閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NEWS
21
May.2020
NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • Logic Pro X 発表以来 最大規模のアップデート!Logic Pro X 10.5

Logic Pro X 発表以来 最大規模のアップデート!Logic Pro X 10.5

apple_logic-pro-update_macbookpro-ipadpro_05122020_big.jpg.large

Appleが Logic Pro X メジャーアップデートとなる Logic Pro X 10.5 を発表!

Logicを使い始めたばかりのミュージシャンから、グラミー受賞アルバムを何枚もリリースしているプロデューサーまで、あらゆるアーティストの創造力を刺激するパワフルな新ツールが多数用意されたLogic Pro X 10.5。今回のアップデートは、エレクトロニックミュージックの制作に携わるアーティストにとって非常に大きなリリースとなりました。

新たに加わったQuick Samplerと Drum Machine Designer

Live Loops、ステップシーケンサー、Drum Synth、Logic Remote、などなど、ご紹介したい機能はありますが、ここでは Logic Pro X 10.5最大の追加トピックである Quick Sampler と Drum Machine Designer をご紹介します。

Quick Sampler

macos-logic-pro-x-quick-sampler

Quick Sampler にはあらゆるオーディオファイルを読み込めます。また、マイク、シンセサイザー、ドラムマシンなどのハードウェアを使って Quick Sampler に直接録音し、サンプルを作成できます。サンプルを自動的にチューニングしてループを判定し、ドラムループやボーカルフレーズに適した「スライス」音源を作成してくれます。ドラムの単発音などには、Quick Sampler をシンプルなワンショットプレイヤーとして使えます。スライスしたループを Drum Machine Designer キットに変換し、個々のスライスをパッドに読み込んで、再生やプラグインエフェクトを最大限に制御できます。

Quick Sampler の波形ディスプレイを使ってサンプルの開始位置や終了位置、ループポイント、フェードインやフェードアウトの位置などを設定したり、2つの LFO、ピッチエンベロープ、フィルターエンベロープ、アンプエンベロープを使たサウンドメイキングが可能です。

macos-logic-pro-x-quick-sampler-playback-mode

サンプルの再生モード


クラシック (Classic) モード
キーボードの音域全体を使ってサウンドを再生したり、サンプルをループさせたい場合に使用。キーを押している間はサンプルが再生され、キーを放すと停止。


ワンショット (One Shot) モードを
シンプルなノートトリガーでサンプルが最初から最後まで再生。単発のドラムサウンドなどをトリガするには、このモードを使用。


スライス (Slice) モード
サンプルが解析され、サンプルのアタックを検出して個々のサンプルにスライスされます。スライス後のデータをキーボードのキーにマッピングして、それぞれのスライスを別々に演奏できます。分割後のサンプルから Drum Machine Designer トラックを作成することもできます。各スライスをパッドに読み込んで、再生やプラグインエフェクトを最大限に制御できます。


Flex モード
Flex モードをオンにすると、サンプルのオリジナル音程より上または下で再生しても、オリジナルの長さと同じ速度で再生されます。(通常は音程が上がると再生速度が早くなり、下がると遅くなります) Flex モードと「Follow Tempo」をメロディックなフレーズやドラムループで使い、現在のプロジェクトテンポと合わせながら、ピッチをリアルタイムでトランスポーズできます。


Drum Machine Designer

apple_logic-pro-update_drum-m-designer_05122020_inline.jpg.large

Drum Machine Designer はエレクトロニックドラムのキットを Logic で作るためのツールで、新しいサンプリングおよびビートプログラミングのワークフロー内で使えるように強化しています。各ドラムパッドには新しいQuick Samplerや Drum Synth プラグインを割り当てられるので、ドラムキット内の個々のサウンドを簡単に編集·調整できます。完成したドラムキットはリアルタイムで演奏することも、ステップシーケンサーでプログラムして演奏させることもできます。

Quick Samplerでスライスしたサンプルを Drum Machine Designer で演奏可能!

macos-logic-pro-x-drum-machine-designer

Quick Sampler でスライスを作成したら、「Create a Drum Machine Designer Track」 機能で Drum Machine Designer のパッドにスライスが自動マッピングされます。各パッドがそれぞれMIDIノートに対応して演奏する事がでてしまう、なんとも便利な連携です!

macos-logic-pro-x-piano-roll-editor

しかも新しい MIDI リージョンが作成され、各スライスの MIDI ノートを含むリージョンが昇順で続けて配置されるので、プロジェクトを再生するとサンプルが Quick Sampler で鳴らした場合と同じように再生されます。ノートをクオンタイズする、ノートを追加または削除するなど、ピアノ・ロール・エディタで MIDI リージョンを編集する場合と同じように、その他の編集を施せます。これはPropellerhead社のリサイクルがLogicと合体してしまったような便利さです。

サンプラーのスライスとDrum Machine Designer の自動マッピングで、様々なサンプルが再利用できる画期的な機能が追加されたLogic Pro X 10.5。ご興味ある方はメーカーサイトをチェックしてください。

メーカーサイト

記事内に掲載されている価格は 2020年5月21日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

LET’S ASK Rock oN!
LET’S ASK Rock oN!お気軽にお問い合わせください。
¥5,390(税込)で手に入る、クリエイターのためのiZotope史上最強バンド…
クリエイターのために全8種を凝縮した期間限定スペシャルバンドル約96%オフ!!
高額買取リスト
1000機種以上の様々な製品の買取上限価格を公開中!売却検討の際はまずご確認ください!
iZotope VocalSynth2 クロスグレード史上最安値 ¥3,190 …
Ozone 9 Elements もアップグレード対象!¥3190(税込)で手に入れるチャンス!
リモートプロダクションを実現するソリューションを紹介
外出自粛など様々な行動に制約が課される中、リモートでの制作作業の出来るソリューションに注目が集まっています。ワークスタイルに合わせて、いろいろなやり方があるとは思いますが、そんな中からいくつかのソリューションを2回に分けて紹介したいと思いま…
配信環境GRADE UP大作戦!~ 初級編 ~
用途や予算に応じてぴったりの機材をご紹介する「配信環境GRADE UP大作戦!!」その初級編ということで、こうした機材の扱いに自信が無い方でも気軽に導入できる、コスパ抜群の機材をご提案させていただきたいと思います。
Rock oN 店頭営業のお知らせ
Rock oN 渋谷店&梅田店は、4月27日(月)より同時に一組ずつ完全予約で営業致します!
Earthworksがワイヤレス・マイク用カプセルSR3314を発売!
透き通るようなボーカルをワイヤレスで実現するカプセル!
SonarworksのReference 4がGW直前の特別価格キャンペーン開始…
GWはモニター環境の改善を!
NEVE系マイクプリ比較紹介!RUPERT NEVE DESIGNS / HER…
NEVEのヴィンテージサウンドを受け継ぐ人気製品をご紹介!
Universal Audio / LUNA レビュー!
LUNAを使ったレビューをお届けします!
Vienna instrumentsが「SYNCHRON-IZED SOLO S…
大きく改良されたタイムストレッチ機能など、サンプルを最適化し、各楽器の演奏性と臨場感がさらに向上!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company