閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

10
Jul.2019
Rock oN

まだ間に合う!Universal Audio Apollo Rackシリーズ 値上げ前の在庫をねらえ!

20190710_UA_Apollo_1390_856

Universal AudioのリアルタイムUAD機能搭載のプレミアムオーディオインターフェイスApollo Rack。2019年7月1日よりメーカーの世界同時価格改定に伴い、日本国内価格が値上げとなりました。(Apollo X16は価格変更なし)

Rock oNでは値上げ前の在庫が若干数残っています!購入を検討されていた方は値上げ前の価格で手に入れるチャンスです!

2012年にセンセーショナルなデビューしたApolloは、アナログハードウェアメーカーならではの高品位なオーディオインターフェイスに、UAD-2プラグインがリアルタイムに動作するDSPシステムとを合体させた画期的なオーディオインターフェイスです。特に昨年発売された第3世代のApollo Xシリーズは、現在考えうる最高のエリートクラスA/D D/Aコンバーター、先代モデルから50%パワーアップしたHEXA (6)コアDSPプロセッシング、そしてサラウンドモニタリング機能と、あらゆるプロフェッショナル環境での使用にお応えするモデルとして、数多くの現場で稼働しています。

今回対象になっているApollo Rackは、在庫がなくなり次第、新価格での販売となりますので在庫表示が 「完売」 または 「お取り寄せ」 の場合は新価格での販売となります。

Rock oNでは7月31日まで金利手数料0%の『ボーナス一括払い』キャンペーン実施中!

WEB_eStore-body_698-140

さらに!こちらのApollo Rack製品にかぎり、

クレジットローンの18回無金利、48回低金利が利用可能です!

ぜひご利用ください!

Apollo X

1 Apollo_x6_wlaptop_badge_s

Apollo Xは音楽プロデューサー、プロジェクトスタジオやポストプロダクションスタジオに現在考えうる最高のA/D D/A変換、HEXAコアによるUADプロセッシング、そしてサラウンドモニタリングを活用した録音、オーバーダビング、ミキシングを提供可能にするThunderbolt 3接続のオーディオインターフェイスで、もちろんMac/Windowsの両環境でお使いいただけます。

60年に渡るUniversal Audio社が誇るクラフトマンシップにより開発されたこのインターフェイスは、Unison機能搭載マイクプリアンプによるNeve、API、Manley、Helios、SSLなどの素晴らしいプリアンプエミュレーション、さらにはHEXAコアDSP(今までのDSPパワーを50%アップ)によるリアルタイムなUADプラグインで他のモデルとは明らかに一線を画します。

エリートクラスのオーディオコンバーターを搭載したことに加え、Apollo Xは業務用の +24dB機器にも対応するレベルを選択でき、統合されたモニターコントローラーやビルトインされたトークバックマイクも搭載しています。

エリートクラスのA/D D/A コンバージョン

チャートを賑わす何1000もの曲や数100ものグラミー賞受賞のアルバムで、Apolloインターフェイスは数多く使われ素晴らしい作品づくりに貢献しています。先代のApolloインターフェイスでも高い評価を得たオーディオコンバージョンをさらに進化さるため、UAのエンジニアたちは多くの最新のA/D D/A コンバーターを慎重に吟味した結果、究極ともいえるエリートクラスの24ビット/192 kHzコンバーターを採用し、新たに設計したアナログ回路と組み合わせることで驚くほど純度の高いシグナルパスを実現しました。

リアルタイムUAD HEXAコアプロセッシング

Apollo x8では、新たにHEXAコアによるプロセッシングを採用しました。Neve、Manley、APIといったチャンネルストリップを使ったリアルタイムレコーディングや、多くのUADプラグインをDAW上に立ち上げてミックスをしたとしても、6基のDSPチップなので先代のApolloより50%以上の処理能力を獲得しています。

チューブならではの暖かみのPultec EQをギターにかけたり、LA-2Aの音楽的なチューブリミッターをボーカルにかけたり、さらに“本物の”1176やFairchild 670チューブコンプレッサーをドラムにかけたりと、リッチで立体的なアナログサウンドによってレコーディングが飛躍的に前進するでしょう。

Unisonテクノロジー:Neve、API、Manleyプリアンプの真のサウンドを再現

ミュージシャン、エンジニア、プロデューサー、そしてサウンドデザイナーにとって完璧ともいえる、4基のUnisonマイクプリアンプがApollo x8には搭載されています。Neve、API、Manley、SSLそしてUniversal Audioが誇るマイクプリアンプの完璧なエミュレーションによるレコーディングが可能です。Universal Audio社独自のUnisonテクノロジーによって、チューブ、またはソリッドステートマイクプリアンプの特性、つまり実機のハードウェアが持つ入力インピーダンス、ゲインステージに於ける“スウィートスポット”、そしてパーツレベルでの回路のふるまいを再現して、そのトーンをそのまま使うことができるのです。

