閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

09
Nov.2016
PRODUCT NEWS

CREATOR x Product 2016 | 吉田 保

cxp_top_t-yoshida_1cxp_top_t-yoshida_2cxp_top_t-yoshida_3

profile


History

1968年~東芝EMI録音部

1976年~BMGビクター録音部

1979年~CBS/SONY六本木スタジオ CHIEF ENGINEER

1989年~(株)サウンド・マジック・コーポレーション

日本ミキサー協会理事長

日本音楽スタジオ協会理事

comment

良い音を短時間で仕上げる。あらゆるジャンルに挑戦する。この2つをポリシーにしている。

product_64591

インシュレータの歴史は古く、簡単に言うと音源に対する振動を抑え、他のところに伝えない為のものである。面接地、点接地のものがあって、その一つに昔、我が家のスピーカ下にレンガを敷いて鳴らしていたのが懐かしく思われる。

レンガだけでも音のクリアー、定位感等、以前より良くなった記憶がある。今でもそのスピーカを使っているのだが、因みに型番はJBL4320もうかれこれ40年ぐらい使っているものでさすがに38cmウーハはTAD に変えて使用している。このシステムは1968年東芝EMIに入社して数年後からモニターシステムと使用されるようになり、今日に至っても音の判断として家で使用している。エンジニア駆け出しのころから使っているスピーカが慣れているのでローエンド、ハイエンドが私にとって分かりやすいのである。

最近のスピーカは低域、高域がブーミなものが多く時代と共に変わって来た。リスニング用としては良いが我々エンジニアが音楽バランス作っていく場合、あまりそのスピーカのキャラクタが強いと音作りには個人的に適してないように思われる。そこでスピーカのキャラクタを最大限我々の耳に届けるためには良いインシュレータが必要になってくるのは当然のアイテムとなる。

product_64591

このDMSDインシュレータは4個で重さ180kgに耐えるもので、スピーカー一つに4個使用する場合であれば今現在売られているビッグスピーカにも大体使用できるはずのものである。まず改善される点は低域の澱み感の低減及び定位感の改善、中域の定位感改善、高域のクリアー度改善等である。現在レコーディングスタジオにてのメインスピーカは埋め込み式のものが多いがその設計はかなり大変である。

DMSDインシュレータは面接地の為、外部とのアイソレート作りこの重さ耐えうるDMSDインシュレータを使用することで個人的には容易な埋め込み式スピーカを設計できまた応用することができるようになると思う。色はグレイのみで日本での発売と聞いているがレッド、オレンジと言うカラーリングが有るようであるがシルバーのみの日本での販売となるようである。

個人的な適合スピ―カはフォーカル、ムジーク。ジェネリック中型以上がお勧めで、勿論ニアフィールドモニターにも使用できるはずである。スピーカはともかくまた最近話題になって来たアナログ盤レコードプレイヤーの下に置くのにも打ってつきのアイテムとしても間違いない。イタリア製品らしくデザイン、細部にかかる完成度が非常に高く仕上がっていて値段相応のアイテムとなっている。


01

DMSD

DMSD 60Pro

¥ 98,000 (本体価格:¥ 90,741)

イタリアから現れた、スピーカーのポテンシャルを最大限に引き出すインシュレーター


button


20161012_cxp_index

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年11月09日 記事更新時点のものです。

最新記事ピックアップ

Avid Pro Tools 3月限定 新規導入と旧ユーザーは必見のお得なWキャ…
Pro Tools の新規導入、旧バージョンユーザーに朗報! 業界定番DAWのAvid Pro Toolsの新規導入、そして旧バージョンからのバージョンアップを検討中のユーザーに向けて、Avidが3月31日まで強力なプロ [……
Buyer’s Guide 2017 かつてないパワフルなアナログ・シンセサイザ…
Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
最大半額!Buyer’s Choise
今帰る特選 特価品をまとめて網羅!欲しいものをもっとお安く!
年度末最終日まで徹底サポート! 〜専任スタッフ、最適プランニング、迅速見積回答!
専任スタッフが最適なプランニングを持って迅速に回答いたします。機材購入はぜひお任せください!
GIG GEAR グローブを発売!エンターテイメント・ビジネスを支えるプロフェッ…
NAMM 2016ショーレポートでもご紹介した、エンターテイメントビジネスのために生まれた専用グローブ GIG GEAR各種ラインナップの取り扱いを始めました。 GIG GEARのグローブは3種類。フェスティバル、コンサ [……
Sonarworks スタッフ Interview ~ヘッドホン/スピーカーキャ…
NAMM 2017ショーレポーとでもお伝えした、スピーカーやヘッドホンのキャリブレーションソフトウェア Reference 3が日本でも話題になり始めているSonarworks。 SonarworksはJZ Microp [……
Buyer’s Guide 2017 次世代のサウンドクオリティー!話題のオーデ…
Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
Universal Audio UAD/APOLLO ソフトウェア9.1リリース…
Universal Audioが UAD/APOLLO ソフトウェア9.1をリリースしました。UA社が「the new modern sound」と称する5つのプラグイン追加と、Windowsユーザー待望の2機能の追加が [……
Buyer’s Guide 2017 PD安田によるドラム音源の深層…
Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
デジタルミキシングシステムの世界トレンドを聞く~ Loud Technologi…
デジタルミキシングシステムの世界トレンドを聞く ~ Loud Technologies Matt Frazier氏インタビュー ~
Buyer’s Guide 2017 どこでも気軽に本格パフォーマン…
Rock oN Buyer’s Guideで新たな制作の季節を切り拓こう! この春、個性豊かなRock oN スタッフが、独自の目線でイチオシ制作機材をご紹介。
Protools再加入するなら今! +1年アップグレードプランが付いてくる!
3/31までの期間限定で、Protools V9以上をお持ちの方対象の再加入パッケージにプラス1年アップグレードプランが付いてくる!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート