本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2019

08
Oct.2019
NOW ON SALE

TUBE-TECHが期間限定で、特別価格販売キャンペーン開始!

20191008_tubetech_1390_856

TUBE-TECHが対象製品を期間限定の特別価格で販売するキャンペーンを開始しました。

TUBE-TECHはその真空管によるサウンドで音楽制作においてデジタルが全盛となった今の時代においても、独特のニュアンスや温かみのある音が多くのプロフェッショナルたちに支持されています。

北欧デンマークで作られたこだわりのクラフトマンシップにより引き出された最高の性能を使って、アナログでしか再現できない豊かな音楽制作をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

期間は2020年3月31日(火)まで。本物の真空管サウンドをお得に手に入れるチャンスです。ぜひこの機会に!

TUBE-TECH
CL1B
¥572,000
本体価格:¥520,000
8580ポイント還元
TUBE-TECH
LCA2B
¥649,000
本体価格:¥590,000
9735ポイント還元
TUBE-TECH
MP2A
¥506,000
本体価格:¥460,000
7590ポイント還元

■対象商品

CL1B:真空管式コンプレッサー

キャンペーン価格:税抜¥388,000 参考市場想定価格:¥418,000(税抜)

62

63

CL1Bは、Lydkraft社TUBE-TECH製品の中でも名実共に定番の“The Compressor”です。

多くのエンジニアから「ハイファイで温かみがあり、自然なサウンドが得られる」と評価されています。 各種楽器やボーカルのレコーディングにはもちろん、MA作業でのナレーション録りにも最適です。また、各コントロール部分の調整範囲が広く設定してあるため、より積極的な音作りに利用できる柔軟性も兼ね備えています。

ゲインリダクション回路はインプットトランスのすぐ後に位置しており、サイドチェインアンプでコントロールされた2つのタイムコントロール回路(アタックとリリース)が含まれています。 2つのタイムコントロール(アタックとリリース)回路は、セパレート(Manual or Fix)もしくはコンビネーション(Manual/Fix)として使用できます。この回路の全体的な制御は、セミコンダクターオペアンプで行なっていま す。またレシオのツマミは、連続可変がスムーズなノンクリックタイプを採用しています。これにより規定値の圧縮比率に束縛されない自由なセッティングをすることができ、楽器やボーカルに合った微調整が可能となります。

TUBE-TECH
CL1B
¥572,000
本体価格:¥520,000
8580ポイント還元

LCA2B:コンプレッサー/リミッター

キャンペーン価格:税抜¥498,000参考市場想定価格:¥540,000(税抜)

54

55

LCA2Bは、1ユニットに独立したコンプレッサーとリミッターを搭載した2chモデルです。
ユニットの回路は、すべて真空管ベースとなっています(電源とサイドチェイン回路を除く)。

豊かでソフトなサウンドから荒々しくパワフルなサウンドまで、エンジニアの感性に追従します。多くのエンジニアから、「ドラムの2ミックスやキック/スネアなどに使用すると、音のツブ立ちが良く、仕上げが上手くまとめられる」と絶賛されています。

コ ンプレッサーのアタックとリリースは、マニュアルでのコントロールのほか、Fairchild 670を正確にシミュレートした6プリセットの中からも選ぶことが可能です。コンプレッション、リミッティング量は視認性の高いLEDで表示されます。イ ンプットとアウトプットは静電シールド付きトランスを使用し、完全バランス、フローティング仕様となっております。

TUBE-TECH
LCA2B
¥649,000
本体価格:¥590,000
9735ポイント還元

MP2A:2chマイクプリアンプ/DI

キャンペーン価格:税抜¥398,000 参考市場想定価格:¥450,000(税抜)

product_92813

product_92814

MP2Aは、従来機MP1Aの流れを受け継ぐ2chマイクプリアンプです。

真空管本来のサウンドを生み出すため、回路設計を限りなくシンプルに抑えるTUBE-TECH の設計思想を継承。クリーンでナチュラル、忠実度の高い音源再生を実現しています。MP2A はマイクロホン本来の繊細な響きを最大限引き出し、ハイクオリティなレコーディングを可能にします。

