閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

23
Aug.2017
PRODUCT NEWS

HEAR THE REAL TONE 2017 ~ Strings編 ~

20170823_hear_the_real_tone2_1090

indexにもどるボタン

業界スタンダードから最新ストリングス音源をRock oN目線で比較!

ソフトウェア音源の中で常に需要が高いと思われるストリングス音源。今回は多数ある製品の中からそれぞれの製品の特徴や音像をチェック!メーカーデモと実際に使ってみて印象が違かったりということも多々あると思いますので、是非皆さんの創作活動に生かしてみてください。今回は1つの共通のオケに対して、各社のストリングス音源を使用し比較致しました。

【ストリングス編成】

下記4トラックの弦楽器を使用。本来のバランスより弦楽器隊の音量は大きく設定して収録しています。

  • Violin 1
  • Violin 2
  • Violla
  • Cello

【比較試聴音源の前提条件】

  • 1. 音源に掛けるReverbは音源独自の物を使用。Reverb機能が無い物はそのままの空気感で収録。
  • 2. 企画の都合上、独自の奏法やキースイッチを使ってしまうと、再現が出来ないソフトで出て来てしまう為、主にLegatoやSustein・Staccato(無いソフトはSpiccato)のみで打ち込みをしております。
  • 3. Strings音源に対してのEQ処理はNGとしました。またStringsのラインに対してシンセストリングスやその他シンセ等は一切重ねておりません。
  • 4. 抑揚をつける為、ソフトによって「Expression(CC11)」若しくは『Moduration (CC1) 』を書き込んでおります。
  • 5. Strings以外の音源はLogic Pro X純正の物だけを使用しております。生楽器は一切使用しておりません。

【使用DAW】

使用DAW:Logic Pro X 10.3.2

【デモ楽曲】

「Rock oN Quartet No.1」Music by Shota Tani
※楽曲の権利は作曲者の所有するものとし、楽曲の無断使用はご遠慮下さい。

Lets_Listen_Now_15

strings

 

総評

いかがでしたでしょうか ? まず一番始めにお伝えさせていただきたいのは今回のこの企画は各ソフトの優劣や順位をつけるものではありません。

各メーカー色々な特徴があり、今回のこのデモトラックには残念ながら合わないものもありましたが今回とは真逆のダンスミュージック等にはかなりマッチするだろうという音源もありました。実際に初めて打ち込むソフトも有り、音源の特性を活かし切れていない部分も多々ありましたが各ソフト毎の特徴を把握していただけますと嬉しいです。

Strings音源は混ぜるな危険?

「ストリングス音源はどれを買ったら何でも出来ますか?」とよく聞かれることがあります。正直に申し上げますと1つの音源で全てジャンルをカバーするのはかなり厳しいものがあります。

ストリングス音源は決して安くありませんので、そう思われる気持ちは本当に良くわかります。私も始めの頃は決死のローンでVienna Special Editon 1と2とPlusを買いました(笑)※当時はVienna Special Edition Standard とExtendedでしたね。

ただ、ストリングスの楽器の特性上、収録時の空気感等も各メーカーによって異なりますので楽曲の雰囲気によっては浮いてしまうことも多々有ります。そして、多くのプロフェッショナルの方のプロジェクトを拝見させていただき共通していることは、意外と色々なストリングス音源を混ぜて使っている方が多いことです。

「まず一つの音源で打ち込みを行い、足りないと思う部分をもう一つの音源で補う」場合や「初めからボトムになる部分で目当ての雰囲気が出る音源を選択し、トラックの抜けを良くする為に別の音源を」等と使用方法は人それぞれです。実際に生で取ったテイクの下に打ち込みのストリングス音源をうっすらと重ねている方等もいらっしゃいました。

何となく、1つの音源だけで完結させないといけない固定概念があったりしますが創作活動は自由です。自分がイメージする出音に近づける事さえ出来れば何をやっても良いのです。勿論、それぞれの音源のボリュームの配分によって景色も変わってきますので、是非攻めの姿勢で色々と研究をしてみてください。

生演奏へ近づけることだけが果たして全てにおいて良い結果になるのか?

「どの音源が1番生に近いですか?」とご質問されることもとても多いです。あくまで個人的な見解を述べさせていただきますとSoloストリングスに関しては、現在のソフトの進化によってかなり生に近いところまで追い込めると思っています。

ただ、多人数による演奏に関しては生のカルテットやオーケストラ等の大編成で録音した音に近づけるのはかなり至難の技であり、ストリングス音源は生演奏とは別の「武器」として捉えるのが一番現実的だと思っています。不思議な物で、「Violin 1」「Violin 2」「Violla」「Cello」のそれぞれを別々に収録し重ね合わせた物と全てのパートを同時に録音した物では全くと言って良い程、音が違います。

録音した時のそのスタジオの空気感というのもそのストリングスの「音」になっているので始めから各パート別々に収録されているソフトウェア音源の弱点はそこにあったりもします。マシンパワーの進化も目覚しい昨今では、このストリングス音源の根本的な問題点を解消出来るかもしれない「Vienna MIR PRO」の今後に個人的にも非常に期待しています。

VIENNA MIR PRO  ¥ 99,576(税込)
eStoreで詳細で注文する!

