閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

04
Feb.2019
PRODUCT NEWS

MOTUがDigital Performer 10を発表!予約受付中!

20190204_MOTU_1390_856

NAMM2019にて、MOTUがDAWソフトDigital Performer 10が4年ぶりのアップグレードを発表しました。

NAMM2019の記事はこちら!
https://www.miroc.co.jp/report/namm-2019-day4_motu/

今回のアップデートではクリップウインドウや新しいオーディオストレッチ機能に加えて、100種類を超える音源の追加など、DPユーザーの要求に応えた数十種に及ぶ新要素が取り込まれています。

数々の新機能を追加!

ループ / フレーズをトリガーするCLIPS WINDOW

dp10_clips_dropping

新たに登場したClips Windowは、Digital Performerにループトリガーの機能が追加され、コンテンツブラウザーからオーディオやMIDIをクリップウインドウにドラッグアンドドロップすることで、リアルタイムでクリップをトリガーすることが可能になりました。

これは個々のクリップのトリガーから複数トラックにわたる任意のクリップ、または行全体(すべてのトラックにわたるシーン・クリップ)複数クリップのトリガーにも対応します。DP独自のクリップ・キューイングはクリップシーケンスを事前にスタック(クリップの設置)することができるため、手動でトリガーする必要性をもちません。

この機能によってラップトップやMIDIコントローラでの操作時にインスピレーションを得たとき、クリップの追加、削除をすぐさま行えるので、ステージオペレーションからライブミキシングにも対応します。

Zynaptiq™ ZTX PRO™テクノロジーによるストレッチオーディオ機能の追加

このストレッチオーディオの機能を使用することで、個々のオーディオビートを選択しタイミングを調整し、細かい編集から全体的なテンポの変更まで、より迅速に操作ができます。

全体的なテンポコントロールを行うには、ストレッチモードを有効にするだけで、テンポチェンジがあっても、オーディオトラックオーディオトラック全体がテンポとタイムラインに即座に準じます。

全てのファイルに即座のアクセスできるCONTENT BROWSER

content_browser

バーチャルインストゥルメンツ、ループ、クリップ、プラグインなど、DPで使用するすべてのリソースに、コンテンツブラウザはすぐにアクセスします。必要なものはなんでも、ドラッグアンドドロップの操作ですぐに使用でき、名前またはテキスト文字列で素材を素早く見つけ出すことができます。

このコンテンツブラウザを活用することで、より迅速なワークフローが実現できますね!

BEAT DETECTION 2.0

beat_detection__1120x1120_q85_subsampling-2

DP 10のBeat Detection(ビート検出)は、個々のループのほかマルチチャンネルのステム、そしてフルミックスされたオーディオに含まれるリズミカルなオーディオのビートを検出します。

ビートが検出されたらDPの新しいストレッチ・オーディオ機能と、業界をリードするDPのテンポチェンジ機能を使って、オーディオをプロジェクトのテンポとタイムラインに即座に一致させます。オートメーションによるテンポチェンジを指定し、ループをクリップウインドウにドロップします。これによって、プロジェクトに対してテンポとタイミングが完全に一致します。


これら以外にも下記の機能が追加されました。

  • VST 3のプラグイン、バーチャルインストゥルメンツをサポート
  • Zynaptiq™ ZTX PRO™テクノロジーによるストレッチオーディオ機能の追加
  • 各種バーチャルインストゥルメント、ループ、クリップ、プラグインを瞬時に検索できるコンテンツブラウザ機能の追加
  • ウェーブフォームエディターの機能強化
  • マルチサンプルのアコースティック楽器、シンセ、ループ、フレーズの5GBライブラリが付属
  • UVI Workstationで機能する、MOTU MachFive 3をベースとしたサウンドバンクが追加。5GB、100種類以上のサウンドやループが標準搭載
  • Scalable UIは全体の拡大、縮小がショートカットコマンドで調整可能
  • メインウインドウやサブウインドウをはじめ、最新の高解像度ディスプレイでも視認性の高い表示に対応
  • Shift +スペースキーを押してRun Commandウィンドウを開くだけで、Digital Performerのすべての機能にすぐにアクセス
  • イベントリストクイックフィルターによるイベントリスト編集の高速化

製品ラインナップは以下の通りとなっております。

  • MOTU Digital Performer 10
    定価:オープンプライス(実勢価格¥65,000税別)
  • MOTU Digital Performer 10 クロスグレード版
    定価:オープンプライス(実勢価格¥48,000税別)
    *ご購入時に別途クロスグレード申込書のご呈示が必要となります。
  • MOTU Digital Performer 10 EDU アカデミック版
    定価:オープンプライス(実勢価格¥48,000税別)
    *ご購入時に別途アカデミック版購入申込書のご呈示が必要となります。

発売は2019年2月下旬を予定しています。ただいま予約受付中です!

MOTU
Digital Performer 10
¥70,200
本体価格:¥65,000
1053ポイント還元
MOTU
Digital Performer 10 クロスグレード版
¥51,840
本体価格:¥48,000
778ポイント還元
MOTU
Digital Performer 10 EDU アカデミック版
¥51,840
本体価格:¥48,000
778ポイント還元

MOTU
http://www.motu.com/

Writer.Miyazaki

記事内に掲載されている価格は 2019年2月4日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

Strymon VOLANTE予約開始!
3タイプセレクト可能なマルチヘッドディレイ!
Prominy「SR5 Rock Bass 2」予約開始!新たに収録されたサンプ…
世界一リアルなギター音源を作る日本国内のProminy。そんなProminyの中でも特に人気のあるベース音源「SR5 Rock Bass」がアップデート!この度「SR5 Rock Bass 2」が発表されました。 Pro [……
ドイツのSound & Recording Magazine Webサ…
ドラムのオーバーヘッドに立てて、50種類のマイクで比較試聴!
ブランド市掘り下げ AVALON DESIGN V5
今回ご紹介する「V5」は、1台三役のマルチユニット!
UVI Rock oN Demand対応おすすめ5選!
Rock oN Demand対応になったUVIから注目の5プロダクトをピックアップ!
Ableton Live 10.1 UPD 公開!UPD内容と、いつものOne …
Live 10.1UPDの追加機能と既存機能を使ったOne Tipsをご紹介!
Vicousticの取り扱いを開始!室内音響を改善するソリューション!
スタジオ向けに吸音、拡散といった室内音響を改善するソリューションを多数ラインナップ!
Sonarworks「True-Fi」で外でも正しい音を持ち歩こう!
「True-Fi」とは スピーカーキャリブレーションソフトウェアの大手SonarWorksが手がける「True-Fi」をご存知でしょうか。みなさんが作られている音楽がリスナーに渡るとき、その音響特性はリスナーのモニター環 [……
TC Helicon「Go XLR」予約開始!ブロードキャストに特化したミキサー…
ミキサー・オーディオインターフェース・ボーカルエフェクター・サンプラーをも搭載!
Ableton Liveの面白い機能をブレイクダウン!
Ableton Liveにビンテージマシン固有のシーケンサーを完全再現出来る機能が!?
PD安田がお勧めするWaves Mercury!
過去最強にお得に手に入るWaves Mercuryの何がすごいのか、PD安田が紹介!
Shadow Hills Industries Mono Gamaサウンドレビュ…
オルタネイト福山が気になった製品を動画レビューする本コーナー!今回は人気爆発のマイクプリアンプ!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート