閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

21
Jun.2019
Rock oN

50台限定!Universal Audio OX購入でUDG製専用ハードケースをプレゼント!

20190621_UA_1390_856

Universal Audioの定評あるUADシリーズで培われた技術も投入されている画期的な”プレミアム・リアクティブ・ロードボックス”OXを購入すると、50台限定でUDGの専用ハードケースを無償提供するプロモーションが開始しました!

OXは小さな音量でもチューブギターアンプが本来持つサウンドを実現できるリアクティブタイプのロードボックスです。UAD-2で培われたレコーディングシステムも搭載した画期的な製品で、昨年2月の発売以来多くのギタリストに愛用されています。

UAOX-UDG-HARDCASE-IMAGE

今回プレゼントされる専用ハードケースは日本未発売で、UDG社のサイトでは約90ユーロで販売されています。スタジオワークの際にOXを外に持ち出す機会が多いギタリストには、安心して持ち運びができとても便利なハードケースです。たいへん軽量ながらその素材と構造により、OX自体をしっかりと衝撃から護ります。

50台限定のため、予定数量に達し次第終了となります。お見逃しなく!

Universal Audio
OX 箱潰れ品
¥144,000
本体価格:¥133,333
1440ポイント還元

どこでもチューブギターアンプの真のトーンを実現!

download-7

OXは真空管アンプのスイートスポットをいつでもどんな音量でも取り出せる『ロードボックス』と新世代の『キャビネットシミュレーター』が一つになった
プレミアム・リアクティブ・ロード・ボックス / ギター・レコーディング・システムです。

スタジオでもステージでも自宅の部屋でも、チューブギターアンプの真のトーンをどんな音量でも鳴らすことができ、最高のスウィートスポットで演奏と録音が行えます。

さらに他のロードボックスにはないOX独自のRIG(リグ)機能を使うことで、レコーディングスタジオで実際にマイキングしたかのようなスタジオクォリティーのギターサウンドを得られます。100種以上に及ぶ驚愕のカスタムリグを(互換性のある)iPad / Mac から選択、調整、保存が可能です。

ダイナミックスピーカーモデリングをフィーチャーするOXは、極限状態におけるスピーカーの挙動やコーンクライまで見事に再現しています。

まさに家庭やスタジオユースのために生まれた、世界最高のブティックスピーカーアッテネーターと、ギターアンプのレコーディングソリューションのひとつといえるでしょう!

OXの特徴

世界最高のリアクティブ・ロード・ボックス

download-4長年蓄積されたアナログハードウェアに関する豊富な知識を有する UNIVERSAL AUDIO のエンジニアリングチームは、アッテネーション量に関係なくチューブアンプのトーン、ダイナミクス、フィーリングを保持するリアクティブ・ロード・ボックスを設計するに至ります。

目標はチューブアンプに OX を本当のスピーカーとして「認識させる」ことでした。連続可変するインピーダンスとレスポンスにより、トーンの低下やダイナミクスが失われるようなことはありません。

完璧なギターレコーディング・システム

downloadOX のフロントパネルに備わる6ポジションのRIGコントロールを使用すると、エミュレートされたスピーカーキャビネット、クローズマイク、アンビエントルームマイク、最大4つを同時使用可能なスタジオエフェクトを含む完璧なセットアップを素早く選択することが可能です。また、OX は入念に配置されたルームマイクの選択肢を備える唯一のギターレコーディングシステムでもあり、クランクさせたアンプを世界水準のトラッキングルームで録音しつつ空気感までも吹き込むという本物同様の体験を提供します。

ダイナミック・スピーカー・モデリング

download-1UNIVERSAL AUDIO の革新的なダイナミック・スピーカー・モデリングは、本物のチューブアンプのトーンに欠かせない成分であるスピーカーのブレイクアップ、ドライブ、コーンクライをエミュレートします。OX アプリケーションの “Speaker Breakup” ノブでは実際のスピーカーキャビネットで起きる現象と同様に、さまざまなスピーカーにおいて特定の周波数や音量レベルによって生じるハーモニクスや複雑な影響を扱うことができます – これは静的なインパルス・レスポンスのシステムでは考えられないことです。

使い勝手の良いソフトウェアアプリケーション

download-2多くのギター向け製品がデジタルで扱い難く、理解するのが厳しそうだと感じる方もいらっしゃるでしょう。OX ソフトウェアアプリは iPad や Mac からWi-Fi経由で OX のすべてのRIG設定をスムーズかつ直感的にコントロールすることができ、何百ものプリセットを調整、保存、呼び出しが可能です。お気に入りのトーンは6つまでを OX 本体フロントパネルのRIGノブに保存することができるので、スタジオやギグで手早い呼び出しが必要となる場合に便利です。

さまざまな機材との接続性

download-3OX は、クランクしたチューブアンプを使って静かに練習したい時などに便利なヘッドフォンジャックの他、さまざまな種類の録音やライブユースに応えられる接続性を備えています。RCAとオプティカルTOSLINKによるステレオS/PDIFデジタル出力やフロントパネルでのレベルコントロールが可能なバランスTRSステレオライン出力によって、スタジオモニター、DAW、あるいはライブミキシングコンソールへの入力に必要な接続を提供します。

Universal Audio
OX 箱潰れ品
¥144,000
本体価格:¥133,333
1440ポイント還元

    記事内に掲載されている価格は 2019年6月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Steven Slateの人気製品が最大67%オフ!End of Summer …
    9月27日まで期間延長!ドラム音源SSD5をはじめ人気製品が最大67%オフ!
    IBC 2019:Neutrik
    高品位コネクタで知られるNeutrikは新製品DragonnflyやDante I/Oなどを展示。
    IBC 2019:RTW
    タッチスクリーンを搭載したオーディオモニタリング製品が有名なRTWはハード/ソフト両面での新オプションを展示していました。
    IBC 2019:Trinnov Audio
    音場補正のプロダクトを製作するTrinnov Audioは制作中のプロトタイプを展示していました。
    IBC 2019:Stage Tec
    Stage TecはもともとNeumannで放送局向けにミキサーを作っていたひとびとがスピンアウトして出来た会社とのこと。
    IBC 2019:DirectOut Technologies
    今年のIBCではこのPRODIGYに新たなモデルが登場するとのことで、早速チェックして参りました。
    IBC 2019:LAWO
    特徴的な水色のイマージカラーで統一されたブース内に所狭しと製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Future Zone
    新技術に関する展示が集まるFuture Zoneには多くのメーカーが出展!
    IBC 2019:Sanken
    日本が誇る国産マイクメーカーSanken。国内では派手な印象はありませんが、あのAl Schmittが愛用するモデルもあり海外では評価の高いメーカーです。発売前の試作機が3機種も展示されていました。 来たーーー!!ついに [……
    ibc2019直前情報!SOUND DEVICESから新製品833発表!
    世界の放送局、映画製作現場から高い信頼を得ている SOUND DEVICES社 からポータブルコンパクトミキサー&レコーダー 833 が発表されました。
    期間限定!夢のポータブルシンセサイザーOP-Zが特別価格に!
    ポータブル・シンセサイザー/シーケンサーOP-Zが特別価格68,364円に!9月30日まで!
    Blackmagic Fairlight Console が Rock oN渋谷…
    オーディオポストプロダクションに最適化されたそのワークフローをぜひ体験してください!!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company