本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
namm2019

26
Jan.2019
Rock oN

NAMM 2019 Day 2:KORG

NAMM2019_KORG全景

to NAMM 2019 HOME

音源部がさらに進化したminilogue xdが登場!

minilogue xd

KORGブースは新製品が目白押しでした。まずは話題の新世代のアナログ・シンセサイザーminilogue xdが展示!

minilogueがシルバーの筐体にオシロスコープが搭載されていた先進的なデザインだったのに対し、xdではボディーが黒になってよりクールになった印象ですね。 オシロスコープは今回も健在です。

minilogue xd

minilogue xd

minilogue xdの音源部には2つのアナログVCOに加え、フラッグシップモデルprologueと同等のノイズ、VPM、ユーザー・スロットという3つの異なるデジタル・マルチ・エンジンを搭載しています。アナログとは違うサウンドの特色を活かして音色のバリエーションを拡大しているので、よりハイブリッドな音作りの可能性を拡げることが可能です。

それ以外にも32bit浮動小数点処理のデジタル・エフェクトも追加されていたり、16個のステップボタンを装備して、モーション・シーケンスにも対応したポリフォニック・ステップ・シーケンサーも搭載してますので、より多彩な音楽制作ができそう。

2019年2月下旬発売予定で価格は¥69,000(税抜)です。これは楽しみですね。

Volcaシリーズの新製品volca modular / volca drumが展示!

volca modular

こちらも先日発表された新製品で、volcaシリーズの新ラインナップとしてvolca modularが展示されてました。

volca modularはセミ・モジュラー・タイプのシンセサイザーで、コンパクトな8つのモジュール、50のパッチ・ポイントを装備しています。

Buchlaに代表されるような「ウェスト・コースト・スタイル」を目指して作られたということで、FM変調などによる倍音の多いオシレーターをベースにランダムかつ複雑なコントロール信号やローパス・ゲート回路によって音色/音量に変化を与えるのが特徴です。モーション・シーケンス対応のシーケンサーを搭載していることも魅力的です。

NAMM2019_volca modular

写真のようにvolcaシリーズのモジュラーシステムに組み込むことで、音作りの強力な味方になってくれそうです。

volca drum

同じく新製品のvolca drumは新開発のデジタル音源を搭載した強力なパーカッション・シンセです。

6パート/2レイヤー構成で、、DSPによるアナログ・モデリングによってサイン波、のこぎり波、HPFノイズなど5タイプから選べるオシレーター波形をベースにドラム・サウンドを作り出します。その音をビットリダクションできたり、ウェーブ・フォルダーやオーバードライブによる倍音や歪みを加えたりして多彩なサウンドを生み出せるのが楽しいですね。

内蔵シーケンサーは16ステップ仕様で、モーション・シーケンスにも対応。シンプルなようで奥が深い音作りが楽しめそうです!

どちらも2月中旬発売予定で、価格はvolca modularが¥23,000(税抜)、「volca drum」が¥20,000(税抜)です。


NAMM2019_Day1-407
NAMM2019_Day1-421

KORG
https://www.korg.com/jp/

to NAMM 2019 HOME

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2019年1月26日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    【7/24 製品追加!】数量限定アウトレットセール! 訳あり品をお得なSALE価…
    ※セール品は全て売切御免の限定数です。セール品は店頭/WEBポイント対象外です。 ※店舗に在庫が無い商品や一部大型商品はお届けまでお時間を頂戴する場合がございます。 ※一部メーカーキャンペーン品は終了日が本セールと異なり [……
    7/31まで!夏のUSEDセール
    ※セール品は全て売切御免の限定数です。セール品は店頭/WEBポイント対象外です。 ※店舗に在庫が無い商品や一部大型商品はお届けまでお時間を頂戴する場合がございます。 ※一部メーカーキャンペーン品は終了日が本セールと異なり [……
    SOUND PARTICLESからイマーシブ対応Delay「 inDelay」と…
    ポルトガルSOUND PARTICLES(サウンド・パーティクルズ社)より、Dolby Atmosなどのイマーシブフォーマットに対応した新製品「inDelay(インディレイ)」が発表されました! また、同製品を含めた新し [……
    Rock oN渋谷店にPMC PMC8-2と専用スタンドが登場!7/27まで期間…
    夏のRock oNは、普段なかなか触ることの出来ないプロダクトを様々なジャンルから選び、期間限定で特別展示を行います! 今回は英国が誇るイケイケスピーカー、PMCのPMC8-2が登場! PMCの見た目は厳かでありながらエ [……
    Naitive Instrumentsが「Alicia’s Electric K…
    Naitive Instrumentsが「Alicia’s Electric Keys」を販売開始! Alicia Keys本人が愛用するCP-70エレクトリックグランドピアノの希少な音色を緻密にサンプリングし、Kont [……
    Austrian Audio初のハイスピード・プレミアム・ヘッドフォン・アンプ …
    2023年末に発表された、Austrian Audio初のハイスピード・プレミアム・ヘッドホンアンプ「Full Score one」発売日が2024年7月27日に決定! 現在ご予約受付中です! Full Score on [……
    【最大40%OFF】Vienna Symphonic Libraryパーカッショ…
    Vienna Symphonic Library社の収録用ステージ 「Synchron Stage Vienna」 の音響で奏でられる珠玉のパーカッション音源が、最大40%OFF! 今年4月に発売されたばかりの、世界中の [……
    あなたのミュージックライフスタイルをグレードアップ! Rock oN限定Foca…
    こんにちは、Rock oN村上です。 みなさんは普段音楽の鑑賞はどうやって聴かれていますか? 昔はリビングや部屋でスピーカーを鳴らして音楽鑑賞をしたものですが、今は音楽制作時はスピーカーでしっかり聴くことはあっても、普段 [……
    いま気になる!!自宅向けニアフィールド・モニタースピーカー ~夏の陣~
    みなさま、ジメジメ&あっつ〜い日々が続きますね。 と、思いきやちょうど梅雨が明けたそうです。梅雨の時期は機材の修理のご相談が一挙に増える気がしています。はたして湿度や外気温の変化と、スタジオ機材の故障の相関関係 [……
    Arturia PolyBrute 12 登場!無限に変幻自在なサウンド
    PolyBruteの遺産を引き継ぎ更に進化した、PolyBrute12が登場! PolyBrute12は、12ボイスアーキテクチャと画期的なFull Touch® MPEテクノロジーを持つポリフォニックキーボードにより、 [……
    Audiomovers / OMNIBUS 3.0 使用レビュー!超便利な繋ぎ方…
    アプリケーションやハードウェア入出力間で、オーディオ信号をパッチベイのようにルーティングできる「Audiomovers / OMNIBUS」が3.0にアップデート! OMNIBUS 3.0ではネットワークオーディオ(ND [……
    いま手に入れるべきレコメンド!Focal SHAPE シリーズ MI 35th記…
    FocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記念した数量限定モデルが登場! 発売当初と同じ特別価格で手に入るSHAPEシリーズ。いま手に入れるべき理由をご紹介します。 Shapeシリーズ [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company