Apolloラックモデル各製品

Apollo X6

Apollo_x6_front

・16イン/22アウトオーディオインターフェイス
・SHARCチップを6基搭載
・Thunderbolt 3接続、Mac/Windows対応
・UNISONテクノロジー対応のマイクプリアンプを2基搭載
・エリートクラスのコンバーターによる、129 dB(D/A)のダイナミックレンジ
・HEXA(6)コアUADプラグインプロセッシング
・5.1 サラウンドサウンドモニタリング

Universal Audio
APOLLO x6 ★ Thunderbolt 3ケーブルプレゼント!
¥262,440
本体価格:¥243,000
2624ポイント還元

APOLLO x6

新価格 ¥ 262,440(税込)

Apollo X8

Apollo_x8_front

・18イン/24アウトオーディオインターフェイス
・SHARCチップを6基搭載
・Thunderbolt 3接続、Mac/Windows対応
・UNISONテクノロジー対応のマイクプリアンプを4基搭載
・エリートクラスのコンバーターによる、129 dB(D/A)のダイナミックレンジ
・HEXA(6)コアUADプラグインプロセッシング
・7.1 サラウンドサウンドモニタリング

Universal Audio
APOLLO x8 ★Thundeboltケーブルプレゼント!
¥321,840
本体価格:¥298,000
3218ポイント還元

APOLLO x8

新価格 ¥ 321,840(税込)

Apollo X8P

Apollo_x8p_front

・18イン/22アウトオーディオインターフェイス
・SHARCチップを6基搭載
・Thunderbolt 3接続、Mac/Windows対応
・UNISONテクノロジー対応のマイクプリアンプを8基搭載
・エリートクラスのコンバーターによる、129 dB(D/A)のダイナミックレンジ
・HEXA(6)コアUADプラグインプロセッシング
・7.1 サラウンドサウンドモニタリング

Universal Audio
APOLLO x8p ★Thundeboltケーブルプレゼント!
¥365,040
本体価格:¥338,000
102ポイント還元

APOLLO x8p

新価格 ¥ 394,200(税込)

Apollo 8 Quad

apollo-8-front

・18イン/24アウトオーディオインターフェイス
・SHARCチップを4基搭載
・Thunderbolt 2接続、Mac/Windows対応
・UNISONテクノロジー対応のマイクプリアンプを4基搭載

Universal Audio
APOLLO 8 QUAD ★18回分割無金利&48回分割低金利ローン利用可能!
¥248,400
本体価格:¥230,000
3726ポイント還元

APOLLO 8 Quad

新価格 ¥ 248,400(税込)

Universal Audio
https://hookup.co.jp/products/universal-audio/

    記事内に掲載されている価格は 2019年7月10日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Steven Slateの人気製品が最大67%オフ!End of Summer …
    9月27日まで期間延長!ドラム音源SSD5をはじめ人気製品が最大67%オフ!
    IBC 2019:Neutrik
    高品位コネクタで知られるNeutrikは新製品DragonnflyやDante I/Oなどを展示。
    IBC 2019:RTW
    タッチスクリーンを搭載したオーディオモニタリング製品が有名なRTWはハード/ソフト両面での新オプションを展示していました。
    IBC 2019:Trinnov Audio
    音場補正のプロダクトを製作するTrinnov Audioは制作中のプロトタイプを展示していました。
    IBC 2019:Stage Tec
    Stage TecはもともとNeumannで放送局向けにミキサーを作っていたひとびとがスピンアウトして出来た会社とのこと。
    IBC 2019:DirectOut Technologies
    今年のIBCではこのPRODIGYに新たなモデルが登場するとのことで、早速チェックして参りました。
    IBC 2019:LAWO
    特徴的な水色のイマージカラーで統一されたブース内に所狭しと製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Future Zone
    新技術に関する展示が集まるFuture Zoneには多くのメーカーが出展!
    IBC 2019:Sanken
    日本が誇る国産マイクメーカーSanken。国内では派手な印象はありませんが、あのAl Schmittが愛用するモデルもあり海外では評価の高いメーカーです。発売前の試作機が3機種も展示されていました。 来たーーー!!ついに [……
    ibc2019直前情報!SOUND DEVICESから新製品833発表!
    世界の放送局、映画製作現場から高い信頼を得ている SOUND DEVICES社 からポータブルコンパクトミキサー&レコーダー 833 が発表されました。
    期間限定!夢のポータブルシンセサイザーOP-Zが特別価格に!
    ポータブル・シンセサイザー/シーケンサーOP-Zが特別価格68,364円に!9月30日まで!
    Blackmagic Fairlight Console が Rock oN渋谷…
    オーディオポストプロダクションに最適化されたそのワークフローをぜひ体験してください!!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company