閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

20
Mar.2019
ANTENNA

新しいシンセサイザーの祭典「Synthplex 2019」がLAバーバンクで開催!

20190319_synthplex2019_1390_856

この春、新しいシンセサイザーの祭典「Synthplex 2019」がLAのバーバンクで開催されます。

HPを見ると「HARD + SOFT + MODULAR + DJ + PEDALS & MORE」という標語と、朝から晩までぎっしりと詰め込まれたイベントスケジュールが掲載されています。さぁこのSynthplex 2019、一体どんなトレードショーなのでしょうか?

今回、LA在住で世界を股にかける作曲家の瀬川英史氏の協力を得ることに成功。氏が実際にSynthplex 2019に赴き注目製品やライブアクトを現地の熱気とともにお伝えしてくれます。自身も多くのモジュラーシンセを持ち、シンセサイザーに精通した瀬川氏ならではの視点で届けられる最新のシンセ事情を是非お楽しみに!!

Synthplex 2019とは

開催場所:LA Marriott Burbank Hotel & Convention Center (アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡)
開催期間:3/28(木)〜3/31(日)

Pro-fullon-wh
LaserboxProductShot-1
スクリーンショット 2019-03-20 15.45.25
download
download-1
download-4

シンセサイザーとそれに纏わるすべてがここに!

download

Synthplexは熱狂的なシンセファンである二人のMichaelが中心となって開催する、バーバンクで初めての大規模なシンセサイザーフェスティバルです。

Michael Lehmann Boddickerは1984年の名作映画「フラッシュダンス」のサウンドトラックに収録されているLaura Braniganが歌う「Imagination」の作曲でグラミー賞にもノミネートしたシンセシスト、ソングライター、プロデューサー。

そしてMichael Learmouthはヴィンテージなシンセサイザーと最新のモダンなテクノロジーの両方に造詣のあるミュージシャンでありプロデューサーです。

そんな二人がバーバンクの地でシンセサイザーにフォーカスした大きなフェスティバルを開催するために、長年にわたって慎重に計画を練り実現したのがSynthplex2019です。

download-2
download-3
download-6

Synthplexではあらゆるシンセサイザーが一堂に会します。ハードウェア、ソフトウェアはもちろんのこと、モジュラーシンセもユーロラック形式だけでなく5U/Buchla/Sergeとズラリ。またDAWやアウトボード、モニタースピーカーなどシンセサイザーとそれに纏わるプロダクトが幅広いカテゴリーで展示されます。

またプロダクトの展示以外にもセミナーやワークショップ、そしてライブイベントやシンセミュージアムのポップアップなど濃厚なプログラムが四日間でぎっしりと用意されています。参加アーティストもThomas DolbyやMark Ishamといった超大御所から新進気鋭のシンセシストまで刺激的なラインナップになっています。

瀬川英史氏からのコメント

20190319_synthplex_segawaLA1400_580

「過去5年のアメリカ、特に僕が住んでいるカリフォルニア州ロサンゼルスは景気はものすごく好調で、車が増えすぎて市内の渋滞はそれはそれは酷いし賃貸の値上がり率は全米No.1だし、東京オリンピックの次の次2028年はロサンゼルス・オリンピックが開催されるのでスンゴイ規模の工事やリノベーションがあちこちで始まって、そりゃあ〜もう大変な事になっています。

シンセサイザーの人気も70年代〜80年代よりも現在の方が断然盛り上がってると楽器屋の知り合いも言っています。中でもモジュラーシンセは4〜5年前にビッグバンが起きてから毎年(毎週か?)世界中で新しいモジュールがリリースされる様な状況で、人気機種はあっという間に売れ切れになるし、僕もパフォーマンスしたLAのモジュラーシンセの野外イベント、Modular on the Spotは出演したいアーティストが途切れないし、とにかく物凄く盛り上がってるんです。

そんな中でシカゴのKnobconに続いてLAでもSynthplexというイベントが今年からスタートします。新製品の発表だけではなく、各種セミナーや数多くのパフォーマーも毎晩演奏して、とにかくシンセのお祭りになりそうです。僕も毎日行って現場から最新の情報をお伝えしますので、乞うご期待!」

Eishi-Segawa-5032-BW-full-res瀬川英史氏 プロフィール
岩手県盛岡市生まれ。 1986年CM音楽の作曲家として活動開始、現在までに2500本以上のCM音楽を手掛ける。アメリカ、フランス、イギリス、インド、ブルガリア等海外録音の経験も多数。サウンド&レコーディングマガジン誌に「CM音楽の作り方」(現在終了)という連載や、「コンポーザーが教える作曲テクニック99」等の執筆活動にも積極的に取り組む。近年は劇伴作曲家としての活動の場を広げている。2012年、サウンドトラックを担当したフランス短編映画「Le Dernier Jour de l’Hiver」がフランス国立映画祭イエール·レ·パルミエで最高音楽賞受賞。
www.eishisegawa.com


3月28日からのショーレポートにご期待ください!

Synthplex 2019
https://www.synthplex.com/

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年3月20日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
森﨑雅人氏がマスタリングスタジオをオープン!正確なルームチューニングとデジタルオ…
中目黒にオープンした画期的なマスタリングスタジオ「Artisans Mastering」を紹介!
KEMPERが新製品「KEMPER PROFILER STAGE」を発表!
待望のフロアボード仕様が登場!
VECLOS MSA-380S インプレッション by 三船雅也 (ROTH B…
三船雅也さんからMSA-380Sの使用感や感想を頂きました!
梅田店限定 USED&展示機 セール開始!お問い合わせは梅田店まで!
梅田だけのシークレット在庫も公開しちゃいます!随時更新!
YAMAHA CP73 と専用ソフトケース同時購入で、うれしい3つのアイテムをゲ…
いまCP73と専用ソフトケースをセットで購入すると、うれしい3つのアイテムをゲット!
Pro Tools 2019.6リリース~バグフィックス、新機能追加
AVIDよりPro Tools 2019.6が急遽リリースされたことがアナウンスされました。バグ修正のほか、Pro ToolsのHeat対応、MTRXのDigiLinkオプションカード対応の機能が追加されています。
Proceed Magazine 2019 販売開始 ~特集:POP!!
今号の特集は「POP!!」Awesome City Club モリシー氏とROTH BART BARON 三船雅也氏を迎えてクリエイティブを刺激するPOP!!なプロダクトたちを大特集!! アーティスト目線からの制作機材の活かし方をクロストー…
演奏と学びと創造を楽しむエンターテインメント ROLI / LUMI
表示する色に従って演奏が可能!鍵盤を複数台繋げたりROLI Blocksシリーズも接続可能!
ROLIが楽器演奏と音楽の基礎を学べるキーボード・コントローラー「LUMI」を発…
表示する色に従って演奏が可能!鍵盤を複数台繋げたりROLI Blocksシリーズも接続可能!
Pro Tools、Media Composer が価格改定〜7/1より主要製品…
2019年7月1日よりPro Tools | Ultimate永続版とPro Tools(無印)年間プラン更新の価格がアップします。その他、Media Composerファミリーも大幅値上げ。更新・導入をご検討の方はお早めに!!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company