VIENNA MIR PRO 24  ¥ 39,852(税込)
eStoreで詳細で注文する!

音だけで無く使い勝手も音源を選択する上でとても重要な項目です!

「音は良いけどこのソフト打ち込むの自分には合わないな…」実は以外とこれが原因で買ったは良いがHDDの片隅で眠らせてしまってる方も多いです…wこれに関しては実際に触ってみるしかありません!

Rock oN渋谷店では、今回の比較対象のストリングス音源が全て実際にお店で触れます!Vienna社とSpitfire社に関しては国内販売分の全てのラインナップが揃っております。店内のコンピューター全て併せて、まさかの約18TBに近いストリングス以外の音源達もいつでも一緒にお試しいただけるのはRock oNだけ!朝から晩までひたすらインストールしたあの3.5日間は一生忘れません (笑)

是非、気になる音源がある方は店頭へお越しください!

まとめて比較試聴!

全てのStrings音源をダウンロード(24bit/48kHz Wav)











最新記事ピックアップ

PREMIER SOUND FACTORYの注目音源「箏姫かぐや」が登場!ハイク…
皆さん2018年も始まりましたが、楽曲制作捗っておりますか?PD安田はいい加減、Key Gから脱却したいと思っております。今年はB♭とか、吹奏楽でもできそうな曲に挑戦していきたいと思います。 さて、この度紹介させて頂くの [……
iZotope Valentine’s Day “Lov…
iZotopeからのヴァレンタインデープレゼント!(本国は日本より遅れてヴァレンタインデーです) ボーカル専用プラグインスイーツ『Nectar2 Production Suite』とボーカルを再形成するクリエイティブな『 [……
KORG prologue 予約受付中!独自の進化を遂げた、最大16ボイス フル…
NAMM 2018で話題となったKORGのフラッグシップアナログシンセ prologueのご予約を受付中です! prologueは鍵盤数とボイス数が違う2製品のラインナップ。特にアナログとデジタルのハイブリッドなオシレー [……
Focal Clear Professional , Listen Profes…
フラッグシップSM9やニアフィールドモニターSHAPEが大人気のFocalからリファレンスヘッドホン2機種が登場! Clear Professional スピーカー製品と同様の技術を取り込み『ヘッドフォンが消えてしまう』 [……
Apogee Symphony I/O Mk II + SondGrid Ser…
SoundGridの対応版が予約受付中のApogee Symphony I/O Mk II!DSPパワーによりWaves、SONNOX、Flux::ほか様々なメーカーの対応プラグインが限りなく低レイテンシーで使え、ホスト [……
Focusrite オーディオI/OユーザーにAudioThingプラグインを無…
FocusriteのオーディオI/Fシリーズ Scarlett(USB)、Clarett(Thunderbolt)、RED(Network Audio)のユーザーが対象で、世界中のデベロッパーから無償でプラグインがもらえ [……
Line 6 HX Effects Line6フラッグシップのサウンドを自分のシ…
Helixに搭載されている『HX Effects』と、音にこだわるギタリストの大定番マルチエフェクトMシリーズで培った『レガシーエフェクト』を搭載したHX Effectsは、 Line6フラッグシップのサウンドを自分のシ [……
Antelope Audio Discrete 4 を購入で専用マイクVerge…
期間限定で、マイクモデリング&FPGAを搭載した次世代マイクプリ Discrete 4を購入すると、専用マイクVergeが1本もらえるキャンペーン! Discreteシリーズのポテンシャルを発揮させるにはやはりマイクモデ [……
Ableton Live 10 遂に発売!高速で制作がこなせるツール、Max f…
ついにAbleton Live 10が発売! Live 10は4つのデバイス、これまで以上に高速で制作がこなせるツールの導入、Max for Liveの統合、PUSH2との連携強化などさらに完成度を高めました。 ※Liv [……
Universal Audio OX 予約開始!チューブアンプをスイートスポット…
卓越したアナログ技術と最新デジタル技術の融合。Universal Audioはこのコンセプトを元に新たなギターツール OX の予約を開始します! OXは真空管アンプのスイートスポットをいつでもどんな音量でも取り出せる『ロ [……
SONY C-100 , ECM-100U , ECM-100N 空間に響く音を…
26年ぶりのレコーディングマイクがSONYから、20-50kHzの広帯域収音を可能にするハイレゾマイク 3機種が登場。予約を受付中です! C-100 【特典付き】 : 新開発2ウェイカプセルのサイドアドレス型コンデンサー [……
Steinberg Cubase Pro クロスグレード(優待販売 キャンペーン…
他社DAWから乗り換えるなら今がチャンス!『Steinberg Cubase Pro クロスグレード優待販売キャンペーン!』がスタートしました! 期間は2018年3月31日まで。スクリーンショットなどやマニュアルのコピー [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート