閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

11
Jan.2017
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • 直前情報
  • NAMM 2017 直前情報:AKAI Professional MPC X , MPC Liveを発表!スタンドアロンMPCが帰ってきた!

NAMM 2017 直前情報:AKAI Professional MPC X , MPC Liveを発表!スタンドアロンMPCが帰ってきた!


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional

NAMM 2017 showを目前に、AKAI Professionalが、最新OS MPC2.0を搭載した新MPCを発表!最大の特徴は、これらはスタンドアロン機だということ。PCが不要になったことで、MPCが楽器として復活するのです!フラッグシップでスタジオユースのMPC X、そしてその名の通りライブ志向でバッテリー駆動、どこでも持ち運んで使いたいMPC Live。ビートメイカーの良き相棒としてまたMPCが脚光を浴びる火種となるでしょうか!?

MPC X

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional

スタンドアロン機としてのMPCらしさを取り戻したフラッグシップ。MPC Xは、過去に発表されたMPCを振り返り再設計されました。

MPC Xは、フルカラーの10.1インチマルチタッチスクリーン。ピアノロールをポチポチと指で打ち込んでいけるのはいいですね。その他マルチカラーで輝く、圧力&速度感知をするパッド、16ギガの内部メモリを搭載。AKAIいわく「真に魅惑的でコンピュータのない体験」を実現するためにMPC XはMIDIコントローラーを接続するための2つのUSBスロットも用意されています。これで鍵盤がつなげます。

好きなパラメーターをツマミにアサインできるQLink機能は健在。有機LEDタッチセンシティブ付きの16個のツマミはリアルタイムなシーケンスや音色の変化に活用!

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional

フットワークの軽さや所有欲からいって、楽器としてスタンドアロンであることは絶対有利。しかしいざミックスダウンとなるとお気に入りのプラグインを使ってDAWで行いたいところ。そういう場合、MPC Xは強力なMIDIコントローラーとして活躍します。ホストPCにUSBケーブルでプラグアンドプレイ。

サンプラーといえばサンプリングのための音ネタ探しも楽しいのですが、手早く”使える音”を見つけたい人のために、あらかじめ10GB分メモリーされたプリセット音源が収録されています。音源はCapsun Audio、MVP Loops、CR2 Recordsといった名だたるデベロッパーが制作した一級品。これは嬉しい。

音源といえば、一生懸命集めたサンプリングライブラリは、もともと内臓されている16GBのメモリに残してもいいのですが、MCPC XにはSDカードスロットとUSBフラッシュドライブスロット、2.5インチSATA(内蔵)ドライブコネクタがあるので、それらを使ってお宝のネタを貯めていくことができます。

続いて驚いたのが、CV/Gateアウトを搭載しているところ。Euro Rackなどのアナログシンセと組むことで、よりライブなパフォーマンスやプロダクションの可能性が広がるでしょう。

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional

「曲を作りたい」と思った時が叩き時。POWER ONして即音を出せるのがスタンドアロンMPCの良いところ。もちろん大型のMPC Xだって持ち運べば友達のスタジオで鳴らせます。本格的なプロダクションを1台で完結させるフラッグシップが、このMPC Xです!

MPC Live

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional
こちらは持ち運びやすい、そして膝の上にも起きやすいサイズのMPC Live。制作スタジオのノウハウをライブで使えるように、と設計されたMPCです。

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional
MPC Liveは7インチマルチタッチスクリーン、マルチカラーのMPCパッド、Q-Linのための4つのタッチセンシティブ付きツマミ、クリック可能なマスターエンコーダーノブを搭載。サイズや数は少ないものの、各操作子の機能や品質はMPC Xと同じ。このほかMPC Xと同じものは16GBのメモリ、2つのUSBポート、2.5インチSATAコネクタ、SDカードスロット、USBフラッシュドライブスロット搭載、10GBの音源など。充実していますね!