またMP2Aには、TUBE-TECHならではのサウンドを受け継ぎベースやギター録音のクオリティを格段に向上させるDI入力を搭載しています。入力はハイインピーダンス・アンバランス仕様で、ゲイン調整範囲は+ 10dB ~+ 60dB。前面パネル上に入力端子を搭載しています。DI 入力使用時、マイク入力は無効になります。

TUBE-TECH
MP2A
¥506,000
本体価格:¥460,000
7590ポイント還元
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年10月8日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

Apogee40周年記念!国内30台限定でGroove Anniversary …
Apogee 40年の歴史を記念して、国内30台限定でGroove Anniversary Editionを発売しました! 32Bit/192kHz対応のGroove Anniversary Editionなら細部に至る [……
Positive GridのGuitar Monthプロモーション第3弾は、オー…
Positive Gridが、「4月国際ギター月間特別プロモーション」と題して人気製品4製品のセールを開催! 待望の第3弾は2本立て!期間は4月30日 (日)まで!このチャンスをお見逃しなく。 第3弾①:RIFF 30% [……
映画「バジーノイズ」公開を記念したNative Instrumentsキャンペー…
GWの5月3日より全国上映となる映画バジーノイズ公開を記念したNative Instrumentsキャンペーンをスタート!作中で音楽制作ツールとして主に使用されているKomplete Kontrol M32、並びにMas [……
iZotopeの「Golden Weekセール」がスタート!「はじめてのiZot…
iZotopeの「Golden Weekセール」がスタートしました! 音楽制作をサポートする最新アシスタントプラグインを網羅した「はじめてのiZotopeセット 2024」も発売!Ozone 11、Nectar 4、Ne [……
DoepferのA-100ユーロラック・モジュール関連の新製品19種類を発売!
DoepferのA-100ユーロラック・モジュール関連の新製品19種類を発売しました! ユーロラック・モジュラーシンセサイザーの世界基準を作ったドイツのDOEPFERは、現在220種類以上のモジュールを生産する世界最大の [……
米国のプロオーディオブランド「Ohma World」取り扱い開始!貴方だけの個性…
米国のプロオーディオブランド「Ohma World(オーマ・ワールド)」取り扱い開始しました! Ohma Worldは多様な性や人種などのバックグラウンドを持つ人々によって設立された、真にクリエイティブであり、冒険心と遊 [……
KRKがパワードスタジオモニターRP7G5 / RP8G5を発売!
KRKがパワードスタジオモニター「RP7G5」および「RP8G5」を発売しました! KRK RP7G5/RP8G5は、Kevlarアラミドファイバーウーファーにシンプルなシルクドームツイーターを組み合わせたパワードモニタ [……
NEUMANNがMT 48のオーディオインターフェイス機能をアップグレードする「…
NEUMANNがMT 48のオーディオインターフェイス機能をアップグレードする「Monitor Mission」を発表しました!これにより新たにイマーシブオーディオインターフェイスにも対応します。 ※Monitor Mi [……
IK Multimediaのキャプチャーしたギターギアを持ち運べて演奏できるTO…
完全数量限定で、IK Multimediaを代表する製品:キャプチャーしたギターギアを持ち運べて演奏できるTONEX Pedalと、フルサイズスタジオモニターiLoud Precisionシリーズ(ブラックカラー・モデル [……
BOSSがベース関連の新製品として、ベース用マルチ・エフェクター「ME-90B」…
BOSSがベース関連の新製品「ME-90B」「KTN-C112B」「KTN500B H」を発表しました! ME-90Bは、MEシリーズ伝統の直感的な操作性、豊富なエフェクトとプリアンプ、ベーシストの求める全てを網羅するベ [……
ZOOMがマルチエフェクターの新製品「MS-60B+」を発表!ベース用に特化した…
ZOOMがマルチエフェクターMultiStompシリーズの新製品として、ベース用に特化した97種類のエフェクト/アンプモデリングサウンドを内蔵するマルチなストンプボックス「MS-60B+(プラス)」を発表しました! 20 [……
Positive GridのSparkシリーズ新製品「Spark LIVE」、5…
Positive Gridが人気のSparkシリーズの新製品「Spark LIVE」を5月1日(水)より販売開始します。 今年1月のNAMM 2024にて展示され、話題を呼んでいた製品がついに発売されます。 ★参考記事は [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company