンペーン9/30まで期間延…
期間中、ヤマハ ステージキーボード「YC61」をご購入いただいた方にフットコントローラー「FC7」をプレゼント!
YAMAHA新製品発表会レポート
ヤマハ銀座スタジオにて行われた発表会をSCFED IBEがレポート!!
NAMM2020 DAY4:OWC
NAMM2020ブースで配布されていたパンフレットから新製品2製品ご紹介!!
NAMM2020 DAY4:DOEPFER
DOEPFERブースではいくつか新製品が登場していましたが、最も目立っていたのがこの巨大ジョイスティックモジュール「A-174-4 Joy Stick II」でした。 通常ジョイスティック型コントローラーと言えばX軸とY [……
NAMM2020 DAY4:Verbos Electronics
おなじみVerbos ElectronicsからはNAMM2020の直前に発表されていた新製品モジュールが二つと旧モジュールの新バージョンが登場!一つ目はFoundation Oscillator(写真上段の左から三つ目 [……
NAMM2020 DAY4:SONICWARE
現在KICKSTARTERで支援募集中のマシン「LIVEN 8bit warps」が展示!
NAMM 2020 Rock oNショーレポート
現地よりNAMM 2020 ショーレポートをお届け中です! レポーターとしてファンキー松本が、初海外旅行にして初渡米&レポート!フレッシュなモードで4日間に渡って最先端の楽器/機器事情をNAMMショーからお伝えしています [……
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、…
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、SSL 2+の疑問に答えます。
NAMM2020 DAY4:HAKEN AUDIO & Voix du…
HAKEN AUDIOはあのAmon Tobinもユーザーとして知られるContinuum Fingerboardを開発するブランドですが、そのHAKEN AUDIOと協力してユニークなアコースティックレゾネーターを開発 [……
NAMM2020 DAY4:UDO(U・D・O)
SUPERBOOTH19の初登場時点から世界中のシンセサイザーフリークが熱い視線を注ぐSUPER6がNAMM2020に登場!クラッシックなデザインと新しいコンセプトを持った本気のポリフォニックシンセサイザーとして異彩を放 [……
NAMM2020 DAY4:Lachapel Audio
Lachapel Audioから新登場した983Mは、ハーフラックサイズの1CH TUBE MIC PREAMP。 ファントム電源で発生する電圧値のディップは、多くの場合、信号負荷の変動を発生してしまうものですが、983 [……
NAMM 2020 Day 4 : Endorphin.es
Endorphin.esのブースはブラックシリーズを中心とした展示で注目はGround Control!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company