そして3kgに満たない軽量なMPC Liveはなんとリチウム電池駆動!(スピーカーが付いていれば膝上で遊べたはず)ここが大きなポイントです。スタンドアロンMPCで電池駆動といえばMPC500以来。やっぱり「楽器」はこうでなくっちゃ!

NAMM 2017 Rock oN Show Report AKAI Professional
MPC XとMPC LiveはNAMM 2017で公開されるということ。発売日と価格は未定ですが、これは日本でも大きな話題となりそうです。世界ではBrexitをきっかけにグローバリズムの限界やローカイズなあり方が注目されています。「長いものに巻かれるな。主導権は俺たちが持つ!」スタンドアロン化したMPCは再び反骨精神あふれるビートメイカーの自由を解き放つ良き相棒となれるのでしょうか。これは面白い事になってきました!NAMM 2017 ショーレポートにご期待ください!

Writer. Tomita

AKAI Professional
http://akaipro.com/akai/


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2017年01月11日 記事更新時点のものです。

最新記事ピックアップ

Focusriteよりインターフェース3機種発売開始
Focusriteより利便性に優れるインターフェース3製品が発売開始!
Sonnox プラグインがV3へバージョンアップ。SoundGridに対応を発表…
Sonnox Oxford プラグインが順次V3を発表。バージョンアップの最大のトピックはなんといってもSoundGrid対応でしょう。DiGiGridのSoundGridサーバーなどで、超低レイテンシーかつCPUに負担 [……
History of Technologies FOSTEX ~歴史の継承と象徴…
1949年に3.5インチスピーカーユニットを製造開始してから、世界各国でユニットをODM/OEM供給し、日本を代表するメーカーとなったフォスター電機株式会社。AV用スピーカーや車載用スピーカーから携帯電話などの小型デバイ [……
Signature Studio発売、いまだけの発売記念特価。
スタジオミキシング用途に特化したSIgnature最新作"Signature Studio"発売開始!今だけ発売記念価格!
Novation Peak、Circuit Mono Station予約開始!
Novationから2つの新しいシンセサイザーが登場、"Peak"と"Mono Station"予約開始!
Titan, Atlas用Pro Tools HDXモジュール | MDIO-P…
Titan, Atlasの拡張スロットに挿入することで、Pro Tools | HDX, HD Nativeとの直接接続が可能に!
DynaMount X1-R マイキングをリモコン制御。リコールも可能なマイキン…
優れたミックスは優れたマイキングが必要。DynaMountのマイクポジショナーは、まるであなたのアシスタントのようにマイキングを遠隔操作で行いポジショニングをバッチリ決めることができます。 コントロールはiOS、Andr [……
Waves 38バンドルが最大83%OFF!Platinum ¥54,800も魅…
4月のWavesは驚愕のBIG SALE!38バンドル製品が最大83%OFFの特別プライスで登場します。65万円以上オフのMercyryに始まり、大人気9種プラグインが揃ってたった¥16,800のMorgan Page [……
解決!自宅でも理想のモニター環境が手に入る方法。GENELEC SAM Syst…
限りなくフラットなモニタリング環境を、簡単に手に入れならこれ!
SUPERBOOTH17 直前情報 : JOMOX
アナログシンセサイズによるキック音源MBase11などストイックな製品を開発するドイツのJOMOXがSUPERBOOTH17で新製品『ALPHA BASE』を発表します。 ALPHA BASEは、アナログキックやサンプリ [……
Astell&Kern 新製品発表会レポート。新製品KANN登場。DA…
4月某日。都内で開催されたAstell&Kernの新製品発表会の模様をお伝えします。 ハイレゾポータブルプレイヤー KANN(カン) が登場です! KANNとはドイツ語で可能という意味。これまでのAstell& [……
STAX 取り扱い開始!国産コンデンサーイヤースピーカーの雄。忠実な音像の繊細な…
Rock oN CompanyはSTAX イヤースピーカーの取り扱いを開始しました! 1960年に世界初となるコンデンサー型ヘッドフォン(イヤースピーカー)を製品化した国産メーカーSTAX。それ以来頑なにコンデンサー型技 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート